Twitter Facebook
1184view
お気に入りに追加

何かと便利なカラーボックス!

お部屋のインテリアやコーディネートに欠かせないのがカラーボックス!
カラーボックスがあれば収納が楽ちんになるので、家に1つは持っておきたいアイテムです。
そんなカラーボックスの魅力や収納術などを見てみましょう。

そもそもカラーボックスって?

原色を塗った合板で作られ、簡単に組み立てて使える収納箱。

カラーボックスは見せる収納として大活躍とも言えますね。
他にも本棚や小物収納、飾り棚などにも活用することができるんです!

みんなのカラーボックス収納術をチェック♪

カラーボックスを購入して、ただ置いて収納するだけじゃつまらないです。
どうせならインテリアにこだわってお洒落な収納棚にしたいところ♪
そこで、みんなが実践しているカラーボックス収納術を参考にしてみましょう。

カラーボックスには、ぴったりサイズのボックスやバスケットがたくさん販売されています。それらを上手に組み合わせれば、こんなカフェ風のおしゃれな収納だって思いのまま!

カラーボックスがあると、子供部屋のクローゼットも綺麗に収納することができます。
しかも2つのカラーボックスを端に置いて、板で繋ぐことで簡易的な押入れにもなるんです!
パッと見、どこに何か置いてあるのか分かりやすい&取りやすいのでとっても便利ですね。

カラーボックスは縦使いだけじゃない!?

なんと横にして使うこともできちゃうのがカラーボックスのすごいところ!
横にしたカラーボックスにファイルボックスを置くと、書類なども簡単に収納可能となっています。

洋服や小物などの収納もカラーボックスにおまかせ!
もうクローゼットの中に収納することができないと悩んでいる場合は、カラーボックスで“見せる収納”をするのがおすすめです。
カラーボックスを並べるだけで、まるでアパレルショップのようなインテリアに早変わりします。

人気のカラーボックス3選

色々な収納術が実現できるカラーボックスですが、それだけが魅力的と呼ばれるわけではないんです。
何と言っても、カラーボックスは安い費用で入手可能なのもポイントでしょう。
そこで、人気となっているカラーボックスを紹介していきます!

ニトリのカラーボックス「カラボ」

ニトリのカラボは幅420×奥行300×高さ880mmの標準的な3段タイプで税込1,190円。ホームセンターの特価品なら同程度のサイズで1,000円を切ることもありますが、本を収めるということを第一に考えれば、棚板が動かせてこのお値段というのはお得感があって良いと思います。

イケアのカラーボックス「KALLAX」

サイズは2x2、1x4、2x4、4x4、5x5といった形で販売されており、そこに扉や引出し、キャスターなどを組み合わせて使えます。
KALLAXのもう一つの特徴は、この扉や引出しは別売りされており、自分の好きな棚にだけ自由に取り付け可能という点。

不二貿易のカラーボックス「可動棚2段」

こちらの商品は棚が稼働する点が特徴です。棚板の可動ピッチが3cm刻みの15段階と細かいので、「高さをぴったり合わせて使いたい」というときにおすすめの商品です。

ただ、可動棚を差し込みするための穴がたくさん開いていて、側面の穴も目立つので見た目が気になる方にはあまりおすすめしません。

このようにカラーボックスは色々な種類があり、好みに合わせて収納やインテリアを楽しめます。
また、値段も安くて1000円を切っている場合が多く、3段など一般的なサイズは2000円ほどで購入することができるでしょう。財布にも優しい、可愛く収納ができる…やはりカラーボックスは持っていた方がいいですね!

どんなインテリアにも相性抜群!

カラーボックスがあれば、どのようなインテリアも相性抜群と言えます。
簡単にリメイクやDIYもできるので、アンティーク調やモダン風など好みのインテリアに合わせられるでしょう。

カラーボックスをDIYする時によく使う手法は、主に以下の4つ!
1.リメイクシートを貼る
2.塗装する
3.木材を貼りつける
4.扉をつける

リメイクシートの活用や塗装をすることで、シンプルなカラーボックスも色々なテイストに合わせられます。
特に最近ではモダン家具が流行っているので、シンプルながらも洗練されたカラーボックスにすると良いでしょう。
むしろ、無駄を省くというコンセプトがあるモダンインテリアにとって、部屋のごちゃごちゃ感を解消できるカラーボックスは必要と言えます。

モダンインテリアとは、このように余計な装飾を削ぎ落としたシンプルスタイルが特徴です。一歩間違えると冷たいインテリアという印象をもたれますが、その分すっきりしたお部屋が作れるのです。
部屋に統一感が生まれるので、いっそう洗練されたおしゃれ空間を演出できるはずです。

カラーボックスを使って洗練された空間をGET!

最近では、100均でもカラーボックスの代わりとなるアイテムが販売されています。色々な進化を遂げているカラーボックスを使って、お部屋の収納とインテリアを同時に楽しんでみると良いですよ♪

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

【男性必見】まさかのプロポーズ失敗!?婚約指輪の選び方が超重要な理由

愛しい彼女にプロポーズを検討している男性に質問です。婚約指輪は用意していますか?この答えに「え?」と思ったら…

ElizabethKolodz / 877 view

本当に使える! あなたのキッチンを楽しく便利にするグッズ5選

世の中いろいろな便利グッズがありますが、本当にずっと使えるもの・使いたいものは少ないような気がします。そこで…

shimashow / 2694 view

【水回りのカビでお困りの方へ】カビを取り除く方法と予防対策

キッチンやお風呂場などの水回りは、湿気が多いことからカビが発生しやすいです。しかし、「水回りだから仕方ない」…

rheahull981 / 510 view

インディゴチルドレンとは?使命を持って生まれてきた人々の特徴と見分け方

インディゴチルドレンという言葉を聞いたことがありますか?使命を持って宇宙から地球へと転生して来た人々のことで…

ElizabethKolodz / 950 view

【婚約指輪と結婚指輪】プロポーズするならその違いも知っておこう!

彼女にプロポーズをするために、指輪を購入しようと思ったけど、婚約指輪と結婚指輪のどっちを選べばいいのか迷って…

rheahull981 / 617 view