Twitter Facebook LINE
268view
お気に入りに追加

若いからと言って安心できない!“若はげ”に悩む人々は増えている

一般的に、薄毛は年を取ってから発症するもの、というイメージが強いですよね。
しかし、最近では20代の若い人でも薄毛を発症する“若はげ”が急増しているのです。

最近抜け毛がやばい…
若はげとか嫌だよおおお

出典:Twitter

自分の髪の毛の少なさに絶望してる
若はげ 若くもないけど てっぺんからくるタイプのはげ 遺伝かな

出典:Twitter

若はげ辛い

出典:Twitter

20代はオシャレを楽しみたい年頃。そんな時期に髪の毛が薄くなってしまったら、精神的なダメージも大きいですよね。仕事や人間関係、いろんなことがうまくいかなくなって辛い思いをすることが増えてしまいます…。

若はげを進行させる!?シャンプー選びの間違いによるリスク

頭皮と髪の毛をキレイに洗うために使っているシャンプー。
しかし、シャンプーの選び方を間違えることにより、若ハゲをさらに進行させている可能性があります。

市販のシャンプーを見ると、香りやツヤをだすために頭皮への刺激が強い成分や、泡立ちをよくする成分が含まれていることが多いです。

薄毛の根本的な原因ではありませんが、長く続けると抜け毛を誘発する可能性があります。
間違ったシャンプーをしていると薄毛が進行したり、抜け毛が増えてしまったりと、自分ではしかっり洗えているつもりでも、実際は間違った方法でシャンプーをしているかもしれません。

「抜け毛」「細い髪」「フケとかゆみ」「べたつきとニオイ」人それぞれに髪や頭皮の悩みはあります。その髪や頭皮に接するシャンプーだからこそ、あなたにピッタリのものを探すのが重要です。

生活習慣も関係する!20代の薄毛となる3つの原因

1.睡眠不足

仕事や友人付き合いなどで何かと多忙な日々を送る20代。
体力もあるので、十分な睡眠を取れていない人が多いでしょう。
また、寝る前にパソコンやスマホを見ている人も多いので、質の良い睡眠が取れていないことが大きな問題です。

睡眠不足から育毛を促す成長ホルモンの分泌が減少、薄毛を招く原因になってしまうようです。

2.栄養の偏った食生活

普段から塩分・脂分の多いメニューや、ジャンクフードばかりの食生活を送っていませんか?
20代はなかなか食事まで気が回らず、好きなものばかりを食べてしまいがちな人が多いので、頭皮環境が悪化して薄毛を引き起こしやすくなります!

薄毛を引き起こす原因のひとつに、「頭皮の皮脂が増える」ということが挙げられます。皮脂が増えると毛穴が詰まり、髪の毛の成長を妨げてしまうのです。頭皮の皮脂が増えるのは、食生活が主な原因です。

3.カラーやパーマによる頭皮への負担

20代は髪型にも気を遣う時期。オシャレのためにカラーやパーマをしたり、整髪料をつけたりすることも多いでしょう。このような行為を繰り返すことで頭皮に負担がかかり、薄毛を招いてしまうのです。

仕事や遊びで疲れて帰ってきて、お風呂に入らずそのまま眠りについてしまうことも薄毛を引き起こす原因に。整髪料をきちんと落とさないことで、毛穴が詰まり髪の成長を妨げてしまいます。

20代の薄毛の多くは「AGA」

20代の薄毛の多くは、「AGA」によるものだと言われています。

AGAってなに?

AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Abpeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。
成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。

一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。
抜け毛が進行し、うす毛が目立つようになります。

まずはシャンプーから見直し!自分に合ったものを選ぶべし

若はげをどうにかしたいけど、育毛剤を使うのには少し抵抗がある…という方もいるでしょう。
そんな方におすすめなのが、シャンプーで対策を行う方法。
若はげ対策のシャンプーを選ぶ際は、以下のポイントを押さえておくといいでしょう。

「界面活性剤」の成分をチェックすること
「アミノ酸系」のシャンプーがおすすめ
育毛剤の成分入りのシャンプーならなおよし

界面活性剤によっては、頭皮に必要な分の皮脂を洗い流す可能性があるので、必ずチェックしましょう。
また、アミノ酸は髪の毛や頭皮を作るために必要な成分ですし、育毛効果のある成分と合わせることで、より髪の毛を育てることに繋がります。

若はげを改善に役立つ4つの生活習慣

生活習慣は髪や頭皮に大きく影響してくるもの。
そこで若はげを改善するために気を付けるべき生活習慣について知っておきましょう。

1.充分な睡眠をとる

睡眠は丈夫な身体や髪を作る資本となるもの。10代・20代の平均睡眠時間は7時間と言われているので、少なくてもそれくらいの時間は寝るようにしましょう。

質の良い睡眠を得るには、就寝前はなるべくスマホやパソコンは触らない、晩御飯の後はすぐに寝ない、アロマテラピーやアイマスクを使用して寝付きやすい環境を作るなどを心がけるといいです。

2.適度な運動をすること

運動をすることで身体に程よい疲れが残り、眠りにつきやすくなります。また、汗をかくことで代謝が上がるので、血行が促進されて頭皮にもきちんと栄養が行き届くようになるのです。

薄毛は頭皮の血行不良も大きな原因となっているので、運動をすることで髪の毛が生えやすい状態を作ることができます。

3.自分なりのストレス解消法をみつける

ストレスが溜まると血行が悪くなるので、頭皮に栄養がきちんと行き届かなくなります。そのため、極力ストレスが溜まらないように、自分なりの解消法を見つけることが大切です。
身体を動かしたり、趣味に没頭したり。またはアロマなどの香りでリラックスするのも、ストレスの解消に繋がります。

4.食事の栄養バランスをきちんと考える

食事はできるだけ油っこいものは避け、栄養バランスを考えてとることが大切です。健康的な髪を作るのに必要なタンパク質やビタミン、ミネラルなどの成分を積極的にとるといいでしょう。
特におすすめなのが、以下のような食材です。

• タンパク質
 →肉、魚、卵、枝豆
• ビタミン類
 →ビタミンB6:にんにく、まぐろ
 →ビタミンC:アセロラ、柑橘類
 →ビタミンA:うなぎ、鶏レバー
 →ビタミンE:筋子、ピーナッツ
• ミネラル類
 →亜鉛:生ガキ、鶏レバー
 →鉄分:豚レバー、アサリ、納豆
 →マンガン:生姜、しそ、干しエビ

本格的な若はげ対策は、AGA専門のクリニックへ

本格的な若はげ対策をするなら、AGAクリニックがいいでしょう。
20代のうちからAGAクリニックは早い…と思われるかもしれません。

しかし、抜け毛がきになる早い段階で治療を受けることにより、抜け毛の抑制と育毛効果は高まります。

・高確率で徹底的に治療できる
・効率的に短期間で発毛が可能
・最新の治療を受けられる
・万が一、副作用が起きても、対処してもらえる
・清潔、安心、安全
・学割や家族割など、割引サービスを設けている場合があるためオトク

AGA専門外来「治療の流れ」/ヘアメディカル - YouTube

出典:YouTube

若はげ対策は早めに!

薄毛は年齢を重ねてから発症するとは限りません。日頃の生活習慣やヘアケアによって20代の若い方でも発症する可能性は十分にあります。

近年では、食の欧米化が進んでいたり、スマホやパソコンの普及が高まったりして不規則な生活を送る方が増えています。それに伴い、若はげを引き起こす方も増えているのが現状です。

若はげを引き起こす原因と正しいケアの仕方を知って、早めに対策を行っていきましょう。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

【新しいイケメン?!】話題のジェンダーレス男子の特徴とは?

皆さんは「ジェンダーレス男子」をご存知ですか?ジェンダーレス男子は、最近若い女性の間で人気を集めているようで…

Linger52 / 62 view

日本人に多い2大頭痛!緊張型頭痛と偏頭痛の原因と治す為の対処法

日本人には頭痛持ちが多いとされており、なんらかの頭痛を感じることがあるという人は成人の4人に1人にも及ぶとい…

straycat / 1346 view

ヒルドイドは赤ちゃんに使っても大丈夫?副作用やジェネリック薬はある?

肌の乾燥など肌トラブル時に皮膚科で処方されるヒルドイド。赤ちゃんに使っても大丈夫?副作用や正しい使い方を紹介…

Rio / 11708 view

老け顔対策に!ほうれい線が本当に消えるおすすめの美容液3選

実年齢を大幅に上げてしまうシワは、美容の大敵。特にほうれい線やおでこ・目元のシワなどは10歳近くも老け顔に見…

bs2 / 579 view

デートを上手く断る方法!相手を傷つけずにデートを断ろう

いくら興味のない男性からであってもデートはなかなか断りづらいですよね。複数人で遊ぶのは良くても二人はちょっと…

enokana / 219 view

関連するキーワード