Twitter Facebook
1623view
お気に入りに追加

老けて見られるのはどんな顔

老け顔にならないための予防&改善方法

老けて見られるのは何かしらの特徴があるとは思いませんか?
もし、今現在、友人や知人から”老け顔”と呼ばれている方は自分がどのタイプの顔かチェックしてみましょう。

シワ顔

目元や口元、おでこ、眉間などに目立ちやすいシワは、人を老け顔に見せてしまう大きな特徴の1つでしょう。
シワは、老化現象の1つですので若い男子の顔に存在すると、やはり「老け顔」に見られてしまいます。
口周りの「ほうれい線」は特に老けてみられやすいです。

たるみ顔

シワだけではなく、顔全体に現れるたるみも、老け顔の特徴のひとつとなります。
顔がたるんでいれば、やはり加齢を感じてしまいます。
特にたるみが進んでいる人は、実年齢よりも老けて見られます。
そして元気のないような、若々しいパワーがないような印象を与えてしまうのです。

くすみ顔

お顔のくすみは更けて見えるので、男としての元気、エネルギッシュ感が弱く感じてしまいます。
『くすみ』は、老けてみられる男性は無視することができない原因です。
あなたの顔はくすんでいませんか?じぶんの顔は毎日見ていますので、じぶんの顔がくすんでいることに気づかない男性も多いもの。

老け顔のタイプは大きく分けて、シワ顔、たるみ顔、くすみ顔に分けられます。
どのタイプも加齢が原因でそうなってしまうことが多いです。
また、紫外線を良く浴びる人の場合、シミによって老け顔に見られることも。

老け顔になる年齢

人は皆、いずれは老いるものですが、老け顔になるタイミングは一体いつぐらいから何でしょうか。

30歳を過ぎたら、急に老けてきた気がする……
同級生が、自分より若くみえる……
化粧ノリが悪くなった……

あなたはこんな経験ありませんか?
人は歳を重ねていけば、必ず老けていくものです。
しかし、「何歳から老け顔になるか」ということについては、個人差がとても大きいです。

一般的には年齢を重ねていき、30代頃から「老けたな」と感じる人が多いようです。
テレビや雑誌を見ていると「いつまでもきれいな30代、40代、50代っているんだな~」と思うと同時に、「なぜ自分はこんなに老けちゃったんだろう…」と悲しい気持ちになってしまうことも。

10代や20代の頃は、同年代でそんなに差がなかった肌年齢も、30歳を過ぎてくると、若く見える人と一気に老け顔が進む人との差が歴然になってしまいますよね

老け顔を感じる年齢は個人によって差がありますが、およそ30歳を過ぎた頃から加齢を感じる方が多いようですね。

老け顔に見られる原因

老け顔の悩みを解消するためには、老け顔の原因を突き止めて、その原因に向き合う必要があります。
しかし、老け顔に見られる原因というものがわからないという場合もあるはず。
そんな方のために老け顔の根本的な原因をご紹介していきます。

男性で女性と同じようなスキンケアをしているという人は少ないと思いますが、まったくお手入れをしないでいると肌が荒れて、見た目年齢を高くしてしまいます。

素肌は紫外線や汚染された大気にさらされると肌荒れを起こし、シミやシワ、ニキビなどができやすくなります。

髪型

「なんだか老けて見える…」
そんな気がするのは髪型のせいかもしれないって、考えたことはありますか?

顔の周りで存在感を示している髪型は、大きな老け顔原因のひとつなのです!

性格

老け顔に見えてしまうのは、何も生まれつきの顔の形や、シミなど表面上に表れるものだけが原因ではありません。
その人の性格や物の考え方などの内面も、老化には大きく影響しているのです。

「苦労は買ってでもしろ」という言葉がありますが、あまりに苦労を背負い過ぎてしまっても、実年齢よりも老け込んでしまうことがあります。

表情

いわゆる“老け顔”の真犯人は表情筋といってもいいかもしれません。

肌のたるみ予防に重要なのは、なるべく早くから表情筋を鍛えておくことです。
顔の筋肉は少なく鍛えにくいので、普段から意識しておくことが大切です。

特に表情が少ない人は、それだけ筋肉を使っていないということなので要注意です。

ヒゲ

ヒゲってどうしても、男!ってイメージが強くて、人によっては「おじさん臭い」ってなっちゃうんだよな…。
厳しい意見のように思えますが、ヒゲに対してこういった意見を持っている女性がいるのはまぎれもない事実。
30代になって男性ホルモンが増えたせいか、青髭になってしまいました。
ヒゲが生えている範囲が広い人、また毛量が濃い人ほど老け顔に見える傾向にあるようですので、老け顔を気にしている人はヒゲのケアは入念に行う必要がありそうです。

老け顔に見られる原因は人それぞれですが、上記の4つのいずれかに該当している場合が多いようです。
この4つの中でも表情の少ない人は特に老け顔に見られる傾向にあるので注意が必要です。

老け顔の予防&改善方法

老け顔に見られる方の多くは「もう諦めた・・・」と思っているかもしれません。
実際、人間の老いは止めることができないのが事実です。
しかし、今の老け顔を改善する方法や老け顔にならないための予防法などは存在します。

正しいスキンケアを心掛ける

洗顔はスキンケアの基本です。
肌のメンテナンスにはとても重要な役割を果たします。

しかし、洗いすぎは逆効果。
お肌に必要な潤いを取り過ぎないよう十分に注意してください。

トレーニングを行う

表情筋が鍛えられると、筋肉が顔の皮下脂肪を支えてくれるため上向きの力がはたらきます。

表情筋は衰えやすいですが、筋肉ですから自分の力で簡単に鍛えることができるのが嬉しいところ。
道具を使わずにほんの数分でトレーニングすることができますから、表情筋の衰えによる顔のたるみも簡単に予防できます。

睡眠時間を確保する

その日の疲れをその日のうちに回復できないと、どんどん持ちこすことになり、老け顔を助長させてしまうことに…。
睡眠時間を充分確保することはもちろんですが、睡眠の質を良くするためには、『夜の12時より前に寝る』といったことも大切になってきます。

『早寝早起き』までは必要ないにしても、夜更かししないよう心がけましょう。

食生活の見直す

老け顔に無縁の美肌を保ち、若返りを目指すためには、スキンケアなどで外側からケアすることはもちろん、内側からのケアも大切なんです。
特に、毎日の食べ物は肌と密接な関係が。食生活の乱れなどで内臓の調子が悪くなると、とたんに肌にも影響が現れてしまいます。

若返りに大切なのはバランス!
肉、魚、緑黄色野菜、淡色野菜、果物、海藻、豆、きのこ、乳製品などの食べ物をまんべんなく摂りたいですね。

老け顔を予防・対策する方法は意外と身近なものです。
毎日たった数分できることもあるので、老け顔を早く治したいという方はぜひ実践してください。

また、食生活などの生活習慣の見直しも老け顔対策には必須です。
エイジングケアを心掛けるなら、美容・健康を意識した食事を行ないましょう。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

メレンゲの気持ちで紹介された髪が痛まないドライヤー『ヘアービューザー】美髪になると口…

ドライヤーって使えば使うほど髪にダメージがあるイメージだけど、リュミエリーナのヘービューザーは使えば使うほど…

halu218 / 15181 view

【たった5分】朝でも簡単スッキリ!顔のむくみを効果的に改善する方法

顔のむくみはマッサージや生活習慣の見直しによって改善できます。女性の場合、ホルモンバランスの影響によってむく…

bop643 / 957 view

脇の黒ずみの悩みを解決するために美白クリームを有効活用

脇の黒ずみの悩みを抱えている方は決して少なくありません。まずはどのようにして対応していくかを考えるべきです。…

ainonana / 700 view

【薄毛、放置していませんか?】大阪でAGAの治療が受けれるクリニック

「最近、薄毛が気になってきたんだけど、どこに相談すればいいかわからない」「抜け毛が多くて焦っている。一日でも…

ao0205ichi / 2562 view

黒糖とコーヒーは相性抜群!?黒糖コーヒーの効果・効能まとめ

コーヒーといえば、ミルクや砂糖を入れるのが定番ですよね? しかし、最近ではコーヒーに”黒糖”がよく使われるこ…

Oplasert47 / 6812 view

関連するキーワード