Twitter Facebook
740view
お気に入りに追加

春から新社会人!だけど不安がいっぱい…

新社会人はうつ病に注意?

3月に高校や専門学校、大学を卒業して新社会人になる人は数多くいます。
しかし、春から新社会人になる人はこんな気持ちを抱えているのです…。

新社会人は会社の一員となって働いていく不安や緊張などで胸がいっぱいでしょう。
すべてが初めての経験なので「頑張らなきゃ!」とガチガチになってしまうことも珍しくありません。

また、新社会人に「不安なことはなんですか?」とアンケートを取った結果、次のような結果が出ました。

アンケート結果を見てみると、仕事内容や収入に関することよりも職場での“人間関係”に不安を感じる人が多い模様です。
第一位の意見には「環境が変わるから人間関係が特に不安と感じる」「コミュニケーションが得意ではないから」が見受けられます。

新社会人はうつ病になりやすい

色々な不安を抱える新社会人ですが、実はうつ病になりやすいと知っていましたか?

実は新しい環境に慣れようとするために知らず知らずのうちにストレスを感じていて、気が付いたらうつ病を発症していたなんてことがあります。

新入社員は、仕事を覚え、新しい環境や人間関係を築いて、それに慣れ、上司などからのプレッシャーに耐えることが求められます。

こうした個々のことがストレスとしてたまり、最悪の場合、うつ病へと発展してしまうようです。
特に、職場でのコミュニケーションがうまくを取れないことは、うつ病を患ってしまう大きな要因になるようです。

うつ病と聞くと仕事を頑張り過ぎた中高年が発症するイメージですが、最近では新社会人のうつ病も進行しています。
また、うつのような症状が発生する「5月病」や「6月病」にも注意が必要と言えます。

5月病・6月病とは、新入生・新社会人の方が入学・入社し、新しい生活環境や職場環境になかなか慣れることが出来ず、GW明けにうつのような症状が出てくるものです。
最終的には精神疾患に発展してしまう事も少なくなく、「適応障害」や「うつ病」という病名で診断される場合が多いです。

環境の変化やストレスが相まって、急にやる気を無くしてしまう…なんてこともあるそうです。
ただ単にやる気が出ないのではなく、合わせて不眠や食欲不振、疲労感、胃痛などの症状も発生したら危険な状態と言えるでしょう。

辛いなら早めの相談が大事

「新社会人だから弱音を吐いてはいけない」「みんな頑張っている」「我慢しなきゃ」と思って症状を放置していると最悪の場合、うつ病を発症して日常生活を過ごすこと自体が大変になります。
そうなる前にも、誰かに相談をすることが大事なのです。

新入社員の方の中には、切り替えがうまくいかず、心身のバランスを崩してしまう方も散見します。心配があったら迷わず専門家に相談されることをお勧めします。
心理カウンセラーってどんな仕事?

老若男女を問わずさまざまな人々が、現代社会において悩みや問題を抱えています。心理カウンセラーの仕事は、医療・福祉・教育・産業など幅広い分野において、そういった心の問題を抱えた人と向き合い、共に解決をしていく仕事になります。
誰かに相談し心のなかを整理するだけでも、ストレスが緩和します。

さらに、『○○しないといけない』『○○じゃなければダメだ』など、偏った考え方に陥っている場合、ものの考え方(認知)を変える訓練を心理カウンセラーと行うことで、6月病に限らずストレスをためない習慣を持つことができるでしょう。

家族や友人に相談することも大事ですが、1番は専門知識を持ったカウンセラーに悩みを打ち明けるのがいいでしょう。
なお、心療内科などに行くのはちょっと…と思っている場合、会社の産業医に相談する方法があります。

産業カウンセラー
働く人々と組織が抱える様々な問題を解決できるようサポートする仕事で、日本産業カウンセラー協会が認定する民間資格です。

会社の都合や環境などを把握しているので、場合によっては会社専属の産業医カウンセラーに相談するのをおすすめします。

産業医カウンセラーは休職や配置転換、仕事量の調整などで役立つことが多いですよ。

新社会人を乗り切るコツとは?

そこで、そもそもうつ病などにならないために新社会人を上手く乗り切るコツを紹介します。

①完璧主義をやめる

何でも完璧にこなそうとする完璧主義の人は、「5月病・6月病」だけでなく、「うつ病」にもなりやすい傾向があります。

仕事や人間関係など、何でも完璧にこなせるハズがありません。
目標の8割ができれば上出来!程度に思いましょう。

②嫌なことをポジティブに変換する習慣を持つ

仕事をしているとミスをしたり、上司から怒られたりすることもあるでしょう。だからといって、「わたしってダメ人間かも……」と落ち込みすぎるのはNG。

反省することは大切ですが、そのことばかりグルグルと考えてしまうと、それこそストレスの元。嫌なことがあっても気持ちを切り替えて、ポジティブ思考を心がけて。

③弱音を吐く

コツとしたら我慢するんじゃなくて、あえて弱音を吐いてみるんだよ。

最近疲れて大変ですとか、頭が混乱してます、無理かもー、何でもいいんだ、ちょっと冗談っぽく言ってしまえば、それだけでちょっとだけ気分がすっきりして前向きになるものなんだよ。

大事なことは心の中に感情を溜めてしまわずに、適宜、吐いてしまう事なんだよ。

うつ病を回避するためにも「頑張りすぎない」ことが一番。
心身を壊さない程度に頑張って、新社会人を乗り切っていきましょう!

先輩社会人からのアドバイスも見てみよう

実際に現在、会社で働いている先輩や上司もみんな新社会人を経験しています。
そんな先輩社会人が伝えるアドバイスもチェックしてみるといいですよ。

(女性 25歳)
まず、仕事は覚えることはいっぱいです。

毎日予習復習する必要はありません。
そんなことしたら疲れてしまいます。

たまに勉強の日を作ります。
休日は、仕事のことを忘れてプライペートをしっかり楽しむことです。

人間関係がいちばん大切です。

Twitterでは「#新社会人へのアドバイス」というハッシュタグで先輩社会人が色々とアドバイスを伝えているので、それも合わせて確認してみてはいかがでしょうか。

これから社会人として頑張っていこう!

大きな不安と緊張を抱える新社会人。
だからといって「緊張するな」「不安を感じるな」と言われても難しいと思います。

新社会人を乗り切るためには頑張りすぎず、誰かに頼りながら仕事をするのが大事です。
もし、体調がおかしいな?と感じたら、早めに休養を取ることも忘れないように!

当たり前ですが、これらのことを意識すると新社会人として頑張っていけるでしょう。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

埋没法の失敗体験談が怖すぎる件

二重まぶたの整形でおなじみの埋没法。手軽にできると評判ですが、調べてみるとなかなか失敗しているという話しも……

hamada_nozomi12 / 5013 view

ボトックス注射の基礎知識と効果

美容医療のボトックス注射の基礎知識と効果についてまとめました。

hitomi / 790 view

【脇汗に悩む男達へ】脇汗が出る原因と改善策のまとめ

男性でも脇汗に悩む方は多いはず。 脇汗がひどいと臭いが気になったり、服の汗ジミが目立ったりして嫌な思いをしま…

Oliver38 / 444 view

利用する前に確認しておこう!メンズ脱毛の失敗談・リスクとは?

脱毛と言えば、女性が行うイメージ…なんて時代はもう古い!?最近では、男性でも脱毛をする人が増えているんです!…

sfkvim / 452 view

「布団に入っても寝付けない!」眠れない原因と、3分で眠れる5つの方法!

布団に入ってもなかなか眠れない…そんな入眠障害に悩むアナタに眠れない原因とグッスリ眠れる方法をお届けします。

Rio / 3976 view

関連するキーワード