Twitter Facebook
571view
お気に入りに追加

おすすめの薄毛対策

食べ物編

大豆製品

大豆製品

髪の毛を形成している成分はたんぱく質が80〜85%を占めています。残りは、メラニンが4、5%、水分が11〜13%、脂質が1〜5%となります。
生姜

生姜

生姜は、漢方の世界では生姜(しょうきょう)または乾姜(かんきょう)と呼ばれる生薬として利用されています。生姜には血行促進や抗菌効果、抗酸化効果などがあり、シャンプーや育毛剤の成分としても調合され、販売されています。
卵

卵は、卵白と卵黄どちらにも豊富な栄養素を含みます。

栄養を存分に摂りたいなら、卵白も卵黄を分けずに一緒に食べましょう。

かぼちゃ

かぼちゃ

かぼちゃには、髪に必要な栄養素であるビタミン(ビタミンA・ビタミンB群・ビタミンE)が豊富に含まれています。

ピーマン

ピーマン

抜け毛の予防に一役買ってくれる食べ物がピーマンです。ピーマンには豊富な栄養素が含まれており、それらの栄養素が血行を促進させ、頭皮や髪に栄養が行き渡りやすい状態にしてくれます。

運動編

ウォーキング

ウォーキング

特に高齢の方や、「普段全く運動していない」という人には、ウォーキングがおすすめ。
ただ、同じ歩くでも、意識の持ち方で、効果の出方は変わってきます。
たとえば大股で早歩きする・膝を高く上げる・腕を大きく振るなどのポイントを意識してみましょう。
ジョギング

ジョギング

特別な道具を使用しないため、手軽に始めららるのが最大のポイントです。運動が苦手な場合、最初は歩く程度のペースから始め、少しずつスピードを上げていくと持久力がつきやすくなります。走るスピードは軽く息があがる程度か、誰かとおしゃべりができる程度でも十分に効果があります。
自転車

自転車

自転車はウォーキングよりも体内の血流速度が速くなるため、血行促進がより期待できる運動。

膝に負担もかからないので、疲れにくく長時間続けられます。

水泳

水泳

水中だと膝や腰にかかる負担が少ないです。

運動が苦手な方でも気軽に始められます。

水の抵抗があり、歩くだけでも有酸素運動となります。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

デリケートゾーンの悩みを解消する石鹸、イビサソープ

デリケートゾーンのトラブルには、においや痒み、黒ずみなどがあります。そんな悩みを持つ方に支持されているイビサ…

watarifune / 548 view

もしかして病気かも!? 日焼けしてないのに顔色が黒くなった時の原因と対処法

日焼けした記憶もいないのに顔色が黒くなったなあと感じる事ありませんか? 肝臓?病気? 急に顔が黒くなった時の…

piko / 32532 view

【動画】資生堂のインテグレートCMが炎上で中止!『25歳からあんたは女の子じゃない』…

資生堂のインテグレートのCMで「25歳から女性はかわいくない」「25歳からチヤホヤされない」といった趣旨の演…

*Putyu* / 11116 view

【意外と目立つ】埋没毛になってしまう原因と3つの対処方法

毛を抜いたり、剃ったりした時に出てきてしまうのが埋没毛です。この埋没毛に対して間違った対処をしている人が非常…

sfkvim / 3543 view

コーヒーは健康に良いの悪いの!?カフェインの美容健康効果(脂肪燃焼/むくみ解消/リラ…

コーヒーは適切な量を飲めば、脂肪燃焼やむくみの解消、リラックス効果など様々な美容健康効果が!メリットデメリッ…

jagheterkohei / 1510 view

関連するキーワード