Twitter Facebook
456view
お気に入りに追加

かぼちゃの持つ美容効果とは?

おかずにもデザートにも人気のかぼちゃ。
その知られざる効果を紹介します。

βカロテン

特にかぼちゃの黄色い色素の元であるβカロテンは、体内でビタミンAに変わり、丈夫な肌を作ります。

βカロテンは体内でビタミンAに変わるそう。

ビタミンAは細胞の増殖や成長など肌のつくりに大きく関わってくる成分。

多く摂取することで、肌の元気にも繋がりますね!

ビタミンC

ビタミンEやビタミンC、βカロテンが多く含まれることで、代謝をよくしたり、皮膚を作ったり保護したりと、皮膚の健康を保つ効果が期待できます。

ビタミンCは言わずと知れた美容成分ですね。
肌の健康はビタミンCなくては、成り立たないとも言えます。
(たぶん)

ポリフェノール

美容や健康に良いとされるポリフェノール。かぼちゃの皮にはビタミンP(別称・フラボノイド)と呼ばれるルチンいうポリフェノールが含まれています。

ぶどうやアサイーなど、色の濃い果物に多いポリフェノール。

抗酸化作用を持ち、細胞の老化を防いでくれます。

かぼちゃにはそんなポリフェノールも豊富。

身体を酸化させないので、
若々しさを保つのに効果的です。

食物繊維

かぼちゃには2種類の食物繊維が含まれているために便秘解消に期待できます。

2種類の食物繊維とは、体内でとける水溶性と不溶性のこと。

どちらも快便を促してくれるので、

便秘で辛い思いをしている人のお助けフードとなります。

カルシウム

体力がなく、貧血ぎみの方が常食すれば、鉄分、カルシウム、ビタミンCなどの効果で、症状が改善されるでしょう。

かぼちゃにはカルシウムも多く含まれています。
ご存知の通り、骨や歯を丈夫にしてくれるカルシウム。

健康的効果もバツグンなんです。

鉄分

かぼちゃ自体の鉄分含有量は野菜の中でも中堅程度でさほど多い訳ではありませんが、植物性鉄分(非ヘム鉄)の吸収を促進するビタミンCを豊富に含んでいるため体内への吸収・利用率は高いと考えられます。そのため鉄欠乏性貧血予防にも役立しますし、冷えの改善にも効果が期待できるでしょう。

鉄分も多く含むかぼちゃは、貧血ぎみの人にもおすすめ。

鉄分といえばレバーやほうれんそうといった苦味のイメージが強いですが、
甘いかぼちゃにも十分な鉄分が入っているのです。

おすすめの食べ方

かぼちゃのレンチン

鳥ガラスープを使って味付けをしたかぼちゃ。
煮詰める必要はなく、レンチンしたかぼちゃに味付けするお手軽さ
いくらでも食べ続けられます。

かぼちゃグラタン

かぼちゃをたっぷり使ったホワイトソース仕立てのかぼちゃグラタン。
味はもちろん、栄養も満点です。

かぼちゃのきんぴら

甘辛さが病みつきになる!
かぼちゃのきんぴらは最高に美味しい!

かぼちゃで美しく健康に

かぼちゃだらけの紹介でしたが、いかがでしたか?
今日の夜はかぼちゃを食べたくて仕方なくなるでしょう。

たくさん食べて、健康的に美しくなっていきましょう!

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

【安いインプラントに注意】よくあるトラブルと安全に治療を受ける方法

歯は丈夫だと言われても、口腔内の環境によっては大事な歯が失ってしまう場合があります。 歯を失うと日常生活に悪…

jdocc / 329 view

4つの機能を持つ水クレンジングは注目の的

水クレンジングは、メイク落とし、洗顔、角質ケア、化粧水の4つの機能を持っています。多くの芸能人も愛用し、忙し…

mizumizuki / 733 view

【おすすめの日焼け止め特集】紫外線・花粉・大気汚染からお肌を守ろう!

意外と知られていないのが、大気汚染のダメージについて。大気汚染は健康面に関わることだけではなく、お肌の負担に…

まとみん / 1990 view

【WBS】肩こり薬『アンメルツ』は小林製薬の男性社員の失恋がきかっけで生まれた!?

肩こり・筋肉痛の治療薬としておなじみのロングセラー商品『アンメルツ』は男性社員の失恋がきっかけで生まれた!?

6suke / 3119 view

『ハトムギ化粧水×ニベア』最強の使い方“ミルフィーユ塗り”でうるおい美肌!

ハトムギ化粧水とニベアクリームを使った美容法が、保湿や毛穴対策、ニキビに効果的と話題!高級化粧品なみの効果で…

Rinaaa0101 / 18739 view

関連するキーワード