Twitter Facebook
721view
お気に入りに追加

冷奴とはどんな料理?

冷奴は豆腐料理の中でももっとも簡単なものです。冷やした豆腐を皿に乗せて薬味をかければ出来上がりなのですから、これほど簡単な料理は世界中探してもめったにないことでしょう。あまりの簡単さに「現代の不安の象徴」と考察されることもありますが、江戸時代中期の豆腐専門料理書「豆腐百珍」にも「一般的に知られているので料理法は記すべきほどでもない」と書かれるくらい古来よりメジャーな料理なようです。豆腐の質があまりに悪いとちりとてちんと呼ばれる別の料理になりますが、これは身体に大変良くないので食べるのは控えましょう。

オーソドックスな冷奴

そのシンプルな作り方により、冷奴の味は薬味によって大きく左右されます。最も広く使われているのは刻みネギでしょう。ネギには食欲増進や消化器系の機能改善の薬効があるとされているので、夏バテには特に有効な組み合わせです。もう一手間加えて削り節、さらに一手間で醤油をかけるのもよいでしょう。ネギと同様にすっきりとした辛味を与えるおろしショウガも辛い薬味の1つです。関西地方などではからしを載せることもあります。辛い薬味以外では味噌を載せて田楽風にするのもよくある食べ方です。和食レストランや学生食堂などでよくある組み合わせなのが白菜キムチともやしを載せた冷奴です。唐辛子のネギとは違う刺激的な辛さが食欲を増進します。
薬味の味ではなく食感を引き立てるタイプの冷奴もあり、納豆とオクラ、もしくは山形の郷土料理「だし」を載せるものなどがあります。これらは「粘り」を楽しむものです。

現代風アレンジ冷奴

20世紀後半、特に欧米で健康食ブームが起こり、高タンパクの植物である大豆を用いた豆腐は肉のヘルシーな代用品として人気が出るようになりました。こうして世界に広まった豆腐は、現地の食材を用いてさらにアレンジされるようになりました。
地中海沿岸のイワシの発酵食品であるアンチョビをペーストにして載せたアンチョビ冷奴はアンチョビの塩辛さが引き立てられており、酒の肴には最適でしょう。
豆腐は「豆のチーズ」といわれることもありますが、本家チーズとの相性もよくクリームチーズをかける食べ方もあります。厳密には冷奴ではなくなってしまいますが、固形のチーズを豆腐に載せてレンジで加熱して溶かすのも良いでしょう。
一日三食だけではなく間食にも豆腐が食べたい、という豆腐大好きな方にオススメなのがみたらし豆腐です。みたらし団子のタレをかけることで豆腐の柔らかさが引き立ち、甘くてヘルシーなスイーツとなります。
ここまでに挙げたのはほんの一例に過ぎません。豆腐の可能性は無限大です。好きなようにトッピングして最高の一品を探してみましょう。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

今年のマック新作三角チョコパイ2016は“白”と“黒”の2種類!美味しいのはどっち?…

マックが新作メニューとして新しいチョコパイを発売し、マック利用者を大きく喜ばせました。

*Putyu* / 2877 view

素敵なパッケージが魅力的なお菓子の数々

お菓子は美味しいかどうかが重要であるのは間違いありません。そして、パッケージに関しても可愛くて癒されるもので…

ainonana / 988 view

男性客のみの来店お断りのイタリア料理店『コン・テラッツァ新宿』が炎上!渋々男性客受け…

男性客のみの来店を断っていたイタリアンレストランがTwitterで大炎上し男性客の受け入れを決定しました。

*Putyu* / 4531 view

スーパーフードはどこがスーパーなのか?!定義と歴史まとめ

驚くほどキレイになったり、イキイキと体調をよくすることができるのが食べ物の情報。ほんの少しの知識と情報で、美…

ringo / 1699 view

合コンより気楽!相席屋はこうやって楽しめ

出会いが欲しい、でも合コンは面倒くさい・・・ そんな人にぴったりなのが相席屋! 相席屋の楽しみ方から、攻略法…

Camelia42 / 697 view

関連するキーワード