Twitter Facebook
81view
お気に入りに追加

第98代内閣総理大臣「安倍晋三」の妻・安倍昭恵夫人の出身校や学歴をまとめた!

偏差値や卒アル画像、在学中のエピソードも徹底調査!

ニックネームは『アッキー』、2度のファーストレディーを経験するという大変珍しいポジションにいながら、度々問題を起こして安倍晋三さんを困らせるという掴みどころのない安倍昭恵夫人。

森永製菓創業家の血筋を受け継ぐサラブレッドはどんな経歴を持っているのでしょうか?政治家の妻としてはあまりにも破天荒で予測不可能な、安倍昭恵夫人は一体どんな学校に通い、どんな学生生活を送っていたのでしょうか?

出身校や学歴、同級生は一体誰だったのか、安倍晋三さんと家庭内別居の噂などをまとめてみました!

安倍昭恵夫人の出身小学校は、聖心女子学院初等科

入学:1969年4月/卒業:1975年3月

●学校名 聖心女子学院初等科
●所在地 〒108-0072
●東京都港区白金4丁目11−1
●最寄り駅 白金台駅(都営三田線)
●公式HP http://www.tky-sacred-heart.ed.jp/

東京都出身の安倍昭恵夫人は、1899年(明治32年)に森永太一郎が創業した森永製菓の創業者の孫にあたる、安倍昭恵夫人のお母様と、松崎家の長男だった父の元に生まれました。

安倍昭恵夫人の祖父にあたる、松崎半三郎さんは立教大学を卒業後、貿易会社に勤務し森永製菓に営業として通っていたところ、創業者の森永太一郎から抜擢され、2年も掛けてヘッドハンティングされた男です。

森永製菓が今日、日本を支える大企業へと発展したのは、↑の画像の2人の人物がタッグを組んだからに他なりません。

有名な森永製菓のエンゼルマークを作ったのもこの2人。そんな有能な祖父2人の孫である、森永製菓4代目社長・松崎昭雄さんと森永恵美子さんの間に生まれたのが安倍昭恵夫人でした。

安倍昭恵夫人の夫、安倍晋三さんの家系図もかなり凄いことになっていますが、奥様の安倍昭恵夫人の家系図も迫力満点なのです。

そんなご家庭に生まれた安倍昭恵夫人は、小学校から大学までエスカレータ式である聖心女子学院初等科に進学。後のファーストレディー誕生までの道のりを歩まれることになりました。

同校であることのエビデンス

安倍昭恵夫人が聖心女子学院初等科に通っていたことについては↓のように、NEWSポストセブンで掲載されていたことがありました。

1962年、森永製菓創業家の長女として生まれた。ミッションスクールの聖心幼稚園に入園した後、聖心女子学院の初等科、中等科、高等科と進み、聖心女子専門学校を卒業後は電通に入社。

絵に描いたようなお金持ちの履歴書ですね。

聖心女子学院初等科から専門学校へと進み、最後は電通に入社するなんて…。まるでドラマか何かの主人公のような経歴なのです。

安倍昭恵夫人の小学生の時のエピソード、小学生時代にカナダに短期留学

小学生時代はとても大人しかったという安倍昭恵夫人。もっと積極的な子供になるようにと学校側からアドバイスを受けて、11歳の時に1ヶ月間、カナダに短期留学したことがありました。

現地では色んな国の同級生と交流したんだそうです。

型破り「アッキー」の酔狂伝説が撮られたのは留学の影響か!?

↑の画像は2018年4月5日号の週刊新潮に掲載された安倍昭恵夫人の泥酔&千鳥足姿です。ファーストレディーだけどかなり自由奔放な安倍昭恵夫人。

欧米タイプの性格に育ったのは11歳でカナダに短期留学した経験が影響しているのかもしれません。両家の堅苦しさとは真逆だったはずのカナダの生活は、この世の天国、自由な世界に映ったのかもしれませんね。

ファーストレディーなのにけしからん!と思う人も多いと思いますが、安倍晋三さんのお母様と一緒に暮らすなど、日々のストレスは相当なものなのではないかと予想しています。

これくらい羽目を外さないと精神的にもたないのではないでしょうか…。

安倍昭恵夫人の出身中学は、聖心女子学院中等科

アイテムを追加 入学:1975年4月/卒業:1978年3月

●学校名 聖心女子学院中等科
●偏差値 ─(表記なし)
●入試難度 ─
●所在地 〒108-0072
●東京都港区白金4丁目11−1
●最寄り駅 白金台駅(都営三田線)
●公式HP http://www.tky-sacred-heart.ed.jp/

聖心女子学院初等科を卒業した安倍昭恵夫人はそのまま順調に聖心女子学院中等科へ進学しました。聖心女子学院は小学校、中学校、高校、大学、専門学校が同じ敷地にあるので、通学路はほぼ同じでした。

建物だけが変わる、あまり変わり映えのない生活だったのではないかと思います。聖心女子学院は小学校から高校まで一貫教育を設けており、入学するチャンスは、小学校に入学する時、小学校5年生の時のたった2回しかありません。

つまり小学校から高校まで、同じメンバーでずっと進学していくのです。旦那様である安倍晋三さんも、エスカレータ式の学校・成蹊学園の卒業生です。夫婦揃って似たようなスタイルの学校に通われていました。

同校であることのエビデンス

ファーストレディーらしからぬ話題が尽きない安倍昭恵夫人は今や多くの国民から注目されている人物です。旦那様の安倍晋三さんをしのぐ程、Twitterなどには多くのコメントが寄せられています。

そこには↑のように、聖心女子学院中等科に通われていた記載も多数あります。ということで、安倍昭恵夫人が聖心女子学院中等科に通われていたことはまず間違いないと思われます。

アイテムを追加 安倍昭恵夫人の中学時代のエピソード、親友がとんでもない人物の可能性

安倍昭恵夫人の中学時代のエピソードを探していたら驚愕の事実を発見してしまいました。安倍昭恵夫人の中学の時の親友である女性は、山口敬之さんの実のお姉さんだったのです。

山口敬之さんという名前を聞いて思い出した人もいると思いますが、彼はジャーナリスト・伊藤詩織さんとトラブルを起こした人物です。

↑の画像は山口敬之さんが会見した時の動画です。

そして↑の画像は伊藤詩織さんが会見した時の動画です。意見は真っ二つに分かれていました。伊藤詩織さんいわく、山口敬之さんは空港で逮捕目前だったのに、当日突然すべてが白紙にされてしまった。どうみても、政治的な何かが動いたとしか思えない状況だったとのこと。

しかし山口敬之さんは政治的影響はないとコメントしています。しかし…。

山口敬之さんはかつて『AbemaPrime(アベマプライム)』という番組に出演し、うちの姉と昭恵さんが中高大と一緒なんですよね、とコメントをしていたことがありました。つまり山口敬之さんの実のお姉さんと安倍昭恵夫人は親友だったのです。

顔も名前もさらけ出して戦った伊藤詩織さんには売名というメリットがあったと山口敬之さんはコメントしていましたが本当にそうでしょうか?隠して生きていた方がよっぽどメリットがあったのではないかと疑問に思います。

悪い方に、もし手を差し伸べたのが安倍昭恵夫人だったとしたら…とんでもない間違いです。親友だからこそ、悪いことは悪いと言うべきなのです。

安倍昭恵夫人の出身高校は、聖心女子学院高等科

入学:1978年4月/卒業:1981年3月

聖心女子学院中等科を卒業した安倍昭恵夫人はそのまま、またもや同じ敷地にある聖心女子学院高等科に入学しました。

小学校からずっと同じ敷地に通うなんて飽きないのか!?と一瞬疑ってしまいましたが、最寄り駅は白金高輪でした。最高の立地なので飽きるわけないですね。

聖心女子学院高等科は品のあるお嬢様たちが通う学校で有名です。↑の画像を見ても、皆さんとても育ちが良さそうで、良家のお嬢様ばかりといった雰囲気です。優しそうだし、仲が良さそうでもあります。

こんな学校に安倍昭恵夫人は通っていました。

同校であることのエビデンス

生い立ち
父は森永製菓社長を務めた松崎昭雄[10]。

聖心女子学院初等科・中等科・高等科を経て、聖心女子専門学校英語科卒業後、電通に入社。新聞雑誌局で勤務した[10]。

安倍昭恵夫人のウィキペディアには上記の通り、聖心女子学院高等科に通っていたことが記載されています。他にも多数、SNS等にも記載がありますので、安倍昭恵夫人が聖心女子学院高等科に通っていたことは間違いないと思われます。

安倍昭恵夫人の高校の時のエピソード!夜中にこっそり家を抜け出しボディコンでジュリアナ通い!?

安倍昭恵夫人が最初にファーストレディーになったのは44歳の時のことでした。今考えると、かなり若かったのではないでしょうか…。

将来ファーストレディーになるなんて夢にも思わなかったからか?安倍昭恵夫人は高校時代、夜になると家を抜け出し、ジュリアナ東京に行って踊り狂っていたいうのですから驚きです。

ジュリアナ東京は当時本当に流行っていました。知らない若者がいないくらい超人気で、多くの若い女性がまるで流行りのファッションを身に着けるかのように、夜な夜なお立ち台という台に上がり、ミニスカートと白いパンプスでパンツ丸見えでも扇子をフリフリして踊っていたのです。

安倍昭恵夫人の若い頃といえば、身長168㎝、モデルのようなスタイルの持ち主で、顔もめちゃくちゃ綺麗でした。こんな人がジュリアナ東京にいれば、すぐにナンパされてしまったと想像します。

美人だったがゆえに、ジュリアナ東京に行くのが楽しみで仕方がなかったのかもしれませんね。最高に自由で人生で1番楽しかった時期だったのではないでしょうか…。

この辺の感覚が手越祐也さんとも馬が合う共通点なのかもしれません(笑)

安倍昭恵夫人の出身大学、一つ目は聖心女子学院専門学校・英語科

入学:1981年4月/卒業:1983年3月

●学校名 聖心女子学院専門学校
●学部・学科 英語科
●偏差値 50.0
●所在地 〒108-0072
●東京都港区白金4丁目11−1
●最寄り駅 白金台駅(都営三田線)
●公式HP http://www.sen-sacred-heart.ac.jp/

聖心女子学園の学生が通常、小学校から高校までエスカレータ式に上がっていけば聖心女子大学に進学することが普通です。ほとんどの学生が聖心女子大学に進学するのに、なぜか安倍昭恵夫人は2年制の聖心女子専門学校に進学しました。

家柄を考えれば、なんとか聖心女子大学にねじ込みことだってできたはずです。しかしそうはしなかった…。

本人が専門学校を望んだんでしょうか?それとも、周囲が呆れるくらいに頭が悪かった!?のでしょうか?

同校であることのエビデンス

安倍昭恵夫人が聖心女子学院高等科に通っていたことについては、電通の社内誌、↑の画像に記載されていましたのでまず間違いないと思います。

安倍昭恵夫人は高校生の頃から髪の毛はソバージュ、やや不良気味で勉強はとにかく大嫌いだったと噂があります。

その上、ブランド物が好きで、お酒が大好きだった…そんな話をまとめると、4年生の大学には行きたくなかったのかもしれません。

白金という場所から離れてみたかった気持ちもあるのかもしれませんね。

安倍昭恵夫人の専門学校時代のエピソード!まともじゃなくなったのは専門学校に通い始めた頃からだった…安倍批判の国民とも笑顔でパチリ

SNS等の書き込みなどから推測すると、高校生の時からジュリアナ東京に通い始め、素行の悪さから大学には上がれず、専門学校に進学したと思われる安倍昭恵夫人。

まともじゃなくなったのはこの頃からではないかと噂されています。

↑の画像は安倍政治を許さないと書いたビラを持つ男性の隣に立ち笑顔で写真を撮る安倍昭恵夫人の姿です。

う~ん、これでもし安倍昭恵夫人がまともだったらある意味強心臓の持ち主ということになりますが、↑の画像を見る限り、安倍政治を批判する男性も思わぬ出来事に戸惑っている様子です。

予想もしていなかったサイコパスの登場に思わず苦笑するしかなかったという雰囲気に見えてしまいます。なぜ安倍昭恵夫人はこんな状態になってしまったのでしょうか?

本当に元々、こんな性格なのでしょうか?

安倍昭恵夫人の出身大学、二つ目は立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科・修士課程

入学:2011年4月/卒業:2013年3月

●学校名 立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科
●所在地 〒171-8501
●東京都豊島区西池袋3丁目34−1
●最寄り駅 要町駅(東京メトロ有楽町線)
●公式HP https://sds.rikkyo.ac.jp/

安倍昭恵夫人は1983年3月に聖心女子学院専門学校を卒業した後、電通に就職し、職場の上司の紹介で安倍晋三さんと出会い、1987年6月に結婚しました。

この頃から安倍昭恵夫人には、安倍晋三さんのお母様からの相当なプレッシャーが掛かっていたのではないかと思われます。

なぜなら、安倍晋三さんのお母様・洋子さんは跡取りを残すことに必死だったといわれているからです。

しかし安倍晋三さん&安倍昭恵夫人の間にはなかなか子供はできませんでした。不妊治療をしたけれどもだめで、養子をもらおうかと話したこともありました。

子供のことについてたくさん嫌な思いをしたのかもしれません。大事に育てられた安倍昭恵夫人は初めてのどうしようもない困難を目の前にし、どうしていいか分からず、逃げ場を求めたのではないでしょうか…。

結婚してから24年後、立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科修士課程へ入学しました。

同校であることのエビデンス

立教大学大学院・21世紀社会デザイン研究科・修士課程へ入学したことはウィキペディアにも書かれていることから、間違いないないと思われます。Twitterなどにも当たり前のようにたくさんの投稿が寄せられています。

安倍昭恵夫人が結婚後24年経って立教大学に入学した理由

いつから一緒に住んでいるのかは不明ですが、2020.06.04に公開されたBusiness Journalの記事によると、安倍昭恵夫人は姑の洋子さんと一緒に暮らしていることが分かりました。

2階が安倍昭恵夫人と安倍晋三さん、3階に洋子さんが住む、二世帯住宅になっているそうです。

実は安倍晋三さん、マザコンではないかという噂があります。朝食はできるだけ母と一緒に、家に帰ってくると必ず3階に行って洋子さんのそばにいるんだそうです。

 洋子さんは、“昭和の妖怪”と呼ばれた岸信介元首相の長女で、“政界のゴッドマザー”と呼ばれている。だから、とくに小言を言われなくても、姑の前に出たときの重圧たるや相当なものだろうと容易に想像がつく。

 そのうえ、政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏は次のように証言している。

「晋三氏が首相になってからも、選挙時に地元の支援者回りをするのはもちろん、政府内での人事のアドバイスまでするといわれています。安倍首相にとっては、“絶対に頭が上がらない存在”であって、常に体調などを気遣っているそうです」(「女性セブン」2019年6月20日号)

 昭恵夫人は周囲に「すべてを完璧にできてしまうお義母さんを見ていると、何もできない自分が恥ずかしくなる」とよく漏らしていたとも報じられている(同誌)。事実とすれば、昭恵夫人が自分の出る幕はないと感じても不思議ではない。そのため、姑と夫が水入らずで過ごす空間に入り込むのがはばかられ、家をあけてばかりいるのかもしれない。

ごく一般的な姑だって付き合っていくのが大変なのに、政界のゴットマザーが相手だなんて…。これでは精神的に病んでもおかしくないかもしれません。

FRIDAYに掲載されていた洋子さんの誕生日の時の写真です。まるでマフィアの姉さん女房といった貫禄です。

安倍昭恵夫人は居酒屋『UZU』というお店を経営しています。コロナ禍で営業できなかった間、再開できる日がくるのを心待ちにしていたそうです。

家にいると居場所がなかった…。安倍昭恵夫人は立教入学した時もそんな理由だったのではないかと予想しています。

洋子さんは森友学園問題を起こした安倍昭恵夫人に対して激怒していたといわれています。大事な時に息子の足を引っ張った最悪の嫁、くらいに思っていたのではないでしょうか…。

2018年には洋子さんの卒寿のお祝いパーティーが恵比寿の『ジョエル・ロブション』で開かれました。80人あまりのご友人と安倍晋三さん、安倍昭恵夫人ももちろん参加しました。

森友学園問題のことを怒っていた洋子さんは安倍昭恵夫人に対して爆発寸前でした。最初はしおらしくしていた安倍昭恵夫人でしたが、ゲストの平原綾香さんがジュピターを歌っていると、感激した安倍昭恵夫人が一緒に歌いだしてしまったんだそうです。

会場は凍り付きました。洋子さんが爆発すると思ったからです。しかしその場にいた安倍晋三さんは終始ご機嫌、嫁姑問題のことなど全く気が付いていなかった様子だったそうです。

安倍昭恵夫人は↑の画像の通り、何度もトランプ大統領とメラニア夫人と会っています。会食も何度もしています。

トランプ夫妻はお酒を全く飲まないことで有名です。その日も、お酒は飲んでいなかった為、安倍晋三さんは2人に合わせてお酒を飲んでいなかったそう。

しかし安倍昭恵夫人は2人の前でワインをがぶ飲み。メラニア夫人にそれはどうかと思うと苦笑されていたそうです。

お酒に酔った安倍昭恵夫人はKPOPが大好きだと語り始めた。それを聞いたメラニア夫人は『あなたはなぜ日本の話ではなく韓国の話ばかりするのですか?』と質問したそうです。

安倍昭恵夫人はあまりにも大変な環境のせいでおかしくなってしまったのか?それとも元々頭が良くないのでしょうか…。

2020年9月に発表された家庭内別居の記事の真相

安倍昭恵夫人は安倍晋三さんが辞意を発表した後病気のことを知ったって本当!?

2020年9月、安倍晋三さんは突然、辞意の意向を固めたことを発表しました。妻である安倍昭恵夫人は官邸に入ってから、深刻な病状について知らされたといいます。

家庭内別居状態だったから安倍晋三さんの病状に気が付けなかった可能性もあると思います。しかし何を起こすか予測ができない安倍昭恵夫人には重要事項や秘密事項は話せない…そう判断されて知らされていなかった可能性もありそうです。

もし安倍昭恵夫人に話していたら辞意を発表する前に誰かに漏らしてしまうかもしれません。安倍晋三さんならそんな危ない橋渡りはしなさそうですよね。

夫婦が家庭内別居状態だったのは森友学園問題が起きる前からでした。2017年↓の記事で、安倍晋三さんは安倍昭恵夫人が森友学園問題と関わっていたこと、ファックスがあったことを全く知らなかったと書いてあります。

妻と会話があれば、森友学園問題の話が話題にでたでしょう。しかし一度もそんな状況はなかった…。夫婦仲は冷めきっていたのかもしれません。

「安倍首相は、籠池喚問を見て初めてファクスがあることを知り、激怒して、今井政務秘書官と谷氏を呼びつけ怒鳴ったそうです。ところが、菅長官は問題のファクスをその1週間前に入手していた。菅さんは、『夫婦なのだから、首相は夫人からファクスのことを当然、聞いている』と思っていたようなのです」(自民党関係者)

 いかに安倍夫妻が普段から話をしていないのか分かるというものだ。

2017年に起きた森友学園事件の時、既に2人は仮面夫婦だった可能性が高そうです。

病気のことを知った瞬間の安倍昭恵夫人の顔色が一変したことを考えると、安倍晋三さんの病状は世間が思っているよりも一刻の猶予もない、かなりまずい状況なのかもしれません。

これからそんな安倍晋三さんを安倍昭恵夫人はどんな風に支えていくのでしょうか…。

まとめ

森永製菓のご子息のご令嬢としてこの世に誕生し、聖心女子学園に入学。小学校から専門学校まで14年間も同じ敷地内に通っていた安倍昭恵夫人。良家のお嬢様というたくさんのご友人ができたり、素晴らしい教育が施されていたはずでした…。

ご両親が放任主義だったから、娘がグレ始めたことに気が付けなかったのか?いつしか安倍昭恵夫人はおかしな人、普通じゃない人、何をしでかすか分からない人、と呼ばれるようになってしまいました。

ファーストレディーを二度も務めるには、あまりにも社会経験が少なかったのでしょうか?

森友学園問題を起こしても尚、悠々と官邸に出入りしていたことを考えると、かなりぶっとんだ性格だと判断するしかないのかもしれません。

夫・安倍晋三に関する記事はこちらもチェック!

芸能人や政治家、有名人の出身校・学歴

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

今井絵理子は現在も彼氏の橋本健と交際中!不倫報道総まとめ!

2017年7月に報じられた今井絵理子議員の不倫報道!お相手は元神戸市議で妻子持ち。2人は新幹線のなかで仕事中…

nekonekota / 1039 view

蓮舫の辞任理由は台湾国籍離脱証明書の偽造がバレたから!?まだ二重国籍!?後任は枝野幸…

蓮舫代表が辞任をした理由は公文書偽造がバレかけたから!?台湾国籍離脱証明書は偽物!?次の代表は誰!?枝野幸男…

*Putyu* / 3760 view

橋下徹氏が中山泰秀氏を名誉毀損で提訴!?裁判に勝つのはどっち!? 情報源は2ちゃんね…

元大阪市長の橋下徹氏が、中山泰秀衆議院議員に対して名誉棄損で訴えると発言し、法廷戦争勃発!争いの経緯をまとめ…

6suke / 13976 view

蓮舫が台湾籍放棄も二重国籍疑惑で民進党代表選は辞退!?議員辞職はする!?

かつて若い頃にはテレビタレント、グラビアアイドルとして活躍し、今では次期民進党の代表選に立候補している蓮舫さ…

そうたん / 2901 view

菅義偉の出身校(小学校/中学/高校/大学)学歴まとめ!偏差値や卒アル画像も!法政大学…

内閣総理大臣/内閣官房長官を歴任の政治家・菅義偉の出身小学校や出身中学、出身高校や出身大学など出身校や学歴を…

mashroomcat / 369 view