Twitter Facebook
326view
お気に入りに追加

手汗のレベルをまずチェック

一口に手汗に悩まされているといっても、どのレベルであるかが重要になります。レベル1の場合は手のひらが汗で湿っている状態で、レベル2は手のひらに汗の水滴ができる状態で、レベル3は手汗が垂れてくるという日常生活に支障をきたすものです。季節や精神状態によって変わってくるものの、どのレベルに位置しているのかをハッキリさせないといけません。最も問題となるのはやはりレベル3です。生活を送る上で色々な制限がかかってしまうのは間違いありません。

ジョークで済む手汗なら何も問題ありません!

ジョークで済む手汗なら何も問題ありません!

制汗剤の使用や薬物療法

レベル1やレベル2である方は、制汗剤の使用や薬物療法をメインに考えるのが良いでしょう。制汗剤の使用は一時的な効果しかないものの、いざというときに制汗剤があるかどうかの違いは非常に大きいのは間違いありません。そして、薬物療法は神経遮断薬を用いて治療する方法です。汗を食い止めることができるものの、便秘や胃腸障害や口の渇きなどの副作用がある点を忘れてはいけません。当然ながら医師としっかり相談した上で決めないといけません。

緊張するシーンが多いのも手汗の治療が必要になる理由の一つです。

緊張するシーンが多いのも手汗の治療が必要になる理由の一つです。

ETS手術のメリットデメリット

手汗の治療の最終手段であるETS手術のメリットデメリットはしっかり頭に入れておかないといけません。胸部の交感神経を断って多汗症を治すという手術となります。日帰りでの手術が可能で、手術痕も目立ちません。確実に効果を示してくれるのが大きなポイントです。しかし、代償性発汗を起こす可能性は無視できません。胸や胴やふとももといった箇所から今まで以上に汗が出る可能性はあります。手汗の問題がなくなっても、他の部分から汗の問題が浮上するというリスクは大きいです。手術を受けて良かったという方もいれば、そうでない方もいます。手術を受けるともう後戻りはできません。慎重に判断しないといけないのは間違いありません。手術以外の方法で対応ができるからこそ、幅広く治療方法を模索して選択すべきといえるでしょう。

日々の生活を思い切り楽しめる理由になる可能性もあるのが事実です。

日々の生活を思い切り楽しめる理由になる可能性もあるのが事実です。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

西島秀俊の髪型やヘアスタイルの作り方は!?担当スタイリストや過去にはロン毛時代の画像…

アシンメトリーなのにチャラくない!渋くてかっこいい西島秀俊の髪型やセット方法、担当するヘアスタイリストも紹介…

kikky / 38920 view

日焼け止めのSPFとかPAってどういう意味!?肌を焼かない日焼け防止対策

分かりにくい日焼け止めの表記や基礎知識、肌を焼かないためのポイントをまとめました。

s-maria / 3890 view

部分痩せダイエットは不可能!?お腹や顔だけ都合よく痩せるのは無理と思うべし

顔やお腹など体の部分痩せって可能なの!?それとも不可能!?部分痩せダイエットが難しい理由

jagheterkohei / 1539 view

さまざまな薄毛対策まとめ

薄毛に悩む男性必見!今からでも遅くはない薄毛対策についていろいろとまとめてみました。

masahirokimura / 392 view

イチゴ鼻は「オロナインパック」で解消!角栓を除去してツルツル小鼻を目指そう!

ブツブツと角栓がぎっしり詰まったイチゴ鼻…指で脂肪を押し出したり、ピンセットはNG!そんな時はオロナインパッ…

Rinaaa0101 / 3302 view

関連するキーワード