Twitter Facebook
1010view
お気に入りに追加

足のむくみを改善するために必要なこと

仕事の終わりが近くなると、足がむくんでブーツがきつくなるなんて経験はありませんか?

全体的に痩せているのに、足だけが太っているというような場合、ほとんどが足のむくみによるものです。

女性の多くが悩んでいる足のむくみですが、どのようにして改善するのが効果的なのでしょうか。効率よく足のむくみを改善するには、まずなぜ足がむくむのかについて知っておくことが重要です。

足がむくむ原因

「敵を知り己を知れば百戦して危うからず」ということで、まずは足がむくんでしまう原因について学びましょう。

水分や塩分の摂りすぎ

むくんでいる状態というのは、体外に排出されるべき水分が体内に留まっている状態のことを言います。そのため、水分の摂りすぎによってむくんでしまうことがあります。ただ、水分の摂りすぐによるむくみは一般的には一時的なものです。

それよりも問題なのが塩分の取りすぎによるむくみです。塩分を摂りすぎると体内の塩分濃度が上がってしまいます。塩っけのものを食べると喉が渇くのと同じで、上昇した体内の塩分濃度を下げるために、体内の水分が使われ、結果としてむくんでしまうのです。

筋力低下

「足は第二の心臓」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。心臓は全身に血液を送り出す働きがありますが、体の隅々まで送られた血液は筋肉の収縮によって心臓に送り返されます。

足は当たり前ですが心臓から一番遠い場所にあります。また、寝ている時などを除けば、重力に逆らって血液を上に送らなければいけません。そのため、特にふくらはぎには強い筋収縮が求められるのです。

ところが、足の筋力が低下してしまうと、血液を心臓に送り返す力が弱くなってしまいます。男性に比べると女性にむくみや下肢静脈瘤が多く見られるのはこのためです。

血行不良

冷え症や肩こり、腰痛をもっている人のように、全身の血液の循環が悪くなっている場合、むくみも出やすくなります。とりわけ女性の場合は月経があるため、特別血行が悪くなりやすいです。それもむくみの原因となります。

運動不足

若いうちに比べて、足がむくんだりつりやすくなったりしていませんでしょうか。その場合に考えられる理由の一つとして、運動不足が挙げられます。特に現代は便利な世の中になっているので、日常生活に置いて歩く量が昔に比べて絶対的に減っています。

歩く量が減ると当然筋力も低下しますし、ふくらはぎへの刺激も少なくなるため、筋ポンプ作用(筋収縮によって心臓へと血液を送り返す力)も弱くなってしまいます。

足のむくみを改善する方法!

それでは、どのようにすれば足のむくみを改善することが可能なのでしょうか。運動はもちろんですが、自宅で簡単にできる方法についてもご紹介したいと思います。

足を温める

足が冷えると血行が悪くなってしまうので、お風呂でゆっくり温まったり、寝る時に湯たんぽを用いるなどすると、血行が良くなってむくみを速やかに解消することが可能です。

日常生活で歩く量を増やす

運動をすれば足のむくみを改善するのに効果的なのはわかっていますが、忙しく仕事をしていたりすると、なかなかそれもままならないものです。なので、日常生活のルーティンで無理なく歩く距離を増やしましょう。

わざわざ時間を割いてウォーキングタイムを作る必要はありません。駅のエスカレーターを使わずに階段を利用したり、一駅前で下りて歩いて帰るなど工夫すると良いでしょう。

かかとの上げ下げ運動

自宅でできる超簡単な足のむくみ改善法が、かかとの上げ下げ運動です。テレビを見ながら、お皿を洗いながら、歯磨きをしながら、かかとを上げ下げするだけです。毎日続けていれば、むくみの解消だけでなく美脚効果も得られますよ。

足のむくみを解消するためには血行改善と筋肉への刺激の二本立て!

足のむくみを改善するためには、体を温めることも有効ですが、根本的な解消を目指すならやはり、ふくらはぎの筋力をつけることと、血行を良くすることが重要です。

運動をするとふくらはぎの筋肉がつくのが心配という声もありますが、女性の場合は相当追い込まないとムキムキにはなりませんから心配いりませんよ。安心してかかとの上げ下げ運動に取り組んでくださいね。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

マスクをつけてもくしゃみが出る人へ正しいマスクの付け方使い方

マスクをしているのに鼻がむずむず!くしゃみが止まらない!そんな人へ正しいマスクの使い方教えます。

*Putyu* / 6121 view

手汗の手術のメリットとデメリットを把握

手汗の手術にはメリットデメリットがあります。手のひらの汗に関しての問題はクリアできるものの、副作用である代替…

inaneiga / 288 view

“キング・オブ・エクササイズ”スクワットの3つのダイエット効果と効果的なやり方

正しくトレーニングすれば、キングオブエクササイズと呼ばれるほどの効果を持つスクワットについてご紹介!

straycat / 1445 view

【おすすめの日焼け止め特集】紫外線・花粉・大気汚染からお肌を守ろう!

意外と知られていないのが、大気汚染のダメージについて。大気汚染は健康面に関わることだけではなく、お肌の負担に…

まとみん / 1548 view

【動画】資生堂のインテグレートCMが炎上で中止!『25歳からあんたは女の子じゃない』…

資生堂のインテグレートのCMで「25歳から女性はかわいくない」「25歳からチヤホヤされない」といった趣旨の演…

*Putyu* / 8684 view