息子は私のモノ・・・異常な母親愛「ムスコン」が増殖中

みなさん「ムスコン」って言葉聞いたことありますか?

今、マザコンやシスコンに続く造語として新たに加わった「ムスコン」。

気軽に「お宅はムスコンね」なんて言えない感じの造語なんです。

ムスコンとは?

「ムスコン」とは、息子を溺愛する母親の事です。
溺愛すること自体何も問題ないのですが、溺愛方法がちょっと異常なのです。

異常な母親の愛情「私が初体験の相手になる」

異常なまでの愛情を息子に向けるムスコン。

母親にとって息子は異性にあたる肉親です。
それは母親にとって特別な存在なのでしょうか。

行き過ぎた愛情は、とんでもない行動へと走らせる可能性があるのです。

小さい息子への感情が行き過ぎ、
「将来、変な女と関わるのなら、いっそ私が息子の初体験の相手になりたい」と、心の底で思い描いている母親がいるのだとか。

旦那とはセックスレス、娘は自分の分身なので雑に扱ってしまう。
そういった時に、異性の息子が自分の恋人に変換してしまうようです。
わがままな息子に振り回され、次第にそれが恋愛に似たドキドキ感と勘違いし、異常な愛情へと育っていくのです。

ムスコン母の異常な行動に夫がドン引き!

異常な愛は、息子が赤ちゃんの時に目覚めるようです。

おむつ替えをしている時、将来知らない女に触られる事を想像しただけで嫌悪感を抱き、そんな女よりも先に母親の私が!と、小さい息子の性器にキスをしてるところを旦那に見られ激怒された、なんて話も。

さらに別の母親は、血を分けた理想の恋人に息子を育て上げようと必死なようで、幼稚園へのいってきます・ただいまのキスは当たり前、お風呂も20歳までは一緒に入りたいと、今から洗脳にも似た教育をしているそう。

より著しくそういった傾向が出るのがシングルマザーで、特に一人っ子で息子だった場合に、男性として依存する傾向が多いようです。
大きくなるにつれてたくましくなる息子は、外出するお供に打ってつけで、周りから言われる「若い恋人かと思った」なんてお世辞を本気でうけとってしまうそうです。
高校生や大学生の息子の腕に絡みつき、デートさながらのお出掛けが生きがいの母親も多くなってきているようです。

行き過ぎたムスコンは性的虐待にも!?

お年頃になった息子とデートのようなショッピングとかは、まだ可愛い方だと思いますが、「息子の初体験は自分が」なんて考え行動に移すようならこれは虐待にあたります。

歪んだ愛情による支配は、虐待とみなされ関係機関によっては、接近禁止なんてことになりかねません。

そういった関係にならないように、周りが注意して見てあげるようにしないといけない時代になっってしまったのでしょうか。
子供に変なトラウマが生まれない様、また歪んだ人格形成を生まないように気を付けたいです。

歪んだ愛は母親が若いから

こういた歪んだ愛情は、母親がまだ若いから生まれてしまうそうです。
母親が若いなら、まだまだ性的欲求もある時なので、欲求が異性の息子に向かってしますそうです。

ですが、段々と息子が大きくなるうち育てている自分も歳を取り、そういった欲望も枯渇していくそうです。

ただ、歪んだ愛情が行き過ぎると家庭崩壊と紙一重な感じがしてならないので、自分で何か変調を感じたらカウンセリングなどを受けてみるのもいいかもしれませんね。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

生後3ヵ月の赤ちゃんの授乳量や授乳間隔は何時間おき!?平均身長と体重は!?

生後3ヶ月になると、始めて声をあげて笑う赤ちゃんもでてきて、ますます可愛くなる時期。この時期の赤ちゃんの授乳…

straycat / 1251 view

【北海道置き去り男児】しつけ?虐待?未だ見つからない男の子の両親に批難と疑惑が殺到中…

5月28日に北海道の山で未だ行方不明になっている田野岡大和君(7)。今、彼の両親に疑惑と批難の目が殺到してい…

*Putyu* / 1388 view

知的好奇心を刺激する!入れておきたい子供向けアプリまとめ

今や、どのご家庭にもスマホかタブレット端末が1台はあるような時代。最近は子供が遊ぶのにぴったりな無料アプリが…

Brenders / 832 view

ユーキャンの保育士講座が分かりやすくて便利!学校に通わず保育士になろう!

保育士資格を取るのは難しい…というイメージがありますが、実はしっかりと勉強をすることで誰でも取得が目指せる資…

teruu3 / 938 view

赤ちゃんが悲鳴のようにギャン泣きする原因は!? 体調が悪いの!?対処法は!?

赤ちゃんが普段とは違う悲鳴のような大きな声で泣いた時の原因と対策をまとめました。

piko / 4686 view

関連するキーワード