Twitter Facebook
280view
お気に入りに追加

30位:オリエンタルショートヘアー/価格:約80,000円

人なつっこい性格で明るいキャラクターが人気のオリエンタルショートヘア。

一匹でいるよりも集団生活を好む習性があり、多頭飼いに向いている品種でもあります。

体重は平均して2.5~4.5kgということで、そこまで広い家でなくても室内で飼うことが十分に可能です。

29位:/コーニッシュレックス価格:約85,000円

イギリス原産のコーニッシュレックスはその体毛の美しさが魅力的であり、そして長くスラッと伸びた四肢が特徴でもあります。

大きな目と耳もほかの品種よりも顕著に現れているところが特徴的。

なかなか日本では見かけない品種ですね。

というのもアンダーコートが薄いため、温度管理が大変。

最近の日本の猛暑にはちょっと耐えかねる猫ちゃんですので、もし飼うのであれば自宅でしっかりと温度管理をしてあげましょう。

28位:デボンレッックス/価格:約95,000円

三角形で小さな顔つに大きな耳と目を持つデボンレックスは、その印象的な見た目からピクシーやエイリアンといった異世界的な表現をされることが多い品種です。

体重は平均して3キロ前後とかなり小さめ。

ちなみに元々はイギリスの「デボン地方」の炭鉱跡で暮らしていた野良猫だったとされています。

ちょろっと縮れた体毛が特徴のひとつでもあります。

27位:ジャパニーズボブテイル/価格:約98,000円

日光東照宮に描かれているのもこちらのジャパニーズボブテイルといわれていますが、元々は中国が原産の品種です。

短めの尻尾が非常に特徴的で、おとなしく人間との生活も比較的すぐに慣れてくれます。

また、賢いためトイレのしつけなども容易で、初めて猫を飼うという方にもおすすめです。

日本では野良猫などとしてもよく見かけるほどありきたりな品種ですが、実は海外の方から高い評価を受けていて高値で販売されています。

26位:セルカークレックス/価格:約100,000円

アメリカ原産でくるくるの巻き毛が特徴的なセルカークレックス。

モコモコした見た目がぬいぐるみのようとアメリカでは非常に人気がある品種です。

小さめのサイズだと3キロ程度ですが、個体差があり最大で7キロ以上にもなることがあるため、食事や運動といった面では手間が掛かりますね。

ただ、性格はおとなしいので飼いやすい品種ではあります。

25位:エジプシャンマウ/価格:約105,000円

胸元にネックレスのような柄が入っているところが特徴的であり、「グーズベリーグリーン」と呼ばれる目の色が非常に神秘的でもあります。

おっとりとした性格ですが、実は身体能力がとても高く、早い個体であれば時速40~50キロほどで走ることが可能です。

エジプシャンマウは斑点模様が魅力ともされているのですが、こちらは長い歴史の中で自然的に発生した模様となっています。

24位:トンキニーズ/価格:約110,000円

トンキニーズという名前は、ブロードウェイのミュージカルに登場してくる「トンキン(ベトナムの旧ハノイ)」出身の女性の呼び方「トンキニーズ」をそのまま使って名付けられたとされています。

それほどまでにエキゾチックな魅力があるトンキニーズですが、実は原産はカナダ。

ミンクのような柔らかくて上質な体毛に覆われ、さらにアクアブルーの瞳が印象的。

また、顔にチョコレートカラーのマスク柄が入ることが多々あります。

23位:マンクス/価格:約11,5000円

「しっぽが無い」というのが最大の特徴であるマンクス。

イギリス領にあたるアイリッシュ海「マン島」で誕生した品種で、一説によれば他種と交わることがなかったため、しっぽの無い突然変異が誕生したのではといわれています。

後足が長くて、ピョンピョンとウサギのように跳ねて歩く姿はとてもキュート。

また、まん丸な体と顔も愛くるしさ抜群です。

22位:オシキャット/価格:約11,5000円

アメリカ生まれでワイルドな見た目、しかし気性は穏やかでおとなしいというオシキャット。

斑点柄が印象的でもあり、まるで小さなトラのような雰囲気があります。

ちなみに犬と同じように芸を覚えることができるほど知力が高く、セレブからも人気のある品種です。

高貴な佇まいを感じさせる長めの四肢とつぶらな瞳がとってもキュート。

21位:バーマン/価格:約120,000円

サファイアブルーの瞳とイケメンフェイスが魅力的なバーマン。

ミャンマー(旧ビルマ)では「ビルマの聖なる猫」ともいわれ、神秘的な動物として扱われている高級猫です。

小さなサイズだと2キロほどですが、大きなサイズだと6~7キロまで成長しますので、けっこうな個体差がある品種と言えますね。

20位:シャルトリュー/価格:約125,000円

フランス原産で淡いブルーカラーの体毛がとても魅力的なシャルトリュー。

性格はアクティブな感じで意外と活発です。

ちなみに、ブルーコートの美しさはロシアンブルー、コラットと並んで「ブルー御三家」と称されることもあるほど。


また、「フランスの宝」や「生きたフランスの記念碑」ともいわれるほど、フランスでは大切にされている品種です。

なかなか高額な猫ですが、それだけの伝統と歴史があるということですね。

19位:アメリカンカール/価格:約125,000円

外側にカールした耳がとってもキュートなアメリカ原産のアメリカンカールですが、実はちゃんと反り返った耳を持って生まれる確率は半分ほどとされています。

そのため、カールの具合によって金額が異なり、キレイな見た目の個体が平均額を上げているといった印象ですね。

ちなみにカールのレベルによって「ショートタイプ」「ブリードタイプ」「ペットタイプ」といったランク付けをされることもあるそうです。

18位:サイベリアン/価格:約130,000円

厳寒のシベリアで生まれ育ったために、ふさふさの体毛とがっしりとした体格を持っているのがサイベリアンの特徴です。

別名「サイベリアンフォレストキャット(シベリアの森の猫)」とも呼ばれていて、かつて秋田県がロシアに秋田犬をプレゼントしたお礼として、お返しにサイベリアンが贈られたということもありました。

貫禄がある雰囲気はまるでプーチン大統領のようですね。

ちなみに大きな個体だと10キロくらいにまで成長します。

17位:ヒマラヤン/価格:約150,000円

愛らしい見た目がとても魅力的で、日本でも人気の高い品種です。

シャムとペルシャ猫の両方をルーツに持つため、それぞれの特徴が顕著に現れているところが特徴でもあります。

ブラックマスクカラーの顔には2種類があって、鼻が低いタイプが「エクストリーム」、そうでないタイプが「トラディショナル(オリエンタル)」と呼ばれています。

おとなしい性格のためとても飼いやすい品種です。

16位:シンガプーラ/価格:約160,000円

シンガポール原産の猫で、世界最小の家猫ともいわれるほどの小ささを誇る品種です。

なめらかで柔らかな体毛に覆われ、まん丸で大きな瞳を持っているところが特徴でもあります。

性格は温厚で、室内で飼うには非常に適していますが、日本ではかなり珍しくあまり見かけない品種です。

その分、やや高額となっている印象がありますね。

15位:アビシニアン/価格:約170,000円

高いところが大好きで活発&アクティブと、おてんばな印象がありますが、実はかなり高級猫というアビシニアン。

エジプト原産であり、ほかイギリスやエチオピアなどにもルーツを持っています。

光沢のある体毛と大きな耳と目が特徴で、ビシッとしたスタイルが魅力的なポイントです。

遊び心のある猫なので、飼っていても非常に楽しめる猫だと思いますよ。

14位:ペルシャ/価格:約170,000円

真っ白でフワフワの体毛と、つぶれた鼻が特徴的なペルシャ猫。

世界最古の猫ともいわれ、その歴史は非常に古いものとされています。

また、いろいろな猫のルーツでもあり、その存在感たるや猫の王様とも称されるほど。

落ち着いた雰囲気で、世界中に多くの愛好家がいる品種ですね。

13位:ブリティッシュショートヘア/価格:約180,000円

淡いグレーコートの体毛とまん丸の瞳が特徴的なブリティッシュショートヘア。

不思議の国のアリスに登場する「チェシャキャット」のモデルともされている品種です。

でっぷりとした体格でどこか愛嬌のある見た目が魅力的な部分と言えますね。

猫らしい猫として、世界中で愛されています。

12位:シャム/価格:約190,000円

現在タイのある場所に存在したといわれるシャム王国で誕生した猫がこちらのシャム猫です。

瞳のサファイアブルーは高貴な印象で、まさに純血種の代表といったところ。

顔や耳の色が体とは異なることが多く、愛くるしい見た目を表現しています。

なお、かつては貴族や王族などの位の高い人たちでしか飼うことの出来なかった高級品種です。

11位:ベンガル/価格:約190,000円

ジャングルから飛び出してきたかのような、ワイルドなマーブル模様をした体毛が特徴的なベンガル猫。

毛並みが良くさわり心地も抜群です。

ちなみにベンガルという名前はベンガルヤマネコの学名である「P.bengalensis」に由来しています。

甘えん坊で人なつっこい性格をしているのもキュートな部分ですね。

10位:ソマリ/価格:約200,000円

先ほど15位に登場したアビシニアンの体毛が長いタイプの猫がこちらのソマリです。

ショートヘアのアビシニアンの中で突然変異的に誕生した長毛種がルーツということですね。

そのため、特徴や性格はアビシニアンと一緒となっています。

澄み切った瞳の色が魅力的でもありますね。

9位:ノルウェージャンフォレストキャット/価格:約200,000円

ノルウェージャンフォレストキャットは北欧のノルウェーが原産ということで、長く美しいロングコートで体を覆っているところが特徴でもあります。

どこか気品がありセクシーさすら感じさせてくれるノルウェージャンフォレストキャットは、しっかりとした体格と運動能力を持っている猫なのですが、大人になるまでに3~4年ほど掛かるという特徴も併せ持っている品種です。

大柄ですが寂しがり屋な一面もあるため、飼い主には従順な姿勢を見せてくれます。

8位:アメリカンショートヘア/価格:約200,000円

タビーと呼称される縞模様が特徴的で、無邪気かつ好奇心旺盛といった子供のような品種です。

日本でも非常に人気が高く、その分お値段も高額をマークしています。

適応能力が高いため、ストレスをあまり抱えることなく一緒に生活ができるため、ある意味手間が掛からない品種とも言えますね。

7位:エキゾチックショートヘア/価格:約250,000円

ベチャッとつぶれた鼻が特徴的で、大きくて丸い瞳を持っているエキゾチックショートヘア。

1950年代にペルシャ猫の短毛種を作ろうとして誕生した品種でもあります。

そのため、ペルシャ猫と同じ性質を持っていますが、ペルシャよりも性格が大人しくて手間が掛からないということから人気を得ています。

最近ではテレビCMなどに起用されて一気に人気となり、値段が高まっています。

6位:ロシアンブルー/価格:約250,000円

美しいブルーコートの体毛とエメラルドグリーンの瞳を持ったロシアンブルーは、ロシアの皇帝やビクトリア王妃に愛された猫として有名です。

そのエレガントな雰囲気はまさに上品そのもの。

シルクのような滑らかな手触りと、愛らしい泣き声が魅力的でもあります。

日本でも高級猫のひとつとして知名度の高い品種ですね。

5位:メインクーン/価格:約250,000円

北米発祥の猫ということで、ロングコートを持った品種です。

高貴な雰囲気のある毛並みが特徴的で、エレガントな佇まいをしています。

活発でアクティブな性格をしていて、一緒に遊んでいても飽きのこない猫ですね。

キリッとした目つきがとてもクールでカッコいい印象があります。

4位:ラグドール/価格:約270,000円

淡めの体毛とキレイなブルーカラーの瞳が特徴的なラグドール。

もはやぬいぐるみと変わらないほどキュートな見た目を持っていて、日本でもかなり人気の高い品種です。

耳や口などのバランスもよく、トータル的なルックスでは群を抜いていると言えるでしょう。

3位:スコティッシュフォールド/価格:約300,000円

垂れ下がった耳が特徴的で、どこかとぼけた顔がとても愛くるしいのがスコティッシュフォールドです。

ちょっとだけ前に出た口元も印象的で、ほかの猫よりも立体感のある顔つきをしています。

フワフワとした体毛は触っているだけでもリラックスが出来て、その上性格的にも人なつっこくて飼いやすいというメリットだらけの品種と言えますね。

2位:マンチカン/価格:約350,000円

マンチカンは、まるで漫画やアニメなどに登場してくるような小ささを誇る猫です。

子猫のときの可愛さは抜群で、短い足を使って一生懸命ヨチヨチと歩く姿にやられる若い女性もたくさんいることでしょう。

その分、値段も高額で平均しても30万円以上の値段がします。

1位:スフィンクス/価格:約500,000円(最高100万円以上も!!)

出典:http://cat.sc

体毛がほとんどなく産毛だけという特徴を持っているカナダ原産のスフィンクスが最高額の猫として第1位にランクインしました!

その額は平均で50万円、希少なタイプであれば最高100万円以上で取引されることもある品種です。

見た目的に猫らしい猫ではありませんが、とても貴重な動物としての価値があります。

その気品溢れる佇まいは、値段以上の存在感があり、神秘的なオーラに包まれているようです。

高級猫の最高額は100万円以上!ほかにも貴重な猫「サバンナ」も60万円ほどで取引

ご覧いただいたように、猫の最高額はスフィンクスの100万円!

ということでしたが、ほかにも「サバンナ」という猫が平均額60万円以上で取引をされていたりもするのが猫の世界。

もちろん一般的にはあまり見かけることはありませんが、世の中にはいろいろな猫がいるものですね。

ぜひ、お好きな猫を見つけて、飼う際の参考にしてみてください。

猫好きには、こちらの記事もオススメ!

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

孤独死する人が増加!今すぐ知っておきたい孤独死対策法と備えをチェック!

日本が抱える問題は色々ありますが、その中でも“孤独死”が年々話題になっています。 孤独死とは、誰にも気づかれ…

sfkvim / 690 view

クローゼットに洋服がぎっしり!そんな時に知っておきたい収納術

普段、私達が生活していると必ず利用するクローゼット。そんなクローゼットには洋服がぎっしりで詰まっているという…

Jinkolia / 496 view

愛しのモフモフ! Twitterで見つけた癒される猫動画12選

猫好きの皆さんにオススメしたいTwitter猫動画まとめです!

shimashow / 2396 view

リゾート婚で親孝行♡家族旅行をプレゼントしてみない?

もし、両親のみを招待する結婚式を検討しているなら、リゾート婚がおすすめ。 挙式への招待と一緒に家族旅行をプレ…

ChristineChandl / 991 view

もう嫁に文句を言わせない!男のための時短・お風呂掃除講座

共働き、家事分担が当たり前の世の中。 男性のみなさん、お風呂掃除、完璧にこなせてますか? 「嫁に毎回文句を言…

vhljjj529 / 628 view

関連するキーワード