Twitter Facebook
505view
お気に入りに追加

misonoの夫・Nosukeが胚細胞腫瘍と病気を告白!

一体どんな病気!?生存率や現在の病状(ステージ)は!?

2017年にタレントのmisonoさんと結婚したNosukeさん。misonoさんとの結婚で、Nosukeさんの存在を知ったという方も多いと思います!

そんなNosukeさんが2018年12月16日に自身の病気を公表。一般的にあまり聞き慣れない病気でもあるため、ファンの不安は膨らみました。

今回はNosukeさんが公表した胚細胞腫瘍についてと、Nosukeさんの治療の様子をご紹介していきます!

misonoの夫・Nosukeってどんな人!?

バンドHighsidEのドラム担当

まず、Nosukeさんについてご紹介していきます。

Nosukeさんは山田優さんの弟、山田親太朗さんがやっているバンド、HighsidEのドラム担当として活動しています。

各地のライブハウスなどでライブを行っており、イケメンということもあって女性ファンも多いみたい。また、NosukeさんはHighsidEだけではなく、多くの歌手のサポートメンバーとしても活動しているんです。

そのサポートメンバーのなかにmisonoさんがいたって感じですねw

10代からドラム一筋だったNosukeさんのドラムの腕もすごいと評判でした。

2017年には交際中だったmisonoさんと結婚。結婚式を何度も挙げたことで、また注目を集めていました。

2018年12月16日・Nosukeが病気(胚細胞腫瘍)を公表

misonoさんと新婚で幸せいっぱいのなか、Nosukeさんにある病気が発覚したのです。

それを本人が2018年12月16日のブログで発表しました。そのブログの内容がこちら!

Nosukeの病気告白のブログ内容

11/11のサムライロックオーケストラ網走公演から
帰って来てすぐに病院の予約を取ってもらい
採血、尿検査、CTの撮影、胃カメラを回り
そしてたわいもない話で結果を待っていました。

とは言っても当初は胃が少し荒れて硬直してるんだなくらいに思ってました。

診察室に呼ばれ席に着いた瞬間お医者様から
「びっくりしないでね。」
の一言から。
この時の気持ちは後に綴りたいとおもいます。

「精巣癌による胚細胞腫瘍が胃の下にあります。
直径おおよそ15センチ。とても大きいです。」

「ん?聞き違いか?
HighsidE腫瘍?」

「いえ、ハイサイボウ腫瘍です。」

「あぁ、HighsiboW!
ややこしい!」

なんて言いながら
そこから詳しくこの病気の事について、
そしてどう治療をしていくかについてお医者様に聞きながら家族と相談し、現在に至ります。

ユーモアを交えながら公表してくれました。驚いたでしょうね。

じつはNosukeさんは自身のブログで公表する前から、HighsidEの活動を体調不良でお休みしていました。どうやら、Nosukeさんのブログは病気が発覚しそのことを書き記すために開設されたようですね。

Nosukeさんは同じ病気の人に勇気を持ってほしいと呼びかけています。

そして、その後のブログでNosukeさんは以前から身体の不調に気づいながらも、大丈夫だと病院へ行くことを後回しにしていたことも語ったのです。

う~ん、気持ちはわかりますね~まさか自分に大きな病気があるはずがないと思ってしまうのが人間です。。

またNosukeさんのブログの内容を見てみましょう。

病気になる前までは、本当に平和ボケもいいところでした。
日頃、ほんの少しの愛が山ほど存在している事に全く気付けていなかったので。
それに気が付けただけでもすごく成長できた
と言いますか、魂に磨きがかかったような気がします。

と言うのも
体調に異変を感じた段階で病院に行っていればもう少し早期発見が出来たものの、半年以上放置してたわけで。

周りからは病院に行けと言われていましたがその小さな愛には気付けず。
愛に怒りを足されてやっと病院に行ったらこれ。
きっとその方もそんな事で僕に怒りを向けたく無かったはずです。申し訳なさでいっぱいです。
完治したら沢山愛を返そうと思います。

ピンチになってから気づくということはよくありますよね。

半年以上も放置していたんですね~痛みに耐えながら仕事をこなしていたと思うと、Nosukeさんは真面目な性格だとわかります。

後悔先に立たずですがね。。

では、一体Nosukeさんの患った胚細胞腫瘍とは一体どんな病気なんでしょうか?

Nosukeの患った胚細胞腫瘍とはどんな病気!?

Nosukeさんが患った胚細胞腫瘍について、治療法や生存率などを調べてみました!

胚細胞腫瘍とは

胚細胞腫瘍は、生殖器(精巣・卵巣)と体の中心線に沿った部分、胸の中(縦隔)、お腹の中(後腹膜、仙骨部)、脳(松果体、神経下垂体部)などに発生しやすい悪性腫瘍の1つです。そのため、分類としても性腺原発(精巣(がん情報サービスへリンクします。)や卵巣(がん情報サービスへリンクします。))と、性腺外原発(後腹膜、縦隔、松果体など)の2つに分かれます。胚細胞腫瘍由来の細胞としては、赤ちゃんの時期(胎生期)にいろいろな内臓に分化することができる能力を持った原始胚細胞という細胞が悪性腫瘍になったものと考えられています。好発年齢は10歳代から30歳代です。小児の時期に発生する場合には、半数は生殖器以外の部位から発生しますが、青年期に発生する場合には生殖器・特に男性の精巣発生が9割以上を占めています。男性の胚細胞腫瘍は年間10万人あたり1人から3人程度の発生と報告されていて、比較的まれな腫瘍です。胚細胞腫瘍は遠隔転移があっても根治が期待できる腫瘍の1つですので、進行期であっても適切に治療を行うことが非常に重要です。

男性にとっては「まれな腫瘍」みたい!

10万人に1~3人ということはかなり珍しい病気ということでしょうね~

腫瘍と聞くと、ゾッとしてしまいますが、胚細胞腫瘍の生存率はどのくらいのものなんでしょうか?!

悪性胚細胞腫瘍には抗がん剤治療が非常に有効であり、全体の5年生存率は90%を超えています。しかし、遠隔転移のあるとき、あるいは精巣・卵巣以外に腫瘍が生じ、それを完全切除できないとき(III~IV期)には、治癒率は80%程度に低下します。縦隔に発生した悪性胚細胞腫瘍を除くと予後はかなり良好です。また、精巣・卵巣に発生したI期(完全切除できたとき)の胚細胞腫瘍では、抗がん剤治療が行われない(一部を除く)代わりに、定期的に詳細なチェックを行う必要があります。その際には先に述べた腫瘍マーカーの検討が役立ちます。

5年生存率は90%以上!

Nosukeさんの病状の詳しいことはわかりませんが、5年生存率は90%以上と聞くと必要以上に不安がらなくても良いような気がします。

まぁ本人にとっては、本当に心配な状況だとは思いますが。

Nosukeの治療状況は?

Nosukeさんの治療状況も気になりますよね。なんといっても15センチもの腫瘍が身体の中にいるのですから。怖い、、

Nosukeさんはブログ内で、すでに左睾丸の摘出を行ったことを公表しています。misonoさんによると、睾丸の摘出を行ったのは11月のようでした。

片方の睾丸をとったで思い出されるのは爆笑問題の田中裕二さんですよね!睾丸ととると、子どもができないと思われがちですが、片方の場合そうでもないとのこと。

田中裕二さんはそれでも子どもを授かっていますからね。

しかし、見た目の精神的衝撃はあるようで、Nosukeさんも「見慣れないフォルムが圧倒的に滑稽です。長年付き合ってきた相棒の変わり果てた姿に戸惑いを隠せません」とブログに記しました。

ユーモアを挟みながら綴ってはいるものの、本当に見慣れない姿に衝撃的だったでしょう。

Nosukeの15センチ胚細胞腫瘍は摘出ならず

治療上必要なため、左睾丸を摘出したようですが、その手術では15センチにまで成長した胚細胞腫瘍の摘出はできなかったとのことです。

デイリースポーツによると、Nosukeさんの胚細胞腫瘍は手術可能な大きさになるまで化学療法や放射線などで小さくしていき、あらためて摘出するとのことでした。

Nosukeさんはすでに抗がん剤治療に入っているようで、副作用についてブログで綴りました。どうやら、副作用は現状では全く出ていないとのことです。

個人差があると聞きますし、回を重ねると出る副作用が出ることもあるでしょうけど、今のところは安心といった感じですね。

早く胚細胞腫瘍が小さくなって、摘出できることを祈るしかありません。

Nosukeの現在の病状(ステージ)は?

よく癌になると、ステージ何のように進行具合を表現しますよね。

ネット上では、Nosukeさんの病状は胚細胞腫瘍が15センチにまで膨らんでいるということで、ステージ4ではないかと考えられていました。

しかし、このステージというのは転移しているかで決まるとのこと。まだ転移の公表はされていませんから、転移なしであればステージ1ということになります。

転移がないまま、治療が進んでほしいですね。

Nosukeが病気でmisonoに批判!?

炎上クイーンとまで言われているくらい、何をやっても叩かれてしまうmisonoさん。

夫のNosukeさんの病気発覚でさすがに炎上はしていないはず。。少しネットの状況を見てみましょう。

Nosukeの病気に対して世間の反応は?

misonoさんが嫌いだという方もさすがに、夫が病気となった今、批判することはないようですね~そりゃ心配ですもんね。

一方、こんな声も聞こえています。

何かと話題にして注目を浴びてきたmisonoさん。

引退するする詐欺や何度も結婚式を挙げるなど、注目されるのに必死とまで言われていました。

しかし、こんなタイミングでそこを触れられても、、悲しいだけですよね。

まとめ

今回はmisonoさんの夫、Nosukeさんの病気についてと公表されている治療状況、misonoさんへの批判についてをご紹介しました。

Nosukeさんは現在(2018年12月)29歳。がんという病気になるとは思ってもいなかったでしょう。本当に怖い。

misonoさんにとっても夫の看病は辛いものがあるでしょうね。

今後もNosukeさんの病状に注目し、早く治るように応援していきたいと思います!misonoさんにも無理しない程度に頑張ってほしいですね!

芸能人の病気についてのおすすめ記事はこちら

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

新興宗教に信者&入信してる芸能人(女優/俳優/タレント)まとめ|創価学会|幸福の科学…

芸能界にも新興宗教の手が!?創価学会、幸福の科学、真如苑などの宗教にハマる&入信している俳優や女優、芸人やタ…

akira.oniwa / 5605 view

足立梨花はかわいくない!?整形&在日韓国人!?熱愛彼氏に“ぬるぬる棒”放送事故動画&…

足立梨花にブサイクの声!?整形や在日韓国人疑惑の真相に、同棲している熱愛彼氏について、話題になった放送事故“…

Hawaii2010 / 80786 view

乃木坂バスラチケット&イベントグッズ転売や代行は儲かる!?警察沙汰の事件や割り込みで…

乃木坂46のバースデーライブやイベントはファンなら必ず参加したいものですが、会場では転売や代行がこれまでにも…

akira.oniwa / 807 view

声優・小宮有紗の歴代彼氏まとめ!炎上理由はラブライブオタの言いがかり!?

ラブライブ声優・小宮有紗の歴代彼氏とTwitter炎上理由を調べてみました!

*Putyu* / 24116 view

テレビがハーフタレントだらけな理由は!?ハーフ系タレント戦国時代突入!?

年初に話題になってベッキーさんを始め、今や芸能人には欠かせない存在となったハーフ系芸能人たち。昔からハーフで…

EPEWORK / 4345 view

関連するキーワード