Twitter Facebook LINE
96view
お気に入りに追加

頑固なシミ汚れもキレイに!種類別の落とし方

洋服や鞄などについたシミって結構頑固なものです。
また、シミにはいくつかの種類がありますよね。
まずは種類別のシミの落とし方から覚えていきましょう。

水溶性のシミ

シミの表面の側にタオルを敷いて反対側から水だけもしくは薄めた中性洗剤をつけた布かタオル、もしくは後述するしみ取り綿棒でたたいて、下に敷いたタオルにシミを移し取る。

最後は洗剤が残らないよう水でたたいて洗剤分をタオルに移し取るか、水でよくもみ洗いをする。

醤油などのソースやコーヒー、ワインなどが水溶性のシミとして挙げられます。
文字通り水に溶けやすい性質を持っているので、タオルや中性洗剤があれば簡単に取れるでしょう。

油溶性のシミ

油に溶けるタイプのシミです。

水溶性の汚れより頑固で水洗いだけでは十分に落ちないことが少なくありません。

そのため、台所用洗剤だけではなく、クレンジングオイルを使うことが効果的です。
ちなみに、それでもダメならベンジン、まずはお試しということであれば台所洗剤を代わりに使ってもオーケーです。

口紅やファンデーション、チョコレートなどが油溶性のシミとされています。
水だけで落とすのは難しいので、クレンジングオイルなどを使うのが効果的です。

不溶性のシミ

「ゲルインク」を使ったボールペンは、水にも油にも溶けない不溶性。
これでついたシミは、エタノールや中性洗剤ではびくともしません。専門店にお願いすることをおすすめします。

ただし、ゲルインクは普通のクリーニング店では落とせないこともあるようなので、シミ抜きに定評のある専門店を探す必要がある場合も…

最も厄介なのが不溶性のシミですよね。
簡単には落とすことができません。

ボールペンのインク以外では、プリンタで使用するインクの汚れにも気をつけてください。インクの汚れは不溶性のシミに含まれます。

インクは使い切っていなかったとしても、ある程度の期間が経ったら交換が鉄則!長い期間、同じインクを入れっぱなしだと、少しずつ乾燥していきます。

上記のようなことが原因で、プリンタのインクが目詰まりした際に、直すためにインク交換を行うことがあります。
その時に、インクが洋服についてしまうことがあるのです!

使用済みカートリッジは、取り外した際にインク供給部からインクが付着していることが多いです。

そのため、手や衣類がインクで汚れてしまう恐れがあります。

そこで、ゴム手袋を着用してからカートリッジを取り外し、すぐにビニール袋に入れるようにして汚れを防ぎましょう。

プリンターのインクは使いきる前に交換することもありますよね。
そうするとカートリッジを盛った時にインクが流れ出し、服などについてしまうんです。
不溶性のインクは落ちにくいので、インクが付かないように工夫する必要がありますよ。

シミ抜きには○○が効果的?家にあると便利

不溶性のシミが落としにくいことが分かりましたね。
ですが、必ずしも落とせなくなるものでもありません。
便利なアイテムを使って効果的にシミを落としてみましょう。

墨汁のシミは、乾く前に処理すると落ちる場合もありますが、乾いてしまうと非常に落ちにくいシミになります。

家庭では歯磨き粉です。

墨の付いた布に、歯磨き粉をつけて歯ブラシでこすリます。
そうすると、きれいに落ちます。

大根おろしをつけてもみ洗いすると結構落ちます。
これは酵素の働きです

墨汁やインクなどの場合、歯磨き粉や大根おろしを使うとシミを落としやすくなります。
歯磨き粉ならどこの家庭にもあるはずなので、すぐに用意できるでしょう。

不溶性の汚れは水にも洗剤にも溶け出さないのでかなり厄介。
泥汚れや墨汁のシミなどは洋服の繊維に小さな粒が入り込んでいいるのが原因なので、石鹸をつかって粒を押し出すとキレイに落とせます。
ただ、完全に元通りとはいかない場合も多く、シミ取りは根気強く行う必要があります。

不溶性のシミであれば、洗濯用の洗剤よりも固形石鹼の方が効果を発揮することがあります。
自宅に固形石鹼を常備しておけば、万が一服や鞄に頑固なシミができても安心ですね。

シミがついてしまった…!応急処置方法

しっかりと注意していても、服や鞄にシミがついてしまうことってありますよね。
そんな時は素早く応急処置を施すようにしましょう。
そうすれば、よりシミを落としやすくなりますよ。

エタノールかマニキュアの除光液でポンポンと叩いて応急処置をします。

もし職場がマニキュアOKなら女性社員がもしかしたら携帯用除光液を持っているかもしれません。

ただ、スーツにいきなり除光液やエタノールをかけると変色してしまう可能性があるのでスーツの裾の裏側など目立たない所でポンポンしてみて変色しないか確認しましょう。

ボールペンやマジックのインクが付いたときはエタノールなどを染み込ませた布で叩くように拭きます。
素早く対処すれば、シミが広がることもなくなるはずです。

炭などのシミは不溶性といって、家庭でのシミ抜き処理は困難です。

応急処置としてはご飯粒を使って揉み出す方法が望ましいです。

炭の粒を包み込んで繊維の外に押し出してくれるため、シミを広げないよう注意しながら、何度か繰り返しご飯粒で揉んでください。

不溶性のシミはご飯粒などで揉み出すようにします。
ある程度の効果を発揮するはずですよ。
また、泥汚れの場合は男性用のスクラブ洗顔料を擦り込むことで対応します。

頑固なシミも対処次第で何とかなる!素早い応急処置がポイント

お気に入りの服や鞄についたシミはどうしても落としたいと思うものですよね。
シミにはいくつか種類がありますが、不溶性のものは落としにくいことで知られています。
しかし、固形石鹼などを効果的に使えば不溶性のシミでも落とすことは可能です。
そして最初の応急処置がしっかりしていれば、よりシミを落としやすくなりますよ。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

女性との会話に困らないようにするためのコツ4選!

女性との会話に詰まってしまったり、男性との会話はかなり長く話すことができるのに女性になるとなかなか会話が続く…

ringo / 709 view

東京で寮を完備している医学部の予備校

大学の医学部を目指す場合、早い段階から予備校に通う人も少なくありません。中には時間の無駄を省くために寮完備の…

ao0205ichi / 553 view

海外のフリーWi-Fiは危険!?海外旅行で注意しておきたい通信トラブルまとめ

現在さまざまな場所で利用することができるフリーWi-Fiですが、意外とその危険性について知られていません。ど…

bbl6 / 260 view

クローゼットに洋服がぎっしり!そんな時に知っておきたい収納術

普段、私達が生活していると必ず利用するクローゼット。そんなクローゼットには洋服がぎっしりで詰まっているという…

Jinkolia / 180 view

隣人の音が気になる方へ!賃貸でもできる防音対策

アパートやマンションなどの集合住宅によくある騒音トラブルですが、意外と簡単な方法で、防げることを知っています…

zssth / 267 view

関連するキーワード