Twitter Facebook
395view
お気に入りに追加

どっちがどっちなのかややこしくて分かりにくい・・・

カフェラテとカフェオレの違いは!?

普段何気なく飲んでいるカフェラテやカフェオレですが、同じものだと思っている人もいますよね。

実はカフェラテとカフェオレは違う飲み物なんですよ。
でも、一般的にこの二つの飲み物の違いが分からない人がほとんどみたいですね。

何気なく飲んでいるコーヒーでも、じつは知らない知識はいっぱい。

例えばカフェラテとカフェオレの違いは?ブレンドとアメリカンの違いは?すぐに答えられますか?

実際、カフェラテとカフェオレの違いを聞かれると答えに詰まってしまいますよね・・・

皆さん、カフェラテとカフェオレの違いが何か気になっているみたいですね。

似たような飲み物なので、どこがどう違うのか知りたいと思うのも分かります。

主な違いを紹介!カフェラテとカフェオレの特徴をチェック

カフェラテとカフェオレは見た目も似ていて、違いが分かりにくいですよね。

特徴などを紹介しながら、二つの飲み物の違いをお教えしていきますよ。

エスプレッソ抽出ではなく、【ドリップ】で抽出した濃いめのブレンドコーヒーにミルクを加えたものがカフェオレ。

コーヒーとミルクの割合はほぼ半分ずつの5:5です。
カフェラテの「ラテ」もイタリア語で「牛乳」を意味します。

ただし、カフェラテとカフェオレは、ベースになるコーヒーやミルクの量などによって異なります。

カフェラテは【エスプレッソ】抽出したコーヒーにスチームミルク(温めたミルク)を加えたものになります。

カフェラテとカフェオレの大きな違いは、コーヒーの抽出方法です。
図を見ると違いが分かりやすいと思います。

カフェラテの方は、コーヒー2に対してミルクを8の割合で加えるのが特徴です。

歴史的には、カフェオレはドリップしたレギュラーコーヒーに鍋で温めたミルクを半々ほどの割合で注いだもの。一方、カフェラテは、エスプレッソマシンを使ったコーヒーに蒸気で温めたミルクを注いだもので、上部の泡立ちが特徴です。

 エスプレッソは、ひいた豆にマシンで圧力をかけて瞬間的に抽出します。ドリップコーヒーよりも味わいが濃厚で、カフェラテも味がカフェオレより濃くなるのが普通のようです。
ふつうのコーヒーとは従来から日本でおなじみの紙フィルターなどで濾して作る「ドリップ・コーヒー」のことですが、『エスプレッソ」とはイタリアから来たといわれるコーヒーのいれかたで、高い圧力をかけて短時間で抽出するので(ドリップ方式ではなく別の)「エスプレッソ・マシーン」で作ります。

コーヒーの抽出方法としては、カフェラテの方がエスプレッソマシンを使います。
カフェオレは紙フィルターで濾して抽出するタイプですね。

エスプレッソマシンだと高い圧力をかけて抽出するので、ちょっと濃いめになるそうです。

カフェラテはミルクの入れ方でさらに種類が変わってくる!

カフェラテとカフェオレの違いについては理解できましたね。

ですがややこしいことに、カフェラテに似たカフェモカやカプチーノというコーヒーも存在しているんです。
このコーヒーの違いは、ミルクの入れ方にありますよ。

カフェラテ、カプチーノ、カフェマキアートの違いはミルクの泡の量です。
一番ミルクの泡が少ないのがカフェラテで、泡はほとんどありません。
次に泡が少ないのはカプチーノで、およそ半分が泡です。
もっとも泡が多いのがカフェマキアートで、ほとんどが泡です。

カフェモカは他と違い、チョコレートシロップが入っています。カフェラテにチョコレートシロップを入れるとカフェモカになります。

ミルクの泡立て方でも変わってくるみたいですね。

ミルクにも種類があるみたいで、スチームミルクやフォームドミルクなどが使われていますよ。

エスプレッソマシンのスチームノズルにミルクをセットすると、ノズルの小さい穴から高温の蒸気が出てきて、温めながら泡立たせることができます。

小さい泡で短時間だけ蒸気を含ませると滑らかでクリーミィなスチームミルクが完成します。

そのスチームミルクをさら大きく泡立てればフォームミルク(泡のミルク)です。カプチーノに欠かせないものですね。

スチームミルクの役割は、ミルクの風味を味わうことももちろんですが、コーヒーの風味を逃さないためでもあります。

コーヒー豆にこだわると美味しいカフェラテやカフェオレが飲める!

コーヒー豆には様々な種類のものがありますよね。

そこで、カフェラテやカフェオレにピッタリのコーヒー豆も紹介していこうと思います。
ベストな豆で淹れたコーヒーは格別ですよ!

コロンビア・スプレモ

我々日本人にとって最も馴染みやすい豆とされており、缶コーヒーで数年間出荷数のトップに位置しているジョージア・エメラルドマウンテンや、インスタントコーヒーで有名なネスカフェ・ゴールドブレンドはコロンビア豆がベースとなっている。

また、ファーストフード店が本格コーヒーとして商品化しているものも、コロンビアがベースになっていることが多い。
コロンビア

甘い香りとマイルドな酸味が特徴。
ブラジルと同様、ブレンドのベースに
よく利用されます。

コロンビア産のコーヒー豆をベースにすると、バランスの良いカフェラテやカフェオレが作れますよ。
煎り具合なども変えながら好みの味を探してみるのも楽しみの一つ!

違いがはっきりと分かるともっとコーヒーが美味しくなる!

気になるカフェラテやカフェオレの違いは、抽出方法にあるみたいですね。
中でもエスプレッソを使うカフェラテならミルクの入れ方一つで、さらにカフェモカやカプチーノなどに変えることができます。

コーヒーが好きなら、明確な違いをきちんと理解することが大切ですね。
違いが分かれば、よりコーヒーを美味しく飲めるようになりますよ。

豆などにもこだわりながら特徴の違う二つのコーヒーを飲み比べてみましょう!

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

たまには贅沢してもいいんじゃない?休日はお酒を飲みながら豪華なランチを味わおう

普段の食事を弁当や惣菜で済ませている人は少なくないと言われています。最近では手軽に出来合いの食事を手に入れる…

Paeado / 344 view

【舛添要一大喜利】「違法ではないが一部不適切」な魚問屋ととやの『おっぱい丼』が話題!

魚問屋ととやの海鮮丼が『違法ではないが一部不適切』と話題になっています。

s-maria / 3213 view

合コンより気楽!相席屋はこうやって楽しめ

出会いが欲しい、でも合コンは面倒くさい・・・ そんな人にぴったりなのが相席屋! 相席屋の楽しみ方から、攻略法…

Camelia42 / 616 view

秋だからこそ楽しめるさっぱり感が嬉しいブドウスイーツ

秋はさつまいもや栗がフューチャーされることが多いものの、ブドウも秋だからこそ楽しみやすい食べ物の一つです。そ…

misakigane / 481 view

ミスド食べ放題2016が8月1日開始!実施店舗はどこ!?予約は必要!?食べ放題のシス…

ミスタードーナツが8月1日からドーナツ食べ放題メニューの販売を順次開始するようです。実施店舗はどこなのか、予…

*Putyu* / 15199 view