鳥カフェ

大阪の心斎橋にあるThe Step Up Osakaは鳥カフェです。緑色に囲まれた明るい店内に住んでいる鳥はインコがほとんどですが、他にアカビタイムジオウムもいます。一人でもゆっくり楽しめますが、同じ鳥好きの仲間と訪れると更に楽しめるでしょう。客のテーブルに独特なミニチュアハウスや止まり木が備え付けられ、のんびり休んでいる鳥の様子を観察したり、遊んであげることも出来ます。

愛知のTORIKOYAも鳥カフェです。木を基調としたおしゃれな店内で、仕切り窓から鳥を眺めながらゆったりと飲食ができ、飲食後は鳥とのふれあいも楽しめます。スタッフは鳥好きの人ばかりで、鳥を飼ってみたいという方は、買い方について聞いてみても良いかもしれません。定休日は月曜日と金曜日ですが、定休日に合わせてイベントやオフ会を開催することがあります。

犬カフェ

大阪の保護犬カフェ鶴橋店は、保護した犬の里親探しをしています。もちろんコーヒーを飲むだけ、犬とふれあうだけの来店も可能です。1ドリンク制フリータイムですが、満席で、ふれあい目的のみの場合は2時間以内の利用となります。ドリンク代の一部は、保護犬たちが安心して里親を探せる場所を維持するために使われます。

東京の犬カフェ、ドッグハートは犬とのふれあい広場と散歩犬のレンタルの店です。トイプードルや13インチビーグル、ゴールデンレトリバーといった散歩好きな犬がいます。写真撮影や子どもの来店も可能です。犬を飼う前にまずはどんな感じか体験したい客や、時間つぶしに利用する客など色々な需要があります。ふれあい広場は予約不要です。お散歩犬は気に入った犬がいたら予約できます。屋上がドッグランになっており、ペットホテルもあるため、既に犬を飼っている客も利用できます。

爬虫類カフェ

大阪の爬虫類カフェROCK STARは爬虫類に少しでも興味があるという客も気軽に行ける店です。実際に色々な爬虫類を見たり触ったりと、普通の喫茶店にはないくつろぎ方で楽しめます。爬虫類を自宅で飼いたいという方のために、飼育方法や気をつけるポイントを、店主や飼育管理士、家庭動物販売士の資格を持ったスタッフが丁寧に説明してくれるなど、普通のカフェにはないサービスについても見逃せません。
千葉のカフェリトルズーはフクロウや鷹といった猛禽類、トカゲやヤモリといった爬虫類がいる店です。猛禽類や爬虫類の愛らしさや飼育の楽しさを多くの客に体験してもらうのを目標に開店しました。お茶やお酒を飲んだり軽食を食べながらゆっくりと猛禽類や爬虫類を観賞でき、癒されます。同じ興味を持つ同士の交流の場としても活用しており、普段はなかなか会えない同じ趣味の方と語り合う場として愛されています。

こちらの記事もオススメ

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

NHKがイノシシの刺身を『保健所が許可している』と嘘発言で炎上!出したお店は!?イノ…

NHKで「西表島ではイノシシの生食を保健所が許可している」と報じられましたが、西表島側がその事実を否定しTw…

*Putyu* / 1124 view

各コンビニのハロウィンスイーツ新商品

すっかり小売の年中行事として定着した感のあるハロウィン。今年もコンビニ各社がハロウィン限定の新商品を発売して…

mugikomugi / 1059 view

素敵なパッケージが魅力的なお菓子の数々

お菓子は美味しいかどうかが重要であるのは間違いありません。そして、パッケージに関しても可愛くて癒されるもので…

ainonana / 778 view

チョコレートケーキのおすすめ店厳選18!東京から全国&お取り寄せ&自宅用からギフトま…

今も昔もみんなから愛されるチョコレートケーキ。そんなチョコレートケーキのおすすめ店舗を厳選してご紹介していき…

akira.oniwa / 872 view

【舛添要一大喜利】「違法ではないが一部不適切」な魚問屋ととやの『おっぱい丼』が話題!

魚問屋ととやの海鮮丼が『違法ではないが一部不適切』と話題になっています。

s-maria / 1248 view