Twitter Facebook
426view
お気に入りに追加

ペットはOKでも猫OKな賃貸は少ない!?

犬より猫を飼っている人の方が多く、猫好き増加中の日本。
そんな状況なのに、犬はOKだけど猫はNGな賃貸の方が多いみたいです。

猫をNGにしている理由は、以下のようなことが中心。

曰く、猫の爪とぎでふすまや障子、畳、床、ドア、壁紙がボロボロになる、放し飼いをする人が多いので近隣住民とのトラブルになりやすい、オシッコの臭いがきつい、発情期に気味の悪い声で鳴く、2頭以上いれば夜中に大運動会(要するに室内での追いかけっこ)をするので他の住人に迷惑、などです。

飼い主のマナー次第なところもあるので、猫NGの賃貸は前の住人(飼い主)のマナーが悪かったことが影響している可能性もありそうですね……。

猫OK賃貸をもっと増やすためにも、飼い主として色々気を付けていきたいものです。

猫が喜ぶポイントがたくさん♡これが猫専用アパートだ!

猫と暮らせる賃貸不足を解消すべく現れたのが、“猫専用アパート”。
猫だけNGの真逆をいく賃貸です。

■Seilan Apartment(セイラン アパート)/横浜

横浜市営地下鉄・吉野町駅近くのセイランアパートは、猫歓迎アパート!
1DK・ロフト付きのこの物件は、猫2匹、一番広い部屋では3匹まで飼育OKだそうです。

物件のいちばんの特徴はというと、1階に専用バルコニー、2階の部屋にキャットウォークがあること。

「1階の2部屋にはバルコニーがついていて、猫といっしょにひなたぼっこができます。ガーデニングしてもいいですね。高さ1.8mの脱走防止柵があるので、何かモノを置く&油断しない限り、猫が外に逃げてしまうことはまずないと思います。2階のお部屋にはキャットウォーク&ロフトがあるので、猫が存分に運動会できると思いますよ」

ちなみにセイランアパート、画像を見る限りフローリングの床になっていますよね。
ここがちょっと心配になってしまう方もいるのではないでしょうか?

ペットと暮らす中で気になるのは、イタズラやオシッコでフローリングが傷んでしまうこと。

でも、そこは猫専用アパート。安心してください!

フローリングのように見えて、実はビニールクロスの床なんです。
粗相をしてしまっても、染み込んでしまうことなくサッと拭き取れますよ。

床は、汚れが掃除しやすいクッションシート。

一見フローリングのようで、優しい雰囲気です。クッションシートの弾力性は、猫の足にもいいとか。

■Gatos Apartment(ガトスアパートメント)/東京都杉並区

入居待ちの絶えない猫専用アパート。

猫と人が快適に暮らせるように、掃除しやすく清潔を保ちやすいお部屋になっています。

このアパートは2階部分がオーナーの住居、1階部分が賃貸になっているため、お部屋には5平米のバルコニー付き!

お天気のいい日は、愛猫と一緒にのんびり日向ぼっこが叶いますね♪

ちなみに、こちらの物件も先に紹介したセイランアパートと同じくビニール製のクッションフロア。

フローリングの床だと、コーティングをするなど自分で対策をしていかなければなりません。

フロアコーティングを施した床は滑りにくくなるため、ペットの思わぬケガを防いでくれるでしょう。爪による傷も付きにくくなります。

床の上に粗相をしても、今までより手入れがずっと楽です。

しかし、猫と部屋を守るためとは言え、このようなコーティングをするとなると数十万円は掛かります。

この必要がないというだけでも、猫専用アパートには大きなメリットがありますよね。

クッションフロアは汚れに強い特性を持っています。

ビニールですからね、そりゃそうです。

猫と一緒に暮らしていてほとんどの人が、猫が吐く現場に遭遇していると思います。

一般的なフローリングでは胃液で変色したり、しっかりと拭き取れなかったりしますが、クッションフロアならそんな心配も必要ありません。

■ calico(キャリコ)大森/東京都大田区

猫の生態に詳しい一級建築士、清水満さんが設計した猫専用アパート。

「ねこ検定」の監修を務めた方でもあるので、猫好きならご存知の方が多いでしょうか?

こちらのお部屋では猫4匹まで飼育可能です。
ネット無料で人も嬉しい賃貸!

ガラスのキャットウォークなんて、さすがわかってらっしゃる……。

強化ガラスを使用したキャットウォークや、無垢木のキャットステップやネコ専用のトイレスペース、足が滑りにくい床材を使用したペット用フローリング、高い所が好きな猫にはたまらないロフトなど、猫が室内でも退屈せずかつ安全に生活できるように設計されています。

こちらはクッションフロアではありませんが、猫の足に優しいペット用フローリングを採用しているので安心。

腰高壁なので、猫がうっかり壁を引っかいてしまっても大丈夫なのも嬉しいですね。

人気すぎて入居待ち状態・・・もっと数が増えますように

猫専用アパートは、猫のおしっこや爪とぎくらいではお部屋にダメージを与えない造りになっています。

完全室内飼いでも猫にストレスが溜まらないよう、運動スペースもたっぷり。

そして何より、オーナーも住人もみんな猫飼い&猫好き!
猫も人も、ストレスフリーで生活できる最高の環境が整っているのです。

だからこそ、首都圏を中心に数を増やしてはいますが、人気すぎて入居待ちの物件がほとんどの状態……。

猫専用アパートの数がもっと増えるといいですよね!

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

在宅介護をもっと安全&快適に!室内での事故を防ぐ方法

在宅介護をする上で、高齢者のケガや事故が起きないか不安を抱える方は多いでしょう。室内だから安全とは限りません…

ElizabethKolodz / 642 view

おすすめ!効果が期待できる体臭改善サプリ

暑い季節になると、体臭が気になる人もいるのではないでしょうか。体臭は生まれついてのものと諦めている人も多いの…

ao0205ichi / 2460 view

この春引越しでホームシックになった奴集合【気分爆上げ↑になる方法まとめ】

春は新生活を始める方が多い季節です。それに伴い地方から大学や就職のために引越しをする方も増えます。一人暮らし…

bdiku7 / 627 view

【オフィスで1番のお洒落女子を目指そう】夏に最適なオフィスカジュアルを紹介!

最近では、スーツや制服の着用ではなく“オフィスカジュアル”で出社OKな会社が増えている模様。もし、新しく入っ…

Jindela31 / 1281 view

コスパ抜群!大量印刷におすすめなインクジェットプリンター&インクまとめ

最近コンビニのマルチコピー機などで簡単に印刷をすることができますが、大量印刷をする際には家庭用プリンターがお…

kelleypayne8 / 1303 view

関連するキーワード