Twitter Facebook
610view
お気に入りに追加

実際にあった!架空請求の事例

実際には利用していないのに、あたかもその商品やサービスを利用したと見せかけ、金銭を要求する「架空請求」。

そんな架空請求の被害に遭っている人は、年々増加しています。
実際にあった被害事例を見てみましょう。

デジタルコンテンツ事業者から未納料金があるというメッセージが届き、電話すると約20万円を請求された。

指示に従ってコンビニで購入したプリペイド型電子マネーの番号を伝えたが、翌日に約47万円を追加請求された。

インターネットで調べた相談窓口に相談すると、調査料として約8万円を請求された。
私が5年以上前に居住していたアパートの家賃に関し、家賃保証会社のカーサが、4か月分の家賃未払いを主張してきて、私を簡易裁判所に代位弁済の損害賠償請求をしてきました。

私としては、5年以上前のことでしたが、すでに支払ったことと、商事債務の時効の援用を主張しました。

このような事は意外と身近にあるものです。

特に最近では、アパート、マンションでの被害も増加しており、家賃保証会社への問い合わせも後を絶たないと聞きます。

家賃保証会社とは?

家賃保証とは、保証会社が入居者の連帯保証人を代行するサービス。
家賃保証会社の選定で重要となるのが家賃保証内容、経営状況、立替日数、信託銀行の活用といった4つのポイント。

家賃保証サービスはディテールに違いがあるものの、対応がスピーディーで堅実経営の企業を選ぶのを基本とし、サービスの中でも賃貸経営に影響が大きな部分を比較することがより賢い業者選びになります。

架空請求に遭ったらどう対処する?

では、万が一架空請求の被害に遭ってしまった場合、どうやって対処すればいいんでしょうか?

間違えてメールを返してしまった場合

1.パソコンをウィルス、スパイウェアのスキャン及び削除

2.それ以降の見知らぬメールをのリンク先をクリックしない

3.届いたメールを削除するか、いざ戦うための材料としてメールを保存する

4.国民生活消費者センターに連絡や相談する

5.金銭的被害などがあれば警察に被害届けを出す。

6.最終手段としてメールアドレスの変更

既にお金を支払ってしまった場合

架空請求業者へ高額なお金を振り込んでしまった場合、弁護士に相談してみることも選択肢のひとつです。

相手の連絡先・所在地がわかっている場合などはお金を取り戻せる可能性もあります。

初回の相談料が無料の弁護士などもいますので、お近くの弁護士を探して相談してみましょう。

裁判所から請求書が来た場合

相手は不正に料金請求をしている得体もしれない業者です。

そこから本当に訴訟されたからと言って、別に悪いことしたわけではないし…。
その気持ちはごもっともですが、裁判所から送られる通知は公的書類です。
つまり本物です。

いかに相手が胡散臭くても、本当にあなたは訴訟されています。

そのため、『無視する・何もしない』という段階ではなくなってしまいました。
裁判所に言い分を伝えないままでいると、相手の主張通りの判決が出てしまいます。

被害に遭ったときはココに相談しよう!

架空請求の被害に遭った場合は一人で悩まず、誰かに相談することが大事です。
では、どこに相談すればいいのか、架空請求の相談窓口について見ていきましょう!

警察

民事不介入といって、警察は私人間の契約などに関することには事件の規模が大きくならない限りなかなか介入してくれませんが、訴訟詐欺の要件を満たせば、相談に乗ってくれるかもしれません。

消費生活センター

身に覚えのない場合は消費者センターに相談する。

また、身に覚えのある場合でも不審であったり、疑問に思ったら相談するようにしてください。

弁護士

最近は詐欺の手口も巧妙かつ、悪質化しているので、架空請求の被害に遭い、払う必要のないお金を払って、損をしたという方は少なくありません。

特に一人暮らしの高齢者は、周囲に相談する家族がいないので、そのような詐欺のターゲットにされやすくなります。

そのまま泣き寝入りすると、大切なお金が戻ってこないので、そんなときは法律に詳しい弁護士の助力を得るようにしたいですね。

実際に被害には遭ってなくて、不審な請求が来て不安という方でも消費生活センターなら話を聞いてもらえます。

専門家に話を聞いてもらうことで、最悪の事態を免れる場合もあるので、まずは相談してみるといいでしょう。

今後被害に遭わないためにできること

今後架空請求の被害に遭わないためには、どんな対策を行えばいいんでしょうか?
被害を防ぐためにできることをご紹介します。

無視するのが一番

身に覚えのない請求に応じる必要はありません。無視してください。

悪質業者は、架空請求ハガキを不特定多数の人に送りつけ、連絡をしてきた人をターゲットに絞込み、執拗に支払いを強要します。

連絡をすれば、こちらの電話番号を知られてしまいます。こちらからは絶対に連絡しないようにしましょう。

しつこい場合は着信拒否

あまりに請求がしつこい場合は、着信拒否や迷惑メール撃退サービスにより自衛策をとりましょう。

メールアドレスや携帯電話番号を変えたりするのも一つの方法です。

架空請求は、基本的に無視していれば何も問題ありません。

裁判所から通知が来たり、パソコンがウイルスに侵されたりでもしない限り、絶対にこちらからは連絡しないようにしましょう。

冷静に対処することが大事

いきなり身に覚えのない請求が来たら、気が動転してしまうのも仕方ないでしょう。

しかし、落ち着いて対処すれば必ず違和感に気付くことができるはずなので、被害が大きくならずに済みます。

架空請求らしきメールやはがきが来たら、まずは冷静になって対処することが大事ですよ。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

元カレのストーカー行為…どう対処する?住所がバレずに引越しできるサービスもアリ

元恋人によるストーカー行為に苦しんでいる女性は少なくありません。 どう対処すればいいのか、これ以上悪化しない…

ebter46 / 1214 view

女子選手に性行為強要で除名の近大ボクシング部監督・鈴木康弘のの名前と顔写真が流出!セ…

女子選手にセクハラして除名された近大ボクシング部監督は元オリンピック選手!セクハラだけじゃなくパワハラまでや…

*Putyu* / 6544 view

警部補2名パワハラで拳銃自殺…遺書に「きさまはクズだ」上司の名前は!?警察は隠ぺい

血染めのメモを残し警察官2名が上司からのパワハラで悩み拳銃自殺をしました。警察の対応は?部下を自殺に追いやっ…

halu218 / 24993 view

【函館地震】北海道で震度6弱の地震発生!地震の被害は?泊原発は大丈夫!?

6月16日の午後2時21分ごろ、北海道渡島東部地方で震度6弱の地震が発生しました。被害状況や現地の声をまとめ…

*Putyu* / 6373 view

【相模原19人刺殺事件】犯人・植松聖の母親はホラー漫画家!漫画のタイトルは!?父親は…

津久井やまゆり園で障がい者45名を殺傷し19名を刺殺した元職員・植松聖容疑者の母親が漫画家であることが判明!…

*Putyu* / 83456 view

関連するキーワード