Twitter Facebook LINE
34view
お気に入りに追加

絶えない悪徳セールス…実際に起こった被害事例

悪徳セールスの撃退法をご紹介

業者が突然来訪し、「この辺り一帯を見て回っている。お宅の屋根の漆くいが剥がれているし、瓦もずれているので、屋根を見せて欲しい」と言われた。屋根に登った業者から「登ってきて」と言われたが、梯子が急で登れなかった。屋根から降りてきた業者から漆くいのかけらを見せられ、「このままだと雨水が入り込み、屋根が腐ってしまう。梅雨入り前に早く修理をした方が良い」と説明され、雨漏りで家が腐ってしまっては大変と思い、屋根工事(115万円)の契約をした。
大学に通うために上京して一人暮らしをしていたある日、突然夜9時頃、業者の訪問を受けました。まだ、生活にも慣れておらず、警戒心も薄く、「話を聞くだけなら」と家に入れてしまった。その後は、いかに今使っている布団が体に悪いかという話をされ、何度も「布団はいらない」と言ったのに、帰ってくれず、2時間も部屋に居座られたため迷惑に思い、帰って欲しい一心で60万円もの布団をローンで買う契約をしてしまった。
お試しで指導が受けられるということで、担当者に自宅に来てもらい、家庭教師の体験指導を受けてみたが、

「他のお子様と比べて、学力に遅れがあるようですね。効率よく遅れを取り戻さないと」「教科書や市販の教材では効率が悪い」「当社では、この教材を使って指導を行っていきます」

などと、家庭教師派遣契約と併せて、80万円以上する学習教材セットを購入するよう勧められた。

悪徳セールスには様々な手口のものがありますが、中でもこのような「住宅設備の修理工事」、「学習教材の販売」、「家庭用品の販売」などを装った被害が多く発生しています。

悪徳セールスの最新詐欺手口

時の流れと共に、悪徳セールスの手法にも様々なやり方が誕生しています。
そこで、悪徳セールスの最新手口について見ていきましょう。

インターホンで聞き取れない声で話す
どちら様?と聞いても「#$%&’#・・・」何を言ってるのかよくわからない言葉でしか返答してこない。
普通だったらまずドアを開けないのだがこれだけ訳が分からないと気になって出てしまう。
高齢者同士の会話で被害者を安心させてお金を騙し取る手口が老老詐欺です。

若いセールスマンが家庭を訪れて迷惑な営業をしているところに、上司のセールスマンがやってきて若い方を叱って消費者を安心させます。もちろんこの2人はグルで、最終的に上司役の方が商品を契約させます。

老人にとっては、上司役の詐欺師は良い人に見えるはずですし、話し相手になってくれるのは嬉しいはずです。
例えば本来は100万でできる塗装工事を、「本当は200万円だけど、キャンペーンを使えば100万でできる」などという具合に、そもそもの価格を偽っている場合もあるのです。

本当は1円も安くなっていないのに安いと錯覚させ、さらに悩んで決めきれない人に対しては「今だけ」「今日までに決めてくれれば安くなる」と考える隙を与えないよう畳み掛けてきます。
洗剤やビール券などの景品を無理やり渡して、「受け取ったんだから、契約したことになる」と言われたり、「結構です」という言葉を「NO」ではないとして契約してしまうというケースもあるので、注意しましょう。

他にも、異様に専門用語を使ったり、ローンを組めるにも関わらず一括で支払いするようせがんだりといった業者は怪しいです。万が一、このような業者が自宅を訪れた場合は、悪徳セールスの可能性が高いので警戒するようにしましょう。

こんな家は狙われやすい!悪徳セールスはココに目をつけている

悪徳セールスに狙われやすい家には、このような特徴があります。

昔ながらのソーラーシステムがついている家

屋根にソーラーがついている=訪問販売で高額商品を購入したことがあるということです。

前述したように訪問販売の多くは家人がとりたてて欲しくもない商品を、ともすれば強引にでも購入に持っていくことを生業(なりわい)としています。ですから、過去に訪問販売で物を買っている人は押しに弱い等、何らかの付け入るスキがあるということに他なりません。そこを販売員は見逃しません。

高齢者や障害者の方がいる家

悪質事業者は表札や洗濯物、また庭の状況を見ながらmどのような人が暮らしているかを確認してから訪問してきます。

特に高齢者の方々だけで暮らしていたり、障害者の方がいる家を狙う傾向がありますので、身内の方は事前にアドバイスしてあげてください。

築年数が古い家

新築から10年未満の家はリフォームの必要がないし40年以上の家は大掛かりなリフォームになるので悪徳業者にはリフォームできない大きな工事になります。

10〜30年前なら大きな団地で住宅が密集しているケースが多いので訪問しやすいのと1件でも工事ができると悪徳訪問業者の常套句「近くで工事をしてるついでに」が本当になり、隣近所でまとめて工事の契約が取れるケースがあるから。

特に外壁、屋根(スレート屋根材、金属屋根材)の塗り替え時期が新築から10年から15年程度経過した頃でアプローチしやすい。

主に屋根や外壁など、外から見て分かりやすいところに目をつけることが多いです。
思い当たる節がある方は、十分注意してください。

悪徳セールスを撃退するには?

不用意にドアは絶対に開けないこと。
不必要ならばすぐにはっきりとドア越しまたはドアチェーンをして拒絶して下さい。

あまりにしつこい新聞勧誘などは新聞社本社に直接電話しましょう。
「訪問販売かな?」と思ったら、まずはこれを言う「営業ですか?」

これでオッケー。これを言えば、次の一言であっという間に断れる。ホント、面白いように。
こっちは、二言発するだけでオッケー。訪問販売の断り方なんて簡単。

モニター付きのインターホンならベストだけど、モニターがないインターホンでもできる。
友「一番有効なのは外国人のふりをすることだよ」

一番有効な対処法ってなに?って聞いたときに一番はじめに出た回答でした

やっぱセールスマンにとって一番大切なのはコミュニケーションがとれること言語の壁を越えられるのはきついようです

インターホンや防犯カメラを設置するのも効果的

インターホン越しで訪問客をしっかりと確かめることが出来る為、女性の一人暮らしでも安心ですね。その点が、これだけ世間に浸透した理由と言えます。

そして、今主流になりつつあるのが、録画機能が付いているインターホンです。
この機能が付いていることで、留守時の訪問客を確認することが出来るのです。
現在でも悪徳セールスマンによる訪問営業の被害を受けたという方は多くいらっしゃいます。

しかしこのような訪問販売をおこなう人は訪問した記録を残されることを嫌うので、防犯カメラを取り付けることで悪徳セールスマンの訪問を減らすことができます。
防犯カメラを設置する際は、防犯の知識やノウハウ、そして実績が豊富な防犯カメラの専門業者に依頼するのがベストです。

既に商品を買ってしまった場合はクーリングオフを利用しよう

クーリングオフとは、問答無用で契約を解除することのできる権利です。
悪徳商法でなくても解除できるくらい強力な制度です。

営業マンのセールストークに乗せられてつい契約してしまった場合などのために制定されている制度で、、一定期間内であれば契約を無条件で解除することができるというものです。
クーリング・オフは必ず書面で行いましょう。はがきでできます。
クーリング・オフができる期間内に通知します。
クレジット契約をしている場合は、販売会社と信販会社に同時に通知します。

はがきの両面をコピーしましょう。
「特定記録郵便」または「簡易書留」で送付し、コピーや送付の記録は一緒に保管しておきましょう。

もし悪徳セールスが自宅を訪問してきたら、このように対処するといいでしょう。

一番得策なのは、居留守を使ってドアを開けないことです。
中には宅急便などを装って開けさせるケースもあるようですが、ドアスコープできちんと相手を確認して少しでも怪しいと思ったら開けないようにしましょう。

はっきり断る勇気を持つこと

昔より減少しているものの、未だ絶えない悪徳セールス。

その巧妙な手口に騙されて大切な財産を失わないためにも、日頃から危機意識を持っておくことが大事です。悪徳セールスは優柔不断な人の心につけ込んでくるので、はっきり「NO」という勇気を持ちましょう。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

覚せい剤逮捕の元うたのおにいさん・杉田あきひろに有罪判決!【おかあさんといっしょ】現…

NHK『おかあさんといっしょ』で9代目『うたのおにいさん』として活躍していた杉田あきひろお兄さんが覚せい剤所…

*Putyu* / 18983 view

【画像】はごろもフーズのツナ缶にゴキブリ混入発覚!?会社側は事実を認めるも公表せず隠…

食品会社『はごろもフーズ』が販売するツナ缶の中からゴキブリが発見されました。

*Putyu* / 6313 view

電通・山本敏博社長が高橋まつりさんの過労死違法残業を認め謝罪!刑罰はたったの罰金50…

電通社長が高橋まつりさんの過労死を認めた!刑罰はたった罰金50万円と分かりネットが炎上中!?

*Putyu* / 2680 view

菊池桃子のタクシードライバーストーカーの内容は!?タクシードライバーがみんなストーカ…

タレントの菊池桃子さんが被害に合った、タクシードライバーによるストーカー被害。タクシードライバーのストーキン…

halu218 / 82 view

大阪のファミリーマートで62歳バイト過労死!「血の涙を流しても働かされる」ブラック実…

大阪のファミリーマートでアルバイトの男性が8ヶ月で4日のみ休みで働かせ過労死していたことがわかりました。

Mommy / 2440 view