Twitter Facebook
457view
お気に入りに追加

カフェイン中毒とは?

カフェイン中毒(カフェインちゅうどく、英語: caffeine Poisoning)は、カフェインによって引き起こされる中毒である。
カフェインの引き起こす症状は、カフェイン自体が持つ神経毒性によって引き起こされる。
カフェインを原因とする症状により国内で救急搬送された人は、2011年からの5年間で101人にのぼり、3人が死亡しているとする調査結果が発表された。

普段口にすることが多いカフェインですが、摂取しすぎると最悪死に至る場合があるそうです。

飲み物に含まれているカフェイン

煮詰まった仕事のブレイクに、目覚ましの一杯に、コーヒーを愛飲している人は多いと思います。

ですが、コーヒーには非常に多くのカフェインが含まれています。
最近流行っているエナジードリンクにも多くのカフェインが含まれています。
これらの飲料を飲みすぎると、カフェイン中毒になる可能性が高くなるでしょう。

品名 内容量(g) カフェイン量(g)(100gあたり)
モンスターエナジー 355 144 (40)
レッドブル 250 200 (80)
プレミアムボス 185 130 (70)
ワンダ 金の微糖 185 130 (70)

摂取しすぎるとカフェイン中毒に

カフェインは、一度に1グラム以上を摂取すると中毒症状が出るとされ、激しい吐き気やめまいが起き、心拍数が上がる。
カフェイン中毒は少量の摂取しかしない人でも起こるといわれています。
一週間に一度しかコーヒーを飲まないというような人は起こりにくいですが、コーヒー一杯でも毎日飲む人は
中毒になる可能性はあります。ただし量が少ない方が症状は軽く、短期間の摂取停止で治ります。

つまり、大量に摂取していなくてもカフェイン中毒が起こる可能性があるということになります。
もちろん大量に摂取すれば、それだけカフェイン中毒になる可能性は上がりますが、コーヒー3杯でもカフェイン中毒になるかもしれないということを覚えておきましょう。

カフェイン中毒の症状

軽いカフェイン中毒の時には
コーヒーを飲んでいないときにイライラする、偏頭痛が起きている、
依存症が起きる、眠りが浅くなる、胃が荒れる、
落ち着かなくなる、心拍数の増加など
症状は精神および身体のそれぞれに現れます。

・精神症状:不安感、焦燥感、幻覚、幻聴、パニック発作など
・身体症状:めまい、吐き気、嘔吐、動悸、不整脈、頻尿など

カフェイン中毒の予防法

「適度」な量を飲むように心がけてください。
1杯100ml程度のドリップコーヒーなら、1日に3杯までが限度と言われるので、依存症を防ぐならば、2杯程度に留めましょう。
現在、カフェイン摂取量が多い場合は、1~2週間かけて摂取量を減らしていきます。
これは、急にカフェインの摂取を止めると気分が落ち込むことがあるからです。
具体的な方法は、毎日飲むカフェイン飲料の何杯かを「カフェインが含まれていないノンカフェイン」「カフェインを含む量が限りなく0に近いカフェインレス」に代えること。
ひと昔前と違って、現在はいろいろなノンカフェイン飲料が世に出されています。
代表的なものは次のとおりです。

・そば茶
・ルイボスティー
・ごぼう茶
・黒豆茶
・タンポポコーヒー
・甜茶(てんちゃ)
・杜仲茶(とちゅうちゃ)
・どくだみ茶
・なたまめ茶
・麦茶

普段飲んでいる飲料を、上記の飲料へ変えることで、カフェインの摂取を控えることができます。
少しずつでもいいので、カフェイン摂取量を減らしていきましょう。

もしも身の危険を感じたらすぐ病院へ

ここまで、カフェイン中毒の危険性や予防法についてまとめてきましたが、いかがでしたか?
いつでもどこでも気軽にカフェイン入り飲料が手に入るこの時代だからこそ、気を付けたい病気です。
もし体に異変を感じたり、どうしてもカフェイン摂取量を減らせない場合は、すぐ病院へ行くようにしましょう。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

すれ違いざまにシャンプーの香りがする女性の特徴について

すれ違いざまにシャンプーの香りがするのは女子力が高い証といっても過言ではありません。男性がドキドキしてしまう…

mizumizuki / 1538 view

ヒルドイドは赤ちゃんに使っても大丈夫?副作用やジェネリック薬はある?

肌の乾燥など肌トラブル時に皮膚科で処方されるヒルドイド。赤ちゃんに使っても大丈夫?副作用や正しい使い方を紹介…

Rio / 12929 view

小顔トレーニングするなら意識するのはこの筋肉!自宅でできるエクササイズ法も教えます!

小顔矯正や小顔マッサージを受けなくても、自宅で小顔トレーニングをすることは可能です。その際に、筋肉の場所をち…

straycat / 5389 view

五反田周辺にある鍼灸まとめ

五反田駅から近い&アクセスの良い鍼灸マッサージ治療院をまとめました!

石原麻里 / 225 view

夫がメタボになっちゃった!健康のために妻にできること

夫が太ってしまい、メタボになってしまうと様々な生活習慣病を発症する恐れがあります。仕事で忙しい夫のために、妻…

bdiku7 / 1355 view