Twitter Facebook
1436view
お気に入りに追加

とうとうリリース開始した“iOS11.3”世間の評判は…?

3月29日にAppleから正式にリリース開始されたiOS11.3!
実際にiPhoneを使っているユーザーの中で、iOS11.3にアップデートをしている人は多いと言えます。
そこで、iOS11.3にアップデートした世間の評判を見てみましょう!

良い評判はコチラ!

一方でこんな声も…

人によってiOS11.3に感じる声は色々ありますね。
良い評判もあれば悪い評判も同じく見受けられます。
使用している機種や年数によって、iOS11.3にアップデートした際の感じ方が違うと言えるでしょう。

iOS11.3のアップデート内容をピックアップ

色々な意見があるiOS11.3ですが、どのようなアップデート内容になっているのでしょうか。
基本的に「バッテリーの劣化状態が分かる機能」と「性能の制限の有無を切り替え機能」がiOS11.3の主なアップデートと言われています。
ですが、他にも数多くの部分がアップデートによって変更されたので、チェックしてみましょう!

【1】アニ文字の追加

現在iPhone Xで利用することができる「アニ文字(Animoji)」にライオン、ドラゴン、ドクロの3種類が追加されました。iOS11.3ベータ版ではクマのアニ文字も追加される予定でしたが、今回はクマをのぞいた種類のみ。

【2】AR(拡張現実)機能の強化

iOS11で新たに導入されたAR機能ですが、iOS11.3では機能が強化され、仮想オブジェクトを壁などの垂直な面にも配置できるようになりました。

ARのアプリを開発している人にとっては嬉しいアップデートですね。

【3】App Storeでレビューの並び替えが可能

これまでAppleが独自に決めた並び順で見ていく他なかった、App Storeのユーザーレビュー。iOS 11.3ベータ版では、これが「最も参考になった」や「最新のもの」といった4種類のソート(並び替え)が用意され、ユーザーが自由に並び替えられるとのこと。
レビューを並び替えしたい場合は、アプリの画面の評価とレビュー横のすべて表示をタップし、“参考になった”で並び替えをタップすることで、レビューを自由に並び替えることができます。

iOS11.3では、話題となっているアニ文字やAR機能に関するアップデートも含まれているんです!
それ以外にもiOS11.3にはバグの修正や安定性の改善などもきちんとアップデートされています。

現在、発生している不具合

そんな中、iOS11.3にアップデートをしたらこんな不具合が発生した!との声も挙がっています。

不具合情報①:バッテリー機能

「バッテリー消費が激くなった」、「充電してもすぐに電池が切れてしまって困る。。」
「iOS11にアップデートしたら電池の減りが早い」
といった声が多く上がっているように感じます。
まずバッテリー機能についてですが、2018年4月2日現在、iOS11.3の不具合で最も報告数が多い状況となっています。

不具合情報②:iPhoneが突然再起動する、電源が落ちる

iPhone 7 PlusでiOS11へのアップデート後に使用していると画面が暗くなり読み込み中表示になる不具合が発生しています。現時点では具体的な対処方法が見つかっていないため、時間のアップデートでのバグ修正を待つしかありません。

不具合情報③:画面が勝手に暗くなる

iOS11.3に限った話ではありませんが、iOS11にすると画面が勝手に暗くなるとの報告を多数頂いています。

ただ実際は画面が暗くなるのは不具合が原因ではなく、iPhoneの設定で「画面の自動調整」がオンになっていることが原因であることが多いです。

特に被害が大きいような不具合は公式では発表されていませんが、アップデートをした人によっては「充電の減りが早い」「電源が落ちる」「画面が暗くなる」他にも「Wi-Fiが繋げない」「保存済みのパスワードの自動入力がされない」などの不具合が発生したとの声があります。
また、中にはiOS11.3にアップデートをしても特に問題は無いと言っている人もいるので、機種のパフォーマンスなどが関係していると言えるでしょう。

報告されている不具合の対処法

上記で紹介した不具合の対処法として、次のことを試してみると良いですよ!

「電源ボタン」を長押し→「スライド電源をオフ」を右にスワイプし、iPhone・iPad・iPodtouchの電源を終了し、再度電源をつけます
③、バックグラウンドの更新を見直す
「設定>一般>Appのバックグラウンド更新」へ進む。場合によっては、多くのアプリはバックグラウンド更新する必要はない。不要であると思ったアプリはスイッチをオフにし、バックグラウンド更新を停止する。

iOS11.3にアップデートした直後にiPhoneを再起動させるのが、今のところ不具合の有効な対処法と言えます。
合わせて容量不足などの場合、全体的に動作が重くなって不具合が発生する原因となるので注意しましょう。

データが消えてしまった場合、修理に出そう!

場合によっては、iOS11.3にアップデートをした際に端末内のデータが全て消えてしまっていたなんてこともあります。
そのため、アップデート前はデータのバックアップを取っておくのが基本となっています。
しかし、バックアップを取っていなくてデータが消えた…という人もいると思いますが、安心してください!
実はiPhoneの修理業者を利用することで、消えたデータが戻ってくることがあるんです。

スマートフォン、タブレット端末の修理実績をもとにiPhone/Android等の破損や水没端末からのデータ復元、基盤調査を含めたデータ復旧業務に取り組んでおります。
自分で復元することができなかったとしても、データ復旧・復元サービスを利用すれば、復元できる可能性もあります。
正規代理店に修理やデータの復元を依頼すると、iPhoneを初期化される心配がありますが、修理専門店に依頼すれば、リセットせずに修理してデータを復元できるかもしれません。

連絡先や写真、音楽など大事なデータが消えてしまった場合、修理業者に任せるといいでしょう。
必ずデータが戻ってくる保証は言い切れませんが、かなりの確率でデータ復元に成功しています。
また、実際に修理業者を利用してちゃんとデータが戻ったとの報告もあります。

データのバックアップがとってなくて、途方にくれましたが、データ復旧サービスで中のデータを無事に取り戻すことができました。
iPhoneをウッカリとトイレに落としてしまい、急いでコチラの店舗に駆け込みました。

・iPhoneの水没復旧
・iPhoneのクリーニング

これらの作業を40分程でやって頂け、無事データも元どおりになりました!
ありがとうございます!

iOS11.3にアップデートした方がいいのか!?

iOS11.3のアップデート情報に関して色々見てみましたが、結局のところアップデートした方がいいの?しない方がいいの?と思いますよね。
公式では特に大きな不具合が報告されていませんが、機種によっては何かしらの不具合は発生する模様。
不具合を回避するためにも、事前に対処法のチェックやデータのバックアップが必要と言えます。
アップデートをするかは自分の判断となりますが、アップデートをして後悔しないためにも情報は集めてから行いましょう!

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

iPhone7の発売日は2016年9月下旬、予約開始は上旬決定か!?公式発表された新…

もうすぐ発売!?大注目のiPhone最新作『iPhone7』の発売日情報や最新情報を大公開していきます。

*Putyu* / 3929 view

【2016年版】ビジネスマンが入れておくべきスマホアプリまとめ!

ビジネスマンが使いこなしておきたいスマホアプリをご紹介します。

shimashow / 4407 view

“絵師を凍結させる方法”は法律違反で逮捕も!?Twitterで嫌いなアカウントを凍結…

Twitterで消したいアカウントを凍結させる“絵師を凍結させる方法”という手法が発見され大炎上!詳しい方法…

*Putyu* / 17835 view

iphone修理は正規店と非正規店どっちがいいの?それぞれのメリットとデメリット比較

iphoneが壊れてしまった時に修理店を利用すると思います。その時にiphone修理の正規店と非正規店の違い…

kelleypayne8 / 671 view

一家に一台の時代も近い!?家庭用におすすめの3Dプリンターまとめ

年々低価格化が進みこれから普及されることが期待されている3Dプリンターですが、欲しとおもっている人は多いでし…

vhljjj529 / 1544 view

関連するキーワード