Twitter Facebook
4714view
お気に入りに追加

2020年は東京オリンピックが控えている!

2020年に東京オリンピックの開催が決まって以来、様々な盛り上がりを見せています。
最近では東京オリンピックのマスコットが決定して、2020年に向けて着実と準備を進めているでしょう。

2020年日本東京で開かれる東京オリンピックはアジアで4番目に
開催される夏季五輪であり、1964年の東京オリンピック以降2度目、
56年ぶりの東京開催となります。日本では冬季五輪を合わせると
4度目の開催となります。同じ国、同じ都市で再び
夏季五輪が開催されるのはアジアでは東京が初めてです。
予定としては、東京オリンピックの開会式は、
2020年(平成32年)7月24日です。
 
そして、開催期間は
2020年(平成32年)7月24日~8月9日までの
予定です(*´∀`)

ブラジル・リオ五輪の閉会式で公開されたプロモーション動画も話題に!

リオオリンピック 閉会式 - 「Rio to Tokyo」Rio Olympic - YouTube

出典:YouTube

東京オリンピック開催まであと2年しかありません。
この2年の間で東京のみならず、日本全体で観光などサービス面が進化していくと予想されています。

そんな中、タクシー業界はどのような動きを…?

東京オリンピックに向けて観光などに力を入れていますが、その中でもタクシー業界の盛り上がりがすごいです。
2020年になると世界各国から観光客が殺到すると言われているので、今から色々な動きを見せています。

おもてなしの心を考慮したタクシーが続々と登場しているので、チェックしてみましょう!

■次世代タクシー

10月23日、トヨタ自動車の豊田章男社長、全国ハイヤー・タクシー連合会の川鍋一朗会長(日本交通会長)、石井啓一国土交通相などが一同に集まり、“次世代タクシー”の出発式を実施。
JPN TAXIは、日本の“おもてなしの心”を反映し、お子様、高齢者、車いす使用者、外国からの観光客など、様々な人に優しく快適なタクシー専用車として開発した。JPN TAXIの普及により、日本の風景を変え、バリアフリーな街づくり、観光立国への貢献を目指す。

■多言語翻訳システム付きのタクシー

東京オリンピックになると国内だけではなくて、海外からのたくさんの人が東京に集うでしょう。
そこで問題となるのが「言葉の壁」です。
しかし、タクシー業界では多言語翻訳システムが付いたタクシーの導入も開始しているので、添乗員と利用者の両方が安心を得られます。

KDDI、KDDI総合研究所、三和交通株式会社、境交通株式会社は2016年12月20日より、「東京観光タクシー」において、多言語音声翻訳システムを活用した訪日外国人向け社会実証を開始します。
タクシー運転手と訪日外国人の乗客は、タクシーの後部座席に設置されたタブレットならびにマイクと、運転席に設置されたマイクを通して会話を行う。それぞれの会話は、クラウド上にある多言語翻訳プラットフォームにより目的の言語に翻訳され、コミュニケーションをより活性化し、「言葉の壁」の克服を目指す。

”このようにタクシー業界は盛り上がっており、色々と進化を遂げていることが分かりました。
最近では働き方も変わってきているので、今からタクシードライバーを目指すのもおすすめと言えます!”

タクシードライバーになる3つのメリット

以前まではブラックとのイメージがあったタクシードライバーですが、ここ最近は働きやすいと言われています。
そこで、タクシードライバーになるメリットをチェックしてみましょう!

メリット1.時間の融通が利きやすい

最大のメリットは、時間の融通が利きやすいという点です。タクシードライバーは、基本的に1日の最初と最後に営業所へ寄る以外は、シフトで決められた時間は自分のペースで働くことができます。休憩時間の取り方も自分で決めることができるため、勤務時間が細かく決められているほかの仕事と比べると自由度が高いのが特徴です。

メリット2.稼いだ分だけ給料が増える

東京都のタクシードライバーの平均年収404万円くらい稼ぐことは首都圏のドライバーであればさほど難しくはありません。

さらに経験を積んでコツが掴めてくると、多くの客を乗せることができ、歩合制なので稼いだ分だけ自分の給料が上がることになります。

実際に年収600〜800万円くらい稼ぐドライバーもいます。

メリット3.気楽な人間関係がうれしい

タクシー運転手の仕事は基本的には個人行動になります。上司や同僚と一日中顔を突き合わせて働くことはなく、職場の人間関係は普通の会社ほど濃くなることはありません。サラリーマン社会でありがちな組織内の派閥争いやいざこざに巻き込まれてストレスが溜まるといったことがないので本来の業務に集中することができます。

年々需要が高まっているタクシー業界!働くなら今がチャンス!

東京オリンピックを控えている日本では、タクシードライバーの需要が上昇しています。
男性だけではなく女性や主婦、定年退職をしたい人でもタクシードライバーを目指せるのでおすすめです!

2020年に東京オリンピックが始まれば、世界各地からの観光客が東京だけではなく、日本各地を観光する事が予想されます。そのためにも、現在タクシー各社ではタクシードライバーの求人を活発化させています。
そして超高齢社会を迎える日本ではますますタクシーの需要は増えていきます。
男性の多いタクシー業界のなかで、ドライバーが女性なら「安心して乗ることができる」として、同性である女性のお客さんから需要があります。

今からでも遅くない!今後に向けてタクシー業界をチェックしておこう

高齢化社会が進んでいく中で、需要が高まりつつあるタクシー業界。
2020年の東京オリンピックもあるので、それに向けて今後どのような動きをしていくのか注目です。
以前と違って働きやすくなったので、今からタクシードライバーを目指すのがおすすめでしょう!

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

【衝撃!】地元の人から聞いた「沖縄の結婚式事情」がヤバい!

沖縄の結婚式に初めて参加する人は、カルチャーショックを受けると聞きます。結構凄い盛り上がり様なので、仕方がな…

sgkbvh / 1634 view

日本の伝統文化を英語で表現!英語俳句が地味に面白い

日本には様々な伝統文化があり、海外の方から絶賛されているものも数多く存在しています。その中でも、古来より日本…

dale86 / 537 view

お気に入りを長持ちさせたい!ストッキングやタイツの洗い方と収納法

タイツやストッキングを洗濯機で洗ったら、毛玉ができたり、痛んだりしてしまうことがあります。デリケートなものな…

uenakamiho / 1056 view

一人暮らしをするなら家賃を要チェック!大学生が住む家賃の目安

大学に通うことになった場合、実家から通うのが難しい場合は一人暮らしを始めた方がいいです。一人暮らしは大人にな…

Blonline28 / 323 view

本を読むことで得られるメリットが凄い!自分自身を成長させるためにも読書を始めよう

最近ではスマホやPCが普及してきたことによって、”本”を読む機会は随分と減ったと思いませんか? 簡単に知りた…

cannon805 / 394 view

関連するキーワード