Twitter Facebook
499view
お気に入りに追加

日本初!大和ハウス佐賀ビルで実証実験が開始

大和ハウス佐賀ビルでは日本初の実証実験が開始されました。
その内容とはどんなものなんでしょうか?

日本初の再生可能エネルギーによる電力自給自足オフィス
「大和ハウス佐賀ビル」の実証実験を開始します
「大和ハウス佐賀ビル」は、経済産業省が実施した平成29年度「ネット・ゼロ・エネルギー・ビル実証事業」に採択された建築物です。
当ビルは、太陽光発電と蓄電池を組み合わせた電力自立システムを導入し、再生可能エネルギーでオフィスのエネルギー消費をすべて賄える『ZEB』を実現しました。
ZEBは再生可能エネルギーの発電量とエネルギー消費量の収支をゼロにするビルを意味する。大和ハウス佐賀ビルは2017年8月21日に着工した。
同ビルは地上2階建鉄骨造で、敷地面積は5,556.33平方メートル、延床面積は2,444.57平方メートル。人員は約100名。

肝となる「電力自立システム」の概要

大和ハウス佐賀ビルに導入されている「電力自立システム」は独自の技術によって支えられています。
太陽光発電の肝となるシステムはどのような仕組みになっているのでしょう。

固定価格買取制度の段階的な価格の低下に伴い、再生可能エネルギーの自己消費が進む中、「大和ハウス佐賀ビル」では、太陽光発電と蓄電池を連携させた電力自立システムを導入します。
電力自立システムは、出力83.2kWの太陽光発電からオフィスの照明や電気機器に電気を供給し、余剰電力を容量75kWhのリチウムイオン蓄電池に蓄える。発電量が消費電力を下回った時は自動で蓄電池から電力を供給する。
晴天日の昼間は、太陽光発電システムが発電する電力をビル内で消費し、余った分を蓄電池に充電する。雨天日や夜間は、蓄電池に充電しておいた電力をビル内で消費する。
ビルは2階建てで延べ床面積約2444平方メートル。悪天候で2~3日発電できなくても問題なく、最大1週間分ほどの蓄電が可能という。

空調エネルギーは井水・太陽熱を利用

どの建物においても最も消費電力が多い「空調エネルギー」。
その空調エネルギーを少しでも削減するために、井水・太陽熱を利用したシステムを導入。

「大和ハウス佐賀ビル」は、消費電力の中で最も大きい 空調エネルギーを低減するために、地下から汲み上げた井水と屋上の太陽熱集熱器による自然空調システム「井水・太陽熱利用ハイブリッド空調システム」を導入します。
「井水・太陽熱利用ハイブリッド空調システム」は地下からくみ上げた井戸水と、屋上の太陽熱集熱器を活用した自然空調システム。井戸水から熱を取りだして冷暖房に活用する。また、太陽熱集熱器で作った温水を暖房に活用するほか、冷房時の除湿にも活用する。
年間を通じて約15℃の井戸水から熱を取り出して冷暖房に使い、太陽熱集熱器で作った温水は暖房と冷房時の除湿に利用する。自然換気とも併せ、同規模の一般建築と比べて、空調の電力消費量を約7割削減する。

電気料金は600万円節約できる見込み

太陽光発電投資は、太陽光エネルギーによって発電した電力を、電力会社に売ることで収益を上げます。そのときどきの日当たりによって波はありますが、長期的には非常に安定した収益が見込めます。
電力会社からの買電に依存せずに自立でき、同規模の一般建築と比較して電力料金を約600万円/年削減できる。一般社団法人住宅性能評価・表示協会が定めるBELS評価では、自社施設として初めて最高ランクである5つ星を取得している。
出力される電力は直流方式なので、通常のように交流変換に伴う電力損失を約8%削減できる。その結果、同じクラスのビルと比較して、電力料金を年間約600万円節約できる。
電力会社から電気を購入せずに電力を自給自足できるオフィスは、 全国で初めてだということで、一般家庭に換算して17.5世帯分の電力をまかなうことができるほか、 同じ規模の建物と比較して、電気料金を年間およそ600万円削減できるということです。

大和ハウスの今後の展開はどうなる?

大和ハウスは社訓に「未来を見据えた自主的な環境活動によって常に社会をリードし、現在と未来をつないでいきたい」と記載しています。
現在行われている実証実験の結果によっては、大和ハウスは近い将来、電気自給を用いた家づくりを行うかもしれません。
なんにしても今後の動向には期待ができますね。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

もう嫁に文句を言わせない!男のための時短・お風呂掃除講座

共働き、家事分担が当たり前の世の中。 男性のみなさん、お風呂掃除、完璧にこなせてますか? 「嫁に毎回文句を言…

vhljjj529 / 638 view

クラウド上での監視システムで費用いらず?スマホを使った防犯カメラまとめ

防犯カメラといえば、専用サーバーやレコーダー、その他にも様々な器具が必要なイメージを持つ方も沢山いらっしゃる…

ElizabethKolodz / 1511 view

加湿器を買わなくても家にあるもので手軽に部屋を加湿する方法

最適な部屋の湿度は50%から60%とされており、部屋が乾燥していると、喉の痛みや肌あれ、風邪、静電気を起こし…

uenakamiho / 479 view

【2018年】おすすめの100均アイテム

「こんな物も売ってるの?」とビックリさせられることが多い100均。そんな100均からおすすめできるアイテムを…

izu_itsu / 383 view

もうすぐ夏のボーナス日!おすすめの使い途とお金の上手なやり繰り法

6月に入って、もうそろそろ夏のボーナス日ですね。いつもの給料とは違ってまとまったお金が入るので、何に使おうか…

Inocina / 468 view