Twitter Facebook
3318view
お気に入りに追加

背中を触ると、ポツポツ…背中ニキビが気になる…

気が付きにくい背中ニキビ

背中ニキビは気づきにくいので、いつの間にか悪化していたなんてことも…
夏などの露出が多くなる季節は特に気になりますよね。
そこで今回は、背中ニキビの原因と対処法をご紹介します!
綺麗な背中を手に入れて自信を取り戻しましょう♡

背中ニキビの原因は?

背中ニキビには主に3つの原因があります。
原因が分かることで対策や改善にも繋がりますよ♪

ホルモンバランスの乱れ

背中ニキビは、不規則な生活や睡眠不足、食生活の乱れなどが原因となっています。自律神経が乱れると男性ホルモンが過剰分泌されてしまうのです。男性ホルモンによって角栓が発生し、毛穴が詰まって炎症が起こってしまうのです。

食生活

炭水化物や糖分を多く含む食品の中には、男性ホルモンを刺激する働きがあるものがあるため、皮脂の過剰分泌を引き起こします。
脂肪や糖分の多い食事も同様で、肌のターンオーバーが乱れ、過剰な皮脂分泌が毛穴を詰まらせてニキビの角栓を作ります。

洗い残しと毛穴周辺の過角化

シャンプーやリンスの洗い残しは、毛穴を塞ぎ背中ニキビへと繋がります。
また、シャンプーやリンスなどに含まれる洗浄力の高い化学物質は皮脂を過剰に取り除き、リンスなどの油分が多く含まれるものはアクネ菌を増殖させてしまうのです。
また、背中を洗うときにゴシゴシこすってしまうことも背中ニキビの原因になります。

背中ニキビの予防と治し方

背中の保湿を心掛ける

背中を洗うときにゴシゴシ洗うと肌が乾燥し、バリア機能が低下してしまいます。それにより外部からの刺激を受けやすく、古い角質や皮脂が溜まりやすくなるためニキビができてしまうのです。
肌は乾燥すると、バリア機能によって皮脂を多く分泌します。ですので、スキンケアと同じように保湿を心がけましょう。

食事で脂肪の代謝を促進

ニキビの改善や予防のために積極的に摂りたい栄養素としては、ビタミンB群があります。
緑黄色野菜や魚、乳製品などに含まれるビタミンB2は、脂肪の代謝を良くし、皮脂の分泌を抑え増す。
青魚に多く含まれるDHA、EPAなどの不飽和脂肪酸は、中性脂肪やコレステロール値を下げる作用があり、脂肪の代謝を促してくれます。
これらを食生活にうまく取り入れてみましょう。

生活習慣を見直す

衣類は肌触りの良いものを身につけましょう。寝ている間は蒸れたり汗をかきやすいので、通気性を良くするように心がけてください。
入浴時はシャンプーやリンスが背中に残らないように洗う順番にも気を配ってください。洗髪をしてから体を洗うとよいでしょう。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

肌を白くする『セラミド』が含まれる食べ物とセラミドの効果

セラミドは肌を刺激から守り、白く美しい肌に導きます。そんなセラミドの美肌効果や含まれる食べ物を紹介します。

s-maria / 3892 view

知っておきたい!ダイエット茶がもたらしてくれる効果

様々なダイエット方法がある中で、ダイエット茶を試している人も多いのではないでしょうか。しかし、ダイエット茶は…

ao0205ichi / 2242 view

一重まぶた・奥二重でも可愛い芸能人画像10選!一重まぶたは利点が多い!?

一重・奥二重なのに可愛い芸能人の画像と一重の意外なメリットを紹介します。

*Putyu* / 32310 view

がんで亡くなる時代は終了?期待されている「光免疫療法」とは

日本は世界の先進国と比べてもがんで亡くなる人が多いです。ですが、現在行われいる光免疫療法が受けられるようにな…

ohvxk / 1099 view

ワキガは専門機関で治療すれば改善することができる

暑い季節になると、ワキガのニオイが心配になる人もいるでしょう。常に汗ふきシートや制汗スプレーが手放せない人も…

ao0205ichi / 2303 view

関連するキーワード