Twitter Facebook LINE
2698view
お気に入りに追加

チョウセンアサガオの種を食べさせた店長の名前と店名が流出中

自身の経営する居酒屋のまかない料理に植物性の毒物を混ぜ、アルバイトの男子学生を毒殺しようとした店長の実名と顔写真、店名がネット上に流出しています。

店長が使ったチョウセンアサガオの種は簡単に手に入る事で有名な超凶悪な麻薬であり、麻薬中毒者でさえも避けて通る法規制がされていない最恐植物のようでした。

店長がまかない料理に毒を盛った事件の概要

まかない料理に毒を盛る

料理にチョウセンアサガオの種を混ぜ毒殺未遂!?

料理にチョウセンアサガオの種を混ぜ毒殺未遂!?

事件が発生したのは11月9日の夜。
兵庫県姫路市にある居酒屋にて店長がまかない料理のどんぶりにチョウセンアサガオの種を混ぜてアルバイトの男子学生に食べさせ、意識障害を起こさせた罪で11月11日兵庫県警姫路署に傷害容疑で送検される事となりました。

この店長は12月1日に処分保留で釈放されており、実刑判決は下されなかったようです。

チョウセンアサガオの種を食べさせられた男子学生の容体は?

食べさせられた翌日意識障害に

食べさせられた翌日意識障害に

チョウセンアサガオの種はゴマのような形状をした小さな黒い粒であり、無味無臭であるため料理に混ぜて食べさせるのは簡単だったそう。
種を食べさせられたアルバイトの男子学生は翌日意識障害を引き起こし、意識がもうろうとした状態で病院に運ばれる事となりました。

この意識障害は1週間も続いたそうですが、12月2日になった現在男子学生は退院しており、命に別状はなかったそうです。

動機は『勤務態度が気に食わなかったから』!?

態度が気に食わない学生に毒!?

態度が気に食わない学生に毒!?

摂取すると死ぬこともある強烈な毒物であるチョウセンアサガオを男子学生に食べさせ、傷害容疑で送検された居酒屋の店長。
男子学生に毒物盛った理由として店長は「男子学生の勤務態度に不満があったから」と述べており、あまりの理由にネット上では呆れの声が上がっていました。

種の入手経路は通信販売!?

種の入手経路は通信販売!?

ちなみに、チョウセンアサガオの種は通販で買って入手したものだったのだそう。

チョウセンアサガオ店長の名前や顔写真は?

毒殺未遂店長の名前と顔写真は?

傷害容疑で逮捕された戸田善行(30歳)

傷害容疑で逮捕された戸田善行(30歳)

殺人未遂に近いことをしたにも関わらずほぼ無罪の状態で釈放され、報道に名前や顔写真も載せられていなかった今回の事件。
あまりに店長側への保護が過剰だとしてネット住民は即座にチョウセンアサガオ店長の特定作業を開始し、ネット上に犯人の名前と顔写真が出回る事となりました。

ネットの中に流出し、今回の事件の犯人としてTwitterやネット上に出回っているチョウセンアサガオ店長の名前は“戸田善行(30歳)”というのだそう。
戸田容疑者は『ガロ屋』というアカウントでFacebookを行っており、アカウント内で自分の自撮り顔写真をアップしていました。

『ガロ屋』名義で居酒屋を経営

『ガロ屋』名義で居酒屋を経営

以下は『ガロ屋』というアカウント内で投稿されていた自己紹介文の一部。

Facebookを見る限り投稿記事には時折オヤジギャグが使われており、ダジャレ好きな一面と同時にあまり店員に好かれていなかった一面が垣間見えます。

和歌山から姫路に来て三年目です。16歳から飲食業に携わり12年経ちました。戸田善行です。
ちなみに写真は、自撮りです。笑そう…私は、自撮りが好きなのです!いや
地鶏が好きなのです。
旨味が強く程よい弾力。
ナルシスな一面があるせいか他のスタッフには干されてる事が多いです。まさに、干物‼︎
こんな自撮りと干され物…地鶏と干物のガロ屋 戸田善行をよろしくお願いいたします。

Facebookでの戸田容疑者のコメント。
出身は和歌山県だったようですね。

ニュースで店名も露出

テレビに看板が写り店バレ

テレビに看板が写り店バレ

テレビ報道でも戸田善行容疑者が店長をしていた居酒屋の店名は公開されていませんでしたが、一部放送局の放送で一瞬だけ看板の文字が写り込んでしまい、居酒屋の名前が『地鶏と干物 ガロ屋』という事がバレてしまったようです。

このお店は様々な鶏料理や豊富なアルコールメニューが自慢のお店だったらしく、グルメブロガーに取り上げられたこともある人気店でした。

チョウセンアサガオの種は最凶の麻薬!?

麻薬中毒者さえ避けて通る洗脳麻薬!?

凶悪すぎる幻覚効果はオウム真理教でも

凶悪すぎる幻覚効果はオウム真理教でも

一般人である居酒屋の一店長が簡単に通販で入手することができ、1回の摂取で死ぬこともあるチョウセンアサガオの種。

実はこの種は麻薬中毒者も避けるほど凶悪な幻覚作用がある事で有名であり、あのオウム真理教が信者の洗脳をする為に用いていた最悪の麻薬である事が判明しています。
中毒症状が重篤である事でも有名で、これを摂取したドイツの大学生が自ら庭ばさみで舌と陰部を切り落とす事件が起こった事もあるほどでした。

オウム真理教が「ダツラの技法」と称して信者を洗脳、自白させるための薬物原料に本種を用いた、という話もある。

wikiの記述

ドイツの学生AndreasW君(18)が朝鮮朝顔を煎じたお茶を飲んだ後、ラリって自らのペニスと舌を切断したとのこと。
彼の母親は取材に対し、「その日の息子は本当に普通だったわ、、。庭に出た数分前まではね、、。」と語った。Andreas君は家に帰って来た時には既にタオルで体をくるみ、口から足にかけておびただしく出血していたという。
その後、医者がすぐにかけつけたものの、彼は自らのペニスと舌を庭バサミでバッサリ切断していたため、およそ再結合は不可能な状態であったという。

ドイツで実際にあった事件

法規制されず購入も簡単

『エンゼルトランペット』として購入可能

『エンゼルトランペット』として購入可能

チョウセンアサガオはダチュラ・曼荼羅華(マンダラゲ)・エンゼルトランペットとなどいう別名もあり、観賞用植物を販売しているサイトで簡単に購入することが出来てしまうのだとか。

藤のように木立型の姿から垂れ下がる白や黄色の花は非常に美しく、中毒効果の事を知らずに園芸の為に買う主婦や花好きも多いそう。

誤食にも注意!

根がゴボウにそっくり

根がゴボウにそっくり

画像左はゴボウの根、画像右はチョウセンアサガオの根。
この通りチョウセンアサガオは食べられる植物に非常によく似ており、誤食が多い毒物としても有名です。

種の毒性が一番強く中毒症状が重篤化しやすいようですが、根や花、葉っぱにも同様の毒性があるので絶対に口にしないよう気をつけましょう。
呼吸停止や錯乱によって死亡する事もありえる植物です。

つぼみはオクラにそっくり!

つぼみはオクラにそっくり!

左がチョウセンアサガオのつぼみ、右がオクラの実。
花と同様につぼみにも強い毒性があるので絶対に誤食しないよう気をつけましょう。

再発防止策は練られるか?

強い毒性があるにもかかわらず簡単に購入することが出来てしまい、今回は運良く未遂に終わりましたが戸田善行容疑者のように軽い気持ちで相手を毒殺する事が可能である事が知れ渡ってしまったチョウセンアサガオ。

この事件で戸田容疑者は逮捕されなかったようですが、こうして毒性と簡易性が有名になってしまった以上、以後似たような事件が頻発する可能性が考えられます。

一刻も早くチョウセンアサガオを規制して再発防止に努めてほしいものですね。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

佐川急便の配達員が伝票の値段を書き換え代引き料金をネコババ!?不誠実な対応にTwit…

佐川急便の配達員が代引き伝票の値段を書き換え差額をネコババしてしまったようです。

*Putyu* / 1477 view

ロシアの自殺誘発ゲーム『青い鯨』をプレイしたフランスのYoutuber・Avatyg…

ロシアで130人もの犠牲者を出した自殺誘発ゲーム『青い鯨』をプレイしたフランスのYouTuber・Avaty…

mizoguchi / 705 view

【冨田真由さん刺傷事件】AV犯人・岩崎友宏容疑者に『無罪』の可能性浮上!? 精神鑑定…

冨田真由さんをナイフで20ヶ所以上刺して重体にした岩崎友宏容疑者の精神鑑定が検察によって認められました。

*Putyu* / 23606 view

【顔画像】北九州空港で離陸直前に手荷物を指さし「爆弾入ってるけぇの」で遅延させ男2人…

北九州空港で男2人が度を超えたイタズラで飛行機を遅延させ逮捕!前科者になってしまった冗談では済まされないイタ…

halu218 / 3513 view

【動画・画像】JR福岡駅前で道路が陥没する事故発生!原因は!?ゴゴゴと大きな音と共に…

福岡駅前で大きな陥没事故がおきました。陥没の大きさは5車線に跨ぐ大きなものとなり、復旧作業は困難になりそうで…

halu218 / 2092 view

*Putyu*

元栄養系大学生。得意科目はダイエット。
辛いものと猫が大好き