Twitter Facebook LINE
3519view
お気に入りに追加

【広島】猫の楽園・鞆の浦でトラバサミで足を切断される猫が続出

罠を仕掛けた犯人の男性の名前や顔画像が特定!?

広島県にてトラバサミを使った猫の殺傷事件が多数発生しました。
トラバサミの仕掛け主は既に警察によって特定されており、鳥獣保護法違反の疑いで現在事情聴取を行われているようです。

猫の楽園トラバサミ事件の概要

トラバサミで怪我をした猫が続出

トラバサミで前足を失った猫

トラバサミで前足を失った猫

事件が起こったのは『崖の上のポニョ』のモデルになったとも言われている広島県福山市の鞆の浦(とものうら)という場所。
この港町は街中でのんびりとくつろいでいる猫が大量にいる事から猫好きの間で“猫の楽園”と呼ばれ、毎年多くの観光客が猫を目当てに集まっています。

しかし、ある日を境にトラバサミに引っかかった事による怪我を負った猫が続出するようになり、警察や地元の動物保護団体が原因の調査に乗り出しました。

保護後死んでしまった猫も…

保護後死んでしまった猫も…

トラバサミは勢いよく足を挟む事によって動物の動きを拘束する鉄製の罠のため、それによって足が骨折した後壊死しまう場合があります。
被害に遭った猫の中には画像のように足を失ってしまった猫や保護された後治療の甲斐無く死んでしまった猫もいたのだそうです。

犯人であるトラバサミ仕掛け主は逮捕されたの!?

トラバサミの持ち主の主張は?

敷地内なら違法性なし!?

敷地内なら違法性なし!?

画像は発見されたトラバサミの画像。かなり長い間風雨にさらされていた事が分かる年季の入った姿となっています。
このトラバサミを仕掛けた人間は鞆の浦にある寺の近くに住む男性だったのですが、この男性は仕掛けたトラバサミについて「自宅敷地内で害獣駆除目的で仕掛けた。法律違反には当たらない」と主張しました。

鳥獣保護法によると…

“有害捕獲”の場合のみ使用可能

“有害捕獲”の場合のみ使用可能

平成19年に改正された“鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律”によると、トラバサミは狩猟を除くとイノシシやカラスなどといった農作物や人間の生活に害を及ぼす動物を駆除する“有害捕獲”の場合に限り使用が許されており、使用する前に必ず行政から許可を取らねばなりません。

しかし、福島市にトラバサミを使っての有害捕獲・有害駆除を許可した例はなく、この男性は無許可でトラバサミを使用していました。

“標識”の添付が義務

“標識”の添付が義務

さらに、仕掛ける場所が畑などの私有敷地内あっても罠には画像のように仕掛け主の名前や住所、連絡先や許可番号が書かれた標識をつけなければならないと定められているのですが、仕掛けられていたトラバサミの画像を確認する限りそういった標識も取り付けられていませんでした。

同型のトラバサミ販売先は…

同型のトラバサミ販売先は…

画像のトラバサミから同じトラバサミを探してみたところ、『アニマルトラップ』という名前で販売されていたトラバサミである事が分かりました。
このトラバサミはネットで簡単に手に入れることが出来る物であり、値段も1000円前後と非常に手ごろな価格です。

しかし、販売ページには下記のような注意文がしっかりと明記されていました。

ご使用上の注意
農作物や家畜の被害を防ぐための用具です。猫や犬の捕獲は法律で禁止されています。誤って保護動物が捕獲された場合はケガのないことを確認し、速やかに安全な場所に放してください。

「野生鳥獣を捕獲するためにわなを使用される方は、 捕獲の許可証又は狩猟者登録証が必要です」

仕掛け主の男性は害獣駆除を目的としたトラバサミ使用のための許可を取っておりません。

犯人男性の名前と住所・顔写真は!?

広島県警が逮捕のため捜査中

鳥獣保護法違反の疑いが濃厚?

鳥獣保護法違反の疑いが濃厚?

現在広島県警はトラバサミを仕掛けた男性を鳥獣保護法違反の疑い鳥獣保護法違反の疑いで取り調べ中であり、動物虐待罪など他の余罪も含めて慎重に捜査している途中のようです。
まだ罪状が確定していないせいか男性の名前や住所は公開されておらず、顔写真なども出回っていないようでした。

ネットでは犯人の男性の名前や顔写真、住所や職場などを探す動きも見られており、警察よりも早く、トラバサミを仕掛けた男性の名前や顔画像が特定されて拡散される可能性もあります。

トラバサミを仕掛けた男性に賛否両論の意見

トラバサミによって多くの猫を殺傷し、現在広島県警で事情聴取を行われている仕掛け主の男性。
ネット上では猫を殺傷した男性に対し怒りの声が相次いでいますが、そんな声とほぼ同量に男性に対して同情的な意見や男性の行動を支持する声もあがっており、賛否両論の様用となっているようです。

これから広島県警がどう動くのかに注目が集まりそうですね。

トラバサミを仕掛けた犯人への批判の声

猫を野放しにするが悪いと擁護派も

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

EXILE・MAKIDAIが交通事故で大怪我!容体は!?札幌の大雪でコンサートも中止

EXILEのMAKIDAIがコンサートへ向かう途中で事故にあいろっ骨を折る大けが。出演予定のコンサートは中止…

halu218 / 1879 view

ロシアの自殺誘発ゲーム『青い鯨』をプレイしたフランスのYoutuber・Avatyg…

ロシアで130人もの犠牲者を出した自殺誘発ゲーム『青い鯨』をプレイしたフランスのYouTuber・Avaty…

mizoguchi / 19366 view

ワンダーコア使用中の窒息死で会社を訴えた親族女性に批判殺到!お互いの言い分とネット上…

使用中の窒息死でワンダーコアを訴えた親族女性に批判の声が殺到しています。

*Putyu* / 8681 view

“しょうがトングで牛丼混ぜ男”炎上の闇将軍の名前と顔画像が特定!逮捕される!?【すき…

すき家で、紅しょうが用のトングで自分の食べている牛丼を混ぜ、その様子を動画でツイッターで配信していた男・闇将…

ShinGo / 6495 view

ららぽーと横浜で高2男子が飛び降り転落死!原因は万引き!?男子の名前は!?ガラス張り…

9月17日正午、ららぽーと横浜の3階から高2の男子生徒が飛び降り自殺をし死亡する事件が起こりました。

*Putyu* / 23561 view

関連するキーワード

*Putyu*

元栄養系大学生。得意科目はダイエット。
辛いものと猫が大好き