Twitter Facebook
51view
お気に入りに追加

欅坂46・菅井友香の出身校や学歴まとめ!偏差値や卒アル画像も!

偏差値や在学時のエピソードも調べた!

欅坂46一期生で、初代キャプテンに抜擢された菅井友香さん。清楚な見た目同様、かなりのお嬢様でお金持ちであることが判明!?桁違いなセレブ生活で、習い事も学歴も全てが上流階級感満載!?
今回はそんな、生粋のお嬢様育ち・菅井友香さんの華麗なる学歴を、たくさんのかわいい幼少期写真と共に紹介します!!

菅井友香の出身小学校は、学習院初等科

入学:2002年4月/卒業:2008年3月

菅井友香さんは2002年4月に学習院初等科に入学し、2008年3月に卒業しています。
学習院初等科は、言わずと知れた伝統ある名門私立小学校で、東京都新宿区若葉にあります。その歴史は古く1847年に孝明天皇の叡慮により公家の学習所として京都御所に創設され、現在も皇族が通う学校として有名です。

同校の出身の芸能人は、女優のとよた真帆さん、タレントのクリス松村さん、歌手のchayさん等がいます。

菅井友香さんが同校出身であることは、テレビ番組で「幼稚園意外受験はしていない」と話していることからも幼稚園から大学まで学習院であったと判明しています。

学習院初等科時代の偏差値

学習院初等科の偏差値は60前後とされていますが、入試は一般的な学力検査ではありません。
子どもの行動観察(考査)と、両親の面接があります。定員80名に対し、倍率は例年7倍前後のようです。かなり倍率が高いですね。

菅井友香さんは幼稚園から学習院です。ちなみに幼稚園の定員は52名。こちらも幼児の考査と保護者面接があります。

菅井友香の学習院初等科時代のエピソード

幼稚園から学習院の菅井優香さんは筋金入りのお嬢様です。幼稚園の初年度費用は年間約135万円、初等科は153万円、どちらもさらに寄付金などもあります。公立小学校と比べるとその費用は学費だけでも10倍以上ですね。。
また学習院は皇族を始め、財政界・経済界の有力者の子息や元財閥などの名家等、裕福な家庭がほとんどです。もちろん菅井友香さんのご実家も相当のお金持ち。
軽井沢に、暖炉やジャグジーのある高級別荘を所持しています。

見るからに高級感溢れていますね。またご両親のことは「お父様、お母様」と呼び、祖父母の事は「おじい様、おばあ様」と呼ぶんだそう。

父親の職業は明かされていませんが、一説によると父親は超大手企業の重役であり、また祖父は別の企業の創始者一族なのではないかという噂があります。
母親はエステ店を経営し、フランスから「WINBACK」という、一台340万円もする機械も導入しているそうです。

菅井友香の学習院初等科時代の写真

もうセレブ感が全面に出ていますよね。カーテンもソファーもランプも高級感いっぱいです。そして猫のセレブ感たるや!!毛色も毛並みも美しすぎます。絵にかいたようなTHEお金持ち!の写真ですよね。姉妹からも上品なオーラを感じます。
ちなみに二人姉妹の菅井友香さん。お姉さまも友香さん同様、幼稚園から大学まで学習院だそうですよ。本物の”良家”なのでしょう。

学習院幼稚園時代でしょうか。レースの襟元も髪形もがお嬢様っぽいですよね。面影はあまりないような気もしますが、当時からかわいらしいです。

お姉さんとお揃いのかわいらしい洋服を着てますね。大事に大事に育てられた姉妹ということがひしひしと伝わってきます。七五三の写真などの記念写真は写真館で撮っていたようです。かわいい娘の成長を温かく見守る、ご両親の愛情を感じずにはいられませんね。

菅井友香の学習院初等科時代の卒業アルバム画像

菅井友香さんの学習院初等科時代の卒業アルバム画像はありませんでした。名門校であり皇族関係者も通う学校のため、写真の取り扱いなどにも厳しく、卒アル画像は今後も公開されることはないかもしれません。ですがこれまで見てきた写真からもわかるように、卒アル画像もきっとかわいいことでしょう♪

菅井友香の出身中学校は、学習院女子中等科

入学:2008年4月/卒業:2011年3月

菅井友香さんは2008年4月に学習院女子中等科に入学し、2011年3月に卒業しています。学習院女子中等科は、東京都新宿区戸山にある私立女子中学校で、写真にある朱色の門は、日本最古の鋳鉄製の門として国の重要文化財にも指定されています。

同校出身の芸能人は、エッセイストでタレントの安藤和津さん、元TBSアナウンサーで現在はフリーで活動する小島慶子さんなど多数います。

菅井友香さんが同校出身であることは、「幼稚園意外受験したことがない」という本人の言葉から判明しています。また学習院初等科からの内部進学先は女子は学習院女子中等科、男子は学習院中等科(男子校)になりますので、多くの生徒がエスカレーター式に各中等科へ進学しています。

学習院女子中等科時代の偏差値

学習院女子中等科の偏差値は58~61程度でやや難関~難関レベルです。偏差値にバラつきがあるのは、入試方式が3種類あるためで、一番偏差値の高いB方式入試は偏差値61、倍率7倍とハイレベルになっています。

学習院初等科からの内部進学者は40人程度。中学受験組は145人程度なので、中学受験組が半数以上になります。
(菅井友香さんは幼稚園からの内部進学なので、必ずしもこの偏差値レベルであるとは限りません)

菅井友香の学習院女子中等科時代のエピソード

菅井友香さんは幼少期よりたくさんの習い事をしていました。本人がやりたいと言ったものはやらせてくれたらしく、小学生時代にはバレエ、乗馬、ピアノ、ダンス、フィギアスケート、テニス、水泳、書道など多数の習い事をしていたそうです。習い事も豪華ですね。特にバレエ、乗馬、フィギアスケートは、お金のかかる習い事トップクラスです。

そんなセレブな習い事・馬術とクラシックバレエでは使う筋肉が違います。そのためバレエには必要のない筋肉が発達してしまい「バレエか馬術どちらかに絞った方がいい」と選択を迫られたそうです。
そこで菅井友香さんが選んだのは”馬術”。オリンピック代表入りが有力視されている高田茉莉亜さんと同じ乗馬クラブで汗を流していたそうです。

また中学3年時には、友人の誘いから「乱色定理(らんしょくていり)」というバンドを組み、キーボードを担当していたそうです。いきものがかりなどのコピーバンドをしていたそうですが、オリジナル曲もあるんだとか!
充実した楽しい中学生活がうかがえますね♪

菅井友香の学習院女子中等科時代の写真

菅井友香さんの中学時代の写真は、今のところ公開されていませんでした。今後公開され次第、こちらにて紹介させていただきます。

菅井友香さんは幼いころからUSJが大好きだったとブログに綴っています。年間パスポートまで買い、家族で泊りがけで行っていたそうです。特にハロウィンシーズンに行くのが好きで、バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライドが大好きだったそうです。

旅行の日程が決まると、
学校に行っている間も出発の日にちを
カウントダウンしてわくわくして過ごしていたな〜♪

カワイイですね♪

菅井友香の学習院女子中等科時代の卒業アルバム画像

菅井友香さんの学習院女子中等科時代の卒業アルバム画像は公開されていません。初等科と同じく、セキュリティーのしっかりした学校なので、今後も卒アル画像を紹介することはないかもしれません。

学習院女子中等科のセーラー服は青いリボンが清楚でカワイイです!菅井友香さんも上品に着こなしていたでしょうね。

菅井友香の出身高校は、学習院女子高等科

入学:2011年4月/卒業:2014年3月

菅井友香さんは2011年4月に学習院女子高等科に入学し、2014年3月に卒業しています。
学習院女子高等科は、中等科と大学と同じ東京都新宿区戸山の敷地内にあります。都内とは思えないほど広大な2万坪もの敷地を有し、グラウンドやテニスコート、温水プールなど施設も大変充実しています。
完全中高一貫校のため、高校からの入試はありません。

同校出身の芸能人は女優の仁科亜希子さん、元フジテレビアナウンサーの筒井桜子さん、芸術家・音楽家・平和活動家のオノ・ヨーコさんなどたくさんの方がいます。

菅井友香さんが同校出身であることは、「女子校育ち」「幼稚園以外、受験をしたことがない」と本人が語っていること、さらに学習院女子中・高等学校は中高一貫校であることより確実視されています。

学習院女子高等科時代の偏差値

学習院女子高等科の偏差値は61~63で難関レベルとされていますが、現在高等科の入試は行っていませんので、はっきりとした偏差値はわかりません。
進路実績は、半数以上は学習院大学や学習院女子大学などへ内部進学しますが、近年外部受験も増えているそうで東大や早慶上智などの超難関レベル大学の合格実績もあります。

菅井友香の学習院女子高等科時代のエピソード

小学校で乗馬を始め、中学時代も乗馬クラブでその技を磨いていた菅井友香さんは、2011年の高校1年生時に全日本ジュニア馬場馬術大会・チルドレンライダー選手権で総合で準優勝、さらに2013年の高校3年生時には東京都馬術大会M1課目で優勝などの成績に輝いています。かなりの腕前だったのですね!

また中学時代に組んだバンド「乱色定理」の活動も続けており、高校3年間連続で文化祭のステージに出場しています。この出場権を得るには、厳しい審査があるため、オリジナル曲作りなどに奮闘していたそうです。

全国レベルの馬術の実力にバンド活動とは、学校以外の時間もアクティブに活動していたのですね!

菅井友香の学習院女子高等科時代の写真

あまり鮮明ではないものの、美少女であることはわかりますね!キーボードを弾く菅井友香さんもカワイイです!!
高校生活を思いっきりエンジョイしている様子ですね。

またこれだけ可愛かった菅井友香さんですが、高校時代もずっと彼氏はいなかったそうです。「馬が彼氏」と言うほど、馬と過ごす時間が長かったみたいです。馬術では馬のお世話も大事な仕事。餌やりや掃除、ブラッシングなど様々な仕事があります。彼氏とデートという暇もなければ、女子高なので出会いもなかったみたいですね。それだけ夢中になれるものがあるって素敵ですね!

菅井友香の学習院女子高等科時代の卒業アルバム画像

菅井友香さんの学習院女子高等科時代の卒業アルバム画像は残念ながら公開されていません。小中同様、プライバシー管理もしっかり整った学校のため、今後も公開はされないかもしれません。
携帯電話の所持も禁止(緊急通報のみ可)、下校時にコンビニなどに寄ることも禁止だそう。制服のまま携帯をいじりコンビニでお菓子を買って食べるなんて言語道断だそうです。さすがお嬢様学校、品位を大事にしています。

菅井友香の出身大学は、学習院女子大学国際文化交流学部

入学:2014年4月/卒業:2018年3月

菅井友香さんは2014年4月に学習院女子大学国際文化交流学部に入学し、2018年3月に卒業しています。
学習院女子大学は東京都新宿区戸山にある私立女子大学で、アナウンサー試験対策講座やメークアドバイス講座など、女子大ならではの就職支援プログラムがあり、就職率も非常に高いです。

同大学出身の芸能人は、女優の安藤サクラさん、岩崎ひろ美さん、タレントの新妻さと子さんや、他アナウンサーの方も多数います。

菅井友香さんは当初学習院大学出身という噂もありましたが、学習院大学馬術部のFacebookに「菅井友香・学習院大学国際文化交流学部国際コミュニケーション学科」と記載されていることが判明しているとから間違いありません。

学習院女子大学国際文化交流学部時代の偏差値

学習院女子大学国際文化交流学部の偏差値は50~53でやや容易~普通レベルです。
学習院女子高等科の生徒は共学である学習院大学進む生徒が多いですが、学習院女子大を選ぶ生徒もいるそうです。菅井友香さんがなぜ女子大を選んだのかは定かではありませんが、筋金入りのお嬢様は女子大に行くというイメージもありますよね!?共学で変な輩に好意を寄せられてしまっては困りますからね。。

菅井友香の学習院女子大学時代のエピソード

学習院女子大学には乗馬部がなかったため、学習院大学の馬術部に所属していた菅井友香さん。馬術部時代には大会で受賞するなど活躍していたようです。当時は馬術部の練習に加え馬の世話、さらに社会勉強のため東京ドームでビールの売り子のアルバイトもしていたそうです。お嬢様の初バイトがビールの売り子とは!ちょっと急に難易度高い気がしますが‥(汗)このかわいらしさですから、相当ビールも売れたでしょう!!

そんな忙しい大学生活を送っていた菅井友香さんですが、実はずっと元AKBの渡辺麻友さんに憧れを抱いており、ひそかにアイドルの道にも興味があったんだそう。そんな折に欅坂46の一期生オーディションを知り、周囲には黙って応募。両親には最終審査の前日に伝えていたそうですが「受からない」と思われていたんだそうです。しかしそんな両親の予想に反し、見事合格。2015年8月、大学2年生時に欅坂46の初期メンバーに選ばれました。
両親は「大学を4年で卒業する事」と「部活を4年間続ける事」を条件に芸能活動を許してくれたそうです。

しかし馬術部仲間にはオーディションについてしらせていなかったため怒られたんだとか。

欅坂46となってからは、仕事が忙しく馬術部の活動も満足に参加できなくなってしまい、マネージャーになったそうです。
大学の授業も欠席が増え、卒業も危ぶまれる危機に!しかしそこは持ち前の根性で卒論の提出も乗り切り、見事両親との約束を守り4年で卒業をしています。
菅井友香さんは卒業に関し、スケジュールを調整し協力してくれたスタッフや、欠席時のプリントなどを集めておいてくれた友人などに感謝し「一人だったら卒業できなかった」と語っています。周りへの感謝も忘れないところが素晴らしいですね!

菅井友香の学習院女子大学時代の写真

菅井友香さんの成人式の写真です。着ている振袖はおばあさま、お母様と三世代受け継がれた着物だそう。金糸がふんだんに使われ、高級な着物であることが一目瞭然です。
馬術部時代の仲間との画像もありました。素敵なお友達に囲まれてよかったですね!!

菅井友香の学習院女子大学時代の卒業アルバム画像

菅井友香さんの学習院女子大学時代の卒業アルバム画像は残念ながら見つかりませんでした。今後も調査を続けます。

多忙な中で4年で卒業するのは、とても大変であったと思います。仕事現場にもパソコンを持ち込み、卒論を書いていたんだそう。途中でデータが消えるなどのアクシデントにも見舞われながら、何とか仕上げたんだそうです。欅坂46の人気も急上昇する忙しい中での卒業、立派ですね!

まとめ

欅坂46を束ねるリーダー・菅井友香さんは、幼稚園から一貫して学習院に通う正真正銘のお嬢様であることがわかりました。

幼稚園時代からの学費だけで物凄い金額になりますね。。しかもそれが姉妹二人ともですから、ご実家は相当の資産家であることがわかります。

そんなセレブ一家に生まれながら、菅井友香さん自身は至って普通の女の子。「マックやすき家が好きだしよく行く」と庶民的な一面も持ち合わせています。本物のお嬢様は人を見下したりせず、寛容で優しいものなのですね!!

そんな性格の良さからもリーダーを任されたのでしょう。

今後もそんな菅井友香さんのご活躍を心より応援しています♪

欅坂46・菅井友香ファンはこちらの記事もおすすめ!

芸能人・アイドルの出身校&学歴

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

木下優樹菜の自宅が豪邸!?子供は2人で次女がダウン症!?歯が不自然だけど歯列矯正!?…

木下優樹菜(ユッキーナ)と藤本敏史(フジモン)との次女がダウン症って本当なの!?最近歯並びが良くなったけど歯…

maishi / 22130 view

仮面女子5人の卒業コメントにファンの反応は!?解散の可能性も!?|神谷えりな|桜のど…

最強の地下アイドル・仮面女子の主要メンバーが5人の卒業を2018年10月17日に運営側が公式に発表!一体誰が…

nekonekota / 742 view

ダレノガレ明美のすっぴん顔は可愛い!?ブス!?豊胸手術でバストアップを水着画像で検証…

ダレノガレ明美が自身Instagramで大胆な水着姿とすっぴん顔公開が話題に!ノーメイクのすっぴん顔は可愛い…

CY1985 / 1649 view

北川悠理のコネ不正合格の真相まとめ!父がソニー副社長!AKBドラフト辞退の理由は!?

乃木坂46の4期生・北川悠理はコネで合格!?ソニーのお偉いさんが身内にいるって本当?ブスなのに何故乃木坂に合…

akira.oniwa / 4438 view

不倫騒動の乙武洋匡氏が妻と別居中で離婚間近!?理由は仁美さんの介護疲れ!?

女性5人と不倫していたことが週刊新潮によって暴露された『五体不満足』の著者・乙武洋匡氏が妻と別居している事が…

ShinGo / 4277 view