Twitter Facebook
356view
お気に入りに追加

元KARAのク・ハラの死亡原因は自殺or他殺!?交際相手との裁判も理由!?

DVやリベンジポルノに悩み過去には自殺未遂も!?

K-POPアイドルグループKARAの元メンバーで韓国人アーティストのク・ハラさんが自宅で亡くなっていたということで、日本にも衝撃が走った2019年11月下旬。

ク・ハラさんといえば2010年ごろからのK-POPアイドルブームを牽引したひとりですから、日本にもファンがまだまだ多かったことでしょう。

突然の訃報に驚きを隠せませんでしたね。

韓国の芸能人が不可解な死を遂げることが相次いでいますが、ク・ハラさんの場合その理由はなんだったのか?

ということで、この記事ではク・ハラさんの死亡原因や考えられる動機などについてご紹介していきます。

元KARAのク・ハラが自宅で死亡…原因はなに?グループ解散後は日本でも活動

KARAのメンバーとして日本でも人気に!紅白にも出場経験あり

ク・ハラさんはK-POPグループKARAのメンバーのひとりで、日本でも非常に人気のあった韓国人アイドルでした。

KARAの中でも特にク・ハラさんは日本人受けするルックスで、1・2を争うほどの支持率があったと思います。

KARAはシングル「ミスター」で日本デビューを果たすと、オリコンで1位を獲得するなどめざましい活躍を見せ、その後は紅白にも出場。

また、日本のCMなどにも出演するなど人気がピークのときにはすさまじい勢いがあったことを覚えています。

東日本大震災のときにク・ハラ名義でおよそ700万円以上の寄付をおこなう

ク・ハラさんは親日家としても知られ、東日本大震災のときには個人として1億ウォン(720万円相当)を寄付。

日韓関係が微妙なときにも日本に対して誠意を見せてくれていた韓国人アイドルのひとりでした。

クールなお嬢様キャラが印象的なク・ハラさんでしたが、このときにガラッと印象が変わったような気もします。

このことからも日本人のファンの間でク・ハラ人気が増し、その後の日本での芸能活動に好影響を与えたといってもいいでしょう。

そんなク・ハラさんが亡くなったということは、当時のファンからしても辛い思いだったはずです。

メンバーの脱退などによりKARAは分裂状態に、事実上の解散へ

人気絶頂だった2012年ごろを境にKARAはメンバーの脱退などによって分裂状態になっていきます。

その後、2016年には事実上の解散へと向かい、ク・ハラさんはソロでの活動が増えていくようになりました。

そして、韓国の事務所との契約が打ち切られると、2019年に日本の音楽事務所「尾木プロ」と契約をして活動の場を日本へと移しています。

韓国芸能界の暗部と戦いながら芸能活動をおこない、これからやっと解放されて自由にアーティストとしてやっていける、そんなときにク・ハラさん死亡のニュースは届きました。

元KARAのク・ハラが自宅にて死亡が確認される【2019年11月24日】

韓国の女性アイドルグループ「KARA」の元メンバーで歌手のク・ハラ(Goo Hara)さん(28)が24日夕方、首都ソウルの自宅で死亡しているのが見つかった。警察が死因を調べている。

 約1か月前には同じくK-POPスターでクさんの親友だったソルリ(Sulli)さんが、長く続いたインターネット上でのいじめを苦に命を絶っている。ソルリさんの死の直後、クさんは写真共有SNSのインスタグラム(Instagram)に友人の死を悲しむ涙ぐましいメッセージを投稿していた。


 クさんは2008年から15年までKARAで活動した後、ソロ活動に入り、今月はソロアルバムに合わせた日本ツアーを行ったばかりだった。

 韓国は自殺率の高い国の一つで、最近の政府統計によると、40歳未満の死因の上位に自殺が挙がっている。

当時のK-POPファンからすると信じられないような事件ですよね…

ク・ハラさんはKARA解散後にひとりで芸能活動をおこなっていましたが、韓国ではそこまで人気が伸びず、日本と韓国を行き来するような活動を続けていました。

やはり日本の市場はアツかったということだと思いますが、それ以上に韓国の芸能界に嫌気がさしていたとも考えられています。

韓国の芸能界ではたびたび若手女性アーティストやアイドルが性接待の被害にあったりしていることが事件ともなっていますので、おそらくク・ハラさんもそういったことがあったのではないでしょうか。

推測ではありますが、そうしたことも自殺未遂へと繋がっていくような気がしますよね。

ク・ハラの死亡原因は不明、自殺の線が非常に濃厚

ク・ハラさんは自宅で死亡が確認され、その後警察と消防によって身元が引き取られています。

韓国メディアの報道でも事件性については触れておらず、さらに同年5月に自殺未遂をしていることからも自殺の線が非常に濃厚です。

しかし、この自殺をしたとみられる同月には日本でもイベントを開催していて、そのときにはファンに対してとても前向きなコメントを残していただけにその死は非常に不可解です。

そんなク・ハラさん死亡の原因はなんだったのか?

過去の騒動からその理由を検証していきたいと思います。

元KARAのク・ハラ死亡(自殺)原因は元交際相手との裁判沙汰事件?ネットハラスメント被害も影響?

元交際相手とのトラブルとは?ク・ハラ死亡前に起こした自殺未遂までの流れ

ク・ハラさんは死亡する半年前にも自殺未遂騒動を起こしてファンに衝撃を与えています。

自殺未遂をする前日には

「大変なのに大変じゃないふり、つらいのにつらくないふり。そうやって生きて来たら、表面は大丈夫そうに見えるのに、中はぼろぼろに壊れている」

といった内容の書き込みをインスタにアップしており、精神状態がかなりヤバイ状態だったことが分かります。

しかし、なぜそこまでの精神状態にまで追い込まれたのか?

一説によるとうつ病を患っていたともされていますが、その原因のひとつとして考えられるのが元交際相手とのトラブルです。

ク・ハラと元交際相手チェ・ジョンボムの間におけるDV・リベンジポルノなどトラブル内容

ク・ハラさんはプライベートで交際していた韓国人一般男性チェ・ジョンボムさんとの間でトラブルを抱えていました。

内容と流れを簡単にまとめると以下のような形となります。
(ク・ハラさん視点)

○2人の交際がスタート

○よくあるカップル同士のケンカが起こる

○しだいに溝が深まり別れることを決める

○相手側が了承をせずにDV・リベンジポルノによる恐喝・脅迫

○相手男性を裁判で訴えることに

○しかし、その後の調査でク・ハラさんによる暴行が遭ったのではといわれるようになる

○相手男性が実名と顔を公開して無実を訴えかける

○リベンジポルノによる性的脅迫についても否定(撮影事態はあった模様)

○裁判は泥沼化

ここまで2018年秋~冬にかけて

 事件の争点が、お互いの暴行から脅迫、性暴力犯罪へと変わっていく中、元交際相手側が顔と実名を公開し、積極的に悔しいという立場をマスコミに訴えた。

 ク・ハラの元交際相手チェ・ジョンボム氏の弁護人側は8日、公式報道資料で「(ク・ハラ側が)『映像の流布を隠した脅迫及び強要映像流布実行というこの事件の本質を揺るがすこと』と主張していることは、告訴と家宅捜索だけがおこなわれ、チェ・ジョンボム氏の犯罪容疑に対するいかなる特定調査がされない操作初期の段階で『映像の流布を隠した脅迫及び強要映像流布実行がこの事件の本質だ』と規定し、これを見守る大衆をごまかしたものです」と主張。

 続けて「ク・ハラ氏側は自分の主張ばかりを一方的にマスコミを通じて暴露しながらも、チェ・ジョンボム氏が事実違うことを釈明しようとすると“2次加害”だと表現し、暴行被害者であるチェ・ジョンボム氏に対して黙れとでも言うような“強圧的な警告”をしているため、今までの状況を事実通りに以下の通り整理します」と、チェ・ジョンボム氏の傷の写真を公開した。

韓国メディアによる相手側男性の主張

ク・ハラへの整形疑惑によるネットハラスメントも理由のひとつか?

どちらが悪いのかは男女の問題なので分かりませんが、こうした事件をきっかけにク・ハラさんが精神を病んでいったことは事実のようです。

また、この裁判がおこなわれたあと2019年春ごろにはネット上で「ク・ハラさんへの整形疑惑」による誹謗中傷も多かったとのこと。

そして、こうしたプライベートでのトラブルとネットハラスメントによって精神が正常ではなくなっていったク・ハラさんは2019年5月に自殺未遂を図ることとなります。

NSの投稿に二重整形を疑うコメントが殺到し、眼瞼下垂の手術を受けたことを公表。「今は自分自身のためにも、堂々としたことは堂々と言うべきだと思います」と、批判にも毅然に対応したほか、誹謗中傷に対し「私も一日一日、一生懸命に生きている人間です。どんな姿でも、一度、きめ細やかく美しい視線で見て頂けたら嬉しいです」と訴えていた。

整形疑惑に対しては「眼瞼下垂手術をしたのは罪なの?」ともコメントをしています。

ク・ハラが自殺未遂、その後は日本で芸能界復帰も…

ご紹介してきたようないろいろなことが重なりク・ハラさんは2019年5月に自殺未遂事件を起こしています。

そのときはマネージャーがいち早く危険を察知し、自宅に訪れたため一命は取り留めました。

もしかしたら、このときにしっかりとしたケアをしていればその後の死亡事件は回避されたかもしれませんが、今となってはどうしようもできません。

自殺未遂事件後には日本での芸能活動を再開し、生収録の音楽番組に出るなど意欲的な姿勢を取り戻していったク・ハラさんでしたが、

自殺までの負のスパイラルは止めることができなかったようです。

事務所の指示による過剰な演出?これも自殺原因のひとつ?

【放送事故】元KARA・ハラ 胸元がポロリする - YouTube

出典:YouTube

これも事務所による演出だったのでしょうか?

ちなみにク・ハラさんといえば自殺未遂後にテレ東音楽祭に出演した際、衣装が脱げてヌーブラが見えるといった「放送事故」を起こしているのですが、

これも事務所による指示だったりするんでしょうかね。。。

明らかに衣装のフィッティングミスですから、もしかしたら話題作りのために事務所が「やった」可能性もあります。

まぁ、こんな仕事ばっかりやらされてたとしたら精神も病むかと思いますが…。

元KARAク・ハラからの最後のメッセージとは?

ク・ハラさんが亡くなる2日前に更新したインスタグラムには、

「おやすみ」

と韓国語で一言だけ書かれたコメントと寝る前の姿が映っていました。

このあとに自殺を図ったものと見られていますが、

なんだか非常にせつないですよね。

そして、ク・ハラさん死亡についてのニュースは日本でも話題となり、朝の情報番組などでも報じられることとなりました。

元KARAクハラさん(28) 死亡 - スッキリ2019年11月25日 - YouTube

出典:YouTube

ク・ハラさんの訃報を伝える日本のニュース番組

元KARAのク・ハラ死亡(自殺)について日本のファンの反応は?

滝口さんに続いて、ク・ハラさんの訃報で、最近若い芸能人が亡くなる事が多くて信じられず、こんなに悲しい出来事が続いてとても胸が痛いです…。


ク・ハラさんが東日本大震災の時に720万円寄付してくれた報道は今でも覚えてる。その時僕が思ったのは「反日教育を受けてる韓国で日本で活躍してるだけでも風当たりが強いのに日本に寄付なんかしたら批判のまとになっちゃわないかな?」と心配した。
今度は日本がハラさんを助ける番だったのに残念です


ク・ハラ死んじまったのかよ…でもお前が日本が苦しんでいた時にしてくれた事は俺はずっと覚えてるからな…ありがとう…



元KARAのハラさんの自殺はショックだった
死にたいやつが死ねってのは正論っぽいけど違うと思う
先進国の中では日本の自殺率はトップ
経済的に豊かな国に見える日本だが実は幸福度は低い
絶望の国不幸の国日本に歩んでいるのかとちょっと真剣にツイートしちゃった


ハラさんの冥福をお祈り致します。慈善事業にも熱心な方で、明洞で献血推進のイベントに参加していたのをお見かけしました。



ハラさんみたいにいろんな人が憧れる容姿だったとしても、幸せに暮らせないんだな…。
私がもしあんなに可愛かったら、幸せだろうなぁなんて思ったけど、あんなに美しかったからこそ、周りの邪悪な人に利用されちゃったのかな…。
かわいそう…ご冥福をお祈りします。


元KARAのハラさん、ショックだな……
KーPOPが流行り始めた頃、KARAは何曲かiPodにも入れてたし、みんな可愛くて好きだったな〜〜日本語話せるのも好感持てた。震災の寄付の話も。ご冥福をお祈りします。


KARAのハラさん。
本当に悲しい。
でもなんでとかは言わない。
十分闘ったと思う。
本当に強かったと思う。


先日活動再開されていて、KARAで一番好きだったハラさん...。
どうしようもない苦しみから逃れるにはそれしかなかったんだと思う。本当に頑張ってたんだと思う。お疲れ様でした...少しでも楽になってくれていますように。ご冥福をお祈りいたします。


-----------------------------

日本のネット民は韓国系のタレントやアイドルなどに辛らつなイメージがありますが、そんな中でもやっぱりク・ハラさんは親日家だったということもあり、「残念」「悲しい」といった意見が多く見られました。

また、KARAとして活動し、日本でブレイク後はそのまま日本の芸能界にいればよかったのに、という声も多数あがっていたのが印象的でもあります。

本当にご冥福をお祈りしたいと思います。

芸能界の闇…

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連するキーワード