Twitter Facebook
285view
お気に入りに追加

乃木坂46の人気楽曲トップ50まとめ!シングルやアルバムから一挙ご紹介!!

トップアイドルグループとして様々な記録を更新し続ける乃木坂46。

グループとしての楽曲は300曲近くにのぼり、新規ファンからするとどの楽曲がおすすめなのか知りたいところだと思います。

そこで、ここではファンから人気の高い楽曲を厳選して50曲ご紹介。

ライブに初めて行くという方も、こちらを参考に予習をしていってみてはいかがでしょうか。

そしてぜひ、お気に入りの1曲を見つけてみてください。

1:裸足でSummer

乃木坂46 『裸足でSummer』 - YouTube

出典:YouTube

夏の定番楽曲

齋藤飛鳥が初めてのセンターを務めた楽曲です。

夏らしさ全開のナンバーで、このときの選抜メンバーが最強というファンも多いはず。

2:インフルエンサー

乃木坂46 『インフルエンサー』 - YouTube

出典:YouTube

最強ダブルセンター

白石麻衣と西野七瀬のダブルセンターという、最強の布陣で挑んだシングル曲。

乃木坂内でもっとも激しいダンスナンバーともされています。

3:シンクロニシティ

乃木坂46 20th 「シンクロニシティ」 Best Shot Version. - YouTube

出典:YouTube

白石麻衣単独センター曲

意外にも単独センターは2曲しかないという白石麻衣の2曲目のセンター曲。

爽やかな雰囲気でメッセージ性も強い楽曲です。

CMのタイアップソングとしても使われました。

4:Sing Out!

乃木坂46 『Sing Out!』 - YouTube

出典:YouTube

齋藤飛鳥センターの楽曲

コーラス調の楽曲で、エース西野七瀬が卒業後初のシングル曲です。

新しい乃木坂の可能性を感じさせる1曲に仕上がっています。

5:制服のマネキン

乃木坂46 4th 「制服のマネキン」 Best Shot Version. - YouTube

出典:YouTube

生駒里奈の生涯の1曲ともされる名曲

初代センター生駒里奈が卒業する時に「自分の生涯の代名詞」とも表現した1曲で、初期乃木坂の代表的な楽曲となります。

ライブでは必ず盛り上がる曲のひとつですね。

6:ジコチューで行こう!

乃木坂46 21st 「ジコチューで行こう!」 Best Shot Version. - YouTube

出典:YouTube

齋藤飛鳥2回目の夏曲センター

プロモーションビデオをタイで撮影したという楽曲で、夏曲らしく爽やかさがあり、かつどこか哀愁を感じさせる1曲です。

7:いつかできるから今日できる

乃木坂46 19th 「いつかできるから今日できる」 Best Shot Version. - YouTube

出典:YouTube

映画「あさひなぐ」主題歌

映画「あさひなぐ」の主題歌でもある楽曲で、主演を務めた西野七瀬とその先輩役を務めた白石麻衣のダブルセンターが見どころ。

躍動感のあるダンスにも注目です。

8:ガールズルール

乃木坂46 6th 「ガールズルール」 Best Shot Version. 2016 Limited. - YouTube

出典:YouTube

白石麻衣初センター楽曲

乃木坂46のアイコンとしても知られる白石麻衣が、初めてセンターを務めたのがこちらのガールズルールです。

初期の乃木坂46全盛期ともいわれる頃の1曲で、まいやんの魅力がたっぷりと詰まっています。

9:気づいたら片想い

乃木坂46 『気づいたら片想い~with 松井玲奈 ver.~ 全国握手会@幕張メッセ』 - YouTube

出典:YouTube

西野七瀬初センター楽曲

西野七瀬が初めてセンターとなった記念すべき楽曲です。

切ない恋心を歌ったナンバーで、こちらも初期乃木坂を語るには欠かせない1曲となっています。

10:サヨナラの意味

乃木坂46 16th 「サヨナラの意味」 Best Shot Version. - YouTube

出典:YouTube

橋本奈々未最初で最後のセンター曲

橋本奈々未が卒業前にセンターを務めた楽曲で、乃木坂46が初めてミリオンを突破した曲でもあります。

卒業式シーズンなどにも使われるナンバーで、別れと出会いを歌った歌詞は橋本奈々未の卒業と重なる部分があり、多くのファンから支持されるようになりました。

11:ぐるぐるカーテン

乃木坂46 1st 「ぐるぐるカーテン」 Best Shot Version.【乃木坂の原点】 - YouTube

出典:YouTube

乃木坂46記念すべきデビューシングル

乃木坂46のデビューシングルであり、ここからグループの活動が始まったという記念すべき1曲です。

プロモーションビデオを見るとみんな若くて驚きます。

12:逃げ水 

逃げ水 - YouTube

出典:YouTube

初めて3期生2人がセンターを務めた楽曲

大園桃子と与田祐希の2人が3期生として初めて選抜&センターとなった楽曲です。

新生乃木坂始動といった印象があり、当時はだいぶ盛り上がりました。

13:今、話したい誰かがいる

乃木坂46 13th 「今、話したい誰かがいる」 Best Shot Version. - YouTube

出典:YouTube

映画「心が叫びたがってるんだ」主題歌

白石麻衣と西野七瀬のダブルセンターに、裏に橋本奈々未が控えるといった最強フォーメーションの楽曲がこちら。

映画「心が叫びたがってるんだ」の主題歌としてヒットしました。

14:命は美しい

乃木坂46 11th 「命は美しい」 Best Shot Version. - YouTube

出典:YouTube

西野七瀬センターのダンスナンバー

11枚目の表題曲で、命をテーマにした壮大な楽曲となっています。

ダンスナンバーでもあり、サビの時間差ダンスは必見です。

15:バレッタ

乃木坂46 7th 「バレッタ」 Best Shot Version. - YouTube

出典:YouTube

2期生堀未央奈センター楽曲

こちらは衝撃的なセンター発表があったことでも有名なシングル・バレッタです。

当時まだ研究生扱いだった2期生の堀未央奈がいきなりセンターになり、前作でセンターだった白石麻衣からのシフトチェンジにファンからも相当な反響がありました。

16:ハルジオンが咲く頃

乃木坂46 14th 「ハルジオンが咲く頃」 Best Shot Version. -

出典:YouTube

深川麻衣卒業センター曲

こちらは聖母と呼ばれ、メンバー全員から愛されていた深川麻衣の卒業センター楽曲です。

PVの最後が非常に感動的で、まさに深川麻衣のすべてが詰まった1曲となっています。

17:太陽ノック

乃木坂46 12th 「太陽ノック」 Best Shot Version. - YouTube

出典:YouTube

乃木坂メンバー出演ドラマ「初森べマーズ」タイアップ曲

初代センター生駒里奈が、久しぶりにセンターへと復帰した楽曲で、乃木坂メンバーが主演の深夜ドラマ「初森ベマーズ」のタイアップ曲ともなりました。

元気いっぱいのナンバーで、活力をもらえる仕上がりとなっています。

18:何度目の青空か?

乃木坂46 10th 「何度目の青空か?」 Best Shot Version. - YouTube

出典:YouTube

生田絵梨花の初センター曲

大学進学のために学業優先で活動を休止していた生田絵梨花が復帰後すぐにセンターを務めた楽曲です。

晴れた空をイメージさせるナンバーで、乃木坂にとって記念すべき10枚目のシングルとなっています。

19:きっかけ

きっかけ - YouTube

出典:YouTube

乃木坂46のフラッグシップ的ナンバー

シングル表題曲ではないのにも関わらず、絶大な人気を誇る1曲です。

旅立ちや決心といったコンセプトのあるナンバーで、その素晴らしさからミスターチルドレンの桜井和寿さんがカバーしたこともある曲となっています。

20:他の星から

他の星から. - YouTube

出典:YouTube

ファンの間ではかなり人気のある1曲

シングルのカップリング曲ながら、ファンからかなり人気のある1曲です。

曲自体の完成度もさることながら、ユニットメンバーのバランスの良さが特筆すべき点。

21:君の名は希望

乃木坂46 5th 「君の名は希望」 Best Shot Version. - YouTube

出典:YouTube

紅白初出場時に披露したメモリアルナンバー

5枚目のシングル曲で、生駒里奈がセンターを務めた楽曲。

紅白初出場を決めた際に披露した曲でもあり、乃木坂46にとっては記念すべきナンバーとなっています。

22:ないものねだり

乃木坂46 橋本奈々未 『ないものねだり』 - YouTube

出典:YouTube

ここらでソロ曲も1曲ご紹介

橋本奈々未卒業シングルのカップリング曲で、彼女のソロナンバーとなっています。

しっとりしたバラードで、どこか昭和感のあるテイストがファンの心をグッと引き込みます。

卒業のときの言葉にも引用された「ないものねだり」

必聴です。。

23:走れ!Bicycle

乃木坂46 3rd 「走れ!Bicycle」 Best Shot Version. - YouTube

出典:YouTube

3枚目のシングル曲

乃木坂初期時代のナンバーでシングル3枚目。

疾走感のある曲に仕上がっていて、ドライブソングにも使えるようなテイストの1曲です。

24:はじまりか

伊藤万理華 『はじまりか、』 - YouTube

出典:YouTube

伊藤万理華のソロナンバー

かつてグループトップクラスのサブカル女子として知られた伊藤万理華のソロナンバーです。

中毒性のあるメロディーと声で、エンドレスリピート確定の仕上がりとなっています。

25:無口なライオン

乃木坂46 『無口なライオン』Short Ver. - YouTube

出典:YouTube

西野七瀬主演的なPVが魅力的

物語調になっているPVがとても素晴らしく、さまざまなインスパイア楽曲や動画が誕生した伝説的カップリング曲です。

メロディー自体が非常に引き込まれるつくりで、魅力的な楽曲となっています。

26:大嫌いなはずだった。HoneyWorks meets さゆりんご軍団+真夏さんリスペクト軍団 from 乃木坂46

HoneyWorks meets さゆりんご軍団+真夏さんリスペクト軍団 from 乃木坂46 『大嫌いなはずだった。』 - YouTube

出典:YouTube

番外編的な1曲もご紹介

こちらは乃木坂名義ではありませんが、さゆりんご軍団と真夏さんリスペクト軍団がハニーワークスとコラボした楽曲です。

アニメをテーマにしたナンバーで、そのクオリティーの高さは折り紙付き。

27:13日の金曜日

乃木坂46 『13日の金曜日』Short Ver. - YouTube

出典:YouTube

タイトルとは真逆のハッピーソング

斉藤優里センターのカップリング曲です。

彼女の代名詞的な1曲で、ライブでも盛り上がりを見せるナンバーとなっています。

28:遥かなるブータン

乃木坂46 『遥かなるブータン』 - YouTube

出典:YouTube

ユーモアに溢れたユニット楽曲

ブータンをテーマにしたユーモアに溢れた楽曲です。

PVは自分たちで作り上げた感じがあり、メンバーの仲の良さが伺えるような仕上がりとなっています。

29:せっかちなかたつむり

乃木坂46 『せっかちなかたつむり』-Short Ver.- - YouTube

出典:YouTube

今となっては最強のユニット楽曲に…

橋本奈々未や西野七瀬、深川麻衣といったかつての最強人気メンバーが勢ぞろいしたユニット楽曲で、今でもファンから根強い人気のあるナンバーです。

コミカルながらメロディアスな仕上がりが魅力的。

30:狼に口笛を

乃木坂46 『狼に口笛を-ダンスバージョン-』Short Ver. - YouTube

出典:YouTube

デビュー1年目のカップリング曲

公式お兄ちゃんであるバナナマン日村さんがお気に入りの1曲です。

デビュー初年度のシングルのカップリングで、今ではもうほとんどのオリジナルメンバーが卒業してしまい、思い出となってしまった楽曲。

現在、不動のエースメンバー齋藤飛鳥がアンダーだった頃の曲というのも感慨深いところです。

31:夏のFree&Easy

乃木坂46 『夏のFree&Easy』Short Ver. - YouTube

出典:YouTube

西野七瀬2回目のセンター曲

かつての絶対的エース西野七瀬が連続2回目のセンターに抜擢されたときのナンバーで、夏らしさ全開の1曲です。

ライブでもかなり盛り上がりを見せる曲で、テッパンネタ的な楽曲でもあります。

32:Against

Against - YouTube

出典:YouTube

隠れた名曲とはまさにこれ

グループ結成当初から中心的なメンバーだった生駒里奈が卒業するときのシングルの、カップリングとして作られたのがこちらの曲です。

1期生だけで歌われたこの曲は、生駒里奈のアイドル人生、乃木坂のそれまでの歩みをすべてまとめた内容となっています。

33:三番目の風

乃木坂46 『三番目の風』Short Ver. - YouTube

出典:YouTube

3期生初のオリジナルナンバー

乃木坂46の新しい風として加入した3期生による初のオリジナルナンバーです。

フレッシュさと勢いが感じられる1曲で、爽やかさも同時に味わえる仕上がりとなっています。

34:悲しみの忘れ方

乃木坂46 『悲しみの忘れ方』-Short Ver.- - YouTube

出典:YouTube

乃木坂といえばこれ、という方も多いのではないでしょうか

乃木坂ドキュメンタリー映画のコンセプトともなった楽曲で、それまでの乃木坂の歴史を詰め込んだ歌詞が最高に心に染みるナンバーです。

ライブの最後にかかったら感涙必至の1曲ともなっています。

35:孤独兄弟

乃木坂46 『孤独兄弟』Short Ver. - YouTube

出典:YouTube

いつかもう一度見たい・・・そんなユニットです

乃木坂史上、最強のコンビといわれた白石麻衣と橋本奈々未の2人によるユニット楽曲です。

ややレトロな歌詞の世界観を、2人が見事に表現しているところは、やはり…最強ですね。

36:あらかじめ語られるロマンス

乃木坂46 『あらかじめ語られるロマンス』-Short Ver.- - YouTube

出典:YouTube

ファンから絶大な人気を誇る楽曲・あらロマ

発表から数年たっても色あせない楽曲として支持される人気のナンバーです。

星野みなみ・齋藤飛鳥という可愛いメンバーが勢ぞろいのユニット曲となっています。

37:Another Ghost

乃木坂46 『Another Ghost』Short Ver. - YouTube

出典:YouTube

ダンスメンバー3人によるユニット曲

ダンスの表現力に優れた伊藤万理華・西野七瀬・齋藤飛鳥の3人によるユニット曲です。

楽曲自体の仕上がりも良いのですが、なにより普段あまり多くを語らない3人がダンスで自分を表現しているところが最高に魅力的な部分となっています。

38:初恋の人を今でも

乃木坂46 『初恋の人を今でも』Short Ver. - YouTube

出典:YouTube

なんとなくクリスマス時期に聞きたくなる1曲

乃木坂46の楽曲にはあまりコテコテのラブソングというのがないのですが、こちらは王道ラブソングといった仕上がりの1曲です。

メインを担当する星野みなみの可愛さが爆発しているナンバーとなっています。

39:偶然を言い訳にして

乃木坂46 『偶然を言い訳にして』Short Ver. - YouTube

出典:YouTube

初期時代の最高ユニットナンバー

テクノ系サウンドで、ちょっとパフューム感もある1曲。

ただ、ライブではめちゃくちゃ盛り上がるナンバーで、松村沙友理の不安定な歌声も注目のポイントです。

40:白米様

乃木坂46 白米様 - YouTube

出典:YouTube

さゆりんご軍団の代表的な1曲

松村沙友理が作り上げたさゆりんご軍団の代表的な1曲です。

お米とおかずに着目した、なんとも不思議なテイストの楽曲ですが、非常にクセになる仕上がりが楽しめます。

41:急斜面

乃木坂46 『急斜面』Short Ver. - YouTube

出典:YouTube

このときの御三家は本当に最強でしたね。

乃木坂46の御三家と呼ばれた、白石麻衣・橋本奈々未・松村沙友理による1曲で、いまだにこの3人の面影を追っているファンも多いのではないでしょうか。


楽曲自体の仕上がりも最高で、切なくメロディアスなコード進行があとをひきます。

42:釣り堀

乃木坂46 『釣り堀』Short Ver. - YouTube

出典:YouTube

西野七瀬のソロナンバー

釣り堀をテーマにしながら、恋愛と人間関係について考えさせられる内容の歌詞がグッとくる1曲です。

西野七瀬の切なくも甘さのある歌声が、疲れた身体に染み入ります。

ちなみに会社帰りなどに聞くのがおすすめです。

43:トキトキメキメキ

乃木坂46 『トキトキメキメキ』Short Ver. - YouTube

出典:YouTube

とにかく明るいパーティーチューン

3期生だけのナンバーで、とにかく底抜けの明るさを感じられる元気いっぱいの曲です。

イントロからサビのダンスまで、3期生の魅力に溢れたパーティーチューンとなっています。

44:光合成希望

光合成希望【神宮 真夏の全国ツアー】 - YouTube

出典:YouTube

西野七瀬ソロナンバーをもう1曲ご紹介

乃木坂46で一時代を築き上げた西野七瀬のソロナンバーで、ミディアムアップテンポな楽曲です。

西野七瀬が3列目の選抜メンバーから、どうしてエースにまで成長することができたのか、それがわかる1曲となっています。

45:お願い☆マイハート!!

星野みなみ お願い☆マイハート!! - YouTube

出典:YouTube

またもやちょっと番外編的1曲を

こちらは個人PVというシングル楽曲の特典映像で披露された1曲で、星野みなみ唯一のソロ曲?です。

乃木坂のラジオを聴いている方であればピンとくる人も多いことでしょう。

いつかライブで披露されるところを見てみたいものです。

46:隙間

乃木坂46 隙間 - YouTube

出典:YouTube

まさに隠れた名曲とも言えるカップリング曲

イントロから惹き込まれること間違いなしの1曲で、都会に生きることのきつさなどを乃木坂らしく歌い上げたナンバーです。

切なくも可愛らしさを感じることができます。

なにごとにも隙間って大事だなぁ、と思わせてくれる優しい楽曲です。

47:そんなバカな

そんなバカな【神宮 真夏の全国ツアー】 - YouTube

出典:YouTube

王道アイドルソング

乃木坂46の中でも王道アイドルソングとも言える楽曲です。

まさにそんなバカなと言いたくなるような内容の歌詞ですが、一番はここまで美少女たちばかりが集まったグループが存在すること自体が「そんなバカな…」といった感じですかね。

48:ロマンスのスタート

ロマンスのスタート【神宮 真夏の全国ツアー】 - YouTube

出典:YouTube

元気いっぱいのポップチューン

ライブで定番に盛り上がる楽曲です。

サビ前からの絶頂感はこの曲特有とも言えるでしょう。

ファンからのコールもかなり激しいナンバーです。

49:帰り道は遠回りしたくなる

乃木坂46 22nd 「帰り道は遠回りしたくなる」 Best Shot Version. - YouTube

出典:YouTube

西野七瀬・若月佑美の卒業シングル

不動かつ絶対的なエースとして長年グループを支えた西野七瀬の卒業センターシングルでもあり、同時に卒業を発表した若月佑美最後のシングルでもあります。

それまでの活動のすべてが詰まった1曲に仕上がっていて、曲全体が西野七瀬を送り出すために作られたかのような雰囲気です。

「好きだったこの場所」から、いつかメンバーは旅立っていく、そんなことを考えさせられるナンバーとなっています。

50:ダンエシェーン

ダンケシェーン【神宮 真夏の全国ツアー】 - YouTube

出典:YouTube

やっぱ乃木坂だな!

生田絵梨花の生まれ故郷ドイツにちなんでドイツ語のタイトルが付けられたこの曲。

メンバーにとってもファンにとっても、最後の若月佑美の決め台詞

「やっぱ乃木坂だな!」

は、欠かせない一言となりました。

彼女が卒業したあとは誰がこのパートを担当するのか、そんなところも毎ライブ注目です。

まとめ

ご紹介してきたように、乃木坂46には人気と知名度の高いシングル表題曲から、隠れた名曲までがたくさん存在しています。

もちろんここで触れなかった曲の中にも数多くの名曲があり、苦渋の選択の上で以上の楽曲をセレクトしました。

ぜひこれをきっかけに乃木坂46に興味を持った方は、色々なアルバムやシングルをチェックしてみてください。

乃木坂ファンにはこちらの記事もオススメ!

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

橋本環奈の連ドラ初主演記念に出演ドラマ&映画作品まとめ!【動画あり】【1ページの恋】

今やドラマや映画、バラエティ番組でも引っ張りだこの女優、橋本環奈。「奇跡の1枚」が流出してから5年が経ち、大…

nekonekota / 772 view

広末涼子の奇行まとめ!灰皿事件&無賃乗車&枕営業にタトゥー写真も!?若い頃も現在もか…

広末涼子は若い頃も現在も可愛いけど無賃乗車や薬物疑惑に関東連合に灰皿に〇〇〇要求!?の灰皿事件など数々の奇行…

Hawaii2010 / 14618 view

声優・小宮有紗の歴代彼氏まとめ!炎上理由はラブライブオタの言いがかり!?

ラブライブ声優・小宮有紗の歴代彼氏とTwitter炎上理由を調べてみました!

*Putyu* / 24087 view

白血病を公表・克服した芸能人&アスリート&著名人まとめ!池江璃花子から渡辺謙、夏目雅…

2019年2月に池江璃花子さん(競泳日本代表)が白血病であることを公表し話題となりましたが、これまでにも数多…

akira.oniwa / 600 view

BiSのライブでファンが男性器露出でダイブ事件発生!名前や顔は特定される!?プールイ…

過激な地下アイドルBiSのライブで、男性ファンが股間(ムスコ)を露出してダイブするという事案が発生!?バカな…

mizoguchi / 22865 view

関連するキーワード