Twitter Facebook
1552view
お気に入りに追加

爆笑問題・太田光が『ぜんじろう』に激怒するも「ぜんじろうって誰」の声多数…

なので『芸人・ぜんじろう』の昔の活躍や干された理由に現在の活動もまとめた!

爆笑問題・太田光さんがスタンダップコメディアンのぜんじろうさんに激怒したと話題になっています。

ことの発端はぜんじろうさんのツイート内容を爆笑問題の『サンデージャポン』で紹介したこと!

それから一体、何があってあの太田光さんを激怒させることになったのでしょうか?

今回は太田光さんがぜんじろうさんに激怒した理由についてご紹介していく前に、まずは世間の反応をご覧くださいw

太田光がぜんじろうに激怒!…でも世間は意外な反応!?

そうwせんじろうさんに対して「誰?」の意見が多くあがっていましたw

そのため、太田光さん激怒の理由の前にぜんじろうさんは誰なのかご紹介していきたいと思います。

爆笑問題・太田光に激怒された『ぜんじろう』って一体誰!?

一昔前に関西のテレビはぜんじろう一色の人気タレントだった!?

今の日本のお笑い界には、全くと言って良いほど登場しない、ぜんじろうさん。

しかし、一昔前には関西のテレビはぜんじろうさん一色!全国放送でもレギュラーをいくつも抱える人気タレントだったのですw

ぜんじろうさんは1968年1月30日生まれの現在(2019年4月)51歳。大手お笑い事務所の吉本に所属しています。同期には東野幸治さんや木村祐一さんがいます。

ぜんじろうさんは上岡龍太郎さんに弟子入りし、関西を中心に活動。1人で司会を務める姿と似た容姿から一時は「平成の明石家さんま」と呼ばれることもありました。

まぁ明石家さんまさんは平成も活躍していたので、ここであえて「平成の明石家さんま」と名付けるのもどうかと思いますがwそれだけ、ぜんじろうさんが業界から期待を受けていたということです。

しかし、ぜんじろうさんも「平成の明石家さんま」と言われる前まではダウンタウンと比べられる売れない芸人だったのです。

そこで人気のない芸人らで結成したのが、「しねしね団」というグループでした。「しねしね団」は後のナインティナインや雨上がり決死隊、FUJIWARAがメンバーとなって活躍した「吉本印天然素材」の前身のグループです。

「吉本印天然素材」となっても、発起人であるぜんじろうさんはメンバーの1人だったのですが、事務所が考えた方針とぜんじろうさんが思い描いたグループ図があわず、事務所から脱退するように言われてしまいます。

その後、ぜんじろうさんは関西で番組司会に抜擢。それがうけて関西ではぜんじろう一色と言われるほどに大活躍しました。

1990年代前半のころには、関西でのレギュラー番組は10本を超えることに!その後は東京に進出し当時人気番組だった『超天才・たけしの元気が出るテレビ!!』にレギュラー出演を果たしました。

全国区での看板番組をもつようになり、順風満帆の芸人人生をおくっていたぜんじろうさん。

では、一体なぜ今のテレビ界からは消えてしまったのでしょうか?

一斉を風靡した『芸人・ぜんじろう』がテレビから消えた理由は!?

関西では人気だったのに何故干されたの!?

ぜんじろうさんが消えてしまった理由には、東京の求めていたものを出せなかったから。

まぁ要するに、ぜんじろうさんは関西人には受け入れられる面白さはあったけれど、全国の視聴者を笑わせる、万人受けする面白さはなかったということです。


東京は厳しいですね~w

そのほかにも、ぜんじろうさんは本当はややこしい性格の人で東京のテレビ関係者とうまくやっていくことができなかったなども考えられています。

東京で伸び悩んでいるときに、ぜんじろうさんはノイローゼのようになってしまい、テレビ局についたらすぐに楽屋にこもり、収録が終わればすぐに帰るというときを過ごしていたようです。

そこで思い立ったのは海外でのスタンダップコメディアンとしての活動です。

ぜんじろうの現在は!?

海外のスタンダップコメディアンとして活躍

ぜんじろうさんの現在はスタンダップコメディアンとして活動しています。

日本語でいえば漫談家ですね。

海外を多数回っているようですが、日本でも活動を行うなど、海外と日本を行き来しているようです。

2016年には、第1回全米サクラメントコメディ大会で第4位を獲るなど、日本ではあまり知られていませんが、スタンダップコメディアンとして成功しているようですね~

爆笑問題・太田光がぜんじろうに激怒の理由は!?

事の発端はピエール瀧!?

さて、ぜんじろうさんのことをご紹介しましたのでw本題に入りましょう。

爆笑問題の太田光さんがラジオでぜんじろうさんに激怒し、話題になっています!いつも毒舌の太田光さんですから、ぜんじろうさんへもかなりの毒を吐いたと思われます!

一体、どうして太田光さんは激怒したのでしょうか?まず、その理由からご紹介していきましょう。

ぜんじろうがテレビ番組『バイキング』に怒りのツイート!

事の発端は、2019年3月にコカインで逮捕されたピエール瀧さんの事件を取り上げたテレビ番組『バイキング』でした。

『バイキング』ではピエール瀧さんの保釈を取り上げ、そのなかでピエール瀧さんの相方となる電気グルーヴの石野卓球さんのTwitterを紹介。

石野卓球さんの破天荒すぎる「えー!? 死刑じゃないの?」「早く瀧に会いたいなー」というツイートをもとに出演者らは石野卓球さんを大批判。

出演した東国原英夫さんがこのようにコメントしました。

「電気グルーヴを知らない人たちが見たときに“この人、社会人として大丈夫なのか”っていう目でみられるっていうことを自覚されているのか心配」

東国原っぽい意見w

それを見たぜんじろうさんがTwitterでこうツイートしました。

これに対しては2万6千以上のいいねがつけられ、ネットニュースとなるほどでした。

まぁ結構ただの正論って感じですがw芸能人が発言したことに世間の人は驚いたんでしょうね~

その後、東国原英夫さんはTwitterを更新。
ぜんじろうさんのツイートと合わせて、世間の注目を集めました。

東国原は6日にTwitterを更新し、 “社会人として大丈夫なのか”発言の真意を9つのツイートに分けて説明。さらに7日にも《不祥事を起こした本人もしくは本人の関係者等が謝罪・事情説明等をするかしないかはあくまで、本人もしくは本人の関係者の考え・価値観・判断次第です》と前置きし、《僕は、特に刑事事件等に関わる事案に関しては、コンビ・グループ・近しい関係者等の『何らかの謝罪・説明等があって然り』という立場です》とツイートした。

東国原もムキになるタイプのようですw

と、一連の流れがありました。

これらの流れについてを同じくワイドショーである爆笑問題司会の『サンデージャポン』が取り上げることになったのです。

サンジャポで太田光が『ぜんじろう』を呼び捨てにした!?

こういう芸能人のTwitterでの発言をワイドショーで取り上げることって結構ありますよね!

ぜんじろうさんのツイートもいつもと同じようにサンジャポで取り上げられたという感じです。

爆笑問題の太田光さんもいつもと同じ毒舌口調でこのようにコメントしました!

ぜんじろうは相変わらず厄介だね

さすが、太田光w

まぁ番組的にこれで全く問題ないですよね。

サンジャポっていつもこんな感じですし、太田光さんはいつも失礼な物言いをしますからw

芸人同士ですからこの程度どうってことない印象です。

『せんじろう』が太田光の呼び捨てににイラッとする!

このまま流れていってもいいはずの内容。。

しかし、ぜんじろうさんはこの発言を見落としませんでしたw

ぜんじろうさんは太田光さんの呼びすてに関してこのようなツイートを投稿したのです!

ほうほう。なるほど~

これを見たフォロアーの人たちやTwitter民たちは、せんじろうさんは太田光さんの先輩なんだ!と感じるでしょう。

さらに、太田光さんであれば先輩を呼び捨てにしそうな部分で、また太田さんやったなと感じた人もいたでしょうね~w

しかし、このツイートは爆笑問題曰く全くの的外れで、太田光さんを激怒させる原因になったのです!

太田光がラジオで大激怒!本当に嫌!ショック!

では、太田光さんが先ほどのせんじろうさんのツイートを見て激怒した内容をご紹介していきましょう。

ラジオでの発言を引用してみます。

おいおい、ぜんじろう、オレになんか文句あるのか!どういうことだ、ぜんじろうよ
呼び捨てにしたって怒っているらしいじゃないか。てめぇいつからオレの先輩になったんだ
ふざけんじゃねぇわ。お前から太田くんって呼ばれた記憶1個もないわ。お前オレのこと兄さんって呼んでただろ、当時よ。どういうことだ。お前も頭打ったのか

あいつはオレらの単独ライブにこっそり見に来てて、営業先で会って、その時、外国に行くみたいな話をしてダメですわ兄さんみたいに言って散々、あいつの相談にものっているんだよ。それがなんだあの態度は。てめぇな、あの時は言わなかったけど面白くも何ともないんだ。ふざけんなよ。あんなのペーペーの若手だったじゃないかよ

こっちだよむかつくわ。てめぇのこと取り上げてやっているんだ。厄介なヤツだっていうキャラクターを立てて、みんな忘れているだろうから、あいつのキャラクター分からせようと思って
オレに太田くんって言ったためしねぇだろ。忘れているのかオレとお前の関係を。何なんだあいつ、ふざけんな
全然後輩だわ。あんな三流芸人。日本で受けないから外国行ったんだろう。のこのこ帰ってきているんじゃないよ。オレのことを兄さんって呼んでいたからな。忘れてないからな。びっくりするわ。オレとあいつの関係は過去にできているから。何を勘違いしたんだ。ちゃんと説明しろ。むかつくわ本当に

関係を忘れられたことが嫌だわ
あいつは厄介なヤツでいろんなとこでスタッフともめてたんだよ。何も言わずに一人で単独ライブを見に来てて、がんばれよって言ってそんな思い出があるからびっくりだよ

あいつオレにペコペコしていたからね、二度とお前のことが口にしないわ。本当嫌だ、思い出忘れられるのが。大切な思い出を忘れているんだと思ってショックだった

めちゃくちゃ怒っている?!

同じく爆笑問題の田中裕二さんもこうコメントしています。

何かの勘違いだろうな。オレらを後輩だと思っていたんだろうな。オレもびっくりした

田中裕二はやさしめのコメントw

こうやって2人してぜんじろうさんのことを覚えているのですから、きっと爆笑問題のことを「兄さん」とせんじろうさんが呼んでいたことも間違いではないんでしょうね。

弟子入りを芸歴と考えるべきか、舞台にたったときを芸歴と考えるかでとても微妙な関係のようですが、一度「兄さん」と呼ばれていたならそういう上下関係ができていたということですもんね~

さらに、年齢も1965年5月13日生まれで現在(2019年4月)53歳の太田光さんのほうが年上です。

では、世間はこれに関してどんな反応をしているんでしょうか?

爆笑問題・太田光の“ぜんじろう”への激怒に世間の声は!?

ぜんじろうさんの売名行為という人もいたり、ぜんじろうさんとでんじろう先生を間違えている人もいたりw別の意味でも炎上していましたw

ぜんじろうさんのTwitterではアンチが炎上している感じもありましたが、太田光さんのこの激怒騒動は共演の伏線ではないかとよんでいる方もいらっしゃいましたw

一体どうなるんでしょうか?w今後爆笑問題の番組やラジオにぜんじろうさん出演となるか!?気になりますねw

まとめ

今回は爆笑問題の太田光さんがせんじろうさんに大激怒したという話題をご紹介しました。

ぜんじろうさんを知らない人のために、プロフィールもあげてみましたが、やはりぜんじろうさんが活躍していたのは一時の話。

爆笑問題はブレイクからずっとテレビに出ずっぱりですので、視聴者の受け入れ度からしても、ぜんじろうさんの上になりますね~

スタンダップコメディがやりたくて海外に行ったのならまだしも、日本で干されて海外へという流れですから、ぜんじろうさんはおとなしくしておいたほうが賢いのかもしれませんw

今後2人が共演し、バトルなんて展開もおもしろいですが、どうなんでしょうね~?w今後の2人にも注目ですねw

芸能人同士の不仲&喧嘩ついてのおすすめ記事はこちら

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

深瀬慧(Fukase)の発達障害(ADHD)&精神病院入院&集団リンチの壮絶過去まと…

SEKAI NO OWARI(セカオワ)のボーカル・Fukase(深瀬慧)が発達障害(ADHD)を告白!?ど…

hourai / 6513 view

【おかいつ】よしお兄さんの結婚&出産隠しにママの反応は!?NHKの恋愛禁止ルールは問…

NHK教育の「おかあさんといっしょ」にて、体操のお兄さんとして歴代最長の14年間を務めたよしお兄さん。卒業後…

nekonekota / 548 view

池田エライザの写真集『pinturita』過激画像まとめ!胸の谷間も尻も最高な下着姿…

女優として映画やグラビアでも活躍の池田エライザの2019年に発売した写真集『pinturita』が5万部を超…

akira.oniwa / 14275 view

【高知東生逮捕】妻の高島礼子さんは覚せい剤の尿検査をしないと発表!一体なぜ!?理由は…

覚せい剤の所持・使用の容疑で逮捕された高知東生容疑者の妻である高島礼子さんに薬物使用の尿検査が行われない方針…

*Putyu* / 5322 view

吉高由里子はかわいいけど恋愛依存体質で性格悪そう!?本名や出身校に在日説は!?

蛇にピアスでの衝撃のラブシーンを演じた吉高由里子の性格や胸のサイズ、出身校や本名、気になる在日説まで徹底調査…

Hawaii2010 / 20583 view

関連するキーワード