Twitter Facebook
157view
お気に入りに追加

シーズン到来!ワカサギ釣りの魅力とは?

やったことはなくても、ワカサギ釣りという言葉を聞いたことがある人は多いでしょう。この冬ワカサギ釣りに挑戦したいと思っている人もいるはずです。

そんな人は、まずワカサギ釣りの魅力から調べてみましょう。

・たくさん釣れる

ワカサギは群れで回遊しているので、一度釣れ出すと次々にかかるので、休む暇もないほどです。

口が柔らかいので針をはずすのも楽で、慣れれば一度に何十匹何百匹もつれるのも珍しくありません。ワカサギ釣りは限界知らずというわけです。

釣りは魚が釣れなければ楽しくありません。しかし、ワカサギなら初心者でもたくさん釣ることができます。

初めて釣りにチャレンジする人でも、魚を釣る喜びが味わえるのです。

・ロケーションが良い

ワカサギ釣りのフィールドは凍った湖の上がほとんどです。

夏はのどかな湖畔が冬になると真っ白に積雪します。

一面の白銀世界を歩きながらここは夏は湖なんだと感じるとなんとも不思議でワクワクした気持ちになります。
まずはじめにワカサギ釣りのロケーションに感動できますよ。

普段あまり雪の降らない地域からの遠征だと、まずは雪にテンションが上がりはしゃいでしまうかも。

雪に覆われた湖は最高のロケーションです。

釣りだけではなく、美しい景色を眺めることができるのもワカサギ釣りの魅力の一つでしょう。

・道具がレンタルできる

こちらのツアーでは、氷上の穴あけからチャレンジ。氷の厚さは60cmになることもあり、貫通したときの瞬間がたまらないのだとか。

エサ付けと魚を外すのはガイドがやってくれるのでお任せして、釣りに集中できますよ!

釣り竿やエサなどはもちろん、釣りをするときに座るイスも用意してくれるので、みんなで会話を楽しみつつ釣り糸を垂れましょう。

釣り具を揃えるのにはお金もかかりますし、冬の時期しか使わないならもったいないと思う人もいるでしょう。

しかし、ワカサギ釣りの場合は道具一式をレンタルできます。持ち物を最小限に抑えられるのも魅力です。

ワカサギ釣りは冬に釣りをするので、必ず防寒グッズを準備していきましょう。ワカサギ釣りに絶対に必要なものは服装ですね。

まずは服装から見ていきましょう。一番ベストはスキーウェアやスノボーウェア一式を着ていくのが動きやすくて暖かくておすすめです。
コンパクト型(携帯型)の魚群探知機を持って行くとワカサギ釣りをさらに楽しむことができる。

テントを張る前に魚群探知機を使用して魚の群れを感知し、その場所を基点としてテントを張ることができればワカサギの釣果に繋がりやすい。
無線機の活躍する場面は、たくさんあります。

飲食店や結婚式場の進行業務、工事現場の作業・管理はもちろんですが、医療・福祉の業務、地域の夏祭りの運営、サバゲー、登山、ツーリングなどでのレジャー利用など、使い道は豊富にあります。

ワカサギ釣りの服装は、スキーウェアなどがおすすめです。しっかりと防寒しておきましょう。

また、コンパクトな魚群探知機や無線機があると便利です。魚群探知機でワカサギを探し、無線機で仲間と連絡を取り合えば大漁も夢ではありません。
電波が入るところなら、無線機ではなくスマートフォンなどで連絡を取り合うこともできます。

初心者が覚えておきたいワカサギ釣りのコツ

ワカサギ釣りの魅力が分かったら、次は釣り方について勉強していきます。

コツを覚えておくと、よりたくさんのワカサギを釣ることができるようになるのです。

・底を取る

ワカサギは水深のある湖の底にいて、なかなか移動しない魚。つまり、ワカサギを釣るなら底が狙い目です!

仕掛けを静かに水中に落としたら、オモリが底に着くまで待ちます。オモリが底に着いたら糸を引っ張り、竿先にテンションが感じられる程度に調整しましょう。

「初めてのワカサギ釣り」で検索、初心者さんに優しいブログ - YouTube

出典:YouTube

・誘いを入れる

オモリを湖底につけたら、そこから大体5~15センチほどの幅で、一定のリズムで「トントントン……」と2~5回竿を上下させてから、仕掛けを止める、または再度湖底まで落とします。

踊ったエサに周囲のワカサギが誘われ、止めたり仕掛けが落ちていくタイミングでエサに食いつくのです。

ワカサギの誘い方 - YouTube

出典:YouTube

ワカサギの活性によって誘い方を変えてみるのがたくさん釣るコツのひとつです。

チョンチョンと穂先を小刻みに動かしたり、大きく誘ったり、ゆっくりとしゃくってみたりと自分の中でパターンを用意しておいて釣れなくなったら他の誘い方を試してみるといいかと思います。

・底を取る
・誘いを入れる

といったコツを意識しておけば、簡単にワカサギを釣ることができます。

また、一度アタリがあってもすぐには引き揚げず、しばらく待っていると2匹3匹とたくさんのワカサギが一度に釣れることも!

食べて美味しい♪ワカサギ料理のレシピ

ワカサギは釣るだけではなく、食べて楽しむこともできる魚です。

簡単にできて美味しいワカサギ料理のレシピも紹介するので、一度調理してみてください。

・ワカサギのから揚げ

材料 ( 2 人分 )
ワカサギ100g
小麦粉6g
片栗粉6g
塩ひとつまみ
揚げ油適量

1
小麦粉と片栗粉を混ぜ、ワカサギにまんべんなくまぶす。

2
適温になった揚げ油で表面がカリッとするまで揚げる。

3
器にもり、塩を振る。

・ワカサギの天ぷら

ワカサギ…好きなだけ
卵…大1個(冷えた状態のもの)
水…卵1個と合わせて200mlになるように
小麦粉(薄力)…80g(冷蔵庫で冷やしておく)
コーンスターチ…小さじ1/2
サラダ油…適量

180度に熱したワカサギを1尾ずつ衣にさっとくぐらせて揚げていくだけ。今回も活躍の天ぷら工房。

一度にたくさん揚げようとすると油温が一気に下がってカリッと揚がらないので、少しずつ。

・ワカサギの南蛮漬け

わかさぎ…200g
玉ねぎ…1/4個
カラーピーマン…1/2個
万能ねぎ…3~4本

漬けだれ
 ・だし汁…1/4カップ
 ・酢…1/4カップ
 ・砂糖…大さじ2
 ・しょうゆ…大さじ1
 ・赤とうがらし…1本

・小麦粉、揚げ油

漬けだれには揚げたわかさぎだけを漬け、野菜は混ぜ合わせたものを仕上げにのせる。彩りがきれいで、シャキシャキッと歯ごたえもよい。
万能ねぎの斜め切りも、見栄えアップにおすすめの切り方。

ワカサギがたくさん釣れたら、いろいろな料理にチャレンジしてみましょう。

また、釣ったばかりのワカサギをから揚げや天ぷらにして食べるのも美味しいと評判ですよ。

釣って楽しい食べて美味しいワカサギ釣り!

ワカサギ釣りは初心者でも安心して楽しめる冬のレジャーです。

釣って楽しく、食べて美味しいのがワカサギ釣りの魅力でしょう。道具もレンタルしてくれるので、手ぶらで行くことができます。

ワカサギ釣りのベストシーズンは2月下旬から3月上旬です。興味のある人は、すぐに湖へ足を運んでみましょう!

アウトドア好きにはこちらの記事もオススメ!

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

もうすぐ桃の節句!クックパッドで人気のかわいくておいしいひな祭りレシピ集!!

「ひな祭りのご馳走は自分で用意したい!」という方に向けた素敵なレシピ集です。

shimashow / 9050 view

本音でもらえたら嬉しい母の日オススメのプレゼントBEST10

母親が子供からもらいたいと思っているちょっと意外なものをランキング形式で紹介します。

*Putyu* / 2585 view

印西市が花火大会中止の理由を「業者のせい」と嘘をつき責任逃れ発覚で炎上!業者側の反論…

千葉県印西市が花火大会中止の責任を業者に押し付けよう嘘をついた事が発覚し非難が殺到しています。

*Putyu* / 15764 view

【GW初日】渋滞を抜け結婚式とディズニーランドへ?!これだけ居るGW非リア充たち!

GW初日の4月29日、出かける人も決して嬉しくなさそうです。渋滞と人ごみで必死で楽しもうとする人、家で至福の…

s-maria / 3362 view

【コミケ2016】C90のポケモンGOコスプレがヤバイ!美少女ピカチュウに堺雅人シ、…

2016年のコミケ90ではポケモンGO関連のコスプレをするコスプレイヤーも多数出現!セクシーポケモンから色モ…

*Putyu* / 7865 view