Twitter Facebook
383view
お気に入りに追加

ヒゲ脱毛と自分で処理するのはどちらがいい?

男性は毎朝、ヒゲを剃ってから会社に出勤しないといけません。
脱毛サロンでヒゲ脱毛をする人や、サロンに通わずに自分で処理する人がいます。
この2つを比較してみて、どちらが自分に合っているのか確認してみましょう。

■脱毛サロンのメリット・デメリット

脱毛サロンで脱毛を受けるメリット
 ・技術力のあるスタッフが脱毛施術を行うため肌が美しく見える
 ・継続的な脱毛効果が得られる
 ・髭(ヒゲ)が生えてこないため、カミソリによる自己処理が不要

エステ脱毛サロンで脱毛を受けるデメリット
 ・数回~数十回サロンに通う必要がある
ヒゲが濃い人は、顔のヒゲをすべて剃るのにかなりの時間を要していたのではないでしょうか。ヒゲ脱毛をすることで、これまでヒゲ剃りにかかっていた時間や手間ひまから解消され、出かけるための準備がとても楽になります。

自分でヒゲを剃るよりも、キレイにできますし毎朝ヒゲを剃ることもないので時間短縮になります。ですが、永久脱毛ではないので、何度かサロンに通う必要がありますし、高い費用が発生します。

■自分でヒゲを剃るメリット・デメリット

カミソリ代は安い
例えば髭剃りを使ってすね毛を剃るにせよ、圧倒的に安い費用で剃る事が可能になります。

髭剃りなんて100~2千円もあれば購入可能でしょう。

カミソリを購入する代金なんて大した事がありません。この圧倒的なコストパフォーマンスがムダ毛を剃るメリットとなります。
髭剃りは顔の表面に出ている髭しか処理できないため、しばらくはツルツルしていても時間が経てば伸びてきてジョリジョリしてきます。

1日の間なのでそんなに目立つほど伸びてはきませんが、それでも気になってしまって少し気分が下がってしまう人もいるでしょう。

カミソリなら何度も脱毛サロンに通う必要はないので、費用と手間がかからないです。ですが、自分で処理するのでキレイな仕上がりになるとはいえません。また、カミソリ負けの可能性があるので注意してください。

■費用が気になる人は自分で剃った方がいい!?

脱毛サロンは確かに効果が高いですが、個人差がありますから確実に脱毛できるとはいえません。
また、仕事が忙しくてサロンに通えないという人は、自分でヒゲを剃った方がいいかもしれません。

脱毛サロンの中でも、リンクスは安くて効果が高いと多くの男性から支持を得ています。

RINXは、低価格で脱毛が受けられるメンズ専用のサロンです。
男性特有の黒くて太い毛にアプローチする独自の脱毛機器を使用。
リンクスは、リーズナブルな価格で高い脱毛効果が受けられると人気の脱毛サロンです。
サロンへの入会金と年会費は無料。
脱毛機器メーカーによる共同開発により生まれた、脱毛効果の高い最新の機種で脱毛ができます。

忙しい朝にカミソリ負け!簡単にできる止血

上記で紹介したように、カミソリでヒゲを剃るとカミソリ負けすることがあります。
その度に止血をしないといけないので、通勤に影響を与えることも多いです。
もしカミソリ負けした時は、次の止血方法を試してみてください。

確実な止血の基本は「圧迫」することです。髭剃りだけでなく、他の怪我にも有効な止血方法です。
浅く切ってしまった時はティッシュなどですぐ抑えれば傷口も小さく抑えられ、血もすぐ止まるはずです。
蒸しタオルとオロナイン
まずは、切り傷をお湯で濡らした蒸しタオル(時間に余裕があれば濡れたタオルを電子レンジに30秒から40秒入れて蒸しタオルを作ります。)で押さえます。それだけで血が止まる場合もあります。その後、皆さんご存知のオロナイン液及びオロナイン軟膏を傷口につけます。

なるべくカミソリ負けした時は、オロナインを塗ってください。ニキビの薬を塗ってしまうと、カミソリ負けした箇所が乾燥してしまい、更に悪化する恐れがあります。薬がない場合は、ティッシュや蒸しタオルで止血するだけで十分です。

ヒゲを剃る前から勝負は始まっている!

カミソリ負けせずにヒゲを剃るには、ヒゲを剃る前の準備が欠かせないのです。

【清潔なカミソリ】

カミソリの刃を小まめに変え清潔なカミソリを使用することもカミソリ負けを予防することになります。切れにくい刃はカミソリ中に皮膚へ強く刃を押し当ててしまうことになり、皮膚を痛めやすくなります。
ヒゲを剃る前にしっかり準備をしよう

そこで、暖かいお湯で顔を洗ったり、蒸しタオルを顔に乗せたりしてヒゲを柔らかくする工夫をするのが効果的です。

蒸しタオルは、濡れタオルをジップロック等に入れて30秒ばかしチンすれば簡単に出来るのでカンタンです!

朝から蒸しタオルを用意するのが大変という人は、お湯で顔を洗うだけでもいいので試してみてください。お湯で洗った後は、タオルで拭いてからシェービングクリームを塗ってからヒゲを剃ります。シェービングクリームには、ヒゲを根元から柔らかくする効果があるため、お湯の効果も合わせて剃りやすくなるのです。

ヒゲの剃り方でカミソリ負けを阻止

ヒゲを柔らかくしたら、今度は肌を傷つけないようにヒゲを剃ります。
実は、カミソリ負けする原因はヒゲの剃り方も大きく関わっています。

肌に負担をかけないように、上から下へ向って毛の流れにそって剃っていく。

深剃りがしたい場合は、カミソリを45度程度に傾けて、顔の中心から外側へ向かって剃っていきます。
※カミソリをべったりと肌につけて剃ってしまうとカミソリ負けの原因に。
剃る時は、順剃りから逆剃りが基本。

最初に逆剃りをしてしまうと、ヒゲと一緒に皮膚まで引っ張られます。その際に、皮膚の一部を削ってしまう事が、ヒリヒリや出血の原因になってしまうんです。

剃り残しがある場合のみ、逆剃りをしてヒゲを処理します。そして、逆剃りはあまり力を入れずに剃らないと、肌を切ってしまう恐れがあります。

正しい剃り方でカミソリ負けを防ぐことが可能

毎朝ヒゲを剃っている人は、剃り残しやカミソリ負けがないように上記の剃り方を試してみてください。すぐにヒゲを剃るのではなく、ある程度ヒゲを柔らかくしてから、肌を傷つけないように剃ればキレイな仕上がりになります。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

洗濯バサミは間違い!整形しないで団子鼻を自力で治す正しい鼻運動のポイント

鼻さえ高ければなあ…でも整形は嫌だなあ。そんな団子鼻に悩む人は、鼻運動がおすすめ!毎日続ければ鼻がすっきりス…

Rio / 51651 view

もち麦ダイエットは本当に痩せるの!?効果はある!?食べ方と注意点

テレビ番組でダイエットに効果があると取り上げられたもち麦。その効果などについて紹介します。

CY1985 / 7038 view

ご飯と肉を一緒に食べない!?アメリカ発のダイエット法『ナチュラル・ハイ・ジーン』は痩…

ダイエットをしたいという方はたくさんいらっしゃると思いますし、世の中にはたくさんのダイエット法が溢れています…

straycat / 1673 view

ほうれい線対策をまとめてみました

女性の敵ともいえるほうれい線。1cm長くなるとそれだけで1歳老けて見えると言われています。そんなほうれい線を…

ヨナ / 1458 view

驚きの発毛効果!オニオンジューストリートメントで抜けた毛が生える!白髪が黒くなる効果…

アメリカで話題のオニオンジューストリートメントが発毛促進や白髪に優れた効果があると話題なので調べてみました。

takeyan / 15940 view

関連するキーワード