Twitter Facebook
1281view
お気に入りに追加

メタボって何なの?

最近耳にすることが増えた「メタボ」という言葉は、太った時に使うことが多いです。このメタボという言葉は、「メタボリックシンドローム」の略ですが実際はどのような意味を持つのでしょうか?

「メタボリックシンドローム」は、「内臓脂肪症候群」とも呼ばれ、複数の病気や異常が重なっている状態を表します。どういう状態かというと、腸のまわり、または腹腔内にたまる「内臓脂肪の蓄積」によって、高血圧や糖尿病、脂質異常症(高脂血症)などの生活習慣病の重なりが起こっていることを示しています。
一定以上の腹囲があることが内臓肥満の指標であり、必須項目となっています。これに加えて、血圧・空腹時血糖値・脂質(中性脂肪・HDLコレステロール)の基準のうちいずれか2つ以上が当てはまると、メタボリックシンドロームの診断になります。

ただ太っているだけでなく、中性脂肪値や血圧、血糖値が基準よりも高ければ、メタボになってしまったということです。

肝臓とメタボの関係について

メタボを放置すると、体に様々な影響を及ぼします。

■メタボが引き起こす生活習慣病

・糖尿病
・高血圧症
・虚血性心疾患
・腎臓病
・認知症
・がん

他にも、メタボが原因で肝臓にも悪影響があるので気をつけてください。

高脂血症との関連としては飲酒により中性脂肪が増加しすることが指摘されます。糖尿病も食べすぎによるカロリーオーバーだけでなく、アルコール性肝臓病あるいはすい臓(膵臓)病でも起こります。
脂肪肝
肝臓に過剰な中性脂肪が蓄積した状態をいいます。原因としては肥満、糖尿病、高脂血症や飲酒があげられますが、ある種の薬剤や低栄養状態、妊娠などでも脂肪肝を呈することがあります。

人によっては、B型肝炎の疑いがある人もいますから、メタボが原因で発症する恐れがあります。ですから、メタボは放置してはいけません。

B型肝炎ウイルスに感染することにより発症する肝炎で、ウイルスに感染している人の血液や体液が体内に入ることで感染を起こします。
一部のケースで慢性肝炎を発症し、肝硬変、肝がんへと進行することがあります。
集団予防接種での注射器の使い回しが原因でB型肝炎ウィルスに感染した人(またはその家族)

メタボなのかチェックしよう!早めに気づくことが肝心

夫がメタボになるのを防ぐために、どのような生活をしているとメタボになるのか把握することが大切です。どのような人がメタボになりやすいのかというポイントを知っておき、自分の夫が当てはまるのか確認してみてください。

■仕事が忙しくて早食い

厳しいことを言うようですが、忙しいからこそ、自己管理が大切なはずですよね。若い部下よりもタフに動けることや、誰よりも早く昼食を食べ終えること、お酒の強さなどで優越感を覚えたり、周りよりも忙しくあることに快感を覚えることがあったら危険です。

時間がなくて、よく噛まずに食事を摂ると上手に栄養を摂取することが難しくなります。また、すぐ食べることができる料理の多くが栄養が偏っているので、必要な栄養分が不足するでしょう。

■運動不足

原因3:運動不足
・運動が足りていない
→基礎代謝だけでは燃焼しきれないカロリーを摂取しているので体内に蓄積される一方です。

■ウエスト周りをチェック

ウエストのサイズをチェックする
内臓脂肪型肥満は、腹囲が目安になります。現在は、メタボリックシンドロームの診断基準として「男性85cm以上・女性90cm以上」が内臓脂肪面積100cm2以上に相当するとされ、健康診断などでも用いられています。

それ以外には、次のことに当てはまるのかもチェックしましょう。

(1)朝食を抜くなど、食事が不規則
(2)間食や夜遅い時間の食事が多い
(3)ごはんやめん類が大好きで炭水化物のみの食事が多い
(4)野菜をあまり食べない
(5)早食いで、よくかまない
(6)お酒を飲む量が多い
(7)デスクワークが中心でほとんど運動しない
(8)タバコを吸っている
(9)ダイエットしても再び太ることをくり返している
(10)ウエストサイズが年々大きくなってきている

夫に痩せて欲しい!妻にできるメタボ夫の改善方法

夫のメタボを改善するためには、妻がサポートしてあげないといけません。食生活での改善方法を紹介するので、これらを実践してみてください。

■食事を見直す

・主菜はおもに鶏胸肉や、魚(フライよりは焼く・煮る)
・ヒジキ・昆布などは血圧を下げる効果の高いカリウムとナトリウムの割合が黄金比率ともいうべき絶妙なバランスで含まれているのでお勧めです。おぼろ昆布などはただ、ご飯やおにぎりに合わせるだけで食べられて楽々お弁当向けの海藻です。
食べる量を急に減らす、などのダイエット法はストレスも溜まり長く続きません。

まずは量より食べるものの「種類」を見直してみましょう。

ご飯やパンなどの炭水化物が大好きな場合はそれを控え、代わりに男性にとって満足度の高いお肉を増やす、などの工夫をしてみてください。

もちろん、野菜が好きであれば野菜の量を増やしましょう。
主食を玄米に変えて、肉料理を減らした

朝食は玄米と味噌汁、昼食は高カロリーになりがちな社員食堂を避けて、玄米と野菜が中心のお弁当を持参してもらうことにしました。また、家での食事も肉料理をできるだけ出さないようにし、魚と野菜中心にして、揚げ物の回数も、できる限り減らすように心がけました。

夫婦で一緒にメタボを改善していこう!

夫だけでなく、妻も一緒にメタボを改善していけば、夫も長く続けられますしお互い健康になれますよ!夫婦でメタボの怖さを勉強して、自分たちの普段の生活を見直して、早めに改善していきましょう。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

気になる口臭の原因…実は歯並びが関係していた!?

酸っぱい臭い、どぶのような臭い、腐ったような臭い…これらの臭いはすべて口臭で発生することがあるんです。自分で…

bdiku7 / 415 view

さまざまな薄毛対策まとめ

薄毛に悩む男性必見!今からでも遅くはない薄毛対策についていろいろとまとめてみました。

masahirokimura / 392 view

【医療】2016年4月から、紹介状なしで大学病院の診察を受けると診察料が割高になるっ…

4月より始まる新制度によって大学病院の利用者の負担が変わるかもしれません。実際はどのような制度なのかまとめて…

shimashow / 3670 view

知っておきたい!名医が行うほうれい線の手術方法

年齢を重ねるごとに、ほうれい線の悩みが出てきます。ほうれい線は年齢を高く見せるため、女性にとっては天敵とも言…

ao0205ichi / 2068 view

バストアップブラの人気おすすめ10選!効果的な使い方と選び方は!?

「バストアップブラ」ってよく聞くけど、本当に効果はあるの? そんな疑問にお答え!正しい選び方や付け方をマスタ…

todo_905 / 1886 view

関連するキーワード