Twitter Facebook
405view
お気に入りに追加

画期的な治療法であるインプラント

虫歯や歯周病、事故の影響で歯を失ってしまうことがあります。
歯は咀嚼や発音、審美性など色々な機能性があるので、失ったままの状態にしておくのはよくないでしょう。
そこで、歯を失った際は「インプラント治療」をおすすめします。

インプラントとは、虫歯や歯周病、怪我などで歯が失われた際に用いる補綴治療です。人工の歯根を顎の骨に埋め込み、セラミック性の歯をかぶせることで、天然歯に近い強度と審美性を備えた新たな歯を作り出します
基本的には三つのパーツからできています(図1)。顎骨の中に埋め込まれる部分すなわち歯根部(インプラント体)、インプラント体の上に取り付けられる支台部(アバットメント)、歯の部分に相当する人工歯(上部構造)から構成されています。

インプラントをするためにも顎の骨に人工歯根を埋め込む外科手術が必要になりますが、第二の歯が手に入るということで画期的な治療法となっています。
抜群の安定力があるので、違和感を感じることなく日常生活を過ごせるでしょう。

1本〇万円!?驚きの費用とは?

おすすめの治療法とも言えるインプラントですが、気になるのはどのくらいの費用がかかるのかという点ですよね。
インプラントは他の治療法よりも、費用が高い傾向があるのです…。

・精密検査、受診料・・・ 約15,000~50,000円
・インプラント外科手術代・・・約100,000~385,000円
・人工歯の費用・・・約100,000~150,000円
・メンテナンス ・・・ 約5,000~10,000円
これらを合わせると、治療費用の相場は1本30〜50万円が一般的といわれます。
インプラントは自由診療、保険が使えない治療となります。そのため「○万円です」という明確な設定はありません。下は8万円くらいから上は50万円くらいまで、それぞれの歯医者さんで全く費用は異なります。

基本的に保険が使えると思いがちな歯科治療ですが、インプラントに関しては保険適用外となっているんです。
治療費が全額負担となる分、全体的に費用が高くなってしまうでしょう。
なお、インプラント治療が終わってもメンテナンスなどもあるので、継続的に費用が発生してしまう状態と言えます。

安いインプラントを選ぶとこんなトラブルが…

「費用が高いから」と言って、安いインプラント治療を選んでしまうと様々なトラブルが発生する可能性が高いです。
まずは、インプラントでよくあるトラブルを見てみましょう。

1.インプラントが骨と結合しない

インプラントの機能性の高さは、インプラントと顎の骨が結合することから得られます。 そのため、インプラントがしっかり結合しなければ、インプラントのグラつき・脱落の原因になってしまいます。
定着しない理由としては、骨に穴を開けるときに周囲を火傷させてしまった、インプラントが適切な位置に埋め込まれていない、骨が薄い、骨密度が低いといったことが挙げられます。

2.痛みや腫れが続く

治療直後に、痛み・腫れなどの症状が出ることはありますが、これが長期的に続くのは問題があります。治療後は痛み止めが処方されますが、痛み止めを服用しても痛みが治まらない、我慢できないような痛みがある、といった場合には治療失敗の可能性を否定できません。
これは、インプラントが固定(癒着)した骨が何らかの原因により部分的に吸収(溶ける)してしまうことにより、歯茎に炎症が起こることから起こります。

3.人工歯の部分が破損する

かぶせ物の歯(人工歯)が破損してしまうという失敗です。インプラントとかぶせ物の歯をつなぐ部分が緩んでいる、適切なかみ合わせに調整できていないということが原因となります。

このようにインプラント治療には色々なトラブルがあります。
格安なところだと使用するパーツの質や医師の経験・知識不足などが関係していることもあるので、注意が必要でしょう。

安全のために歯医者はきちんと選ぼう!

よくあるトラブルを回避するためにも、インプラントは信頼ができる歯医者に治療を依頼することです。
早急に治療をしていきたい気持ちもありますが、よく調べずに歯医者を選んでしまうと失敗してしまう恐れがあります。
そのため、インプラント治療の歯医者は慎重に選んでいきましょう。

特別な資格がなくてもおこなえてしまうインプラント治療。

そこで、インプラント治療を受ける医師を選ぶ際には、大学病院の勤務経験がある、海外で下積みをしていた、インプラントの先駆者のもとで働いていたなど、どこでどう学んできたのかという経歴も確認してみましょう。
本来、インプラント治療のように手術のリスクがあったり、期間が長期化したり、高い治療費となる治療は熟練した専門医が行うべきと考えます。
大切なあなたの身体を預けるわけですから、慎重に歯科医院選びをすべきです。

インプラント治療の名医・病院を見分ける6つのポイント

・信頼できる専門医資格や知識をもっている
・総合歯科の診療もおこなっている
・料金や治療法に関してきちんと説明してくれる
・実績が豊富
・設備の充実度
・保証制度やアフターフォローがしっかりしている

インプラントについてきちんと理解して、治療を受けよう!

歯を失った際はインプラント治療がおすすめですが、トラブルや失敗を回避するためにも、治療法について理解することが大事です。
インプラントについて調べたり、歯科医師から直接話を聞いたりなどをして知識を深めると良いですよ。
きちんと理解をして治療に取り組むことでインプラントの失敗リスクを回避して、失った歯も取り戻せるでしょう!

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

手汗のレベルに合わせて治療法を選択

手汗のレベルがどの段階であるかによって、適切な治療法は変わっていきます。手術を受けるのはあくまでも最終手段で…

misakigane / 328 view

鼻毛を抜くのは危険?正しい鼻毛処理方法まとめ

鼻毛が生えている人は、どうしても不潔に感じてしまいますよね。そのため、多くの方が鼻毛処理をしていますが、抜く…

Brenders / 524 view

クリアネオをつかって気になるワキガを徹底解消

アポクリン腺からでる汗が原因となるワキガですが、クリアネオの消臭作用と制汗作用で解消することが出来ます。また…

mugikomugi / 606 view

プレゼントに最適な最新美容グッズランキング

プレゼントにピッタリのおすすめ美容グッズの最新ランキングを紹介します。 管理人の主観によるおすすめランキング…

yoshiko / 564 view

ざわちんの石原さとみメイクのやり方まとめ!アイメイクに唇&鼻筋に髪型も!

石原さとみは10代の頃は地味だった!?イメチェンの秘訣はメイク方法だった!目やまつげに涙袋・眉毛に鼻筋・唇に…

hourai / 2991 view

関連するキーワード