Twitter Facebook
1973view
お気に入りに追加

自由になりたい…脱・サラリーマンに憧れる声

現在、数多くの男性がサラリーマンとして毎日頑張って仕事をしているでしょう。
家庭のためにと自分を押し殺してる人も少なくありません。

中には脱サラを夢見ているサラリーマンもいます。

起業したい( 脱サラしたい)のですが、、、

将来起業または脱サラして生きていきたいと思っています。
現在社会人2年目で今は某一部上場企業で営業をしてます。
脱サラしたい。

30代後半です。

これまで、正社員として社畜のように働いてきました。
生活する上で給料をもらえた、お世話になった会社です。
しかし、私自身、もともとあった持病を悪化させてから、これからの人生、自分のしたいことをしてみたいと思うようにもなりました。

このように脱サラをして自由に生きたい、好きなように生きたいと思う人が意外といます。
そこで、脱サラでおすすめしたい転職先を見てみましょう!

転職におすすめなのが整体師!

世の中には色々な職種がありますが、その中でも転職におすすめしたいのが整体師です。
整体師は特別な道具の用意や在庫を抱える心配もないので、脱サラ後に開業・独立することも可能でしょう!

退職後、定年後に新しい職業として整体師を志す人、リストラされて次の職として整体師になる人など、転職するにもさままざな理由があるようですが、整体業へ転職する人は、高齢化社会を背景に健康ビジネス、ヘルスケア産業に将来性をみて目指す人が増えています。
整体師の需要はとても高いと言えます。

身体の不調は誰しもが改善したいと願うもの。

その駆け込み寺として整体師の存在は大きな助けになっています。

高齢者社会に伴って整体師への需要が高まる中、今から技術と知識を身に付けておくと良いでしょう。
なお、最近では健康以外にも美を意識した“美容整体”も注目を集めているので、これらのニーズを押さえておくのも脱サラするときのポイントです。

整体師って具体的にどうやってなるの?

脱サラ後の転職として、おすすめと言われている整体師。
整体師には具体的にどのような方法でなるのか気になりますよね。

そもそもって整体ってどんな仕事?

簡単にいうと体のゆがみを正すことが整体です。腰痛や肩こりをなおすことではないので注意して下さい。体そのものを治すのはその人の自然治癒力です。ここを間違えてはいけません。自然治癒力をサポートする方法には薬や食事など色々とありますが、その中で筋骨格系のバランスをとることに重点を置いているものが整体です。
整体師のおもな活躍の場は整体院ですが、「整体師」という国家資格はないため、誰でも整体師として働くことは可能です。ただし、知識がなければ施術もできませんし、患者さんの身体に直接触れるため、やはり正しい知識と技術を身につけることは必須と言えます。
人の健康に密接に関わる仕事なので、専門学校などで技術を基礎からしっかり学ぶ必要があります。

整体師になるためには性別や年齢などの制限はなく、国家資格も必要としないので誰でも目指せる職種と言えます。
そのため、脱サラ後の転職先として選択する人が後を絶たないのです!

整体スクールに通うのが1番の近道

整体師を目指すためには専門的な知識と技術が必要とありますが、これを確実に手にするためには整体スクールに通うのが良いでしょう!

整体師に必要な正しい知識と専門家による直接指導を受けられるスクールが、整体師になるための近道です。学費や通学費、教材費等の費用はかかりますが、スクールによっては独立開業サポートや就職支援も充実しています。

整体スクールは色々ありますが、その中でも「ウィルワン整体アカデミー」が注目を集めています。

ウィルワン整体アカデミー
所在地 東京都渋谷区代々木1-21-10 インターパーク代々木8F
アクセス JR「代々木」駅西口より徒歩3分
評価  受講費用◎ | カリキュラム◎ | 就職サポート◎
受講費用 189,000円~

整体知識や技術の他にも、独立に関することも学べるので役に立つこと間違いなしです!
脱サラ後、ゆくゆくは独立や開業を目指している人にはおすすめと言えるでしょう。

脱サラで独立する際に意識しておきたいポイント

ここで、脱サラをして整体師として独立する際のポイントを見てみましょう。

宣伝方法を考えるというのも大切になります。
せっかく知識と技術、経験を積んで開業したとしても、お客様がこなくては成り立ちません。
今はネットで宣伝したりすることも可能なので、どのように宣伝していくのかという点も考えておく必要があります。
開業する場所を選ぶ
整体院を開業する場所選びは非常に重要なポイントとなります。

脱サラで今後の人生を素敵なものに!

整体スクールに通って知識や技術を身に付けても、必ずしも独立・開業が成功するとは限りません。
脱サラ後、整体師として成功させるためにも立地や宣伝についても意識していきましょう。

脱サラをしたら、その後の人生は誰にでもチャンスがあります。
そのチャンスを掴み取るためにも「整体師」という選択肢を検討してみると良いでしょう♪

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

複合機×クラウド保存が実現!変わるOA機器で仕事効率アップ

日本はIT化が進んでいることから、仕事の効率をアップするためのサービスが充実しています。その中でも最近注目を…

bbl6 / 508 view

【イラスト関係の職業】絵を描くことが好きな人が「趣味→仕事」にする方法

趣味が「絵を描くこと」の人は、それを活かした職業がしたいって思いますよね。今では、絵を描く仕事も立派な職業の…

bop643 / 1030 view

ユニクロのブラック企業っぷりを週刊文春が潜入取材で暴露!ヤバすぎ内容は!?改名してま…

週刊文春の記者が1年間ユニクロに潜入取材を行い、ブラック企業と名高いユニクロの実態を暴露!その驚愕の内容とは…

*Putyu* / 19585 view

これからの季節増えるかも・・・職場のスメハラ問題

これから気温が上がり、暑い夏を迎えると増えてくるのが”ニオイ”の問題。 スメハラという言葉が浸透した今、職場…

piifl / 792 view

2017年卒向け就活に役立つサイトまとめ

今年もまた就活の制度が変更になります。 そこで、変更点をおさらいするとともに、就活に役立つサイトをまとめてみ…

shimashow / 3215 view

関連するキーワード