Twitter Facebook LINE
100view
お気に入りに追加

メンズの大きいサイズは服選びが大変…

洋服を購入する時に、標準体型の服より大きめの服は圧倒的に数が少ないです。自分の好みのデザインのもので、ピッタリなサイズがあるということは滅多にないでしょう。

デザインよりサイズを優先して購入している方が多いようですね。

特にデニム探しは苦労する人が多い

服やスウェット生地のパンツはたくさんありますが、意外と少なくのがデニムです。標準的なサイズであれば、丈の長さからデザインまで豊富に販売されています。ですが、大きいサイズとなると、なかなか自分に合ったサイズを見つけるのが難しくなるでしょう。

デニムを履くときに大きな体系の人は、お腹で履くことが多いのです。なので、お腹周りのサイズに合ったデニムを探す必要があります。腰の部分よりお腹周りの方が太いので、合うサイズが探しにくいのです。

新発想!履く位置を自由に調整できるデニムが登場

株式会社ニッセン(本社:京都市南区、代表取締役社長:羽渕 淳)が展開する、大きいサイズのメンズブランド『メガスクエア』では、このたびニッセンオンライン(http://www.nissen.jp/)で、お腹のはく位置で選べる、履き心地快適なデニムパンツを新発売いたしました。
カラーはブルー、ネイビー、ブラックの3色展開、サイズはウエスト97~160cmまで、レングスは70cm、75cm、80cmの3レングスから選べます。

お腹はく位置 選べるデニムパンツの特徴

ラージ体型男性のお客様にアンケートを行い、「パンツを履く際のウエスト位置」について調査をした結果、「へそ上派55%」「へそ下派45%」という割合でお好みが分かれました。そこで、すべてのお客様のお好みにお応えするため、ウエスト位置を2タイプから選べる、その名もずばり【お腹はく位置選べるデニムパンツ】を作りました。
さらに、2タイプ共通の改良ポイントとして、股の縫い目をラージ体型に合うカーブ形状にすることで、太くないのにきつくない、絶妙なサイズバランスを追及しています。また、ラージ体型のためのメガスクエア独自の新設計により、太ももが気になる体型でも、履き心地の良さと美しいシルエットを実現しました。

普通のデニムだと、へそ下用に作られており、股下が短いということが多いかったです。なので、へそ上で履く人は股下の短さに嘆いていました。今回メガスクエアから販売されたデニムだと、へそ上で履くのか、へそ下で履くのか自分で選ぶことができます。股下の長さに関する心配もいらないでしょう。

どこで買えるの?

ファッション通販サイトのニッセンで購入することができます。店舗販売などは現在行われてなく、実際に履いて決めるということはできないようです。

値段は2990~3990円とお手頃です。

まとめ

デニムの履き方によってサイズ感が変わってしまうというユーザーの悩みを見事に解消しています。
このデニムを手に入れたい方は、ファッション通販サイトニッセンで検索してみましょう。
履き方に合わせて作られているので、一度履くと着心地にはまってしまうこと間違いないでしょう。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

単身に人気!おすすめの引っ越し業者の選び方

単身者に人気の引っ越し業者の電話対応の印象や電話対応の特典について調べてみました。 大手企業の引っ越し業者は…

ao0205ichi / 435 view

【意外と知られていない?!】無印良品の優秀な便利グッズ5選

知らない人はいない【無印良品】。衣服や生活雑貨、食品など、幅広い商品を取り扱っているお店。そんな無印良品で優…

niisan / 1736 view

プロでも簡単に騙される!?いたずら防止のために設置するダミーカメラが面白い!

住宅に防犯カメラを設置しているご家庭も今や珍しくありません。防犯カメラは犯罪抑止力も高く、未然に犯罪を防ぐこ…

cpcifig28 / 67 view

簡単!マフィン型を使ったスイーツ&料理レシピを紹介【オムレツやチーズケーキも!?】

お菓子作りに大活躍のマフィン型。マフィン型を活用してマフィン以外のお菓子やキッシュ、タルトなどを作ってみまし…

s.h.t / 3124 view

蔓延している「ブラック校則」なんの意味があるの?不合理な例を紹介!

今、流行(?)の「ブラック校則」。なんの為にそんな校則を設けたのか?疑問んび思う校則を紹介します。

halu218 / 174 view