Twitter Facebook
2015view
お気に入りに追加

なかなか痩せない下半身太りに効果的なダイエット方法はないの!?

全体的に見ると太っていないのに、足だけ太く見えるとか、お尻だけ大きく見えるという悩みを持っている方は結構たくさんいらっしゃることと思います。なぜ、下半身だけにお肉がついてしまうのでしょうか。その原因と解消法について詳しくご紹介していきたいと思います。

下半身太りの解消にプリットスクワットを実践しましょう!

最近、若い女性を中心に、全体的には痩せているのにお腹だけがぽっこり出ていたり、お尻のハリがなくて垂れさがったりと、ちょっと残念な体型をされている方が増えています。

これにはいくつか理由があるのですが、下半身太りの解消に持って来いな方法として注目されているのがスプリットスクワットです。

通常のスクワットより簡単にできて効果的なので、おなかぽっこりが気になる方や、お尻が垂れている方は必見です!

下半身太りの原因は?

食べ過ぎて太ってしまうのは当然のことですが、下半身だけにお肉がついてしまうのはなぜなのでしょうか。運動をしていても、どうしても下半身だけは痩せないという人もぜひチェックしてみてみましょう。

食べ過ぎ

ダイエットの基本は「消費カロリー>摂取カロリー」の状態にすることです。運動や基礎代謝で消費する以上のカロリーを摂取してしまうと、当然ながら太ってしまう結果となります。水を飲んでも太るなんて人がいますが、水だけで太ることはありません。間食をしていないか、夜遅くにご飯を食べていないかなどを見直す必要があるでしょう。

冷え

足は心臓から一番遠い場所である上、重力に逆らって血液を心臓に送り返さなければならないため、血行が悪くなりやすく、冷えてしまうことが多い場所でもあります。足が冷えるとさらに血行が悪くなるという悪循環が起こり、足がむくみやすくなってしまいます。

筋力低下

先程、足は重力に逆らって血液を心臓に送り返さなければならないと述べましたが、これが「足は第二の心臓」とよばれる所以です。心臓は全身に血液を送る働きはありますが、血液を心臓へと送り返す働きはありません。

そのため、全身の筋肉を使って血液を心臓に送り返す訳ですが、足の筋力が低下していると、その働きが弱くなってしまいます。女性に足のむくみや下肢静脈瘤が多く見られるのは、足の筋力が男性に比べて弱いことも一因となっています。

不良姿勢

長時間パソコンに向かっている姿勢など、デスクワークをしている人や、長時間車に乗っている人、また家でソファーにゆったりと腰掛ける習慣のある人など、骨盤が後傾(後ろに傾くこと)している人は、お尻が垂れさがってくる傾向があります。

よく骨盤がゆがむと言いますが、骨盤自体がゆがむことは人体の構造上、交通事故や奇形などを除いてはあり得ません。一般的に骨盤がゆがむとか骨盤が開くと言われているのは、骨盤が後傾していることを指します。簡単に言えば、猫背になってしまっているということです。

下半身太りを解消するならスプリットスクワットがおススメ!

下半身太りになってしまうのにはいくつもの理由がありますが、それらをまとめて解決してくれるのがスプリットスクワットです。筋力の弱い女性でも簡単に取り組むことができるのがスプリットスクワットの良いところです。では、スプリットスクワットについて詳しく解説したいと思います。

スプリットスクワットとは?

スプリットスクワットとは、簡単に言うと足を前後に開いて行うスクワットのことを言います。一般的なスクワットは足を左右に開いて行いますが、キツイ上に腰やひざを痛めやすいので、筋力が弱い女性が続けるのはなかなか困難です。

その点、スプリットスクワットは足を前後に開いて行うことで、腰への負担を軽減することが可能となっています。また、通常のスクワットほどきつくないため、筋力の弱い女性でも継続が可能です。

ダイエットにスプリットスクワットがおススメな理由

下半身には全身の70%もの筋肉が集まっていると言われています。そのため、腕立て伏せや腹筋などの運動をするよりも、下半身を中心に筋肉を刺激する方が、効率よくダイエットすることが可能なのです。腕立て伏せや腹筋が出来ない女性はたくさんいますが、スプリットスクワットが出来ない女性はいないのも、下半身に筋肉が集中しているからです。

スプリットスクワットのメリット

では、スプリットスクワットにはどのようなメリットがあるのでしょうか。ダイエット効果はもちろんですが、その他にも嬉しい効果がたくさんあるんですよ。

ダイエット効果

先程、ダイエットの基本は「消費カロリー>摂取カロリー」にすることだと述べましたが、消費カロリーとは単に運動で消費するカロリーのことのみをいうのではなく、何もしていなくても消費される「基礎代謝」も含みます。

基礎代謝量は25才頃をピークにだんだんと減少していきますが、筋肉量をアップさせることで基礎代謝量をアップすることが可能です。つまり、筋肉をつけるということは「太りにくい体」を作ることにもつながるのです。

足のむくみや冷えの解消

スプリットスクワットで足の筋肉を刺激してあげることで、足の血流状態が良くなるので、むくみや冷えの解消につながります。女性の足が太く見える原因の半分以上が、単にむくんでいるだけなので、むくみがとれると足が細く見えますよ。

肩コリや腰痛の改善

スプリットスクワットは下半身の筋肉にアプローチするエクササイズですが、下半身の血行が改善されると全身の血流状態が良くなり、足のむくみがとれるのはもちろん、肩こりや頭痛、腰痛の改善にも効果的です。

ヒップアップ

スプリットスクワットは殿筋群(お尻の筋肉)にもアプローチするため、ヒップアップやお尻を小さくするのにも効果的です。

姿勢の改善

スプリットスクワットは骨盤の後傾の原因となる腸腰筋(腰の骨と股関節を結んでいるお腹側の筋肉)にもアプローチするため、姿勢が安定して立ち姿も美しくなってきます。

スプリットスクワットのの正しいやり方

スプリットスクワットをする際には、まず足を前後に開きます。そして、上半身を「まっすぐ」下におろし、前の膝が90度、後ろの膝が135度の角度になるまで膝を曲げます。この際に、前の膝がつま先より前に出ないように気をつけましょう。2秒かけて下ろし、4秒かけてゆっくりと戻します。最初は10回×3セットから初めて、慣れてきたら回数を増やしていきましょう。

【エクササイズ】スプリットスクワット - YouTube

出典:YouTube

楽しみながら続けて下さいね

スプリットスクワットについて詳しく説明してきましたが、いかがだったでしょうか。通常のスクワットよりも簡単にできて、ダイエット以外にも様々な効果があります。ほんの数分で終わりますから、義務感にせずに楽しみながらエクササイズしてみてくださいね。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

一重まぶた・奥二重でも可愛い芸能人画像10選!一重まぶたは利点が多い!?

一重・奥二重なのに可愛い芸能人の画像と一重の意外なメリットを紹介します。

*Putyu* / 32028 view

簡単に今すぐできるバストアップ法!つけるだけで胸が大きくなる人気のバストアップブラ特…

貧乳でお困りのあなた!即効性のあるバストアップ方法を探している方にオススメ!簡単に豊胸できるバストアップブラ…

*Putyu* / 18894 view

1回10秒で二の腕が-3㎝細くなる!夏に間に合う即効『ラクやせダイエットポーズ!』ス…

キャミやノースリーブと腕を露出するファッションを楽しみたい夏。気になる二の腕のお肉を短期間で細くできると話題…

Rio / 155836 view

デリケートゾーンの黒ずみを美白にするクリームや石鹸まとめ

デリケートゾーンの黒ずみを落として美白の肌にするクリームで、人気なのはハーバルラビットで、石鹸はシークレット…

oikazemado / 698 view

実績十分!町田で脱毛するならここ!

女性の脱毛は当たり前となってきている今の時代ですが、最近では「メンズ脱毛」も人気を集めています。今回は、そん…

ao0205ichi / 2219 view