Twitter Facebook
2185view
お気に入りに追加

朝スムージーの効果とは?

この時期、新生活を始めるキッカケで朝ごはんを自分スタイルに変えたり、暖かくなってきてスムージーを再開するといった方も多いのではないでしょうか?
そんな方のためにも、朝スムージーのおさらいをまとめてみました。

まず、スムージーはいつ飲んでもおいしくて身体によい飲み物であることは確かなのですが、なぜ”朝”が推奨されているのかについてです。

そもそも、人間の体内には時間によって「営業内容」が異なります。

早朝~正午 「排泄・デトックスの時間」
正午~20時 「補給・消化の時間」
20時~早朝 「吸収・代謝の時間」

です。
かなり規則正しいですよね?

よく芸能人の方が「20時以降は食べないダイエット」なども、この体内サイクルに合わせた食生活をすることで、無理なく痩せる方法のひとつと言われています。

では、様々な野菜やフルーツを摂取することができる栄養満点のスムージー。「排出・デトックスの時間」である朝に摂取することでそのまま出て行ってしまわないか、勿体なくはないのか疑問の残るところです。

朝の時間帯は、胃腸や内臓にとっては「排泄・デトックスの時間」です。その時間に食物繊維や酵素を生のまま、しかも砕かれた状態で摂取されることは、彼ら(?)にとって消化に人員を割かなくても良く、朝のルーティンワークである「排泄業務」に集中できるので、とっても楽なことなのです。
その上、生きた酵素や食物繊維が内臓掃除を手伝ってくれるので、朝のお仕事のヘルパーが来てくれるようなもの。

朝食と言えば、和食が推奨されています。和食は洋食に比べて消化に良い食べ物が多いですし、栄養分やカロリーから見てもとても良いのですが、内臓からしてみると、

(内臓)「おいおい、こんな朝の忙しい時間に消化まで手がまわんねえよ!しょうがない、昨日のカスだけ出して残りは明日だっ!」

・・なんて言っているかわからないですが、そんな様子で”残り”はどんどん後日に後回しにされてゆき、それが『老廃物』となります。
老廃物は血液、腸、様々なところに放置され「排泄の時間」が十分に取れるまでそのままとなりますが、生活習慣を改善しなければそのような日は来ることはないでしょう。

そのまま蓄積し、ひどくなれば大腸がんや他様々な病気の元にもなります。

健康や美容は、すべてまず『排泄とデトックス』です。
体内をキレイに掃除しないことには、いくら良いモノを取り入れても上滑りし、そのまま吸収されません。老廃物が邪魔だからです。

こういったことから、身体のサイクルを十分知り、協力的に食べ物を入れてあげることが効果的です。

効果倍増の飲み方! 朝スムージーには氷を入れない方が良い

通常の”スムージーの作り方”でも作り方に入ってしまっている『氷』。

氷はできれば入れずに作りましょう。特に春夏に多いのですが、冷たいjuice感覚でスムージーを飲んでしまうと、内臓が瞬間冷やされてしまい新陳代謝が低下します。
これではせっかくイイモノを取り入れたのに、内臓の動きが悪くなり返って逆効果になり兼ねません。
一杯の冷たい飲み物で「新陳代謝」をどうこういうのは言いすぎなのでは?と過去、私も思っていましたが言い過ぎではありませんでした。
冷え性は特に、冷房や冬の季節にひどい症状の人だけが自覚することが多いようですが、表立って”冷えている”と感じなくても内臓は冷えています。
手先足先と違って自覚しづらく、気づいたときにはかなり進行してしまうものなので、夏と言えども氷入りや氷を溶かした飲み物は取るべきではありません。
そもそも、生の野菜・フルーツだけでも身体を冷やす要素のある食べ物ですので、そういった食物独自の効果で身体は十分冷えてくれています。

生の酵素や食物繊維を摂ることで体内のデトックスは加速しますが、内臓を冷やすと内臓全体の働きが悪くなり、結果的にあまり意味のないことになるのです。
体内の働きが活発だということは、血液の巡り、デトックス、消化・吸収すべての業務効率アップにつながりますので、是非その効率を妨げる摂取の仕方は避けると良いでしょう。


経験上のオススメは、まず起き抜けに白湯を飲むことです。
胃腸が音を立てて活動開始するのがわかります!もちろん日中もお茶やコーヒーでは無く、白湯や常温のお水を摂って過ごすことが習慣になるととても効果があります。

スムージーに入れてはいけない野菜がある

鰻と梅干の食べ合わせが悪いように、食べ合わせの法則は野菜やフルーツにもあります。

有名どころだと・・

ブロッコリー
カリフラワー
人参
キャベツ
なす
かぼちゃ
イモ類などのでんぷん質
オクラ
etc...


でもコレ、一見して人参以外あまりスムージーに入れようって人、いないのではないでしょうか。なんだか舌触りが悪そうなモノばかりです。

人参はでんぷん質の多い食材なので、腸内で消化を鈍らせる原因になるといいます。
ただこちらに上げたものを一緒に調理して食べる分には問題はないので、毒性があるわけではなく、「せっかくスムージーにして取り込むならば、少しでも効果的な方がいいよね」という点から来たもののようです。


私個人的には、お肌のことも考えてナッツ系も時々入れるようにしています。塩やオイルを使用していないものを2粒程であれば、それほど高カロリーでも無く、何といっても美肌には天然のオイル成分は必要です!

まとめ

・スムージーとは、栄養摂取よりも体内環境を「排泄・デトックス」の点から大きく助けてくれるものであること。

・摂取時間は、朝、氷を使わずに作ること。

・起き抜けには白湯を飲み、内臓の働きにエンジンを掛けること。

・スムージーには入れない方が良い野菜があるので、避けるのがベター。

新鮮な野菜&フルーツをいっぱい食べよう!

新鮮な野菜&フルーツをいっぱい食べよう!

ハニーや黒糖なども、身体を温めますよ!

スムージーを利用した、寝るだけで痩せるオーバーナイトダイエットもおすすめ!

朝スムージーダイエットでスムージーの作り方やレシピを知ったら、寝るだけで痩せるとアメリカで話題のオーバーナイトダイエットもおすすめです!

厳しい運動や、食事制限もないので、続けられるダイエット法です。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

緑内障予防にいいって本当!?温かいのお茶(緑茶)は体にやさしい

寒くなってくるとお茶が体に沁みますよね。そんな美味しいお茶には、病気を予防する効果も期待できると言われている…

Frextod31 / 726 view

ざわちんの石原さとみメイクのやり方まとめ!アイメイクに唇&鼻筋に髪型も!

石原さとみは10代の頃は地味だった!?イメチェンの秘訣はメイク方法だった!目やまつげに涙袋・眉毛に鼻筋・唇に…

hourai / 2946 view

ウエストを細くするなら腹筋よりもスクワットが効果的!くびれがない原因とウエストを細く…

お腹周りのお肉が気になったり、ウェストのくびれが欲しいけど腹筋運動は続けるのが難しい…そんな方におススメのス…

straycat / 4720 view

デリケートゾーンの黒ずみを美白にするクリームや石鹸まとめ

デリケートゾーンの黒ずみを落として美白の肌にするクリームで、人気なのはハーバルラビットで、石鹸はシークレット…

oikazemado / 699 view

育毛剤を使っても効果がない理由と育毛剤を使う時の注意点と効果的な薄毛対策

育毛剤を使っても髪も太くならず、抜け毛も減らない人は、使い方に問題があるのかも?

straycat / 1316 view