Twitter Facebook LINE
5200view
お気に入りに追加

コミケ・夏コミC92から同人誌の修正基準が厳格化!ディケイド修正が禁止に!?

理由はクジラックスの星人漫画の模倣犯の逮捕!?

2017年8月11日(金)~13日(日)に行われる夏コミC92ですが、この回から同人誌での性器に関する修正基準が厳しくなり、これまで“ディケイド修正”と呼ばれていた人気の修正方法が全面禁止になるそうです。
修正基準が厳しくなった理由は警察が成人向け漫画家を逮捕したからだと言われていますが…。

同人誌印刷所が同人誌作家に注意喚起

コミケが修正の厳格化を要請

男性器・女性器の修正基準が厳しくなった!

男性器・女性器の修正基準が厳しくなった!

コミケで同人誌を販売するためには印刷所に同人誌の印刷を依頼しなければならないのですが、6月16日の今日、とある印刷所のTwitterにて性器の修正基準の厳格化が勧告されました。
ツイートによるとこの勧告はコミックマーケットから公式に要請された物であり、印刷所による違いはないと言われています。

“ディケイド修正”とは?

これまでOKだったのに…。

ディケイド修正イメージ図

ディケイド修正イメージ図

ツイートでC92から禁止とされる“ディケイド修正”とは画像イメージ図のように性器部分を細い黒線で部分的にだけ隠している修正の事であり、現在コミックマーケットで販売されている成人向け同人誌において最もポピュラーな修正法となっています。

これまでは性器がほとんど隠れていないこの修正でも販売が出来、修正が薄い事から購入者にも一番人気のものでしたが…今年のC92からこの修正の同人誌は発禁対象になるようです。

C92からの同人誌の基準は!?

OKなのは黒ベタと白ヌキだけ!?

これからの修正基準(イメージ)

これからの修正基準(イメージ)

今回の修正基準厳格化で特に厳しくなったのは女性器の修正。
これまでのように性器が見えるディケイド修正は禁止となり、イメージ図のように性器部分を黒ベタで完全に塗りつぶしたものや性器部分を白くくり抜いて白抜きしたもののみが販売許可の対象となります。

男性器の方の修正は修正線を太くするだけで良いようですが…。
修正基準強化宣告は男性向け同人誌にとって大きなダメージとなっているようです。

ディケイド修正が禁止になった理由とは…。

警察による表現規制!?

大手同人作家・クジラックスに配慮申し入れ

大手同人作家・クジラックスに配慮申し入れ

これまで許されていたディケイド修正が突如禁止になった理由として、つい先日埼玉県警によって行われた大手成人向け漫画家・クジラックス氏への表現配慮申し入れが大きな一因ではないかと一部で噂となっています。

クジラックス氏は自身が執筆した漫画の内容を真似た模倣犯が出現したことで警察が表現の配慮を“相談”したようですが、その後の埼玉県警のコメント通り警察は他の成人向け漫画家へ表現規制をお願いしたのかもしれませんね。

過去には“わいせつ図画頒布の疑い”で逮捕者も!

逮捕された『コアマガジン』の太田章容疑者(55歳)

逮捕された『コアマガジン』の太田章容疑者(55歳)

ちなみに、コミックマーケットから公式に発表された過去の注意喚起によると2013年には“わいせつ図画頒布の疑い”で逮捕された人もいたのだそう。
この罪で逮捕された『コアマガジン』の太田章容疑者は「わいせつにならない程度に修正した」と容疑を否認しましたが、警察による家宅捜査を受けた上逮捕のきっかけとなった月刊誌は廃刊となってしまいました。

摘発を受けた『コミックメガストア2013年5月号』

摘発を受けた『コミックメガストア2013年5月号』

画像は摘発を受けた成人向け月刊漫画雑誌『コミックメガストア』と投稿写真誌『ニャン2倶楽部』のうち、成人向け漫画を扱った『メガストア』の方。
掲載内容はかなり過激なものですが修正はディケイド修正ではありませんでした。

投稿写真誌のモザイクの薄さが原因

投稿写真誌のモザイクの薄さが原因

こちらは『ニャン2倶楽部』の方。
こちらに漫画を扱ったものではありませんが投稿写真誌のモザイクが薄過ぎてわいせつ図頒布と断じられたと言われており、こちらが逮捕の主因であったと噂されているようです。

被害が『仮面ライダー・ディケイド』に飛び火!

的確な例えでトレンド入り

仮面ライダーへの風評被害が話題に

仮面ライダーへの風評被害が話題に

以下はTwitterの反応。
ディケイド修正という言葉を知らなかった人間がほとんどであり、あまりに言葉が的確だとして大きな話題となりました。
“ディケイド修正”という言葉の由来と言われている仮面ライダー・ディケイドへの流れ弾のような風評被害は今でも拡大を続けています。

修正厳格化への反応は?

ネットの反応

規制強化は過剰反応!?

規制強化は過剰反応!?

肝心の修正基準の厳格化についての反応ですが、この方策に性犯罪の抑制や青少年への悪影響を抑える効果は全く無く、意味のない行為だとして反対する意見が大多数を占めていました。
この修正強化を警察や自主規制する側の暴走とし、C92の同人誌について悲しむ声がほとんどのようです。

規制強化は逆効果?

規制強化は逆効果?

また、青少年への悪影響を防ぐどころか助長させると言う意見も多くあります。
危機感を覚える人間によると、ディケイド修正の禁止をキッカケにこれからのコミケでは修正手口の悪質化が始まり、成人向け漫画と同じものが全年齢向け漫画として販売できるようになるかもしれないのだとか…。

C92のサークル参加者は注意!

これまでの基準が大きく変わり、修正部分を大きくしなければ販売できなくなった成人向け同人誌。
せっかく作った作品が発禁にならないためにもR18作品を描く同人作家の方はこれからコミックマーケットの公式発表に気を配りたいものですね。

この記事で取り扱ったテーマ

コミケ好きはこちらの記事もオススメ!

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

本格的な味を再現!「魯山人納豆鉢」「ツメタオイチーノ」「そば打ち名人」タカラトミーア…

大人もハマるおもちゃを紹介します。おもちゃだと侮っているあなた、今すぐ試したくなりますよ。

halu218 / 893 view

1/144『HGイオフレーム獅電』の作例&改造作品20選【ガンプラ塗装】

HG1/144イオフレーム獅電の完成作例や改造作品を20作選んでみました!

CY1985 / 2046 view

『Xbox One X』が発売発表!日本での発売日は2017年内?Xbox One …

マイクロソフト社がXboxの最新家庭用ゲーム機『『Xbox One X』の発売を発表しました。日本での発売日…

*Putyu* / 193 view

『HG ガンダムバルバトス』の超絶作例&改造作品まとめ

バンダイより発売中の『HG ガンダムバルバトス』の素晴らしい作例・改造作品を紹介します。

ShinGo / 23928 view

もはや芸術の域!MGストライクフリーダムガンダムの作例まとめ!

ガンプラの定番MGストライクフリーダムの作例をまとめてみました。

shimashow / 26847 view

関連するキーワード

*Putyu*

元栄養系大学生。得意科目はダイエット。
辛いものと猫が大好き