Twitter Facebook
1167view
お気に入りに追加

女優・小芝風花の出身校や学歴をまとめた!

偏差値や卒アル画像、在学中のエピソードも徹底調査!

朝から晩までスケートに打ち込む生活から一変、姉が申し込んでくれた『イオン×オスカープロモーション ガールズオーディション2011』で見事グランプリを獲得し芸能界入りした小芝風花ちゃん。

15歳で女優デビューしてからというもの、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍を続ける彼女が一体どんな学生生活を送って来たのか?スケートと女優との両立はどうしていたのか?など、出身校や学歴、華やかな同級生などをまとめてみました!

小芝風花の出身小学校は、堺市立浅香山小学校

入学:2004年4月/卒業:2010年3月

●学校名 堺市立中浅香山小学校
●所在地 〒590-0018 大阪府堺市堺区今池町5−4−43
●最寄り駅 浅香駅(JR阪和線)
●公式HP http://www.sakai.ed.jp/asakayama-e/

小芝風花、2歳~12歳までの軌跡

●2歳
冒頭の写真は、大好きな祖父母の家で、カメラ目線のおすましポーズをとっているところ。「よく泊まりに行っていました。服を着せてもすぐに脱いでしまって走り回るような、おてんば娘だったそうです」(小芝、以下同)

2歳の頃は大好きなおばあちゃんの家に良く遊びに行っていたとのこと、両親から伸び伸び育ててもらったようですね!

●4歳

咲き誇る花より、可憐な佇まいをして、目を引く美少女だった。

「お花やお人形が好きな、女の子らしい子供でしたが、当時ホラー映画を観て、人形が嫌いになっちゃいました」

綺麗なお花畑で遊ぶ小芝風花ちゃん。佇まいは男の子っぽい感じもしますが、顔は可愛い女の子といった感じでした。

●7歳
 顔より大きなスイカにかぶりついて大満足! 日焼けした肌が健康的だが、人見知りで学校の休み時間はいつも教室で過ごしていた。

「この写真は、毎年の楽しみだった、家族とキャンプに行ったときです」

川遊びをしながら大きなスイカにかぶりつくビキニ姿の小芝風花ちゃんのかわいい画像。小さい手の爪にはショッキングピンクのマニキュアが!?この頃から美少女オーラ全開でかなりお洒落なお子さんだったようです。

小学3年生からフィギュアスケートを始める

●10歳
 当時の夢は、フィギュアスケートの先生。伸びやかに滑る、貴重なスケート姿を入手!

「友達のお母さんから『向いてそうだね』って言われて。試しに行ってみたら楽しくて、習い始めました」

友達のお母さんに勧められて始めたフィギュアスケート。先生が優しかったことがきっかけで小芝風花ちゃんは次第にのめり込んでいったそうです。

それにしても↑の画像、往年のジョンベネちゃんの可愛さを彷彿とさせる美少女っぷり!!お人形さんを超える程の可愛い姿に驚きました。

こんなに小さくて可愛い子が片足一本でスケートを踊るなんて!?周囲の人は開いた口が塞がらない程、小芝風花ちゃんの姿に釘付けだったのではないでしょうか…。

荒川静香の金メダルに刺激を受ける

荒川静香さんが金メダルを取ったのをテレビで見ていた小芝風花ちゃん。日本国民が固唾を飲んで見守りながら応援していたことも刺激になったようで、これがフィギュアスケートを始めるきっかけにもなっていました。

フィギュアスケートには小学3年生から中学2年までの5年間、母親の全面的な支援のもと二人三脚で打ち込んでいた。憧れのフィギュアスケーターは?との問いには「鈴木明子さんが大好きです! 表現力とダイナミックさがあって。スピードに乗ったままジャンプするところがすごく好きでした。当時は私もそういったジャンプが跳べるように意識していました。それに、豊かな表現力! 本当に好きです。」と語る。

フィギュアスケートを始めてからはジャンプが凄いのと表現力に優れていた鈴木朋子さんに憧れるようになっていきました。

小芝風花が11歳の時、高橋大輔がスケートリンクを救った!?

競技生活の拠点であった臨海スポーツセンターを、2008年に大阪府知事に就任した橋下徹が大阪府の行財政改革の一環で廃止する方針を打ち出したが、髙橋大輔たちの存続運動が実り練習の場を維持できたといい、当時11歳だった小芝はそんな髙橋と「2回写真を撮って頂いたこともあって」と、後日テレビ番組『衝撃のアノ人に会ってみた!』で再会した際にスケート場での思い出を打ち明け、共通の知人の話題で盛り上がったという。

小芝風花ちゃんが11歳、小学5年生だった時、スケートリンクが取り壊されてしまう危機に直面したことがありました。それを救ったのが当時からスケート界を引っ張っていた高橋大輔さんたちでした。

このことをきっかけに小芝風花ちゃんは高橋大輔さんに憧れるようになります。小学生の小芝風花ちゃんの目には高橋大輔さんが頼りがいのある素敵な大人に写ったことでしょう。

バラエティー番組『衝撃のアノ人に会ってみた!』に出演した小芝風花ちゃんは会いたい人に高橋大輔さんを指名しました。両手でハートを作った瞬間、↑の画像の通りの満面の笑み!凄く嬉しそうで可愛いですね~。

この時、小芝風花ちゃんはスケートリンクを救ってくれた高橋大輔さんに再会することができました。21歳の小芝風花ちゃんと33歳の高橋大輔さん。歳は離れていましたが結構お似合いですね!

可愛い顔で亀を持ち上げる一面も

小芝風花ちゃんは自然や動物が大好きで、顔はお人形さんのようにかなり可愛かったものの、とてもわんぱくな小学生だったようです。↑の画像の通り、大きな亀も臆することなく両手でヒョイと!持ち上げてしまいました。

小芝風花の一つ目の出身中学校は、堺市立浅香山中学校

入学:2010年4月/転校:2012年1月

●学校名 堺市立浅香山中学校
●偏差値 ―
●入試難度 ―
●所在地 〒590-0018 大阪府堺市堺区今池町5丁目3-8
●最寄り駅 浅香山駅(南海電気鉄道)
●公式HP http://www.sakai.ed.jp/weblog/index.php?id=sakai097&type=3

両膝にオスグッド・シュラッター症候群を発症

中学1年の2月にはバッジテスト7級を取得し、野辺山合宿には3回参加した経験がある。跳躍の影響により両膝にオスグッド・シュラッター症候群を発症。医者には「手術をすれば傷が残るし、成長期が終わればよくなるんだよ」とアドバイスされたが「私はいま練習がしたいんです!」と両膝の手術を選択。2度の手術も乗り越えて3回転ジャンプも安定して跳べるようになり、2010年8月の第37回西日本中小学生フィギュアスケート競技会6級ジュニア選手権女子では8位に入賞。またアイスダンスでは、2011年10月の第15回全日本フィギュアスケートノービス選手権大会で、この年から設けられたノービスダンスに渡邊純也とペアを組んで出場し優勝している

オリンピックを真剣に目指す程フィギュアスケートにのめり込んでいた小芝風花ちゃん。ジャンプの練習をやり過ぎてしまった為、両膝にオスグッド・シュラッター症候群を発症したことがありました。

中学1年生での手術は相当怖かったと思いますが、小芝風花ちゃんは2度も手術を受けました。その結果、3回転ジャンプが安定して飛べるようになったとのこと。彼女は強靭な精神力の持ち主のようですね。

成功した時の喜びが大きくやった分だけついてくるフィギュアスケートにのめり込み、毎日スケートリンクに上がり、時には1日7時間も練習することも。星がまだ出ている時間に家を出て、大阪府立臨海スポーツセンターで練習をしてそのまま学校に行き、放課後もまた練習に通うという日々を5年間ずっとしていて、当時は友達とも全く遊んでいなかったという

その当時の小芝風花ちゃんの画像が↑の通りですが、近くで見守っていたフィギュアスケート関係者らは『将来本当に浅田真央選手のようになるかもしれない…ビジュアルだけ取ればもしかしたら浅田真央選手以上になる可能性も…!?』なんて期待していたのかもしれません。

小芝風花ちゃんはそれくらい可愛くて妖精みたいで、そして練習熱心だったのです。

姉が背中を押し芸能界入り!!

小芝風花ちゃんは中学生だった時、たまたまオーディション雑誌を買ってきたお姉ちゃんの影響で『イオン×オスカープロモーション ガールズオーディション2011』に応募しました。

朝から晩までスケートに打ち込み、テレビも見なかったので芸能界に興味もなかったという小芝だが、芸能界入りのきっかけもスケートありきだったという。 それは、あるとき浅田真央がスケートを滑っているCMを見て「私もこんなCMに出たいなー」と口にしたのを聞いた姉が、オーディション雑誌を買ってきて『イオン×オスカープロモーション ガールズオーディション2011』に応募したことから。 まさか受かることはないだろうと、応募書類に規定に合わない競技会用の小さな証明写真を貼り付けて軽い気持ちで応募したが、2011年11月の全国大会では、得意のトリプルトゥループさながらフィギアの振り付けを模したダンスで高い評価を集めグランプリに選ばれる。

本人は『まさか選ばれるわけはないだろう…』と思っていたようですが、↑の画像の通り、顔は既に出来上がった状態、かなり可愛かったので審査員の心を鷲掴みしました。

フィギュアスケートのおかげで姿勢が良かったり体幹がしっかりしていて大勢の中でもパット目立つような存在だったのだと思われます。

武井は全国約3万5,000人の中から選ばれた”公認妹”14歳のフィギュアスケーター小芝風花さんの肩を抱き「かわいいかわいい妹ができちゃいました」とニッコリ。小芝に「お姉ちゃん」と呼びかけられると「かわいいー!」と妹の誕生を喜んだ。

グランプリを受賞した小芝さんは「嬉しくて…緊張しました」と声をつまらせ、客席で泣く母に「今まで苦労ばかりだったので喜んでもらえて嬉しいです」と感謝した。

客席にいたお母さんは思わず泣いてしまったとのこと、まさかの愛娘の受賞に驚いたことだったと思います。

審査員を務めた武井咲さんの隣で受賞を喜ぶ小芝風花ちゃん。武井咲さんといえばかなりの美人ですが、小芝風花ちゃんはそんな人の隣でも遜色なく輝いていました。

小芝風花の二つ目の出身中学校は、日出中学校(現:目黒日本大学中学校)

●学校名 日出中学校(現:目黒日本大学中学校)
●偏差値 42~46
●入試難度 高
●所在地 〒153-0063
●東京都目黒区目黒1-6-15
●最寄り駅 目黒駅(JR東日本)
●公式HP https://www.meguro-nichidai.ed.jp/

『イオン×オスカープロモーション ガールズオーディション2011』でグランプリを獲得し芸能界入りした小芝風花ちゃんにはすぐに仕事が舞い込むようになって行きました。

普通の中学校では対応しきれず、芸能コースのある日出中学校(現:目黒日本大学中学校)に転校しました。

悩んだ末にフィギュアスケートを辞めることを決意

オーディション翌月には早々に大阪から上京し、オスカー若手が集まり明治記念館で開催される晴れ着撮影会に初参加。翌春にはイオンのCMへの出演、15歳で女優デビュー。慌ただしい芸能界入りから、初めは「スケートしながら出来るかな?」と両立の可能性も考えたのだが、フィギュアは週6回の練習が欠かせないものであり、オーディションも全国3万5390人の中から選んでもらったものでもあり、どちらも甘いものではないので悩んだ末にスケートを辞める事にしたという

応募した時は浅田真央さんのように時々CMに出演する程度の芸能活動で、本業はフィギュアスケート選手を想定していた小芝風花ちゃんでしたが…。グランプリになってしまった後は、自分を選んでくれた事務所の方のことも考えなければならなくなり、一時板挟みの状態になってしまいました。

どっちも捨てがたい状況になったことはただただ羨ましい限りなのですが、本人にとっては一大事ですよね。悩んで悩んで悩んだ結果、小芝風花ちゃんはフィギュアスケートを諦め、芸能界に専念することを選択しました。

小芝風花の出身高校、日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)

入学:2013年4月/転校:2016年3月

●学校名 日出高等学校(現:目黒日本大学高等学校)
●学科・コース 通信制
●偏差値 ―
●入試難度 ―
●所在地 〒153-0063 東京都目黒区目黒1丁目6番地15号
●最寄り駅 目黒駅(JR東日本)
●公式HP https://www.meguro-nichidai.ed.jp/

日出高校に入学した小芝風花ちゃんにはすぐに映画の主役が巡ってきました。

テストで10mの高さに吊るされても普通に会話し映画『魔女の宅急便』の主役に抜擢!!

フィギュアで磨いた身体能力や度胸によって、テストで10mの高さに吊るされても屈託なく無邪気な会話ができたということから、映画『魔女の宅急便』のオーディションでは500人を超える中から大抜擢される。第57回ブルーリボン賞新人賞を受賞。この時、17歳のインタビューでは、「小さな頃からフィギュアスケートをしていたので、負けず嫌いです。例えるなら“内心メラメラ”タイプ(笑)。」と語ったという。

女優としてやっていく決意をした小芝風花ちゃんに最初にやって来たお仕事は映画『魔女の宅急便』の主役・キキ役でした。当時小芝風花ちゃんは16歳で映画初出演。にもかかわらずは清水崇監督小芝風花ちゃんを大抜擢しました。

その理由は『テストで10mの高さに吊るされても屈託なく無邪気な会話ができたから』なんだとか!!これはまさにフィギュアスケートを頑張ってきた小芝風花ちゃんだからこそ成しえた状況&役柄だったのかもしれません。

たまたま応募しグランプリを獲得、最初のオーディションでは身体能力を活かすチャンスが与えられたなんて…小芝風花ちゃんはかなり強運の持ち主なのではないでしょうか!

長い髪の毛をばっさりカット&自然にほうきに乗るために筋力アップ!木刀で毎日200回素振り

魔女の宅急便のキキ役が決まった後、監督から「キキは野生児っぽい女の子にしたい」と意向を告げられました。幼稚園以来ずっとロングにしていた小芝風花ちゃんでしたが、あっさりとショートカットにしてしまいます。

さらに自然な姿でほうきに乗れるようになりたいと、元々あった筋力に加え、木刀で毎日200回も素振りをしたんだそうです(驚)!!

第57回ブルーリボン賞新人賞を受賞した際のインタビューでは『私はおばあちゃんになるまで女優でいたいと思っているので、まわりに流されることなく、与えられた役を一生懸命演じていきたいと思っています。』と語りました。

何事も全力で取り組む姿勢はかっこいいの一言です!

同行であることのエビデンス

 女優の小芝風花さん(18)が12日、日出高校(東京都目黒区)の卒業式に出席し、校門前で卒業証書を手に会見した。小芝さんは女優の波瑠さんが主演のNHK連続テレビ小説「あさが来た」で主人公の長女・千代を演じているが、今後について「(波瑠さんが演じた)あささんのようにバリバリ仕事をしていきたい」と力強く宣言。高校の制服とはこの日でお別れになるが、「童顔なのでまだ着られる。顔が成長しなければ25歳くらいまでは(役で)着たいです」と語っていた。

確かに童顔な小芝風花ちゃん。高校を卒業しても数年間は違和感なく制服が着こなせる可愛さでした。

小芝風花ちゃんが日出高等学校に通って卒業したことは↑の画像の通り、卒業証書を持って撮影された写真で確認が取れました。小芝風花ちゃんが日出高等学校に通っていたことは間違いありません。

小芝風花の高校時代の同級生

森高愛(女優)
北村匠海(俳優)
熨斗谷さくら(新体操選手)
玉城ティナ(女優)
飯豊まりえ(女優)
中川可菜(女優)
井上苑子(歌手)
向井地美音(AKB48)

日出高等学校は芸能コースがあるので同級生もかなり豪華なラインナップになっていました。中でも俳優の北村匠海さんは小芝風花ちゃんと同じくらい大活躍されていらっしゃいますね!

小芝風花(生年月日1997年4月16日)
北村匠海(生年月日1997年11月3日)

誕生日を確認してみましたが確かに同級生でした!

ママ様とカフェで甘〜い甘〜いスイーツ

食べながら…

『コレ絶対カロリー高いよね!』…とか『間違いなく太るよね!』…とか『半分くらい残した方が良いよね!』…とか話しながら…

ハイ完食!!!(笑)

まぁいつもの事ですが食べ物に関しては意思の弱い風花でしたぁ〜!

そして帰り道『今日はカロリー取り過ぎたから晩ご飯抜こうね!』と話しながら最寄り駅に着きました…

『何だか急にお寿司が食べたくなった!』と言い出すママ様…

駅前のお寿司屋さんへGO!

ウマウマ(笑)

私とママ様がダイエットに成功する日は来るのでしょうか?

ハハハ〜来るわけ無いかぁ〜(笑)

女優としての仕事が順調に入り始めた小芝風花ちゃんは体系を維持するために食べすぎないように注意していましたが…!?時々仲良しのお母さんと出掛けてはスイーツを食べたりお寿司を食べたりしていました。

1日にスイーツとお寿司を同時に食べるのは危険だったけれど誘惑に負けてしまった小芝風花ちゃんとママさん。

ダイエットに成功する日は遠いなんていっていた小芝風花ちゃんですが痩せる必要なんてないくらい十分スタイル抜群でした!

小芝風花の出身大学

大学には進学せず、18歳(2016年)でNHK朝ドラ『あさが来た』で準主役

18歳になると小芝風花ちゃんはNHK連続テレビ小説『あさが来た』で主人公の長女・千代という女性を演じました。忙しくて大学に行く時間はなし!進学は選択肢になかったのではないかと思います。

18歳で出演した連続テレビ小説『あさが来た』では、ヒロインオーディションの最終選考にも残っていたが落選。しかし、復活起用によって得たヒロインあさと対立する一人娘の役をリアルに演じ、その評価は小芝の役柄の幅を広げる転機となったという。 選考にあたった脚本家の大森美香によると、「本当に大阪の豪商の生まれじゃないかと思える」ぐらいに抜群に良かったが、残念ながら年齢が足りなかったとの事。その代わり難役となるヒロインの娘役にぜひにと推したところ、「撮影現場でも小芝さんのシーンには演出陣も気合が入っている」と感じたという。 そんな小芝を共演の友近は「今結構な大女優さんの30年前の若い頃の顔のよう」「演技派です」と語っている。 『あさが来た』の橋田賞受賞式には個人としても受賞した大森美香とともに出席、「お母ちゃんじゃなくてごめんなさい。娘の千代ですいません。波瑠さんじゃなくてごめんなさい」と謙虚にあいさつした上で、ドラマを代表して受賞の喜びを語ったという。

小芝風花ちゃんの撮影の時には演出陣の気合が入る…なんて最高の褒め言葉ですね!

2017年にはテレビ東京土曜ドラマ24『マッサージ探偵ジョー』に出演

その後は2017年にテレビ東京土曜ドラマ24『マッサージ探偵ジョー』でコメディ初挑戦。共演者のアドリブについていくのが必死だったそうですが、ここでもちゃんと結果を残しました。

おにぎりを食べながらスマホを確認する小芝風花ちゃん、めちゃくちゃ可愛かったです!

2019年 「NHKドラマ10」の『トクサツガガガ』で連ドラに初主演

真に迫ったオタクぶりが大評判!!本人も「特撮オタクの役だったんですが、何か好きなものがある人には共感してもらえる自信はありました」と手ごたえを感じていました。

↑の画像は写真集の撮影で訪れた海外の港町での1枚です。元フィギュアスケート選手なだけあって健康的な美しさ&スタイル抜群ですね。見た目の可愛さに加えてさらに持ち前のガッツや真面目で誠実な性格は現場で大絶賛されています。今や業界では引っ張りだこな存在になりました。きっとこれからも小芝風花ちゃんへのオファーはひっきりなしに続くのではないでしょうか…!!

まとめ

見た目がお人形さんのように可愛くてさらに性格のいい上に超頑張り屋なことが分かった女優・小芝風花ちゃん。これからもどんな作品に出演しどんな演技を見せてくれるのか楽しみで仕方がありません!!

そしていつか一体誰と熱愛報道されるのか!?注目していきたいです!!

人気女優の出身校&学歴

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

菅本裕子(ゆうこす)の現在はYouTubeとインスタで稼ぎまくり!過去の元HKT48…

“モテるために生きている”と現在は女子のカリスマと言われる菅本裕子(ゆうこす)にはHKT48メンバーだった過…

totsu1102 / 394 view

有村架純の超可愛い画像まとめ!水着もキス顔もすっぴんも天使!

あまちゃんやビリギャル、いつ恋で悶えるかわいさの有村架純さんの可愛い悶絶画像を集めてみました。

6suke / 720 view

高級愛人クラブ嬢だったNHK現役女子アナの名前を特定!山崎友里江アナ!【文春】

高級愛人クラブ嬢だったNHK現役女子アナ!文春記事でも匿名だそうですが、簡単な方法で名前が山崎友里江アナと特…

s-maria / 465 view

加賀美セイラが干されて消えた理由&現在まとめ!激太り&不倫発覚&性格がオヤジ過ぎて嫌…

ゼクシーのCMでハーフ顔が可愛いと大ブレイクした加賀美セイラを最近テレビで見かけないけど彼女はどこへ行ったの…

mashroomcat / 718 view

『香取の乱』香取慎吾のやる気のなさに引退も?木村拓哉との確執にSMAP解散!?

まだまだ解散騒動が収まっていないSMAP。その中で香取慎吾のやる気のなさが露呈し、芸能界に未練はなく引退か?…

halu218 / 122 view