Twitter Facebook
22view
お気に入りに追加

女優・竹内結子の出身校や学歴をまとめた!

偏差値や卒アル画像、在学中のエピソードも徹底調査!

NHK朝の連続ドラマ『あすか』で主演を務め、フジテレビドラマ『ランチの女王』、月9ドラマ『薔薇のない花屋』、アメリカABC制作のテレビドラマ『フラッシュフォワード』に出演していた女優の竹内結子さん。

性格が良くて美人で才能のある彼女が一体どんな学校に通い、どんな学生生活を送っていたのか?出身校や学歴、同級生は一体誰だったのかなどをまとめてみました!

竹内結子の出身小学校は、浦和市立南浦和小学校(現:さいたま市立南浦和小学校)

入学:1997年4月/卒業:2003年3月

●学校名 浦和市立南浦和小学校(現:さいたま市立南浦和小学校)
●所在地 〒336-0022
●埼玉県さいたま市南区白幡1−1−20
●最寄り駅 武蔵浦和駅(JR埼京線)
●公式HP http://minamiurawa-e.saitama-city.ed.jp/

竹内結子さんは、1980年4月1日、埼玉県浦和市に一人っ子としてこの世に誕生しました。しばらくの間は大変幸せな時期を過ごしていらっしゃったようですが、幼い頃に優しくて美人だった母を亡くし、その後父親は再婚。新しいお母さんには2人の連れ子、姉がいました。

竹内結子さんはできるだけ親に迷惑を掛けないようにと、無理するところがあるようなお子さんだったのではと言われています。

同校であることのエビデンス

そんな竹内結子さんは、実家からほど近かった浦和市立南浦和小学校(現在はさいたま市立南浦和小学校)に進学しました。

↑の画像の竹内結子さんの体操着のゼッケンには、モザイクが掛けられておりはっきりした文字が何なのかは特定できないのですが、3文字であることは推測できます。

竹内結子さんのご実家のエリアにある小学校は、

浦和市立岸町小学校
浦和市立浦和別所小学校
浦和市立浦和大里小学校
浦和市立南浦和小学校

この内、3文字なのは南浦和だけなので、竹内結子さんが通っていた小学校は、浦和市立南浦和小学校でほぼ間違いないでしょう。

小学生時代の竹内結子さんの画像が美少女過ぎる!!

↑の画像は体操着を着て授業を受ける小学生時代の竹内結子さんです。緊張する素振りもなく、ナチュラルな感じで右手を上げるところがなんて可愛いのでしょうか!?

先生の話を聞いて回答できる、賢いお子さんだったに違いありません。

↑の画像は小学校の卒業アルバムに載せられたマンガクラブの写真と思われます。男の子が9人、女の子が4人という少数精鋭の部活に参加していた竹内結子さん。人数が少なかったからか、皆なんだかとてもリラックスしていて楽しそうな雰囲気が伝わって来ます。

それにしても竹内結子さんは可愛い!!顔の小ささ、スタイルの良さ…同級生とここまで違うのか!?と驚く程の美少女だったことが分かりました。

結構日焼けしているので、外で走り回るような元気なタイプだったのではないでしょうか…!!

竹内結子の小学生時代の卒業アルバム

もし自分にこんな可愛い子どもがいたとしたら…毎日愛おしくて仕方がないだろう。そんな気持ちが浮かんでくるような、本当に素直そうで可愛いらしい竹内結子さん。↑の画像はそんな竹内結子さんの小学校の卒業アルバム写真です。

彼女のとてつもなく大きな魅力は、幼少期にご家族から温かく育てられた愛情の賜物だったのではないか…?そんなことを彷彿とさせるような『私は幸せだよ!』といわんばかりの笑顔。本当に可愛い女の子でした。

竹内結子の小学生時代のエピソード①、あだ名は『ケツコ』!

笑うとリスみたいな前歯が見える竹内結子さんは小学校の頃から本当に可愛いお子さんでした。しかし彼女についたあだ名は『ケツコ』!!

まるでお尻を連想させてしまうようなニックネームがついていたんです。なぜこんな可愛い子がケツコだったのか?!気になって調べたところ…。

竹内結子…結子…ケツコ!ああ~結子(ゆいこ)を別読みして『ケツコ』と呼ばれていたようなのです。

見た目とは全く関係なかったんですね(笑)

竹内結子の小学生時代のエピソード②、家でして大騒ぎ&バレンタインデーのチョコに穴!?

『ケツコ』と呼ばれていた竹内結子さんは、小学校の低学年だった時、家族と揉めて『自分はこの家にいてはいけないんだ』と勘違いしてしまったことがあり、泣きながら家出してしまったことがありました。

近所の人が一人で泣きながら歩いている竹内結子さんに気が付き、保護。事なきを得て無事に『ケツコちゃん』は家に帰ったとのことでした。

一度思い込んでしまうと行動に移してしまうくらい行動力があった小学生時代の竹内結子さんは、他にも、バレンタインデーの日、好きな男の子にチョコレートを渡そうと出掛けて行ったところ…。

途中でそのチョコレートが食べたくなってしまい、パクリ!とつまみ食いしてしまったことがありました。穴が開いてしまったチョコレートをなんとか隠そうと手紙を添えて誤魔化したんだそうです。

幼稚園から小学校の高学年まで新体操をしていた竹内結子さんは、元気いっぱいの女の子だったようですね。

竹内結子の出身中学校は、浦和市立白幡中学校(現:さいたま市立白幡中学校)

入学:1997年4月/卒業:2003年3月

●学校名 浦和市立白幡中学校(現:さいたま市立白幡中学校)
●偏差値 ─
●入試難度 ─
●所在地 〒336-0022
●埼玉県さいたま市南区白幡2−18−13
●最寄り駅 武蔵浦和駅(JR埼京線)
●公式HP http://shirahata-j.saitama-city.ed.jp/

地元の小学校を卒業した竹内結子さんは、そのまま地元にあった浦和市立白幡中学校(現在はさいたま市立白幡中学校)に進学しました。

同校であることのエビデンス

竹内結子さんが浦和市立白幡中学校に通っていたことについては、Twitterにたくさんの証言が投稿されています。

南浦和の有名人といえば、竹内結子さんと反町隆史さんの名前をあげる人が圧倒的に多いです。地元のヒーローといえば竹内結子さんと反町隆史さんだと思っている人は相当たくさんいらっしゃるようですね。

竹内結子さんが主演した刑事ドラマ『ストロベリーナイト』。このドラマで竹内結子さんが演じたのが女刑事・姫川玲子でした。この姫川玲子の設定、なんと南浦和出身だったんだそうです。

竹内結子さんは白幡中出身…脚本家は最初から竹内結子さんを主役にしたいと目論んでいたのか??と勘ぐってしまう程の偶然が起きていました。

ちなみにこのドラマ、竹内結子さんの女刑事役が見事で、ストーリーにのめり込む迫力と臨場感があってとっても面白かったです。

近いうちにもう一回見ようと思います。

Twitterにこれだけ多くの、竹内結子さん=浦和市立白幡中学校という情報が投稿されているので、竹内結子さんが浦和市立白幡中学校に通っていたことは間違いないでしょう。

竹内結子の中学時代のエピソード①、当時超流行っていた内田有紀風ショートカットだった!?

↑の画像は中学時代の竹内結子さんです。ボーイッシュなショートカットに小顔&美少女フェイス&ピースサインする気さくな性格…男子からモテル要素が全部詰まったような女の子でした。

しかし良く見てみると?あれ?どこかで見たようなヘアスタイルではないかと思い始めました。

これは当時流行っていた内田有紀さん主演のドラマ『17才』の時の内田有紀さんにそっくりではないですか!?

↑の画像がドラマ『17才』に出ていた時の内田有紀さんです。どうでしょうか!?竹内結子さんの中学時代の髪型とそっくりですよね!

さては竹内結子さん、内田有紀さんに憧れてショートカットにしていたのではないでしょうか!?

↑の画像のヘアスタイルも内田有紀さんそっくりの髪型です。っていうか、顔は内田有紀さん以上!!めちゃくちゃかわいいですね。埼玉の内田有紀って呼ばれたことがあったのではないか?と思ってしまうくらいショートカットが似合っていました。

竹内結子の中学時代のエピソード②、原宿を歩いていたらスカウトされた!!

中学3年生になり無事に卒業式を終えた竹内結子さんは、高校に入学する前の春休みに友達と一緒に原宿に遊びに行きました。恐らく↑の画像のようなファッションだったのではないかと思います。

身長162㎝で一際整った顔立ちだった彼女は事務所の関係者からスカウトされてしまいます。

しかしご両親は大反対!!芸能界なんてダメだ!!と言われてしまったのですが…。2人のお姉ちゃんたちに相談したところ『やりたいことがないならやってみれば?』と後押ししてもらえる結果に。

結局、竹内結子さんは親を説得し『一度始めたら帰る場所はない』という気持ちを持って芸能活動をスタートさせました。

恐らく、この頃、既に竹内家には再婚したお父さんが連れてきた新しいお母さんがいたはずです。竹内結子さんはあまり表に出さなかったのかもしれませんが、家に居場所はない…早く自立しないとという気持ちだったのではないかと思います。

竹内結子の中学時代のエピソード③、デビュー直後のアンケートを発見!!

↓の画像は竹内結子さんがデビュー直後に答えたアンケートです。一体どこから流出したのか、発見することができました。

女の子が使いそうな丸文字ではなく、しっかりとした筆跡と大きな文字、漢字もかなり多く使われていて、とても頭が良さそうだなという印象を受けました。

竹内結子の出身高校は、埼玉県立新座北高等学校(現:埼玉県立新座柳瀬高等学校)

入学:1997年4月/卒業:2003年3月

●学校名 埼玉県立新座北高等学校(現:埼玉県立新座柳瀬高等学校)
●学科・コース 普通科・単位制
●偏差値 44
●入試難度 低
●所在地 〒352-0004
●埼玉県新座市大和田4丁目12−1
●最寄り駅 柳瀬川駅(JR武蔵野線)
●公式HP https://niizayanase-h.spec.ed.jp/

中学校を卒業した直後の春休みに芸能界デビューが決まった竹内結子さん。高校は芸能コースのある堀越学園などに転入することもできたかと思いますが、ご両親の希望だったのか?そのまま、実家&地元近くにあった 埼玉県立新座北高等学校(現在は埼玉県立新座柳瀬高等学校)に進学しました。

同校であることのエビデンス

竹内結子さんが埼玉県立新座北高等学校(現在は埼玉県立新座柳瀬高等学校)に通っていたことについては、『みんなの高校情報』に同校卒業生としてたった2人、プロサッカー選手の平野又三さんと一緒に掲載されていることが分かりました。

Twitterなどにも多数投稿があるので、竹内結子さんが埼玉県立新座北高等学校に通っていたことは間違いないでしょう。

竹内結子の高校時代の同級生は?

埼玉県出身の芸能人ということであれば、↑のラインナップの通りかなりたくさんの女優やアイドルが勢揃いするのですが…。

竹内結子さんの高校の同級生となると…残念ながら誰一人として名乗り出ませんでした。意外と同じ高校の有名人はいないようですね。

竹内結子の高校時代のエピソード①、1998年映画『リング』に出演

私がこの世の中で最も怖いホラー映画だと思っているのが映画『リング』です。映画館で見て唯一叫んでしまった映画…それがリングでした。

こんな怖い映画に出演しなければならなかったキャストは相当な想いだったのでは?と思っていたら、なんとなんと!!竹内結子さんが出ていたことが判明。

しかも死んでしまう役だったのです。しばらく一人で寝られない程怖かったのではないでしょうか…。

竹内結子の高校時代のエピソード②、2人の姉と血の繋がりはなし…家で孤立していた

芸能界に入ってからというもの、私に帰る場所はないと鼓舞奮闘していた竹内結子さん。なぜ彼女は『私には帰る場所はない』といっていたのか…。

その理由が分かりました。

1999年2月25日に発売された桜井亜美さんの小説『サーフ・スプラッシュ』の中で生い立ちについて語った竹内結子さんは次のような想いを記していたのです。

解説文で竹内さんは高校時代の、再婚した父親と新しい家族の中での孤独をつづった。「足早に台所を通り過ぎる時、一人の人間として父が必要とした女の人が、彼女の子供のために食事の支度をしている。晩の食卓の賑(にぎ)やかな景色が、私にはガラス越しのものに見えた」「私は父に人生を好きに生きてくれたらいいと思っていた。連れ子という荷物がいることを面倒に感じられたくなかったのだ」

父が必要とした女性が彼女の子供のために食事の支度をしている…なんて過酷な環境だったのでしょうか…。母がいなくなって悲しむ暇もなかったのかもしれません。

一流女優としての座を欲しいままにしていた竹内結子さんはとても華やかで、その影でこんな幼少期を送っていたなんて…。少しも知りませんでした。

笑顔の裏には女優として生きていくしかなかった家族との関係があった。そんな中で一人歯を食いしばりながら頑張っていたかと思うと、胸が苦しくなりました。

周囲にも、もしかしたら同じ思いをして頑張っている人がいるかもしれません。もっと優しくしなければ、竹内結子さんが思わせてくれたような気がします。

竹内結子が高校生だった頃!!デビュー当時の画像まとめが可愛すぎる♡

デビュー当時、高校生だった頃の竹内結子さんが天使のように可愛い!!可愛すぎるので画像をまとめてご紹介します。

ボーダーのノースリーブからちらりと見えた脇の辺りがめちゃくちゃセクシーな竹内結子さん。100点満点の笑顔は『こりゃあ、原宿でスカウトされるでしょう!』といった雰囲気です。とにかく可愛い!!

電車の中で手すりにぶら下がる、サブリナ丈のデニムを履いた竹内結子さん。細いイメージのある彼女ですが、テレビで見るよりも更にすらりとしていて足も長い!!めちゃくちゃかわいい♡しスタイル抜群ですね。

やや画像が粗いのですが、貴重なショットなのでご紹介します。CCレモンのCMに出ていた頃の竹内結子さんです。ヤングマガジンに初登場。華奢な鎖骨にペタンコなお腹、思春期の太りやすい時期だというのに、このスタイルは驚異的としかいいようがありません。

恥ずかしがっている感じも最高過ぎる。可愛い!!

『カメラマン』という雑誌の表紙になった時の竹内結子さん。本当はもっと綺麗なのに少し緊張していたのかもしれません(笑)それでも表紙に抜擢されたのは、カメラマンから『この子がいい』と推薦されたからなのか!?

とにかくスタッフから好かれる女優、竹内結子さんなのです。

まだ初々しかった頃の、ハムスター頬が超超超かわいい竹内結子さん。これ、ほぼノーメイクではないでしょうか!?夏や海が本当に良く似合います。

デビュー後、一段とスリムになって近寄りがたいオーラや美貌が出てきた頃の竹内結子さんです。赤のノースリーブがめちゃくちゃ似合う。自転車に乗って空を眺めるだけのワンシーンもまるで映画のような出来栄えでした。

竹内結子の出身大学

大学進学せず

女優になってからというもの、とにかくどんどん、どんどん、綺麗になって行った竹内結子さん。↑の画像なんて、もうこれ以上がないくらいの絶世の美女ですよね。デニムからチラりと見えたお腹だけでもセクシー。色気が香り立つようなオーラに包まれていました。

これだけ美人になった竹内結子さんの元には、オファーが殺到するようになります。

大学在学相当にあたる、1999年にはNHK連続テレビ小説 『あすか』で主演、2001年にはドラマ 『白い影』(TBS)でヒロイン役を、2002年にはドラマ 『ランチの女王』主演を務めました。

これだけ忙しかったということは、大学に進学する選択肢はなかったと思われます。

圧倒的な美貌と演技力、スタッフへの気配り、性格の良さなど、彼女にまつわる話はいいことばかりでした。まさに万人が憧れる日本を代表する女優だった竹内結子さん。

周囲に気を使わせないようにいつも優しかった彼女は、カメラを向けると疲れた顔や嫌な顔は一切しないで、お茶目な姿を見せてくれていたのです。

↑の画像はバラエティー番組で共演した時のチュートリアルの徳井義実さんとゲストで登場した竹内結子さんです。

私は三軒茶屋で一度徳井さんと同じお店で偶然お酒を飲んでいたことがあるのですが…。彼はまるでマネキンが歩いているのかと思うくらいスタイル抜群でした。

あの時、絶対に隣に並びたくないと思ったのですが…↑の画像を見ると、竹内結子さんはさらに顔が小さい!?ですよね。

あのマネキンのような徳井さんよりもマネキンっぽい竹内結子さんって実物は一体どうなっているのか!?私は↑の画像を見て数分間パニックになってしまいました。

竹内結子さんはそれくらい美人な人なんだろうな…と思います。

竹内結子の芸能界で唯一の親友はイモトアヤコだった!!

芸能人は想像以上に孤独な存在

芸能界でトップ女優になる…。これって多くの人の憧れであり手が届かない雲の上にあるような夢の一つです。それを手にした竹内結子さんの生活は華やかで充実してて友人もたくさんいるのだと勝手に想像していました。

しかし竹内結子さんにとって芸能界で唯一の親友はイモトアヤコさんだけでした。バラエティー番組などで見かける竹内結子さんはいつも周囲の人と笑顔で話をしていたので、親しい人は星の数程いると思っていたのに…。

彼女が心を開き私生活でも仲良くしていたのはイモトアヤコさんたった一人だけだったなんて、本当に驚きました。

まともな人程友達は少ない

芸能人は一般人が想像する以上に鼓舞奮闘している人たちなのかもしれません。竹内結子さんにも親友と呼べる人はたった一人。最初はそれしかいないのかと驚きましたが、誰もいないのとは違います。

たった一人親友がいたんだ。

とある心理学者は『まともな人、優しい人程、友人は少ない』と語っていたことがありました。

本当にその通りかもしれません。中には社交性があって、まともだけど友人が多い人もいます。しかし実際は多くの人が優しすぎて相手に気を使うあまり、孤独になりがちな面があるのではないかと思うのです。

竹内結子さんとイモトアヤコさん、優しい2人が過ごした時間は↑の画像のように笑顔溢れるものだったに違いありません。

そういう存在と出会うことは難しいかもしれませんが、きっと諦めずに探し続ければいつか出会えるような気がしています。

まとめ

竹内結子さんは地元埼玉の小学校、中学校、高校に通い、その後は芸能界で活躍していたことが分かりました。10代の頃から常に一生懸命、第一線で活躍していたんですね。

2020年9月27日、竹内結子さんは40歳という若さでこの世を去りました。優しくて美人で才能があって…本当に惜しい人を亡くしたという気持ちでいっぱいです。

でも彼女にはきっと彼女の考えがあったのだから。今までたくさん残してくれた作品をこれからも大事に見て行きたいと思います。

ご家族や友人、関係者の人の心が少しでも楽になりますように。きっと竹内結子さんはそんなことを望んでいるような気がします。

竹内結子さん、世の中にこんな素晴らしい女性がいることを教えてくれてありがとう。どうか天国で安らかでありますように。

女優・竹内結子に関する記事はこちらもチェック!

仕事も順調で容姿も恵まれていたのに何故…自殺してしまった芸能人

竹内結子さんの自殺とほぼ同時期に自死という手段でこの世を去った俳優の三浦春馬さん。
竹内結子さん同様に、役者として仕事も順調、ルックスにも恵まれ、友人も多かった2人の自殺に、世間は「何故…!?」「芸能界の闇を感じる」と大きな疑問を感じました。

芸能人・女優の出身校&学歴

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

菅田将暉のキスシーン動画&画像まとめ!“スダマサキッス”の破壊力!

実力派俳優・菅田将暉のキス“スダマサキッス”が破壊力ありすぎと話題に!ドラマや映画で魅せた菅田将暉のキスシー…

Hawaii2010 / 32257 view

生駒里奈の目がかわいい!水着画像から胸カップ判明!性格と人気の秘密!『家、ついて行っ…

子供から大人に成長を見せる、乃木坂46『生駒里奈』の人気が急上昇!そんな彼女の性格や気になる熱愛彼氏の噂、出…

Chucha / 75662 view

モテる髪型No.1!抱きしめたい女性芸能人不動のトップ・石原さとみのエロ可愛い画像ま…

モテ髪になりたい方必見!男性ウケ抜群の女性芸能人・石原さとみさんのヘアスタイル別に画像をまとめました。

*Putyu* / 9975 view

山田裕貴の歴代熱愛彼女は川口春奈!?高校の卒アル画像で元ヤンキー発覚!?父は山田和利…

“カメレオン俳優”山田裕貴は“共演者キラー”で歴代彼女が市道真央&にわみきほ&川口春奈まで喰った!?父親がプ…

Hawaii2010 / 3783 view

松岡茉優の5つの整形疑惑を検証!目と鼻と歯が昔(おはガール時代)と違う!?小顔&豊胸…

女優・松岡茉優は二重や鼻筋、歯並びを整形した!?さらに映画『万引き家族』の水着画像で急に巨乳になったと豊胸疑…

youasa / 5678 view