Twitter Facebook
531view
お気に入りに追加

欅坂46・鈴本美愉の卒業理由はメンバーとの不仲説&選抜制への反抗!?

話題作りのためのデマ説も濃厚!?

ここでは、欅坂46の鈴本美愉さんがグループから卒業することが濃厚となった件に関して、その理由や原因をご紹介していきたいと思います。

一部週刊誌などの報道では、鈴本美愉さんは2019年夏ごろからグループ脱退の意思を表明していて、同年秋からマルタ共和国へ留学。

帰国しだい欅坂46からの卒業を発表するとされています。

その卒業を決意した理由はなんだったのか?

メンバー同士による不仲説があとを絶えない欅坂46にとって、

グループを影ながら支えてきた鈴本美愉さんの脱退というのはかなり悪い印象を世間に与えるためなんとか食い止めたい部分ではあったはずですが、

そう考えると話題作りのためのデマという線も捨て切れません。

ただ、初の選抜制度導入の際にもメンバーからはずれ、さらにグループ結成当初から溺愛していた織田奈那さんに熱愛スキャンダルが出て、心が折れたとも十分考えられます。

そんな鈴本美愉の卒業報道の真相についてまとめましたのでご覧ください。

欅坂46・鈴本美愉に卒業報道! マルタ共和国に留学って本当? 話題作りのためのデマ説も

鈴本美愉卒業について第一報を報じた文春記事の内容

人気アイドルグループ欅坂46の鈴本美愉(21)がヨーロッパ・マルタ共和国に留学中で、帰国次第、卒業を発表することが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。

鈴本といえば、2016年に「サイレントマジョリティー」でデビューし、同年「第67回NHK紅白歌合戦」出場を果たした欅坂46の1期生。デビュー当初からフロントメンバーにたびたび抜擢され、センター・平手友梨奈(18)やキャプテン・菅井友香(23)らとともに欅坂46の中枢を担っている。

「鈴本は激しいダンスパフォーマンスから“ダンス職人”と呼ばれています。平手が体調不良で歌番組などを欠席した際には、平手の代わりにセンターを務め上げ、欅坂46の活躍を陰で支えてきたのは間違いなく鈴本でした。しかし、この冬にリリース予定の9枚目のシングルではまさかの選抜落ち。最近ではめっきりイベントや音楽番組にも出演していません」(スポーツ紙記者)

 今年、欅坂46が2月に唯一リリースした8thシングル「黒い羊」から握手会を休むことが目立っていた鈴本。5月に行われた同シングルの握手会以降まったく握手会に参加しなくなってしまった。

いきなりの卒業報道にファンもびっくりしたことでしょうね

鈴本美愉さんは欅坂46結成当初からフロントポジションに選ばれることが多かったメンバーです。

実はグループ加入前から地方アイドルグループにて活動をしていたので、欅坂46として活動をはじめたときにもひとりだけダンススキルが段違いでした。

そんなところから「ダンス職人」ともいわれていたメンバーであり、ライブのパフォーマンスだけが取り柄とされる欅坂46からすると必要不可欠な人材ともいえます。

鈴本美愉さんがグループから脱退するとなれば全体のスキルはがた落ち、ファンが求めていた「アーティスト欅坂46」というグループ像というのも一気にその力を弱めていくことは間違いないでしょう。

地方アイドル「ノンシュガー」時代のチラシ

地方アイドル「ノンシュガー」時代のチラシ

右下に鈴本美愉さんが載っていますが、こちらはおそらく16歳前後のときだと思われます。

鈴本美愉のマルタ共和国留学の話は本当?

欅坂関係者が明かす。

「鈴本さんは現在、地中海にあるマルタ共和国に留学しています。鈴本さんは周囲に『グループでの活動に疲れちゃった』と話していました。年頃の女の子ばかりのグループで、人間関係がうまくいかないことももちろんある。デビューから年を重ねる毎にグループ内の空気は悪くなっていく一方です。

 欅坂46での活動に対して精神的に参ってしまった鈴本さんは、気分転換も兼ねて留学を決めたそうです。帰国は来年の予定で、それと同時に卒業を発表する話まで進んでいます」

欅関係者ってだれ?という話もありますけどね。

鈴本美愉さんがマルタ共和国に留学をしていて、帰国しだいに卒業をするという報道を始めたのは週刊文春がスタートでした。

その際、鈴本美愉の卒業について言及していたのが「欅坂関係者」と表記されている人物なのですが…

そんな人っていますかね?

自分が担当しているグループのメンバーが卒業するかもしれないという大きな話題を、わざわざ文春に伝えるというのもおかしすぎる話に感じられます。

そう考えると、真実はいくつかのパターンに絞られてきそうです。

・文春がいつもどおり話を作って掲載している
・マルタ共和国に留学(休養)へいっているのは本当⇒ただ卒業はしない
・マルタ共和国にいってるのも本当で卒業も本当

実際、卒業するなら早く辞めたいはずだと思うんですよ。

それが卒業しないというのであれば何かしらの理由があるはずです。

ちなみに欅坂46が以前に比べてだいぶ落ち目のアイドルグループとなってきているのは周知の事実ですが、運営側ももう少し稼ぎたいでしょうから、

鈴本美愉さんが卒業をするのも何かしら利用したい意図というのはあるかと思います。

実際、鈴本美愉さんが2019年夏ごろからグループ活動にあまり積極的ではないことは確かなので、卒業をしたい意思というのはありそうなのですが、

そこは運営側が欅坂46の印象を悪くしないためにも

「紅白出場が正式に決まるまで卒業を発表しないでくれ(マルタにでもいって休んでて、お金ぽーん)」

「とりあえずグループのための年末の仕事が全部埋まってから卒業してくれ(海外で遊ぶお金あげるからいっといで、お金ぽーん)」

といったことをやっていそうな感じもします。

鈴本美愉卒業報道はデマ?ファン離れを防ぐためにストーリーを作っている可能性も

欅坂46といえばそれまでにも多くの「自作自演ストーリー」でファンを沸かせてきたアイドルグループです。

センターの平手友梨奈さんが怪我のために全国ツアーを休業すると発表しておきながらも、その後のツアードーム公演などで復帰したり、

年末の歌番組においてはセンターをいろいろなメンバーにやらせて「紅白は誰がセンターをやるんだ」と話題作りをおこなったりと、

その過去の実績は枚挙に暇がありません。

ちなみに鈴本美愉さんも2018年の年末歌番組でセンターを務めたメンバーのひとりです。

そんな鈴本美愉さんを一度選抜から落とし、さらに卒業を匂わせたあとで活動復帰させるというのは、

欅坂46ならやりかねない手法といえます。

とにかく2018年途中ごろから明るいニュースがほぼ皆無といえる欅坂46ですから、

自分たちで一度落としてから上げるという、マッチポンプ方式を使っていると思われるのも仕方のないことではないでしょうか。

欅坂46・鈴本美愉の本当の卒業理由は!?

メンバーとの仲が悪く態度もよくないため選抜から外された?

一応、ファンのために希望的観測として卒業をしない方向の「デマ説」をご紹介しましたが、

実際に鈴本美愉さんのモチベーションが下がっていることは事実です。

というのも、欅坂46は9枚目シングルからグループ初となる選抜制度を導入しているのですが、

そこで、鈴本美愉さんは選抜メンバーから外れているわけなんですね。

前年には音楽番組で代打センターを務めるなど、活躍を見せていたメンバーがいきなりの選抜で落ちるというのは非常に不可解です。

ほかのアイドルグループでもそんな例はあまりありません。

あるとすれば男性スキャンダルが発覚したときくらいです。

しかし、そういった報道もないということは

シンプルに運営側から排除された

と考えていいでしょう。

メンバーとの仲が悪く態度もよくなかったといわれる鈴本美愉

文春を含めいくつものメディアからグループ仲の悪さを指摘されることが多い欅坂46ですが、

そんな雰囲気を作っていたメンバーのひとりとして鈴本美愉さんの名前も挙がっているようです。

特に不動のセンター・平手友梨奈さんに対する運営の贔屓体制には嫌気がさしていたともされ、

平手友梨奈さんを支持するメンバーとは相容れない関係だったともされています。

まぁ、たしかにダンスのスキルも高くパフォーマンス力では自分の方が上なのに、

センターがいないときだけいいように扱われていたら腹もたちそうなものですよね。

冠番組でのバラエティー企画中も終始反応の悪い鈴本美愉

冠番組でのバラエティー企画中も終始反応の悪い鈴本美愉

鈴本美愉さんに関してはネット上でも番組を見ていた視聴者から

「もうちょっと愛想よくできないかね」
「すずもんブチ切れてるじゃん」

といった意見が上がるほど、仕事上での態度が悪かった印象があります。

たしかにテレビを見ていて笑う回数はどんどんと減っていったのは明白でしたね。

これも、もしかしたらメンバーとの仲が悪くだんだんモチベーションが下がっていった影響かもしれませんが。

欅坂46・鈴本美愉の卒業理由のひとつとして織田奈那の熱愛スキャンダルも考えられる?

グループ内での交友関係が皆無だったとされる鈴本美愉さんですが、唯一信頼できるメンバーとして織田奈那さんを挙げています。

バラエティー番組の中でも織田奈那さんへのラブコールが激しく、

織田奈那さんが発するコメントには笑顔を見せるといったことが印象的だったわけですが、

そんな織田奈那さんに熱愛スキャンダルが報じられてしまったことも「卒業」を考えるきっかけになったのかもしれません。

グループ内で唯一の仲良しメンバーといわれた織田奈那さん(右)

グループ内で唯一の仲良しメンバーといわれた織田奈那さん(右)

欅坂46・織田奈那の熱愛スキャンダルはこちら

鈴本美愉は織田奈那のスキャンダルで卒業を決めた?

「先日の織田さんのスキャンダルの影響はかなり大きいです。織田さんもイベントやライブへの出演をずっと見合わせている。いわば“開店休業”状態ですが、実際は、このまま卒業という流れで話が進んでいます。

 しかし、織田さんはメンバーの“精神的支柱”でもあり、鈴本さんを含め、多くのメンバーが慕っていた。その織田さんの熱愛発覚で、他のメンバーの活動へのモチベ―ションもガクッと下がってしまいました。この連鎖的な反応もあって、織田さん、鈴本さん以外の何人かのメンバーも卒業を口にするようになっているのです。

まぁ、信頼していた人間だったので裏切られた気持ちなのか。
それとも知っていたのか。。

グループにとって織田奈那さんはとても貴重な存在で、いろいろなメンバー同士の緩衝材としての役割を担っていました。

そうしたストレスが爆発して男に逃げたとも見られますが、鈴本美愉さん同様に選抜からは落ちているので卒業は濃厚と考えられています。

しかし、スキャンダル発覚後から数ヶ月経ってもなにも反応がありません。(謝罪も卒業発表もなし)

これは、もしかしたら一緒のタイミングで卒業をしたいと鈴本美愉さんがゴネている可能性も考えられますね。

もしくは「織田奈那がやめるなら私も辞める、それがダメなら織田奈那を復帰させて」なんてパターンもありえそうです。

基本的に欅坂46は良くいえば素人さが売りですが、悪くいえば素人がわがままに活動している集団といったところがありますから。

上記のようなゴネかたをしていてもまったく不思議ではありません。

欅坂46・鈴本美愉の卒業報道についてファンの反応は?

ここからは鈴本美愉さんの卒業報道に対して、ファンがどういった反応をしているのかをご紹介していきましょう。

鈴本美愉の卒業についてツイッター上での反応

推しがスキャンダル起こしてから音沙汰なくて、モバメも無くなって卒業説濃厚な織田那奈オタもしんどいけど
なぜかわからないけど関され続けて得られた情報が
「マルタなうby文春」の鈴本オタもめっちゃしんどい


ワタクシ、サイマジョからの鈴本ヲタだったんですけども、もし鈴本さん卒業してしまわれたらもう欅のライブには行かないと思われる。。


鈴本が卒業したらいよいよ欅坂オワると思う


鈴本さん卒業しない気がしてる今日この頃。だとしたら、なぜ選抜から外れたのかがまじで謎で。その答えが9thの収録曲にあるのではって思いたい。自分が運営だったら、10thでセンターにするから、心の準備させるためにマルタに留学させるわ。え、そーゆーこと?運営さん


色々動画見てたけどもんちゃんは欅にいる人。
ってゆーかうちの推し平手志田鈴本やねんけど2人目の卒業は嫌やわ
もう悲しい思いしたくないです


もんちゃんの卒業は正直信じてない
もんちゃん自身から何も言われてないじゃん。
みんな文春を信じてどうしたんだよ!!


「欅坂はもう終わりだ」なんて言っている元ファンがいるらしいが、私は希望を持っている。確かに鈴本卒業説などで危機的状況にあるのは確かだ。文春報道が、ガセであることを願っている。だが、私たちファンは彼女たちに日々感謝している。ここで、彼女たちを守らずしてどうする?私は欅坂を守る。


織田については自己責任としか言えない
鈴本やる気なさそうにしてたしグループの全体の印象悪化させるよりはまだね


欅坂のライブ楽しいって思ってたけど普通に鈴本しか見てないしあいつ卒業したら死ぬんやが


なんか今泉志田卒業後からほんとにやる気が感じられない人多いですよね
特にけやかけで(鈴本とか上村とか)
ダンスとかのパフォーマンスだけやりゃ良いみたいなそーゆーのがなんか怠惰感を広めてるというか.......
2期生入ってちょっと盛り返してくれてるのが微かな希望です


鈴本美愉さんのセンターめちゃくちゃ好きだから卒業したとしても何らかの形で踊っててほしい


過去のツイート見てたら去年の詩織さんの生誕日に志田愛佳が卒業発表してて
今年の詩織さんの生誕日に週刊文春で鈴本留学してるとか卒業するとかマイナス報道してるし詩織さんの生誕日に色々とマイナス報道するの辞めてくださいwww

欅坂46・鈴本美愉の卒業は待ったなし?今後の動向に注目と期待!

鈴本美愉さんの卒業に関する噂を検証してきましたが、

「卒業する7:卒業しない3」

くらいの割合かなぁと感じました。

個人的な期待としては「運営によるデマ流布・話題作りのための工作」であってもらいたいなと思いますが。

そうしたらちょっとはネット上も盛り上がるのではないでしょうかね。

ただ、鈴本美愉さんに関しては実際に2019年夏ごろからはほとんど活動をおこなっていないに等しいので、このままフェードアウト卒業をしていくような気がします。

何はともあれ、今後の欅坂46の対応に注目したいところです。

欅坂46に関する記事はこちらもチェック!

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連するキーワード