フィヨルドについて解説

フィヨルドは場所の名前ではなく、ある地形の名称です。
ノルウェー語で「入り江」という意味を持っています。

「フィヨルド」とは、氷河の浸食で削られた場所が、海面上昇や陸地の沈降により沈水して形成された地形を指す地理学用語です。
「フィヨルド」の特徴は、湾口から湾奥まで湾の幅がほとんど変わらず、海岸線が断崖絶壁の場所が多く、海底の地形はU字型をしています

フィヨルドは氷河が海側に移動する時にできる地形です。
ノルウェー以外では、グリーンランドやアラスカなど、ごく限られた場所ですか見られません。

おすすめのフィヨルド絶景スポット

ノルウェーでは各地に何ヶ所かフィヨルドがあり、そのどれもが違う絶景を魅せてくれます。
しかし今回はその中でも、特におすすめの絶景スポットを紹介します!

①プレーケストーレン

リーセフィヨルドの頭上604mにそそり立つこの巨大な一枚岩は、米国の旅行サイト「Lonely Planet」で「世界で最も息をのむ絶景スポット100選」に選ばれたことで有名になりました。上面の25mx25mくらいのテーブル状のスペースは、フィヨルドを眺めるために自然が作り出してくれたような奇跡の展望台です。

リーセフィヨルドにある絶景スポットが、プレーケストーレンです。
片道1時間半~2時間はかかると言われていますが、そこまで頑張って歩くかいはあると思います。
あの東京スカイツリーが634mと考えると、とても高いですよね。

②ブリクスダール氷河

フィヨルドの大自然を堪能するのに欠かせないのが氷河の存在です。
Briksdalsbreは、ヨーロッパ最大の氷河「ヨステダール」から分岐した氷河で、ダイナミックな氷の世界を体感できると人気の観光スポットです。
切り立った谷と谷の間を800mに渡って流れる氷河は、光の反射をうけて青白い光を放ち、とても神秘的です。

昔は氷河の上を歩くツアーがあったそうですが、温暖化の影響で氷が薄くなり、危険度が上がったので今ではやっていないようです。
しかし、見るだけでも氷河の美しさを堪能することができます。

③トロルトゥンガ

ノルウェー語で「トロル*の舌」という意味の岩が断崖に突き出ている様はまさに自然の造形美の極致です。柵もなにもない場所なので、ここに立つだけで足がすくみそう。ただ、この場所に行くまでには片道5時間程かかる上級クラスのトレッキングコースなので、誰でも簡単にいける場所ではありません。

ノルウェーでも最大の絶景スポットがトロルトゥンガです。
標高は1100mと東京スカイツリーより500m以上高いです。
その分歩く距離は長いですが、どうしても見たい人は頑張ってみては?

フィヨルドには何を持っていくべき?

フィヨルドの絶景スポットを3ヶ所紹介しましたが、そこに行くまでには準備が必要です。
特にフィヨルドは寒いので防寒対策は万全にしましょう。

ノルウェーの冬は寒さが厳しく、気温がマイナス20℃を下回ることは珍しくありません。冬に旅行に行く場合は、厚手のコートや耳まで隠れる帽子、マフラー、手袋などの防寒具が必需品となります。

寒い時は-20℃は下回るので、重ね着は必須です。

絶景の写真をSNSにアップしたい人はポケットwifiを持っていくと便利です。

スマホで地図を見ながら移動する。
調べ物をする。
SNSに写真をアップする

ノルウェーでこれらをするなら、(移動しながら)通信ができるようにする必要があります。
日本の携帯をそのまま使うとえげつない請求がくるので絶対にやめましょう。

また、ホテルのチェックインやレストランで注文する時、最低限の英語を覚えておけばとても便利です。
最近は旅行で使う英語だけをまとめた英語学習本が売っています。
本だけでは不安と思う人は、英会話教室に通ってみてはいかがですか?

1 ホテルで「追加料金はいくらですか?」How much extra?
「お部屋料金の20%です」It’s 20% of the room change.

2 レストランで「料理はまだですか?」The food’s not come yet.
「少々お待ちください」Hold on a minute.
レッスン料については、グループレッスンで1レッスンあたり一番安いのが2,000円(税込)で、最高が4,000円(税込)。これは平均すると、2,973円(税込)になります。

他にも、パスポートや着替えなど、旅行に必須なものは忘れないよう準備しましょう。

感動すること間違いなし!フィヨルドへ行こう!

今回フィヨルドの絶景スポットを紹介しましたが、いかがでしたか?
ここでは3ヶ所しか紹介できませんでしたが、他にも色んな絶景スポットがあり、色んな楽しみ方があります。
長期休暇にフィヨルドへ行って、壮大な絶景を目に焼き付けましょう!

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

春は花見で決まり!花見も楽しめる競馬スポットはどこ?

春シーズンがやってくれば、多くの方々が花見にいらっしゃいます。しかし、ただ、花見をするだけでは退屈という方も…

kelleypayne8 / 1122 view

【平成最後】初日の出が綺麗に見えるおすすめの山5選

今年も終わりが近づき、大晦日、元旦まで残りわずかです。 平成最後の初日の出、どこで見ますか? 家のベランダや…

Sandrawdjanson / 644 view

東京マラソンの先頭集団が黒人ランナーに占拠されたと話題に!もはやアフリカマラソン!?

2007年の初開催から、今年で早くも10回目の記念すべき大会となった「東京マラソン2016」ですが、ネット上…

shimashow / 1374 view

可愛い&おしゃれな京都を楽しむ♡女子旅おすすめスポット

大人気の国内旅行先、京都。 女子旅にぴったりな可愛い&おしゃれスポットを紹介していきます!

Jinkolia / 859 view

「そだねー」が2018年の流行語大賞決定!?他にもある❝北海道弁❞が面白い!

そだねージャパン・カーリング女子で一躍脚光を浴びた北海道弁「そだねー」。本人たちは❝なまってる❞自覚はなかっ…

halu218 / 1226 view