Twitter Facebook
887view
お気に入りに追加

3億円事件の自称犯人が「小説家になろう」に投稿した内容は本当!?嘘!?

日本で史上もっとも有名な現金強奪事件として知られる「3億円事件」

この白黒写真を見ればなんとなく「3億円事件の犯人」とイメージする方も多いかと思います。

それくらい日本では有名なモンタージュ写真であり、その事件が有名であることを物語っているように感じられますが、この犯人に対して興味深い出来事が起こりました。

2018年は事件発生からちょうど50年目の節目の年、その8月にネット上にひとつの「告白文章」が掲載されることとなります。

それは小説投稿サイト「小説家になろう」へ寄せられた、「自称3億円事件の犯人」からの事件の真相を綴ったひとつの物語。

投稿した人間は「白田」と名乗り、自分が3億円事件の犯人だったと告白しているのですが、その気になる内容とはどんなものなのか。

また、この投稿に対して真っ向から否定する意見も出ています。

それぞれの言い分や世間の反応を合わせてご紹介していきますので、ぜひご覧ください。

3億円事件の概要と当時のニュース

1968年12月10日、東京都府中市で発生した3億円事件

事件は1968年の12月10日に発生。

現金輸送車に積まれた現金約3億円(正確には2億9430万7500円)が、ニセモノの白バイ隊員に奪われた事件のことを総称して「3億円事件」といいます。

現在の東芝にあたる会社の年末のボーナス分としてのお金だったため、多額の現金が直接運ばれている最中の出来事で、犯人は緻密な計画に基づいて犯行をおこなったとされています。

なお、この事件による被害は現金のみ。
ほかに負傷者などは出ておらず、さらに現金を盗まれた会社も保険会社からお金を補填してもらっていることから特に誰かが傷つけられた・損をしたということもない「きわめて稀な犯罪」として扱われています。
(保険会社はさらに海外の保険会社に「保険の保険」をかけていたため)

また、強盗・強奪といった認識がありますが、当時の日本の法律からは「窃盗事件」という扱いになっています。

3億円事件の手口を簡単まとめ

事件を起こす数日前に、ターゲットの銀行の支店長宅を爆破すると予告し職員や関係者に「爆弾・爆破」といったイメージを擦りこむ。

事件当日、国分寺の銀行から現金を積んだ車が府中の会社に着くまでの間を狙う。

白バイに扮した犯人が現金輸送車を遮り、「別の支店長宅が爆破された」「この車にも爆弾が仕掛けられているということで調べる」といって運転手を降ろす。

車の下で作業をするフリをしながら、発炎筒に火をつけて「爆弾があるから逃げろ」と運転手および同乗者を避難させるよう指示。

もちろん爆弾などは仕掛けられていないため、その車に犯人が乗ってそのまま逃走。

とても簡単にまとめるとこういった流れですが、かなりシンプルかつ鮮やかな手口だと思います。

当時現金を輸送していたセドリック

当時現金を輸送していたセドリック

遺留品多数で早期解決かと思いきや、そのまま犯人は捕まらずに時効

真相解明ならず時効へ

真相解明ならず時効へ

3億円事件は大量の遺留品120点が残されていたため、犯人の特定はすぐにできると思われていました。

しかし、その遺留品の数々が大量生産されたものやすぐに手に入るものばかりだったため、当時の警察の能力では手がかりがつかめず「窃盗事件の時効7年」をもって時効が成立しました。

こうして「3億円事件」は、日本の現金強奪事件(正確には窃盗ですが)としては金額の大きさと犯人がつかまらなかったことが話題となり、とても興味を引く事件としてその後も語り継がれることになったわけです。

ちなみに、多くの小説やドラマ、映画の題材にもなっているこの事件は、その特殊な状況がミステリー要素満載でファンすらいるほどです。

たしかに昭和史に残る事件だけにあらゆる憶測が飛び交い、盛り上がる話題ではあります。。。

2014年放送テレ朝ドラマ「三億円事件」

2014年放送テレ朝ドラマ「三億円事件」

こちらはビートたけし主演のもの

こちらはビートたけし主演のもの

小説家になろうへ投稿された「自称犯人・白田」からの事件の真相はデマ?

府中三億円事件を計画・実行したのは私です。

2018年8月、突然ネットサイトに自称犯人が事件の真相を語り出す

2018年の8月。

小説投稿サイトとして知名度の高い「小説家になろう」に突然「3億円事件」の犯人を名乗る人物から事件の真相が語られるようになりました。

犯人は白田という名前で投稿を始め、ネットでも話題のニュースとして拡散される事態となります。

白田が語る真相は主に自分のことと、共犯を務めた「省吾」そして自分の妻で共犯者のひとりだった「京子」をメインキャラクターとして進んでいきました。

1ヶ月にわたり物語形式で語られた事件の内容はとてもリアルで読んだ人からは「本物かも」「これはウソではなさそうだ」といった声が上がることとなり、この白田を本当の犯人として扱う意見もありました。

疑問なのはなぜこんなことを今更ネットで公開したのか?

ということですが、それには以下のような理由があったようです。

「白田」を名乗る筆者は現在、子どもや孫にも恵まれ、平穏な生活を送っている。ところが先日、事件の共犯者でもあった妻が事故死した。これをきっかけに、真相を語り残すことを決意、息子の勧めもあり、マスコミではなく「あらぬ脚色等や偏見もなく」自らの文章を直接読んでもらえるサイトとして、「小説家になろう」への投稿を決めた――というのが、その筋書きだ。

白田の答える告白理由

白田が語る3億円事件の真相

「小説家になろう」に白田が語った事件当時の概要を簡単にまとめました。

・白田は学生運動に挫折した青年。

・省吾は白田の親友で、現金輸送車を襲う計画を持ちかけた最初の人物。

・京子は省吾の彼女でのちのち三角関係に発展。

・結局、白田は省吾ではなく京子を使って事件を起こし成功させる。

・また、省吾の父親は警察官だったため、省吾の父親の警察手帳を現場にわざと残し警察を混乱させるようにした。

筋書きや内容は実際の捜査内容と酷似していて、突っ込むところは特にないとされていましたが(会話などはおいといて)やはり気になるのはそれが本当かどうかです。

正直内容はともかく、「こんな形で発表するかな?」といった感じもしますが、

世間の声がどういったものだったのか、ネット民やツイッターの意見を見てみましょう。

白田の告白に対しての世間の声

8: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/10/02(火) 23:11:36.53 ID:fCKy9O2U0.net
三点リーダとかダッシュの使い方ちゃんとしててめちゃくちゃ作り話やん

9: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/10/02(火) 23:11:39.76 ID:/XAsCZ/90.net
どうせ、異世界帰りの元勇者がチート能力使って三億円強盗したとか、
強盗パーティを追放された主人公が、新しい仲間と三億円強盗して仲間を出し抜いたとか
そんなやつだろ?

27: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/10/02(火) 23:16:29.31 ID:BRTcDupW0.net
>>9
どこの「小説家になろう」だよwww

11: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/10/02(火) 23:12:00.54 ID:P39jt7UB0.net
作家志望だとしたら上手い宣伝手法だな

12: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/10/02(火) 23:12:05.80 ID:clONE6ec0.net
透過する場所にセンスが光る。
なろう系サイトもうまく潰せるかも

13: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/10/02(火) 23:12:07.22 ID:2AXp8QXv0.net
なるほどねえ
これが創作なら大したもんだわ
今はこういう発想ないと売れるもん書けないんだよなあ

14: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/10/02(火) 23:12:15.47 ID:HYSuPSR00.net
やるじゃん

15: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/10/02(火) 23:12:35.78 ID:dBgLLjjp0.net
息子が、世に広めようと思った理由が分からん
本にして印税でも貰おうと思ったのか?

16: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/10/02(火) 23:13:08.05 ID:f5kw/3CT0.net
少し読んでみたけど文章酷いよ
編集者付けないとダメだわw

20: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/10/02(火) 23:13:46.68 ID:jsAXj1dj0.net
グリコ森永犯の2ちゃん告白もよくできていた
完全に騙された

22: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/10/02(火) 23:14:03.03 ID:U858YpsQ0.net
なんか一人で成し得た偉業みたいになってるけど犯罪だからねw

26: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/10/02(火) 23:15:04.64 ID:HLcP9rmo0.net
警察の家族が関係してた話は?
自殺発表だが殺されたとか

28: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/10/02(火) 23:17:17.96 ID:Papg8WHO0.net
自分より年配の人に生年聞かれて43年ですと答えると
「43年か… 何があったかな?」
「三億円事件の年です」
「あーっ! あの年かあ!」

29: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2018/10/02(火) 23:17:41.41 ID:+r/8foJN0.net
これ許されるの?なら未解決事件の犯人は私ですを量産できるけど

読み物として興味深いが創作ものでは?という意見多数

実際に読んだ人や噂をかぎつけた人の意見としては「創作だろう」といった声も多く見られました。

本物っぽいという方ももちろんいましたが、8:2くらいの割合で創作だと感じている人が多かったようです。

4: 風吹けば名無し 2018/09/24(月) 23:21:05.73 ID:4h07ANjOM
途中までは読んだけど結局本物なん?

7: 風吹けば名無し 2018/09/24(月) 23:21:50.04 ID:i4mpnpML0
>>4
知らんわ

5: 風吹けば名無し 2018/09/24(月) 23:21:18.71 ID:i4mpnpML0
項長いけど文字数短いからサクサク読めたで

6: 風吹けば名無し 2018/09/24(月) 23:21:23.19 ID:O0iI7B8q0
読む気起きん
要約してくれ

9: 風吹けば名無し 2018/09/24(月) 23:22:47.32 ID:i4mpnpML0
>>6
主人公が学生運動トップの美少女と仲良くしたり親友の彼女取って親友に罪擦り付ける話や

15: 風吹けば名無し 2018/09/24(月) 23:25:00.30 ID:I742MAj90
>>9
親友って何だよ(哲学)

8: 風吹けば名無し 2018/09/24(月) 23:22:31.78 ID:CEj7GD1T0
三億円事件で公開されてない情報があるらしんだが
噂だから知らん
それと描写があってるなら本物

12: 風吹けば名無し 2018/09/24(月) 23:23:54.94 ID:i4mpnpML0
>>8
親友の父親の警察手帳を現場に残して罪擦り付けたってオチやったで

白田の文章を否定する当時の関係者を名乗る人物も登場

ネットでは話題性の高かった白田の告白文ですが、実際に本当だったとしたらちょっと大変なことになりそうな気もします。

しかし、これに関しては真っ向から「ウソ」と語る人間もいて、結局警察などが再度調査に乗り出すといったことはありませんでした。

当時の関係者を名乗る方がネット記事に登場

トカナ編集部は元公安警察の肩書を持つ日本を代表するジャーナリスト、北芝健氏に話を聞いた。

北芝健(以下、北芝)  結論から申し上げますと、今回の書き込みはまったくのウソ。よくあるネット上のデマ情報と同じく、愚か者が真犯人を装い、面白おかしく自己顕示欲のために書き込んでいることは間違いないでしょう。振り回される必要はありません。

北芝  単刀直入に、三億円事件の犯人は、当時のとある白バイ隊員の息子です。犯人の妹も警官になっていました。犯人自身は同性愛者で、ゲイ仲間と事業を始めようとしていて、その資金を調達しようと事件を起こしました。当時としては珍しかったゲイクラブ(ゲイも入店できるクラブ)を開店するため、ハコや備品、ホステスたちに支払う金が必要だったことから、東芝府中工場の従業員に支払われる給料に目をつけたのです。

こちらは元公安警察という方のお話

本当の犯人は白田が語るところの省吾ということになりますね。

これに関しては昔からこの男が犯人とされていて、父親が警察官ゆえに犯人を公表できなかったというのが定説になっています。

なお、この男は表向きには自殺をしていますが、父親に殺されたというところまで一般的に広まっている3億円事件の真相です。

白田の描く物語にもこれは描写されていますが、果たして白田は実在する人物だったのかどうか…。

興味がある方は一度「白田の告白文」を読んでみてください。

3億円事件の真相はやはり闇の中、創作物としては面白い

真相は白田が語ったものが本当なら解明されたことになりますが、しかし信憑性のほどはいまいちといったところでした。

これでまた3億円事件の真相は闇の中に戻されたわけですが、創作物としては一定の評価を受けているようですので、本人としては満足だったのかもしれません。

実際にこの事件の犯人だったとしたらもっと面白い事態になったのですが…。

こうした話題が起きた2018年は冒頭でも書いた通り事件発生から50年の年。

まだまだ3億円事件について世間からの興味は薄れないようです。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連するキーワード