Twitter Facebook LINE
362view
お気に入りに追加

ジョニスタグラムで話題沸騰! 岩井ジョニ男はタモリの運転手だった!?

昭和感丸出しのおじさんは現役屈指のギャガー

2018年5月にインスタグラムを開設するとわずか1ヶ月でフォロワー30万人と、芸人としてはかなり大きな反響を見せた岩井ジョニ男さん。

しかもそのフォロワーの多くが20代など若い女性ということでテレビでも取り上げられるなど話題に。

そんな岩井さんを調べると、なかなか面白い経歴を持つ芸人さんでした。

基本情報

・本名    :岩井喜孝(いわい・よしたか)
・生年月日  :非公開
・出身地   :千葉県
・血液型   :B型
・身長    :170cm
・コンビ名  :イワイガワ
・所属事務所 :浅井企画

イワイガワは、浅井企画に所属のお笑いコンビ。2003年7月7日結成。コンビ名は二人の名字に由来。ネタは主にコントを行っている。

岩井ジョニ男の本名や誕生日は!?

本名も生年月日も非公開

ジョニスタグラム①

ジョニスタグラム①

岩井ジョニ男さんはコントコンビ「イワイガワ」の一人。
しかしなかなか謎の多い芸人さんで、本名も生年月日も非公開となっています。

しかし本名に関しては、デビュー前に出演したある番組で「岩井喜孝」と表示されていたのでほぼ間違いないでしょう。

生年月日に関しては聞かれるたびに回答が違うためどれが本当の生年月日かはまったく不明。
生まれ年に関しては「1974年生まれ」説が有力ですが、これも確証はありません。

ちなみに1974年生まれが本当であれば、女優の吉田羊さん、水野美紀さん、お笑い芸人の有吉弘行さん、TOKIOの国分太一さんと同級生になります。

まったくそうは見えませんが(笑)。

岩井ジョニ男は昔タモリさんの運転手だった!?芸人になった理由は!?

デビューのきっかけはタモリ!?

岩井ジョニ男さんのデビューのきっかけとなったのはタモリさん。
芸人を目指した岩井さんは、タモリさんの弟子になりたいとタモリさんの自宅に突撃します。
しかし、基本的に弟子は取らない主義のタモリさん。当然ですが門前払いを食らってしまいます。

ここでくじけないのが岩井さん。
何度断られても毎日タモリさんのお宅に通い続け、ついにはタモリさんに家に上げてもらいます。
これで弟子入りかと思った岩井さんですが、居間に通された岩井さんはタモリさんから「俺は弟子は取らないから諦めなさい」と諭されてしまいます。

それでもくじけないのが岩井ジョニ男という男。
ハッキリと断られた翌日も、当然のようにタモリさん宅に訪れます。
これにはさすがのタモリさんも「お前昨日言ったこと理解できてる?」
と呆れ果てたとか。

結局タモリさんのお宅に通うこと連続49日間。
めでたく運転手として採用されることになりました。

岩井ジョニ男にタモリさんがキレた!? 爆笑エピソードまとめ

運転手時代のエピソード ~タモリ水没事件~

自らヨットレースを開催するほどヨットが好きなタモリさん。
ある冬の日、マイヨットに乗り込もうとしたタモリさん。しかしその瞬間ヨットが岸から離れ動き出します。片足ヨット、片足岸のタモリさんは踏ん張ったもののあえなく冬の海に落下。ご本人曰く「死ぬかと思った」という体験をしたそうです。

実はこの事件を起こしたのは岩井ジョニ男さんのミスが原因でした。
ヨットを岸に固定しておくロープの結び方が甘く、タモリさんが乗り込もうとしたときにロープが解けてしまったのだとか。

この話を聞いたタモリさんですが、それでも岩井さんを怒ることはなかったそうです。岩井さんは「タモリさんは心が広い」と思ったそうですが、後日タモリさんが語ったところによると、「とにかく寒くて怒るどころではなかった」だけだそうです。

運転手時代のエピソード ~焼肉焼きすぎ事件~

ジョニスタグラム②

ジョニスタグラム②

タモリさんやスタッフと共に焼肉に行った時のこと。
運転手として一生懸命働いていた岩井ジョニ男さんは、網にどんどん肉を乗せ焼き続けました。
岩井さんとしては、スタッフさんやタモリさんのために一生懸命だったわけですが、これにタモリさんが一言。

「やたらと焼くんじゃないよ」
「自分のペースで焼いて食べたいんだよ」

さすが食通のタモリさんらしい発言。
この時も声を荒げることなく注意するタモリさん。
何があっても怒らないという噂は本当のようです。

運転手時代のエピソード ~移動の道順事件~

ジョニスタグラム③

ジョニスタグラム③

移動の道順にはこだわるタモリさん。
運転手時代運転していると、後部座席から体を乗り出して岩井ジョニ男さんに聞くそうです。

「なんでこの道選んだの?」
「今日は〇曜日なんだからこの道は混むってわかってるだろ?」

鉄道マニアで知られるタモリさんですが、坂道マニアでもあり、地図マニアでもあります。
そんなタモリさんらしいエピソードですが、これでもキレることはないようです。

運転手時代のエピソード ~タモリ激ギレ事件~

ジョニスタグラム④

ジョニスタグラム④

何があってもあまり声を荒げることがないタモリさんですが、岩井ジョニ男さんが運転手時代に一度だけキレたことがあったそうです。

それはタモリさんが招待されたゴルフコンペに向かう道中。
カーナビを見ながら走っていた岩井さんですが、途中で道に迷ってしまったそうです。
これを後部座席で見ていたタモリさん。かなり我慢をしたそうですが、いつになっても到着しないことについにキレて一言。

「カーナビ見ても迷子になるなら、カーナビなんて捨てちまえ!」

その後不機嫌になり、無事ごるじょうについても怒りが解けることがなかったというタモリさん。
「仕事は適当に、遊びはまじめに」がモットーのタモリさんらしいエピソードです。

岩井ジョニ男のブレイクのきっかけは明石家さんまの芸人向上委員会!?

明石家さんまを爆笑させた一言

そんな岩井ジョニ男さんが一躍全国区になったのが、『明石家さんまの芸人向上委員会』でしょう。

元々は出演予定はなく、同じ事務所の先輩である「ずん」の「やす」さんに連れられ収録現場を訪れると、やすさんの一言で勝手にモニター横に立って見学をすることになりました。

これをお笑い怪獣・明石家さんまさんが見逃すわけがありません。
ここでさんまさんにイジられた岩井さんは、さんまさんの想像以上の結果を残します。
この時誕生したのが「松山千春さんのモノマネ」。

出演予定ではない番組を見学していただけで、MCにイジられ、結果を残した岩井さん。翌週からは「モニター横芸人」として毎週出演し、しかもそこで確実に結果を残し続け、結果的にレギュラーの椅子をつかむことになります。

さんまさんが気に入った松山千春さんのモノマネはこの番組を飛び出し、『さんまのまんま』にまで波及。ゲストに本物の松山千春さんが来たときには岩井ジョニ男さんも呼ばれ、本人の前でモノマネを披露しています。

さんまさんが「~~なのは誰だ~?」と振ると、
確実に「俺だろ~?」と答える岩井さんは、さんまさんにとっても重要なお笑いのパートナーとなりました。

岩井ジョニ男のインスタグラム“ジョニスタグラム”の画像がセンス爆発で面白い!

若い女性が続々フォロワーに

ジョニスタグラム⑤

ジョニスタグラム⑤

そんな岩井ジョニ男さんがネットを中心に話題になったのが2018年6月。
5月に開設されたインスタグラムが面白いと話題になりました。
そんな岩井さんのインスタグラムは「ジョニスタグラム」と呼ばれ、たくさんの「いいね」が集まるようになります。

ジョニスタグラム⑥

ジョニスタグラム⑥

その話題のジョニスタグラムがここでも何枚か紹介している画像。
実はこの画像、撮影チームを組んで撮影した写真だそうです。そのチーム名が「ジョニーズ」。
twitterもFacebookもやっていない岩井ジョニ男さんにとって、初めてのSNSとなるインスタグラム。ジョニーズは作戦を練ります。

「多くの芸能人がオフショットや日常生活をSNSで見せているが、それにはもう飽きている人も多いのでは?」
「岩井ジョニ男にしかできない写真を撮ろう」

そこで思いついたのが、岩井ジョニ男さんの特徴である「昭和感」を前面に押し出した写真でした。

ジョニスタグラム⑦

ジョニスタグラム⑦

ジョニスタグラム⑧

ジョニスタグラム⑧

ジョニスタグラム⑨

ジョニスタグラム⑨

こうしてプロが練り上げて撮った構図の写真は当然話題に。
それにしてもこれだけ昭和な構図が似合うのは、役者さんでも多くはないのではないでしょうか?

岩井ジョニ男はNHKのピタゴラスイッチでも人気!

人気コーナーに参戦

こんなことできません ポスター - YouTube

出典:YouTube

岩井ジョニ男さんはNHKの人気番組『ピタゴラスイッチ』でも話題に。
それが人気コーナー「こんなことできません」への出演です。

このコーナーに事務所の先輩でもある関根勤さんと出演した岩井さんは、見事なコマ撮り動画の撮影に成功。

この動画も大変人気になりました。

岩井ジョニ男は結婚してるの!?奥さんはどんな人!?

仲人はタモリさん

生年月日は本名など、謎の多い岩井ジョニ男さんですが、実は結婚をしており、娘さんもいらっしゃいます。結婚したのは1999年だそうですが、娘さんの年齢や奥さんに関しては一切公表していません。

ここでも登場するのが、岩井ジョニ男さんが今でも「師匠」と慕うタモリさんです。実は岩井さんの結婚の仲人はタモリさんが努めています。

岩井さんが結婚を決めたときに、「仲人はぜひタモリさんに」と考え、タモリ夫妻と岩井夫妻で食事に行ったそうです。
そこでしたたかに酔ったタモリさんは、岩井さんの奥さんに絡みだします。最初は笑って対応していた奥様ですが、徐々に我慢も限界に達し、ついにその怒りが爆発。

なんとあのタモリさんを鼻フックすると、「しつけーんだよ、タモリ!」と怒鳴りつけたそうです。

これに怒るどころか喜んだのがタモリさん。その後奥さんを椅子に座らせると、ラテン系の音楽を流しながら奥さんの周囲をぐるぐる回りながら踊り始めたそうです。

これを見たタモリさんの奥さんが一言。

「あれって仲人OKってことよね?」

何がどうなるとそう解釈できるのかは全く謎ですが、タモリさんも、タモリさんの奥さんも、そして岩井さんの奥さんもさすがの面白さということでしょうか。

昭和風芸人・岩井ジョニ男の大ブレイクは?

岩井ジョニ男さんの昭和な出で立ちは、着ているスーツが大きな原因かもしれません。とはいえこのスーツ、どこのブランドとかオーダーメイドとかではありません。

岩井さんは若手時代、衣装のスーツが欲しかったそうですがお金がなかったため古着の店に。そこで見つけたのが中古のスーツ。ちなみに内側には「吉崎」と名前が。ちなみに「蕪木さんスーツ」というモデルもあるそうです。

そもそも岩井さんが芸人を目指した頃には、多くの事務所が芸人養成所を持っていたはず。にもかかわらず弟子入り志願をするあたり、昭和感が漂います。
それに加えあの出で立ちに芸風。昭和を連想せずにはいられません。

そんな岩井さんですが、大ブレイクはしないでしょう(笑)。
そもそもそういうタイプの芸人さんではありませんし、それを本人も望んでいないように思われます。

とはいえ売れないというわけではありません。
何しろ岩井さんは、タモリさんに根性を認められ、さんまさんにハマるという非常に優秀な芸人さんです。「お笑いBIG3」のうち2人にすでに認められているのは、実力がある証拠でしょう。

これからも細く長くそして古臭く、お笑い界で活躍してくれるのではないでしょうか?

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE