Twitter Facebook LINE
113view
お気に入りに追加

気持ち悪くないの?急増中の爬虫類女子

爬虫類に気持ち悪いといったイメージを持つ人も少なくないでしょう。
実際にヘビやトカゲを苦手としている人もいます。
そんなか増えているのが、爬虫類女子なのです。

Twitterに投稿する爬虫類女子

最近では猫カフェならぬ、蛇カフェまで登場しています。
爬虫類女子癒しの空間として人気が高まってきていますよ。

蛇と一緒にコーヒータイム

蛇が好きな理由について、Web上では「何も考えてなさそうで癒される」「ウロコや目が綺麗で芸術的」「動きがかわいい」といった女性の声が見られます。

有名人が飼っている爬虫類に触れあうことができる動物園も、爬虫類女子の間で話題になっていますよ。

割とおとなしい爬虫類と触れ合う

ガッキーも飼ってる♡ 爬虫類女子、必見! 爬虫類の赤ちゃんを抱っこしよう! - YouTube

出典:YouTube

初心者に最適な爬虫類がリクガメ

ペットとして飼育することができる爬虫類の中としてヘビやトカゲ、カメなどが挙げられます。その中でも、初心者向けなのがリクガメです。

小さくて飼いやすい

ヒガシヘルマンリクガメもニシヘルマンリクガメも丈夫で飼いやすく、大人になっても20cmほどとリクガメの中では小型です。ニシヘルマンリクガメの方がより小さいと言われています。
ヨツユビリクガメとも呼ばれる可愛らしい小型のリクガメです。

平均28cmとヘルマンリクガメ少し大きいでしょうか。見事な半円型の甲羅が特徴的なことから、メロンパンと呼ばれることもあります。

ペットにピッタリなリクガメの入手方法を知ろう

リクガメの飼育に興味を持ち始めた人がいれば、どこで入手できるのかも調べてみると良いでしょう。割と簡単に入手することができますよ。

●ネットで購入するのは難しい

ヘルマンリクガメの値段は大体15000~20000円ほどで購入することができます!

爬虫類の販売は対面説明が義務付けられているので基本的には直接お店やイベントで購入することに
なります。

●専門店で購入するのがベスト

フランスCBのコルシカ産ニシヘルマン。とても良いサイズでしたのでブリーダーよりすぐに仕入れました。生後2年以上と、とてもとても飼育しやすく、丈夫な大きさに育った個体です。

室内でリクガメを飼育する際の注意点をチェック

リクガメは室内でも飼育することができる爬虫類です。
室内での放し飼いも可能でしょう。
注意点さえ押さえておけば、安心して育てられますよ。

紫外線も十分に浴びさせる

紫外線は食事中を含め三時間ぐらいの照射が効果があると言われてます。
わが家のクッパは夜の7時半から約三時間メタハラを照射してます。

脱走を防ぐ工夫もしよう

前述で何度も記したように、ロシアリクガメは穴掘を得意とし、壁を簡単に乗り越えることができるほどの運動神経を持っているため、脱走には十分注意しましょう。

フローリングの部屋でリクガメを飼育する場合の注意点も覚えておきましょう。

爪のケアも行おう

一日中フォローリングの上で生活しておりゲージと異なり床材がありません。

フローリングの上をカツカツと音を立てて歩きます、爪がダイレクトに硬いフローリングに接しており爪が長くなると変形の恐れがあり定期的にヤスリで削るなどしてケアします。

リクガメの爪は鋭いので、フローリングのケアもしっかりと施しておくと良いでしょう。
フローリングの傷を防げるようになります。

コーティングで滑りにくくなる

ペットを飼っているご家庭には、フロアコーティングをおすすめします。

フロアコーティングを施した床は滑りにくくなるため、ペットの思わぬケガを防いでくれるでしょう。爪による傷も付きにくくなります。

リクガメの爪でも傷付かない

ウレタンコーティングの特徴は、擦り傷に強いこと。

椅子を引きずった時の傷やペットの引っかき傷からフローリングを守ります。

安全にリクガメを飼育しよう

急増中の爬虫類女子におすすめなのが、リクガメです。

初心者でも安心して育てられますし、専門店で簡単に手に入れることができます。

また、飼育の注意点を押さえておけば、安全にリクガメを育てられるでしょう。
可愛らしいリクガメから癒してもらえますよ。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

最高のロケーションで撮影したい!和装の前撮りに人気の絶景スポット3選

せっかくの前撮り撮影をするなら、衣装に合った所で撮影したいですよね?最近は和装など衣装に合わせてロケーション…

daphnelopez316 / 214 view

新生活をお考えの夫婦は必見!マイホーム購入は狭小住宅がオススメ

家族が増え、今住んでいる部屋や住宅を引っ越したいという方も多いでしょう。しかし、いざ、マイホームを購入すると…

perd75 / 235 view

プロでも簡単に騙される!?いたずら防止のために設置するダミーカメラが面白い!

住宅に防犯カメラを設置しているご家庭も今や珍しくありません。防犯カメラは犯罪抑止力も高く、未然に犯罪を防ぐこ…

cpcifig28 / 76 view

ビジネスホテルよりも安くて広い!東京に長期滞在するならマンスリーマンションがおすすめ

出張や大学の受験など、さまざまな理由から長期滞在をするでしょう。長期滞在をする時は、ビジネスホテルかマンスリ…

Jamey / 171 view

大正時代の奇抜なファッションに注目が集まる!袴にブーツってアリ!?

大正時代といえば、ロマンあふれる時代ですよね。 古い時代とはいえファッションも洗礼されており、現代でもハイカ…

gerVoll / 92 view

関連するキーワード