Twitter Facebook
2300view
お気に入りに追加

落ちたオーディションは200!?波乱万丈なホラン千秋の人生

ウエンツ瑛士と似てるけど弟!?お弁当が男メシ過ぎる!?

Nスタでのキャスターとしても忙しい!

黒のショートカットヘアーが特徴的な、ハーフタレントのホラン千秋さん。
バラエティであったり、キャスターとしても引っ張りだこの彼女ですが、過去には仕事の少ない時期やアナウンサー試験に全敗した経験もあります。
そのホラン千秋さんの知られざる経歴や、ウエンツ瑛士さんが弟であるという噂についてもご紹介します。

ホラン千秋ってどんな人?

プロフィール紹介

女優、バラエティタレント、最近はキャスターとしての活躍も目覚ましい女性ハーフタレントです。

基本情報

・名前  :ホラン千秋
・生年月日:1988年9月28日
・年齢  :29歳(2018年4月現在)
・出身地 :東京都多摩市
・身長  :160cm
・所属事務所:アミューズ

ホラン千秋の経歴

出身高校に出身大学は!?

ホラン千秋さんは多摩市立豊ヶ丘中学校、東京都立国際高等学校を卒業。
さらに青山学院大学文学部英米文学科を卒業し、演劇を学ぶためオレゴン州立大学に1年間留学をしていました。

日本生まれですが英語も堪能で、輝かしい学歴を誇っています。
ただしテレビで観られる快活そうなイメージとは裏腹に内向的な性格の持ち主で、大学時代は一度も学園祭には参加しなかったようです。
それも学園祭の日に一度は校門まで行ったものの、なぜかそこから引き返して家に帰ってしまったことがあるようです。
あまり仲の良い友達がいなかったのかもしれませんね。
どうやら休日もほとんど家で過ごすインドア派のようです。
非常に明るく社交的な人だと思っていたので、こういう話は意外でした。
テレビ番組などに出演する際はかなり気を張っているのかもしれないですね。

女優としての活動

ホラン千秋さんは幼いころから芸能界に憧れを持っていたようで、実は14歳のころから芸能事務所に所属して活動をしていたようです。
SPEEDやモーニング娘。に憧れていたといいます。

バラエティ番組や、キャスターとして報道番組にも出演しているホラン千秋さんですが、女優としても活動していました。
2005年、彼女がまだ10代だった時に、『魔法戦隊マジレンジャー』で悪役「ナイ」としてテレビドラマに初出演しています。
その時の画像がこちら。

うわぁ……。
彼女も苦労していたんだなあ、という感じですね。
キャスターも務めている今のイメージからすると、かなり衝撃的な画像です。
またホラン千秋さんは水嶋ヒロさんが主演を務めた映画『黒執事』などにも出演しています。
あまり女優のイメージがないホラン千秋さんですが、実は様々な作品に出ていたのですね。

バラエティ

ホラン千秋さんといえばまずバラエティのイメージがあります。
そのシャキッとした態度と鋭さで的確なコメントを繰り出す彼女。
大御所タレントにも物怖じせず、かなり気の強そうな印象ですね。
だからこそ彼女が実はインドア派で内向的な一面があるということは意外でした。
ただそういう本来の自分とは違うものを演じている感じというか、本来の人間性とのギャップが深みと魅力を生んで、人気を博しているのかもしれないですね。
他のタレントでも、テレビでは強気な発言するわりに本当は気の弱い人というのは案外多いのではないでしょうか。

キャスター

2012年、ホラン千秋さんは報道番組『NEWS ZERO』のキャスターに抜擢されました。
ホラン千秋さんは以前に多くのアナウンサー試験を受けてその全てに落ちていた経験があったため、自分がキャスターに起用されたことにはかなり驚いたのではないでしょうか。
これで見返すことができたという気持ちもあったかもしれません。

ただホラン千秋さんはわずか1年ほどで『NEWS ZERO』を降板させられてしまいます。
この降板は山岸舞彩さんの起用が影響したといわれています。

しかしホラン千秋さんには再びチャンスが巡ってきます。
2017年に今度は『Nスタ』のキャスターを務めることになったのです。
『Nスタ』でのキャスターとしての彼女の評価は高く、キャスター一本で活動してもらいたいと考える業界関係者も多いらしく、今後バラエティへの露出が無くなるのではという話もあります。

落ちたオーディションは数百!?アナウンサー試験全敗!?ホラン千秋の苦汁を舐めた過去

女優、バラエティタレント、キャスターにと、幅広く活躍しているホラン千秋さんですが、決して順風満帆なサクセスストーリーを歩んできたわけではないようです。
そんな彼女の紆余曲折のあった過去をご紹介します。

衝撃を受けた相手、吉高由里子

10代のころから芸能事務所に所属し、芸能界で活躍することを夢見てきたホラン千秋さん。
彼女が18歳の時、同い年の女優、吉高由里子さんとレッスンで一緒になったことがあるようです。
その時ホラン千秋さんは吉高由里子さんの持つ存在感に圧倒されたといいます。
一流女優が放つオーラとでもいいましょうか。
そのオーラに衝撃を受けたホラン千秋さんは、芸能の道一本で生き残っていくのは難しいかもしれないという危機感を感じ、大学へ進学して自分なりに力をつけることを考えました。
この時の行動、必死に勉強した結果が、のちにキャスターとなる自分の礎となったのかもしれません。

全て落ちたアナウンサー試験

青山学院大学に進学し、オレゴン州立大学へ1年間留学し帰国したホラン千秋さんは、アナウンサー試験を受けてテレビ局に就職することを考えます。
当時芸能事務所には所属していたものの仕事が少なかったため、テレビに出演することが叶わないなら制作する側に回ろうと思ったようです。
しかし民放キー局全ての試験に挑んだものの、結果は全敗。
試験に落ちた理由に、ハーフであるということや、『魔法戦隊マジレンジャー』で演じた悪役のイメージがあるからではないかという話もありますが、真相はわかりません。
とにかく彼女としては自分の望む通りに事の進まない、挫折を味わった辛い時期でした。

落ち続けたオーディションと転機

芸能界での仕事が増えず、アナウンサー試験にも落ちたホラン千秋さんは、近所のスーパーでレジ打ちのアルバイトをしながら活躍の機を窺っていました。
芸能関係のオーデョションは100回も200回も受け、ほとんど落ちてばかりだったようです。
華々しい芸能界での活躍を夢見る人たちの苦労が窺えますね。
芸能界で活躍していける人は、そうしたいと願う人の中のほんの一握りの人たちなのですね。

そんな苦汁を舐めていたホラン千秋さんの転機となったのは、2011年に放送されたドラマ、『陽はまた昇る』です。
彼女はこのドラマの役作りのため、それまでロングヘアーだった頭髪を切ってショートヘアーにしました。
するとそこから徐々に彼女の知名度が上がり始めます。
バラエティ番組への出演や、キャスターの仕事も入ってくるようになったのです。
ハーフで黒髪でショートカットという、なかなか他では見られない外見が功を奏したのかもしれません。
スタッフにも視聴者にも覚えてもらいやすくなったのではないでしょうか。

あれだけ苦労し続けてもなかなか活躍することができなかったのに、髪を切っただけで急に仕事が舞い込むようになるというのは、不思議なものですね。
もちろん彼女の日々の努力の積み重ねがあったからこそ、道は開けたのでしょう。
オーディションに100回も200回も落ちて、それでもまた挑み続けることのできる気持ちの強さがあったからこそです。
ホラン千秋さんは験担ぎとして、これからも自分のトレードマークであるショートカットヘアーでやっていくつもりのようです。

ホラン千秋の弟はウエンツ瑛士!?ハーフタレント同士の確執も!?

ホラン千秋は日本人とアイルランド人のハーフ

ホラン千秋さんは父親がアイルランド人で、母親が日本人の、ハーフタレントです。
また、気になるライバルとして、タレントのSHELLYさんの名を挙げています。
やはり同じハーフタレントとして意識しているところがあるのでしょうか。
ただハーフタレントの中にも「こっち側とあっち側」がいるとし、一緒くたにしないでほしいという自負があるようです。
「あっち側」というのは、どうやら基本タメ口が多く、おバカというか天然をウリにしているようなハーフタレントのことを指しているようです。
自分はしっかりと勉強して学歴も積んできたインテリだという意識があるみたいですね。

ウエンツ瑛士は弟!?

ネットでホラン千秋さんの弟がウエンツ瑛士さんではないかという噂があるようです。
真相のほうはどうなのでしょうか?

まずこちらが、ホラン千秋さんの生年月日→1988年9月28日

そしてこちらがウエンツ瑛士さんの生年月日→1985年10月8日

えー、まず、ウエンツ瑛士さんのほうが年上です!
年上の弟なんているわけがありませんよね。
というわけで弟の説は即却下です。
ただしっかり者のイメージがあるホラン千秋さんはお姉さん的イメージを持たれているのかもしれないですね。
反対にウエンツ瑛士さんはお兄さんというより弟的ですよね。
子役のころに『天才てれびくん』に出ていたイメージも強いですしね。

さて、ウエンツ瑛士さんのほうが年上ということなので、では彼はホラン千秋さんのお兄さんということになるのでしょうか?
ホラン千秋さんの父親はアイルランド人で、母親は日本人。
ウエンツ瑛士さんの父親はドイツ系アメリカ人で、母親は日本人。
もしかしたら母親が同じ人で、父親が違うだけかもしれません。
ただ結論から申しますと、2人は兄妹ではありません。
少なくともそういった事実の公表はされていません。
ハーフで、さらに容姿が似ているということで流れた、単なるデマです。
なんの証拠もなく勝手に兄妹扱いされるのは、本人たちにとっては迷惑千万ですが、しかしそういったガセネタをでっち上げてまで話題を作ろうとしている人たちがいるというのも面白いですね。
確かに結構似ている2人ですしね。

ホラン千秋のブログがヤバイ!お弁当は男メシ!?

ホラン千秋の手作り弁当

ホラン千秋さんは毎日自身でお弁当を作り、職場に持参しているようで、そのお弁当の中身の写真をたびたびブログでアップしています。
芸能界でもママタレを中心にずいぶんと手の込んだ「見せつけ」のお弁当写真をアップする人は多くいますが、このホラン千秋さんのお弁当はそれとは一線を画しているようです。

例えば、おにぎり2個と卵焼き1個だけで構成されたお弁当であったり、白いご飯にピーマンの肉詰めが2個敷き詰められただけのものであったりと、とても簡素かつ、油もののおかずにはラップを敷いて見た目度外視で合理性だけをはかるなど、男が作って男が食べる男メシのような様相を呈しています。
これが意外とユーザーにウケて、「親近感が湧く」や「飾らないところがいい」など、とくに働く忙しい女性から高評価を得ているようです。
内容はどうあれ、仕事で忙しい日々でも毎日自分でお弁当を作って持参しているというのはすごいですね。
ホラン千秋さんはアメリカに留学する前に、留学費用を稼ぐため、勉強をしながらアルバイトを3つもはしごしていたといいますから、そのころのひた向きな気持ちが今も活きているのかもしれません。

ユーザーには熱心に返事を書く

ホラン千秋さんは前述のお弁当シリーズであったり、番組出演時の衣装の写真などを中心にブログに上げていますが、コメントをくれたユーザーに対しての返事も毎回ブログ内で熱心に書いています。
毎月コンスタントに10記事前後をブログにアップしているところからも、彼女の真面目な性格が見てとれます。
毎日のようにテレビで活躍しているタレントともなると、舞い上がったり、優越感のようなものを感じてもいいようなものですが、ホラン千秋さんは謙虚な気持ちを忘れずに活動を続けています。
それも苦渋を舐めた下積み時代を経験したからこそ培うことのできた、彼女の魅力なのかもしれないですね。

まとめ

女優、バラエティタレント、またキャスターとしても活躍しているハーフタレント、ホラン千秋さんをご紹介しました。
彼女に対してハキハキと喋る快活な印象を持っていましたが、実は内向的なインドア派であったり、何度も挫折を味わいつつそれでも這い上がってきた過去など、彼女の知られざる一面を知ることができた気がします。
何事にも熱心でとても努力家な彼女は、これからも様々な場で活躍を続けているのではないでしょうか。

こちらの記事もオススメ

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

EXIT兼近大樹の過去の少女売春斡旋で逮捕歴&前科まとめ!強盗容疑も!?謝罪コメント…

チャラ男芸人コンビEXITの兼近大樹(かねちぃ)に逮捕&前科の過去を週刊文春が文春砲で暴露!少女売春斡旋!?…

akira.oniwa / 331 view

山口真帆の暴行&レイプ未遂事件の真相は?犯人や関係したメンバーはチームNIII!?【…

2018年12月にNGT48の山口真帆さんが2人組みの男性に自宅を襲撃され、暴行&強姦未遂事件の犯人や真相は…

akira.oniwa / 891 view

秋元康の『ラストアイドル』は韓国番組『PRODUCE 101』の丸パクリ!?アイドル…

秋元康プロデュースのテレビ番組『ラストアイドル』は韓国のテレビ番組『PRODUCE 101』の丸パクリだった…

*Putyu* / 5855 view

松居一代が暴露した船越ノートの内容は浮気&離婚計画表!?YouTube動画で語った船…

松居一代がYouTubeにて船越英一郎による恐怖の“船越ノート”の存在を明かし、夫の裏の顔を暴露!衝撃の動画…

*Putyu* / 3064 view

乃木坂46・白石麻衣の2nd写真集はセクシーな下着姿!彼氏出来た事ない!?ジャニオタ…

乃木坂46・白石麻衣が2nd写真集で下着姿披露!内容と『FNS歌謡祭』『うまズキ』での白石さんの面白シーン、…

そうたん / 18035 view