Twitter Facebook
265view
お気に入りに追加

頭がかゆい・・・フケが出る・・・なかなか治らないのは何で?

毎日きちんと頭を洗っている。
それなのに、頭皮のかゆみが治まらない!フケが出る!
そんな方は、頭皮にカビが繁殖してしまっている可能性があります。

「頭皮にカビなんて、よっぽど不潔にしてなきゃあり得ない」と思われるでしょうが、誰でもちょっとしたきっかけで繁殖してしまうことがあるのです。

実はカビ菌は私たちの周りに普通に存在しています。もちろん頭皮や髪にも住みついていますが、それは清潔にしていても誰にでもいることなのです。
ところが、このカビ菌が何らかの原因で極端に増えてしまうと様々なトラブルにつながってしまいます。
マラセチア菌は、真菌というカビの一種で、常に肌に存在する常在菌と呼ばれる菌です。
しかし、大量にマラセチア菌が発生してしまうと、頭皮に炎症を起こしてしまいます。

いつまでも治まらない頭皮のかゆみやフケの症状は、頭皮に常在しているカビの一種、マラセチア菌が炎症を引き起こしているせいかもしれません。
これを「脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)」と言います。

マラセチア菌が異常繁殖する原因は?

マラセチア菌が異常繁殖してしまう原因は、皮脂の過剰分泌です。

マラセチア菌は皮脂をエサとしています。皮脂が過剰に分泌されると、それをエサとしているマラセチア菌も異常繁殖します。マラセチア菌は皮脂の中の中性脂肪を酵素で分解し、脂肪酸という肌に刺激を与える酸を排出していきます。異常繁殖したマラセチア菌が排出する大量の脂肪酸は炎症や痛み、フケを引き起こしてしまうのです。

また、カビだけあって高温多湿の環境を好みます。
特に梅雨から夏にかけて、たくさんの汗をかいたまま放置したり、お風呂上りに髪の毛を乾かさずに寝てしまったりすることも異常繁殖の原因です。

元々頭皮は皮脂分泌の多い場所であるうえに、髪の毛によって熱や湿気がこもりやすいため、マラセチア菌にとって繁殖しやすい環境と言えるでしょう。

脂漏性皮膚炎の症状は?

・フケが増えた

・ずっと頭皮がかゆい

・髪の毛や頭皮がベタっとする

・毎日シャンプーをしているのに上記の症状が治まらない

このような症状があれば、脂漏性皮膚炎を発症している可能性があります。

カビが原因の脂漏性皮膚炎、放置するとどうなる?

皮脂の過剰分泌が原因なら、皮脂分泌が治まれば脂漏性皮膚炎の症状も治まりそうですよね。

毎日きちんとシャンプーさえしていればどうにかなりそうですが、自然治癒は見込めるのでしょうか?

頭のフケ症はまだ炎症の少ない脂漏性皮膚炎の初期の症状と考えられています。 一度症状が出てくると慢性的な経過をとることが多く、自然に治ることは困難ですので、一度 皮膚科を受診されることをお勧めします。

乳幼児が発症した場合は、成長に伴って自然治癒することが多いようですが、成人の場合は別。
放置することで症状が悪化し、さらに慢性化して治りにくくなってしまう恐れがあります。
一度、皮膚科を受診するようにしましょう。

脂漏性皮膚炎で毛が抜ける!?

脂漏性皮膚炎と共に併発しやすいのは、脂漏性脱毛症(しろうせいだつもうしょう)です。
脂漏性皮膚炎を発症しているということは、頭皮環境が悪くなっているということ。
これを放置すれば頭皮環境はますます悪化し、脱毛症状が起こるまでになってしまうのです。

この脂漏性皮膚炎による脱毛は2種類存在し、ひとつは激しい炎症による脱毛(脂漏性脱毛)で、もうひとつは毛穴に皮脂がつまることで発生する脱毛(粃糠性脱毛)です。頭皮が炎症を起こして黄色っぽい浸出液が見られる場合は炎症による脂漏性脱毛、大量のフケが出ている場合は毛穴づまりによる粃糠性脱毛の可能性が高いでしょう。
湧川院長は「脂漏性皮膚炎は男女ともにかかるが、脱毛まで症状が悪化するのは男性がほとんど」と指摘した。

男性ホルモンは皮脂の分泌を促します。
そのため、男性は皮脂分泌量が多く、女性よりも脂漏性皮膚炎を発症しやすいのです。
脱毛症状が出るまで悪化してしまうこともあるので、男性は特に要注意。

頭皮でカビが繁殖するのを防ぐ方法

脂漏性皮膚炎をすでに発症してしまっている場合は、皮膚科に行って治療をするしかありません。

しかし、毎日の心掛けで予防をすることは可能。頭皮でカビ(マラセチア菌)を繁殖させないための方法を紹介していきます。

脂漏性皮膚炎の治療後、再発防止にも役立ちますよ。

スカルプシャンプーで毎日ケアする

カビを繁殖させないためには、その日に出た皮脂をきれいに洗い落とすことが一番。
そこで、頭皮環境を整えることを目的とした、スカルプシャンプーに切り替えることがおすすめです。

フケが多くて困っている、脂漏性皮膚炎を発症している可能性が高い場合には、ピロクトンオラミンという成分が配合されたスカルプシャンプーがいいでしょう。

マラセチア菌の増殖による脂漏性皮膚炎や脱毛症を予防する働きがあることから、育毛シャンプーや育毛剤に配合されています。
マラセチア菌は水虫と同様カビの一種で、増殖するとなかなか減らすことができません。
抗真菌作用のあるピロクトンオラミンが配合されたシャンプーなどを使用することで、殺菌することができます。

ただし、カビもある程度の数は頭皮に必要。脂漏性皮膚炎である可能性が低く、フケも出ていないなら、ピロクトンオラミン配合のものを選ぶ必要はありません。

面倒でも必ずドライヤーで髪を乾かす

きちんと髪の毛を乾かさないまま放置してしまうと、頭皮が湿った状態が続き、カビが繁殖しやすくなってしまいます。

イヤな頭皮臭の原因にもなるので、洗髪後は必ずドライヤーで乾燥させましょう。
髪ではなく、「頭皮を乾かす」ことを意識して風を当ててくださいね。

生活習慣を見直す

脂っこい食事や睡眠不足は皮脂分泌を増やす原因。
頭皮環境を良好な状態に保ちたいなら、脂っこい食事は控え、夜更かしせずにしっかり睡眠をとることが大切です。
睡眠は1日6時間以上取れるといいですね。

皮脂量の多い男性は要注意!日々対策していこう

皮脂量の多い男性は、特にカビの繁殖に注意してください。

「髪短いし、ドライヤーなんて必要ないよ」なんて言っていると、気付かないうちに頭皮でカビが繁殖しているかもしれませんよ。

スカルプシャンプーでケアをする、ドライヤーできちんと乾かすなど、日々のちょっとした心がけで十分に予防できること。始められることから実践してみてくださいね。

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

都内で穴場の街は北千住!住みやすさや魅力を紹介します

東京都足立区にある北千住。足立区と聞くとガラが悪い、治安が悪いなどのイメージがありますが、北千住は違うんです…

Lodester / 273 view

大阪電通大が女性にだけ点数を加算する“女子優遇受験制度”開始!男性差別と試験制度に批…

大阪電気通信大学が女性にだけ無条件で点数を加算する女子受験生優遇の受験制度を提示し、ネットでは非難の声が相次…

*Putyu* / 5205 view

簡単!マフィン型を使ったスイーツ&料理レシピを紹介【オムレツやチーズケーキも!?】

お菓子作りに大活躍のマフィン型。マフィン型を活用してマフィン以外のお菓子やキッシュ、タルトなどを作ってみまし…

s.h.t / 3723 view

梅雨の季節に掃除をすることが最適な理由と掃除のコツ。カビ対策にも最適!

年末の大掃除よりも梅雨時のほうが、寒くなくて良いですね!庭、ベランダ、外壁、の掃除です!

s-maria / 2395 view

マンション住まいなら避けては通れない!?管理組合の役員って何するの!?

マンションに住んでいる方なら、誰でも選ばれる可能性のある”マンション管理組合の役員”。 どのような仕事をしな…

armstrong75 / 181 view