Twitter Facebook LINE
4588view
お気に入りに追加

子役時代がかわいい芸能人や女優をまとめてみた!

芸能人の中には、幼少の頃から子役として活躍していた方が多数いらっしゃいます。

その中から夏帆さん、大島優子さん、戸田恵梨香さん他、著名な方々をピックアップして子役時代そしてその後についてまとめて皆様にご紹介したいと思います!

女優・夏帆(かほ)

□夏帆(かほ)□
【本名】非公開
【生年月日】1991年6月30日(25歳)
【出身地】東京都
【身長】164 cm
【職業】女優、モデル
【デビュー】2003年 -
【事務所】スターダストプロモーション

子役時代は天使のように可愛かった

夏帆さんの子供時代

夏帆さんの子供時代

夏帆さんは、1991年6月30日生まれで東京都出身です。小学校5年生の時、東京・原宿を歩いていたところ、表参道でスカウトされて芸能界入りしました。

ツーカーホーン関西のCM出演が芸能界デビュー作となります。その後、ファッション雑誌『ピチレモン』やジュニアアイドル誌『Pure2』でモデルとして活躍しています。

2004年4月には、アイドルの登竜門的存在の『三井のリハウス』の11代目リハウスガールにも抜擢されています。また、ドラマ『ケータイ刑事 銭形零』で主演を務めるなど女優業でも活躍しています。

子役時代の夏帆さんは、まるで天使のような可愛さでした。

11代目リハウスガール時代の夏帆さん(当時12歳頃)

11代目リハウスガール時代の夏帆さん(当時12歳頃)

天使のように可愛いですよね。

大人になった夏帆

子役時代後の夏帆さんは、2012年10月、「闇を持つ女性」を演じたドラマ『ヒトリシズカ』に出演。また、2013年4月、ドラマ『みんな!エスパーだよ!』で、他人の考えてる事が分かるエスパーという女子高生役を演じています。

2015年には、出演映画『海街diary』が、カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、日本アカデミー賞で優秀助演女優賞を受賞しています。

着実に女優としてのキャリアを積んでいる夏帆さんですが、子役時代後の夏帆さんに対しては、ネットでは「劣化した」「オーラがない」などの残念がる声も聞こえています。

確かに子供時代の可愛さと比べると劣化したかな?と思えなくもないですが...。

元AKB48・大島優子

□大島 優子(おおしまゆうこ)□
【生年月日】1988年10月17日(28歳)
【出身地】栃木県下都賀郡壬生町
【身長】152 cm
【血液型】B型
【職業】女優、元AKB48メンバー(元チームK)
【デビュー】1996年 -
【事務所】太田プロダクション

子役時代の大島優子

7歳当時の大島優子さん

7歳当時の大島優子さん

元AKBの大島優子さんは、実は7歳の頃から子役として芸能界で活躍していました。小学校低学年の頃には、仕事のオファーが途切れることなく続いたそうです。

特に小学3年生の時には、保険金をかけてまで山中湖に飛び込むシーンに挑戦するほどプロ意識に長けていたそうです。しかし、小学校高学年の頃になると仕事が激減し、そのまま高校生になってしまいました。

そして、皆さんもご存じの通りAKB48時代へと向かっていくことになります。

ドラマ「アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店」(12歳頃)

ドラマ「アンティーク 〜西洋骨董洋菓子店」(12歳頃)

大人になった大島優子

高校生になった大島優子さんは、芸能界で生きてゆくことを諦めかけていたそうです。しかし、当時担当だったマネージャーから「秋葉原でこんなのやってるよ」とAKB48のオーディションを紹介されたそうです。

そして、そのオーディションに合格しAKB48の設立メンバーとして活躍することになりました。AKB48時代は、2010年、2012年と選抜総選挙で1位となり人気を不動のものとし、AKB48のエースとして活躍しました。

2014年6月9日にAKB48卒業後は、女優としての活動が中心となり、2014年に公開された映画『紙の月』で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞しています。

きっと子役時代に培った演技力が生きた結果なのでしょうね。

戸田恵梨香(とだえりか)

□戸田恵梨香(とだえりか)□
【本名】戸田 惠梨香(読み同じ)
【生年月日】1988年8月17日(28歳)
【出身地】兵庫県神戸市灘区
【身長】163 cm
【血液型】AB型
【職業】女優
【デビュー】1999年 -
【事務所】フラーム

子役時代の戸田恵梨香さん

NHK連続テレビ小説『オードリー』での戸田恵梨香さん

NHK連続テレビ小説『オードリー』での戸田恵梨香さん

戸田恵梨香さんは、2000年、12歳の時、NHK連続テレビ小説『オ-ドリー』でドラマ初出演を果たしています。

2003年、14歳の時には、『週刊ヤングジャンプ』「制コレ’03」に応募しましたが、受賞することはできませんでした。しかし、そのままメンバーとして残り活躍することになりました。

子役当時に、大竹しのぶさんと共演した時、大竹さんが、さっきまで笑っていたのに撮影が始まったとたん泣いている演技を見て頭の中がどうなっているんだろうと思ったそうです。大人でもビックリするでしょうから子役時代の戸田さんにとっては衝撃的だったのかもしれませんね。

12歳頃の戸田恵梨香さん

12歳頃の戸田恵梨香さん

大人になった戸田恵梨香

子役時代後の戸田恵梨香さんは、2006年6月、映画『デスノート』に初出演し人気を不動のものにします。2007年4月にはドラマ『LIRE GAME』で連続ドラマ初主演を務めさらに注目を浴びることになります。

また、2013年1月から3月まで放送されたNHKの主演ドラマ『書店員ミチルの身の上話』では、役作りのためにロングヘアーをショートにするなど女優魂を覗かせています。

そして、2016年10月には、映画『デスノート Light up the NEW world』で、再びヒロインのミサ役を演じて好評を得ています。

井上真央(いのうえまお)

□井上 真央(いのうえまお)□
【生年月日】1987年1月9日(30歳)
【出身地】神奈川県横浜市
【身長】158cm
【血液型】O型
【職業】女優
【デビュー】1992年 -
【事務所】アン・ヌフ

井上真央さんの子役時代

ドラマ『蔵』に出演時の井上真央さん(当時7、8歳位)

ドラマ『蔵』に出演時の井上真央さん(当時7、8歳位)

井上真央さんは、なんと4歳の時に劇団東俳に入団し子役の活動を始めたそうです。井上真央さんの特技は日本舞踊だそうですが、このころから習い始めていたそうです。また、幼少当時から演技力には定評があったようです。

子役時代の井上真央さん

子役時代の井上真央さん

現在の井上真央

井上真央さんは、2004年、17歳の時に大学受験に向けて学業に専念するために芸能活動を一時休止しました。ちなみに2005年に明治大学文学部に入学し、2009年に同大同学部を卒業しています。

2005年に、芸能活動を再開した井上さんは、同年10月にドラマ『花より男子』に主演し人気を博します。このドラマ『花より男子』で松本潤さんと共演しています。

また、2011年には、NHK連続テレビ小説『おひさま』でヒロインを演じています。また、2011年の年末には、NHK紅白歌合戦の紅組司会を務めるなど国民的女優にまで成長しました。

女優としての演技力については、2011年に公開された映画『八日目の蝉』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞して高い評価を得ています。

お付き合いしている松本潤さんとの今後の行方も注目されますね。

志田未来(しだみらい)

□志田未来(しだみらい)□
【生年月日】1993年5月10日(23歳)
【出身地】神奈川県
【身長】150cm
【血液型】AB型
【職業】女優
【デビュー】1999年 -
【事務所】研音

子役時代の志田未来さん

子役デビュー当時の志田未来さん

子役デビュー当時の志田未来さん

志田未来さんは、6歳の時に「セントラル児童劇団」に入団しています。元AKBの大島優子さんもこの劇団ですので、大島さんは先輩に当たるんですね。

デビュー作品は、6歳の時出演したドラマ『永遠の1/2』の第3話です。2002年には、『借王ファイナル』で映画初出演を果たしています。

でも、志田未来さんの名が広く知れ渡るようになった作品は、2005年に放送されたドラマ『女王の教室』ではないでしょうか。

小学生の「神田和美」役で出演しましたが、演技力がとても素晴らしかったですね。

「女王の教室」での志田未来さん

「女王の教室」での志田未来さん

大人になってちょっと残念になった志田未来

志田未来さんは、演技力においては高く評価されていて、これまでに数多くの賞を受賞しています。

2010年には、映画『誰も守ってくれない』、ドラマ『さくら道』、ドラマ『黒部の太陽』、ドラマ『小公女セイラ』の4つの作品が評価されてエランドール賞新人賞を受賞、そして、映画『誰も守ってくれない』で日本アカデミー賞新人賞を受賞しています。

まだお若いので今後ますますのご活躍が期待されますね。

福原遥(ふくはらはるか)

□福原遥(ふくはらはるか)□
【生年月日】1998年8月28日(18歳)
【出身地】 埼玉県
【身長】159 cm
【血液型】A型
【職業】女優、歌手(ポップス)、ファッションモデル、声優
【デビュー】2005年 -
【事務所】NEWSエンターテインメント(2005年 - 2014年)、研音(2014年 - )

子役時代の福原遥さん

『クッキングアイドルアイ!マイ!まいん!』での福原遥さん①

『クッキングアイドルアイ!マイ!まいん!』での福原遥さん①

福原遥さんは、小学1年生の時にタレントとして芸能活動を開始しています。

子役としてのデビュー作品は、2005年11月6日に放送されたドラマ『恋の時間』の第3話「突然のキス」でした。

福原遥さんと言えば「まいんちゃん」として有名ですが、2009年3月30日から2013年3月22日までNHKEテレの『クッキングアイドルアイ!マイ!まいん!』に出演していました。

『クッキングアイドルアイ!マイ!まいん!』での福原遥さん②

『クッキングアイドルアイ!マイ!まいん!』での福原遥さん②

現在の福原遥は超絶かわいい

福原遥さんは、2017年3月11日現在、まだ高校生で子役時代後と言える期間が短いので目立った活動はまだ余りありません。

ただ、2017年3月11日公開予定の映画『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』で永井あゆみ 役で出演しているのでとても楽しみですね。

女優としての今後の活躍に期待したいです。

大沢あかね(おおさわあかね)

□大沢あかね(おおさわあかね)□
【本名】川島 茜(かわしま あかね)
【生年月日】1985年8月16日(31歳)
【出身地】大阪府東大阪市
【身長】160 cm
【血液型】O型
【職業】タレント
【デビュー】1994年 -
【配偶者】劇団ひとり

子役時代の大沢あかねさん

13歳当時の大沢あかねさん

13歳当時の大沢あかねさん

子役時代の大沢あかねさんは、10代の頃にティーン向けのファッション雑誌『ピチレモン』で表紙を飾ったこともあり、かなり調子に乗っていたそうです。

当時の同期には、長澤まさみさん、宮崎あおいさん、蒼井優さんなど錚々たるメンバーが揃っていましたが、その中でも自分が1番人気があったと語っています。本当でしょうか?

しかし、モデルを辞めて女優を目指そうとしたのですが、オーディションはすべて落ち、女優の道は諦めたそうです。

で、選んだ道はバラエティータレントの道だったそうです。

『ピチレモン』の表紙を飾る大沢あかねさん

『ピチレモン』の表紙を飾る大沢あかねさん

子役時代後の大沢あかねさん

大沢あかねさんは、子役時代のモデルを辞めた後は、一旦は女優を目指しましたが、オーデションでことごとく落ちまくり、女優の道は断念しました。

そこで、次に選んだ道は、バラエティータレントで成功することでした。当時の目標とするお笑い芸人はオセロの中島知子さんだったと語っています。

バラエティータレントとして活躍する大沢あかねさんが、最初に口説かれた相手は、現在謹慎中の極楽とんぼの山本圭壱さんだったそうです。

しかし、大沢さんは2009年2月16日に、劇団ひとりさんと結婚しています。2010年9月8日に第1子となる女児を出産し、2016年7月13日には第2子となる男の子を出産しています。いいお母さんとして頑張っているのですね。

えなりかずき

□えなりかずき□
【本名】江成 和己(えなり かずき)
【生年月日】1984年11月9日(32歳)
【出身地】東京都世田谷区
【身長】167 cm
【血液型】O型
【職業】俳優、タレント
【デビュー】1988年(子役として) -

子役時代のえなりかずきさん

子役時代のえなりかずきさん①

子役時代のえなりかずきさん①

えなりかずきさんは、ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』で幅広い年代層から注目を浴びた日本で最も有名な子役だったと言えるのではないでしょうか。

えなりかずきさんは、ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』の撮影終わりに泉ピン子さんに銭湯に連れて行って貰ったそうなんですが、泉ピン子さんの裸を見て泣いてしまったというエピソードがあります。

しかし、あの長いセリフ回しをよく覚えられたなと今更ながら感心しますね。

子役時代のえなりかずきさん②

子役時代のえなりかずきさん②

おっさんになったえなりかずき

子役時代は、テレビで見ないときはないくらい露出の多かった、えなりさんですが、ここ最近ではめっきりテレビで見なくなった感があります。

それは、えなりさんが、とある番組で「韓国は嫌い」と発言してしまったことが原因ではないかと言われています。

その発言が原因でテレビから干されてしまったようですね。「韓国が嫌い」との発言でテレビを干されるってなんで?と思いますが...。

【まとめ】芸能人の子役時代はみんなとても可愛かった!

芸能人の子役時代は、みなさんとても可愛らしかったですね!

芸能界には、井上真央さんのように、わずか4歳で芸能活動を開始している方もいらっしゃることを知ってとても驚きました。

まだお若いですが芸歴にすると、かなりのベテランの方と言っても良いのではないでしょうか。

えなりかずきさんに至っては、2018年時点で芸歴30年ですからね。

今後も息の長い活躍のできる役者さんとして頑張って頂きたいですね!

まだまだいるよ!子役時代がかわいい芸能人!

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook LINE

関連する記事

V6岡田准一と宮崎あおいの結婚は不倫&略奪愛!馴れ初めに不倫温泉旅行と元夫・高岡奏輔…

2017年クリスマスイブ婚を果たした岡田准一さんと宮崎あおいさんですが2人の結婚は不倫&略奪愛だった!?交際…

totsu1102 / 487 view

デヴィ夫人のキレイすぎる若い頃の画像がコレ!実の娘と確執!?孫・キラン君がイケメン!…

デヴィ夫人は昔はめっちゃ美人だった!?娘との確執内容にイケメンと話題の孫・キラン君、北朝鮮を贔屓&擁護する理…

maishi / 13965 view

前田敦子が最近可愛くなっている理由はあごの整形!?昔の画像と比較してみた

国民的な人気グループのAKB48。そのセンターを務めていた前田敦子に変化が…。どんな変化なのでしょうか。

CY1985 / 12532 view

ベッキー金スマ出演に不快の声!?ゲス不倫発覚から早すぎる芸能界復帰の道のりをまとめて…

5月13日放送の金スマでTV復帰のベッキー。川谷とのゲス不倫騒動を発覚→LINE騒動→降板→画策→復帰までの…

takeyan / 2934 view

もえのあずき(もえあず)がかわいい!実家が金持ちセレブで本名は!?資格マニア!?太ら…

大食いアイドル“もえあず”こともえのあずきの実家がお金持ち!?彼女の本名や豪快なセレブエピソード、大量の取得…

chocoblack / 437 view

そうたん

はじめまして。
そうたんと申します。
皆様にご満足いただける記事を
お届けしたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。