Twitter Facebook
9467view
お気に入りに追加

視聴率30%以上を連発したドラマ『半沢直樹」を演じた堺雅人

平成最強のドラマの主人公で一躍売れっ子俳優へ

平成最強のドラマの主人公で一躍売れっ子俳優へ

堺雅人さん演じる主人公『半沢直樹』が理不尽な上司を相手に奔走する姿が大ウケし、桁違いの視聴率を叩き出したドラマ『半沢直樹』。堺雅人さんの出世作として有名です。

実は続編を作ることに消極的だった?

「実際にTBSとしては、放送終了を迎える前から、どんな形であれ続編の展開は決定していたようです。この情報を同局から得たメディアは、TBS関係者の証言として『半沢続編決定!』という報道を行っていました」(週刊誌記者)
 ところが、この続編報道に拒否反応を示したのは、ほかならぬ堺の所属プロダクション・田辺エージェンシーだったという。

実は半沢直樹の続編はすぐにでも取り掛かるはずだったのですが、事務所側の意向により白紙に近い状態に。

先週あたりのトピックスで半沢直樹で大注目を浴びた堺雅人さんがかなりお怒りのようですね。

TBSドラマ半沢直樹では最終回に驚異の40%超え(?)を果たした怪物ドラマでしたが、その作者である池井戸潤さんの作品「ルーズヴェルトゲーム」に手を出したからだそうです。

テレビ局サイドのミエミエの視聴率戦略に堺雅人さんが激怒。

ルーズヴェルト・ゲームに堺雅人が激怒!?

唐沢寿明さんを主演に据え、他のキャストも半沢直樹からの続投により制作された『ルーズヴェルト・ゲーム』でしたが、これが堺雅人さんを怒らせてしまったそうです。確かに公開前の記者会見では唐沢寿明さんが「やるからには半沢を超える」などと発言し、堺雅人さんに挑戦状を叩きつけるような形となっていたので、業界内では物議を呼んでいたそうですが、まさかここまで話がこじれるとは誰も予想していなかったのではないでしょうか。

ルーズヴェルト・ゲーム

ルーズヴェルト・ゲーム

唐沢寿明主演ドラマとして制作されたドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』も原作者は半沢直樹と同じく「池井戸潤」さんでした。

歴戦の名コンビの復活も話題に

歴戦の名コンビの復活も話題に

更にボルテージの上がった堺雅人さんはTBSに宣戦布告してしまう…。

当時の堺雅人さんは半沢直樹の影響で出せば売れる視聴率稼ぎのドル箱として各テレビ局が争奪戦を繰り広げていました。しかし、どの報道機関も半沢直樹の恩があるためTBSと堺雅人の蜜月は続くだろうと報道していたため、TBS以外のテレビ局は「一応出しておこう」というオファーの仕方だったようです。

Dr.倫太郎

Dr.倫太郎

半沢直樹のイメージがすっかり付いてしまい、他の人気ドラマ「リーガル・ハイ」の続編でも冒頭のネタとして使われるなど、イメージから抜け出せないことに悩んでいた堺雅人さんの「脱・半沢直樹」を狙った一手でした。

半沢とは違う穏やかな演技

半沢とは違う穏やかな演技

しかし、堺雅人さんは期待された半沢直樹はおろか、TBSのオファーを断って日本テレビの『Dr倫太郎』に出演を決めてしまいます。これが決定打となり両者の溝は決定的なものになっていまいました。

しかし!事態は急展開!半沢直樹続編制作決定!

半沢直樹続編「ロスジェネの逆襲」

半沢直樹続編「ロスジェネの逆襲」

東京セントラル証券に出向させられた半沢直樹が、古巣の東京中央銀行と死闘を繰り広げる半沢直樹期待の続編がついに制作されることに!

ネットでも「待ってました!」の声がゾクゾクあがる!!

前回がかなりの高視聴率を記録したため、続編も期待して良さそうです。
今から待ちきれませんね!

ここで過去の堺雅人さんの出演作を振り返ってみよう!

実はゆるい雰囲気の方が得意?

ツレがうつになりまして

ツレがうつになりまして

半沢直樹やリーガル・ハイのイメージが強すぎてキビキビ動く役がメインと思われがちですが、実はそれ以前はゆったりと穏やかな性格の人物を演じることが多かった堺雅人さん。そんなゆるーい堺雅人さんを見たいならこのイ一本がオススメ!

超豪華キャストの大河ドラマに出演

豪華キャストで送る「真田丸」

豪華キャストで送る「真田丸」

半沢直樹のイメージから脱却しようと取り組んだドラマ『Dr倫太郎』はお世辞にも成功とは言えない出来だったため、勢いを失いつつあった堺雅人さんが起死回生を狙って出演した『真田丸』。低迷が続いていた大河ドラマに置いて久々のヒットとなった本作で役者としての幅の広がりを感じたことが半沢直樹の続編に繋がったともウワサされています。

奇抜なキャラならお任せあれ!

ダークヒーロー的弁護士を見事に好演!

ダークヒーロー的弁護士を見事に好演!

一見、荒唐無稽に見えても実は信念を持って行動しているというダークヒーロー的な役柄で大ヒットした『リーガル。ハイ』も間違いなく要チェックの作品です!

ちなみに続編もあります。

ちなみに続編もあります。

まだまだ公開まで先は長い『半沢直樹』。ここは堺雅人の過去作を見て英気を養ってみては?

2017年に公開ということは分かっているのですが報道機関によっては1月開始説、4月開始説と揺れています。しかも、監督の意向と堺雅人さんの意向に大きなズレが生まれているようで、もしかすると延期の可能性も考えられるのです。まだ情報が少ないため一概には言えませんが、ともかく今は堺雅人さんの過去作を見て気長に待つしかなさそうですね!

この記事を気に入ったら
いいね!しよう!
エンタメ情報を毎日お届けします
この記事を友達に教える
Twitter Facebook

関連する記事

NMB48・須藤凜々花(りりぽん)の握手会の様子は『非処女ぽん!』との罵声に過疎で須…

NMB48・須藤凜々花が結婚宣言後初の握手会に出席しましたがファンから『非処女ぽん!』と罵声が!握手したファ…

*Putyu* / 10633 view

「ブスすぎてつらい」Twitterで自撮りアピール女子は本当はかわいいと思ってる!?…

自撮りの「ブスすぎてつらい」画像。笑える?イラッとくる?今やギャグ化されつつある「ブスすぎて辛い」シリーズの…

halu218 / 38069 view

上海ディズニーランがド開園1日でポイ捨て・落書き・立ち小便まみれ!?中国人客のマナー…

2016年6月16日、上海ディズニーランドがついに開園!しかし、来園した中国人客のマナーの悪さに世界中から驚…

*Putyu* / 6779 view

【C90】『コミケ90』コスプレイヤー画像まとめ【夏コミ:1日目】

今年も熱いコミックマーケット90に参加したコスプレイヤー達のコスプレ画像をまとめました!ちょっぴり過激な美少…

takeyan / 42227 view

永島優美アナの父親は永島昭浩でハーフ!?フライデーされた熱愛彼氏の名前は中林進治氏!…

めざましテレビのメインキャスター・永島優美アナの父親は元Jリーガーの永島昭浩で顔が似てる!?彼氏との熱愛お泊…

totsu1102 / 5157 view